2015年05月30日

更新遅れのお詫び

更新遅れのお詫び
更新がだいぶ遅れまして、各方面からご心配をいただきました。
心よりお詫び申し上げます。

余命ブログ継続の折にご案内いたしましたが、継続のメインは遺稿記事の整理と、重要事項の出稿でありました。
まあ半年程度で終わるだろうとの予測で3人のスタッフで取り組んだのですが、生業が別ということもあって、作業が思うように進まず、2名のボランティアも5月いっぱいまでのお手伝い、私一人では残りの遺稿記事の処理だけでも2ヶ月はかかりそうということで、前回ブログにおいて、8月には終了予告的な記述をいたしました。

ところが、この件、各方面のサポーターの皆さんから大ブーイングの嵐で、5回ほど会合を開いて運営についての話し合いをすることになりました。
たしかに余命ブログは当初は完全な個人ブログでしたが、引き継ぎ後の現在は徐々にオープンソースのみんなのブログ的な性格が強くなっていたのです。

現在1日約1万数千人の閲覧者、総ページビューは710万pvを超えています。
さすがに一人の判断でやめたとは言えないレベルになっていることはわかるのですが、問題は物理的な処理能力です。

結論として、今、余命時事が行っている情報収集から投稿受け取り、整理、起稿、その他、全ての処理を分散、分業化するということになりました。
最終的な記事チェックと出稿に関しては従来とおり、余命の責任で行います。また、扱っている内容が、法律問題から時事問題まで幅広く、かなり丁寧に解説しなくては誤解をまねくという危惧から、余命時事日記はとにかく長いといわれるスタイルを堅持してまいりました。

しかし、これにも柔軟に対処、わかりやすさという点と、各方面の意見を集約という観点から、識者、専門家による座談会方式を増やしていくことになりました。


一般国民が日常接する新聞やテレビが本来の役目を果たしていない現状では、当ブログのような発信基地は絶対に必要です。
特に彼らメディアが当事者として関わっている事象についての報道を彼らは全く無視、スルーします。

通名、強制送還、外患誘致罪、自衛隊、民兵、国家機密漏洩、嫌韓デモ、在日朝鮮人、在日特権....その他韓国、中国に都合の悪いことは意識的に報道スルーです。

余命は日本国内だけではなく、韓国や中国の日本に関係する法改正や動きにも目を光らせて、事象が見えればすぐに可能な範囲で発信するようにしています。日米、日中、日韓等の問題は双方の視点から事象を分析しています。
非常に特異なブログと言えるでしょう。


今回は彼らの嫌う、そして日本のメディアがスルーする記事をいくつかあげておきます。
 

....韓国の在日嫌い。

韓国前大統領李明博の日本乗っ取り宣言、天皇陛下侮辱発言が事実であるかどうかというような話題でにぎわったことがありましたが、この両案件は日本でも、米国でも全く報道されませんでした。
現在でも知らない日本人はかなりいるでしょうね。
ネットを常時閲覧している方でさえこの記事について「ソースを示せ!」なんて言ってたことがありました。
さすがにやばいと思ったんでしょうね。

報道されなければ「何事もないのです」。

クリミアは併合され一片の情報も漏れてきません。
東部ウクライナにおけるロシア軍やロシア系武装勢力の動きもそうです。
中国の天安門事件、ウィグル自治区をはじめとする暴動の鎮圧や虐殺も報道されて初めて知ることができるのです。
ロシアの報道管制は完璧ですが、中国は洩れ伝わり、もうダメですね。

余命で使う「韓国棄民法の原点ここにあり」という意味での報道されざる大統領発言。

いかに在日韓国人が疎まれているかということをうかがい知ることができます。
盧武鉉大統領

異国で国籍を死守することがいいとは思わない。
同胞にはその社会で貢献して欲しい。
韓国戦争から逃げ出した連中が祖国統一を口にするのはおかしな話だ。
日本には弾は飛んでこないだろう。
僑胞にそんなことを言う資格などない。

私は僑胞の連中を信用などしていない。
徴兵の義務を負わないくせに韓国人を名乗り、日本の選挙権を求める。
ばかげていないか。
つまりはいいとこどりではないか。

私たちが苦しい思いをしていた頃、僑胞の連中は私たちよりいい暮らしを日本でしていたのだ。
僑胞は僑胞だ。

韓国人ではない。

....韓国は人治国家?先進国家?

