2015年06月07日

韓国系帰化日本人

韓国系帰化日本人
長田達治(おさだ・たつじ) @osada_tatsuji
電通というマスメディア界のコングロマリット企業を敵に回すとは「余命」もいい度胸をしている。  
どうせ妄想だらけで意思能力もない人たちが運営しているブログだから、誰も文句も言わないし相手にしないのだろうけど、こういう怪しい情報は少なくとも一般の新聞(除業界紙)には載せられないだろうね。
Posted by 「」 at 2015年05月05日 14:25

長田達治(おさだ・たつじ)@osada_tatsuji
ジャーナリスト(月刊「アジア時報」編集・発行人。一般社団法人アジア調査会専務理事・事務局長。元毎日新聞記者)。
なおtweetは個人の見解であり、所属する団体とは関係ありません。
スクラップブックがわりです。
http://twilog.org/osada_tatsuji
東京都文京区;千代田区 aarc.or.jp 2011年3月に登録
.....余命からのメッセージ
長田達治君、元気に反日活動やってるか?
本日もご機嫌伺いだ。電通と毎日新聞によろしくな。

千葉県の香取神宮に油のような液体をまいた疑いが強まったとして、千葉県警が建造物損壊容疑で、米国に住む日本国籍の52歳男の逮捕状を取ったことが1日、捜査関係者への取材で分かった。

全国各地の寺社で油のような液体がまかれているのが相次いで見つかっており、関連を調べる。

捜査関係者によると、男は米ニューヨーク在住で医師とみられ、宗教団体の創始者と称している。
3月下旬、千葉県香取市の香取神宮の建造物に液体をかけた疑いが持たれている。
旅券法に基づき、男にパスポートの返納命令を出してもらうよう、外務省に要請することも検討している。

http://www.47news.jp/CN/201506/CN2015060101001295.html
金 昌秀  

金山昌秀 昭和37年9月8日生まれ。
昭和54年6月19日、帰化。法務省209官報告示。
ダイヤモンド電気|

ダイヤモンド電気について
ダイヤモンド電気は設立60年余り、いつまでも残る”Everlasting”本当にいいものを作るという所信を着実に貫いてきました。

1950年7月 
初代社長 金山長源が妻・トヨと二人三脚で、ダイヤモンド電気を創業

2009年5月 

金山梨花 社長就任

日本全国16都府県48の城、神社、仏閣が被害を受けている。

日本人の心のよりどころに対する攻撃は一般国民の反発が強い。

竹島上陸問題や天皇陛下侮辱発言で日韓関係が悪化したように、この事件も火に油となりそうだ。


メディアは相も変わらず韓国系帰化日本人ということをひた隠しにしていたが、報道スタイルから在日系であることはわかっていた。
わずか1日で個人情報がすべて暴露されネットは炎上状態となっている。


しかし、なんといっても大きいのは、またも安倍総理への追い風となっていることだ。 


7月9日以降の反日、在日対策において日本政府というよりは治安当局の悩みの種となっていたのが帰化韓国系日本人の取り扱い問題だった。

長い歴史の中で、日本に同化せず、反日行動をとる帰化人組織への対応は歴代政権にとっては触れたくない問題で、戦後ずっと放置されてきたのである。

しかし、民主党政権となって、それが、まごうことなき売国政権であることが露見し、ネットによる国民の覚醒から、その反日、売国勢力の駆逐にはその処理は喫緊の課題となっていたのである。


昨年、自衛隊関係者は、いざというとき区別は不可能として、一艦殲滅が示された。

敵艦に乗っている者はすべて敵として扱うというもので当然といえば当然のことであった。


あるサイトに、「朝日新聞社が標的になった場合には、その中にいる者はすべて殲滅ということか?」なんて書き込みがあったが、日本語がそんなに難しいかなあ.....。


結局のところ、武装組織に対しては自衛隊は強力だが、少人数のゲリラに対しては脆弱な部分がある。

そこで民間の力を動員して、予備自衛官補制度による民間防衛組織の構築で対応することにしたのだが、その際、韓国系帰化日本人は、とりあえずは日本人であるから監視対象とすることについて一般国民の理解が得られるだろうかという一抹の危惧があったのである。


