沙羅子

1/1/288 16-08-03 水 05:52:06 

なぁんてことを色々考えるけれど、本当のところなんて分かるわけない。
20代の頃ちょっと入院した時に、同じ部屋に80過ぎのお婆さんがいた。
「去年、主人が死んで…」、お悔やみを言おうとしたら、「やっと今、人生で初めて自由になった…。この歳になって、今本当に幸せ…」って言ってた。
なんでもご主人の仕事がら、結婚当初から住み込みの若い衆が沢山同居していて、その炊事洗濯に何十年も追われ、ホッとする間もない生活だったとか…。