孫正義が日本帰化から米国帰化へも納得の行動。
何といっても政権の都合で法などどうにでもなる国家。
事後法、遡及法など当たり前。
在日資産や、帰化人資産、徴税、徴兵等、なんでも自由自在法改正可能な立法府。

行政も負けてはいない。

韓国検察は29日までに背任容疑などで指名手配中の運航会社、清海鎮海運会長の兪炳彦容疑者と家族ら3人が持つとみられる財産総額約240億円を背任や横領による不法利得と見なし、刑事責任を問う形で全額没収する方針を決めたという。
被害者補償や船の引き揚げ費用に充てる目的だそうだが検察という行政機関にそんな権限があるのでしょうかね。

本命は司法です。

ぶつけられたタンカーが有罪で損害賠償なんて国ですから常識は通じません。

先日、旅客船の運航管理点検関連書類の偽造容疑で、検察は2人の運航管理者についての逮捕状を請求しましたが、全州地裁群山支院で令状を担当するイ・ヒョンジュ裁判官がこれを棄却しました。
その理由は「セウォル号沈没事故は韓国全体の法治主義の現状を示す事件であり、大規模な海洋事故は日常生活や業務におけるあらゆる領域で国の格が上がって初めて解決できる問題。違法行為を厳しく処罰するだけでは防止できない」というものでした。

イ裁判官はソウル中央地裁の単独判事として勤務していた昨年2月にも、スポーツ賭博サイトで約3億円の不当な利益を得た被告に対し「国家も宝くじや競馬など、賭け事という巨悪を行っている。
その国家の手で被告の行動を重罪と見なし、処罰を行うのは正義にかなっていない」という理由で執行猶予判決を下しています。
論評不能です。

....韓国人の犯罪その1  
先般、ブエナパーク市長(韓国人 ミラー・オ Sangjin Miller Oh) は、偽証罪で訴追された。育児支援の支払いを逃れるため、偽の免許証を得て、偽のソーシャルセキュリティーナンバーを使用等の使用で訴追された。
調査で市長ミラー・オは2004〜2009年に5つの重罪が判明し追加訴追され有罪判決が下った。

市長のミラー・オは偽の免許証から社会保障ナンバー作り、他人名前ロバ ートに成りすまし4ッの州で偽装社会保障ナンバーを登録した。さらに、ミラー・オ自身も正規の移民かどうかも嫌疑となった。
検事ジョン·クリストは、「ミラー・オ被告は自分の名前、誕生日付も虚偽していくつかの政府機関を騙し、実際に偽の社会保障番号も騙し提出していた大量の証拠が見つかった」。
そして、「これは非常に緻密に計画された社会保障番号の犯罪だった」
「さらに社会保障番号IDの単純な変更ではなかった」
「他人に成りすまし資産を非表示にしていた」、と検事は述べた。

さらに市議と市長の立場を利用して韓国人の不正移民に係わった疑いもあるという。
オミラー・オ市長の有罪判決で4ヶ所の州刑務所で6年間収監される。
http://www.ocregister.com/articles/council-616440-mayor-city.html 
(米国紙 2014/05/30)
 
この事件はその後5月31日、韓国人として初めてプエナパーク市長になった韓国人ミラー・オ市長が、有罪判決を受けて市長辞職という結果となった。

韓国人ブエナパーク市長のなりすまし、韓国人が他人になりすます社会保障番号取得の韓国社会ブエナパーク市は韓国人が増え続け、韓国人移民人口も着実に増え第2のコリアンタウンと呼ばれる地域で、韓国人のイメージが悪くなると心配している。

