沙羅子

1/1/280 16-08-02 火 18:40:48

要するに私は、独身OLとして生き、独身OLとして死んでゆくのが不満なのかもしれない…。
そういう女を、「老嬢」と称したのは、三島だったか、寺山だったか、どっちだか忘れちゃった。
とにかく私は人生が終わるまでに、老嬢とは違う「身分」や「生活」をしてみたかったのかもしれない…。
<256>で本当の私(?)私が感じたワクワク感って、一体何なんだったんだろう…。