沙羅子

1/1/163 16-07-27 水 05:53:30 

って書くと、別段新発見というわけでもなく、「そうですけど、何か?」って言われちゃいそうだけどね。
夢の中の神社の参道に、タケノコを強い火力で丸焼きにする屋台があって、私はその火の勢いに畏敬を感じるの。
値段は298円だったけど…。
さらにはお土産さんでよく売ってる金色のキーホルダーや根付けの店も沢山並んでて、それらが軒先で揺れていると、参道自体が全面的に金箔を貼られたかのようで、そこにもまたとても畏敬を感じるの。
「火」と「タケノコ(地からとれる食べ物)」と「黄金」は、畏敬の心を倍加させるのかな? 人間の本能に作用するのかな。
参道の奥におわします神様への畏敬を、さらにかきたてる要素があるのかもしれない。