ブエナパーク市で活動している韓国人要人はミラー・オ、ブエナパーク市長個人が有罪になって辞めるだけでなく、韓国人コミュニティ全体に影響を与えるとして市長職辞任に伴い、これから韓国人を見る目がどうなるのか本当に心配だと語っている。

韓国人はミラー・オ市長がブエナパーク市で韓国人団体の各種イベントを助けてきた。
韓国人要人はミラー・オ市長が韓国人コミュニティのイベントと仕事を助けてきた。
今後ブエナパークの韓国人コミュニティ行事がどう進められるか非常に心配だとした。

韓国団体はアリラン・コリアン・フェスティバルを開催するためにミラー・オ市長と進めていたフェスティバルは心配になるとした。
コリアン・フェスティバル財団は、リニューアルオープンするコミュニティセンターでKPop公演も準備している。

複数韓国紙 2014/05/31
韓国紙は不当裁判判決で市長失職とだけ報道。
朝日新聞や在日マスコミは全て日本人に知られないようにトップシークレットレベルの報道規制中。

市長が偽名ロバートになりすまし、社会保障番号IDで銀行口座や資産を移していた。
背後に大規模な、なりすまし社会保障番号IDを作る組織がある模様で現在捜査中。また個人では不可能な、組織的で高度で緻密な成り済ましが行われていたことも発覚しました。

この事件と各種犯罪は日本における在日と完璧にダブりますね。


  ....韓国人の犯罪その2  

韓国といえば、パクリ、捏造、犯罪がすぐに連想されますが、余命時事日記で既述のとおり、ロシアでは宇宙ロケット関係ではスパイ行為発覚により関与拒否。
米NASAでも同様。アップルでは韓国系は全員解雇という有様です。
日本では全く報道されていませんね。
今回、これに致命的事案が追加されました。  
韓国人女性弁護士、不正移民申請事件で起訴される。

ホワイトハウスのメンバーから削除されたという事件で、米国政界にも波紋を起こしています。
韓国人女性弁護士ボニーM.ユンが起訴されるやホワイトハウスはホームページから彼女の名前と写真を削除し、ホワイトハウスのメンバーとして認めないという立場を発表しました。

韓国人女性弁護士ボニーM・ユン
http://www.ijreview.com/wp-content/uploads/2014/04/YOUN-OBAMA-INDICTED-770x330.jpg

http://media.cmgdigital.com/shared/lt/lt_cache/thumbnail/188/img/photos/2014/04/16/5d/dc/BonnieYoun.JPG
 
韓国人女性弁護士ユンはオバマ大統領の国政課題である移民改革運動で、特に韓国がオバマと米国政府に対して政治的影響力拡大で韓国人女性弁護士ユンが活動していた。

ホワイトハウスメンバーのオバマ大統領の移民改革運動の側近、韓国人女性弁護士が移民詐欺事件で起訴され論議がおきている。
オバマの政策移民改革のメンバーが不正移民をやっていたから騒ぎは全米に政界スキャンダルとして広がった。
オバマ側近の弁護士仲間で韓国人女性弁護士ユンが逮捕され起訴されたことに、アトランタジャーナル等アメリカ紙は、16日韓国系ユン弁護士がビザ詐欺と証人改ざん容疑で連邦検察に起訴されたと報道した。

検察は韓国人女性弁護士ユンが、韓国人依頼人が米永住権を受けられるように不正に虚偽書類を移民局に提出していた。
米国に移住希望の韓国人不法滞在者に合法的な居住資格が無くても、ホワイトハウスの立場を利用して韓国人女性弁護士ユンが虚偽書類で韓国人を移民させていた。
しかも4年半も前からやっていたという。

<米国紙 2014/04/16>

韓国聯合ニュースはオバマが信頼していた韓国人女性弁護士逮捕で、韓国のオバマに対する影響力低下に懸念が広がると報道した。

http://www.yonhapnews.co.kr/international/2014/04/18/0601320100AKR20140418008800...
....Wikipediaにおける韓国の風俗、風習、文化の削除

