真客

1/1/147 16-07-26 火 06:14:52

書く前に読んでしまった
夢 観光電車 登山電車 バラエティーの電車のようでもあり 俺に連れは居ない
女の車掌さんなのかガイドさんなのか 下の渓谷の景色を見てくるように促して 発車してしまう
追いかけて来て飛び乗る 2駅目 さっきより乗れた人が少ない
「夢の中の電車なんだから」 というワードが出て来て目が醒める
そう 気付いた 俺は非常に孤独な人間なのだ
しかし 結婚して伴侶に先立たれたら同じだ
孤独になったら 自分に襲われる 例えば創価の人、嘘ばっかの人がそうなったら・・・
人間は、大抵、孤独と正反対のところで産まれ・・・
普通に言うと「死が恐い」 鳩みたいに生きることは出来ても 鳩みたいに死ぬことは出来ない
だから「生」とは何かと考えている ん? これは<144>とシンクロしているか?
霊的なことはわからない ふ〜ん としか だから哲学で出来るだけ納得していたい
納得しながら生きていたい だから自分の動機を探っている  王道ではないのか!