沙羅子 MrBxAcl2Z26

1/1/378 16-08-08 月 18:51:32 

私はさ、本当にすぐに調子づく傲慢系の人間だから、もし人生の早い段階で自分の夢が叶ったり、自尊心を満たせる状況になっていたら、ホントに勘違いしてただろうなぁとは思うんですよ…。
特に芸術至上主義みたいなところがあって、日常の作務とか、家事とかを下に見る意識があったんじゃないかって気がする。
ローマ時代、知識人たちは自分たちが学究をするためには、日常の作務をする奴隷が必要だと考えてたと、「サンデルの白熱教室」でやってた。
そういえばドイチュさんは、未来は作務をロボットがやって、人間は趣味程度にしか働かないと言っていたっけ…。
それってローマ自分と同じなのかな…。