2005年における集中的な削除依頼は一般日本人にはその意味はもとより読み方さえわからない語句であることから、韓国人、在日、帰化朝鮮人であることは疑いありません。

項目は「嘗糞、睾丸の腐割、トンケ、大便酒、路上での脱糞、妓生」ということで、すでにWikipediaでは「試し腹、大便酒、睾丸の腐割」は削除済みです。

嘗糞は医療・風俗・風習、睾丸の腐割は性転換法、トンケは食文化、大便酒は昨年YouTubeで話題となったトンスル酒で民俗医術、妓生は職業のような括りと記載されています。

少なくとも現在ではこのようなことは存在しないとして削除要求したものが受け入れられ削除されたことに関しては正誤の論評できませんが、以前、余命では他国や多民族の民族風習については尊重すべきだとしています。その当の民族の削除依頼に関しては全く関知するところではありません。

大便酒については、コリアンプーワインとして即日、世界20ヶ国に配信され、現在も生き残っていることが証明されました。

試し腹については民族道徳の問題で、欧米では受け入れられない風習であることは間違いなく、表向き韓国が否定しても、日本が併合して禁止したあとも延々と続いていたものと思われます。

その問題が、韓国本国ではなく、日本における在日社会での出来事としてでもなく、なんと全米で犯罪行為として報道されるという異常事態が発生しました。

....アメリカの韓国人社会で「試し腹」が社会問題化。 
米国に移民してもやっぱり韓国人は韓国人家庭では親や兄弟が子供に「試し腹」をしている実態。隣りのお兄さんも叔父さんに強姦レイプが日常化。

全米で3年間常習的に姪を性暴行した30代韓人男性が警察に逮捕され大ニュースとなる韓国の風習「試し腹」が衝撃を与えた中で、米国の韓人家庭内での性暴行が蔓延していることがまた明らかになった。

ニューヨークで今年に入って家庭内性暴行の90%は韓国人家庭で韓国の親戚友人などの知り合いによって子供が集団で日常的に性暴行されたものであった。

韓国の子供は「家族たちと親戚の家に遊びに行ったら同じ歳の男児から、また一緒に暮らす伯父や叔父や、隣家の大人や男子達や、韓国の幼稚園園長などによる性暴行が日常化していた」として、「幼い子供達のほとんどが試し腹されていた」と全米が報じた。

全米にいる韓国人の子供達は、韓国人の大人はポルノを見ながら子供に「試し腹」の性暴行が日常的に起きていた。
クイーンズ検察によればクイーンズに居住する韓国人男性(43)は7年間も10代の姪を「試し腹」性暴行を続け、去年10月に事件発生10年目に児童安全危害と2級児童性犯罪の疑いで警察に逮捕された。 
<ニューヨーク 2014/05/01>


アメリカの韓国人社会で試し腹が社会問題化。
アメリカに移民してもやっぱり韓国人は強姦魔
http://ameblo.jp/tosyusai-syaraku/entry-11840753642.html

米国でも韓国家族は親戚も性犯罪者、在米韓国人家庭で子供に試し腹性暴行が蔓延
http://erakokyu.blog.jp/archives/korean-american-140503.html

全米TV報道社会問題化 韓国人社会で試し腹が問題化。アメリカでも韓国人は野蛮人だ!
http://blogs.yahoo.co.jp/zone0358/12337409.html


記事検索
お知らせ
2015/6/17
スマートフォンのデザインを修正しました(タグクラウド削除)。

2015/6/7
全記事アップしました。

2015/6/5
「かず二世」様稿までアップしました。引き続き「三代目」様稿のアップにとりかかります。

2015/6/3
2014年までの記事を全てアップしました。

2015/6/2
テロ法案3点セットの可決成立事案「テロ関係三法+1」までアップしました。

2015/5/30
「かず二世」による「遺稿プロジェクト終了」までアップしました。

2015/5/29
タグは現在150以上ありますが、仕様でサイドメニュー(PC)には最大100個しか表示されません。全記事アップ後にタグ整理いたします。


2015/5/27
初代「かず先生」稿までアップしました。引き続き二代目「かず二世」様稿のアップにとりかかります。今しばらくおまちください。