今回の事件はその危惧をきれいに払拭してしまった。


国民の前に帰化した韓国人がどういう存在でいかなる者かということを如実に示してくれたというわけだ。


これによって集団通報の威力が倍増してしまった。

いや数倍と言ってもいいかもしれぬ。


従前の集団企業、組織通報では、あくまでも7月9日におけるカード更新と住民登録のチェックが建前であった。

「この在日さんは未更新で不法残留かもしれませんよ」という通報であるから、意図しない限り、別件の捜査は難しい面があったのである。

当然、帰化した者は対象から外される。


ところがこういう事件があると帰化した者にもそれとなくチェックが入る。

これがめちゃくちゃに大きい。


従前記述しているが、住民票では在日とか、帰化状況はわかるが、生活実態まではわからない。
その帰化人の勤務実態がわかるということは有事における標的確定につながる。


敵は通名在日だけではない。

帰化していても、元韓国人は絶対に目が離せない。


在日企業で、在日だけでなく、帰化した韓国系日本人が群れているところは頭がいたいだろう。

この事件以前の、通報による対応は更新していれば何もない。
在日の情報がチェックされるだけだった。
それが元在日、帰化した韓国系日本人にまで広がるとなると計り知れない大きな影響がありそうだ。

例を挙げれば生活保護、日本人なのに通名口座。帰化した韓国系日本人が通名で生活保護不正受給なんてケースがぞろぞろと発覚しそうだ。


入管の権限は不法残留の通報処理である。
しかし企業や組織の集団通報については、今回の法改正による組織権限の変更で、他の治安組織との横の連携が強化されている。

したがって従来の通報条件では、いくらアバウトとはいっても、在日確定、少なくとも本名か通名は必須であったが、この流れでは帰化韓国系日本人でも受理されそうだ。

もっとも電子版での通報であれば、とりあえずファイリングされる。
ただ、この件は権限外の部分があるので直接問い合わせても否定の回答であろう。


これは従前、韓国関係の高校リスト170を記載しているが、在日あぶり出しには、個々の高校の少なくとも1人は在日を特定する必要があった。


ところが修学旅行に永年韓国を選択しているような高校は、まず確実に在日、あるいは帰化韓国系日本人が存在する。

したがって校長名だけで受理される可能性が出てきたというわけだ。

つまり、「1人+31人」の通報情報の1人に重点を置くか、全体として31人に重点を置くかの問題だ。


後者であれば飛躍的に除鮮に役立つツールとなる。


安倍政権が日教組を標的に動き出している。


もしそうなれば日教組の解体は一気に進むだろう。



さて、この日教組解体までには、少なくとも、あと2,3ステップはかかるだろうと思っているが、帰化韓国系日本人の今回の犯罪によって、通報が直接、それも7月9日からまともに影響しそうな事案がでてきた。

今回はそれがテーマであるが、その関連で事前にいくつか整理しておきたい。


数回前のブログで、「核武装トマホーク」というテーマを扱っているが、ある引用サイトで、その内容がメダカが鯨という話になっている。

余命の読者は知っていることだから問題はないのだが、余名の記事は一回で読み切り、理解をめざしている。
よって引用繰り返しが多いからどうしても長文になる。

この際に問題となるのが、前提条件がボケてしまうということである。

以前、有事という前提条件が抜けていて2度ばかり炎上したことがあった。



今回はメインの検証記事がそっくり抜けたという珍しいケースだが「核武装」という物騒なテーマであるのでとりあげることにした。

これは、日本政府が核弾頭を過去において一度も買いたいとか売ってほしいなんて話が全くないにもかかわらず、先般、米国がかってに売却を承認したという話で、何を今更ということでソースを示す意味もないとした記事であり、過去、2007年からことあるごとに売却のモーションをかけてきたのは米国であるにもかかわらず、いわゆる専門家の意見や勧告は日本が−となった背景を二つの報告書を元に検証した記事であった。


その検証部分をすべてカットしたら、まあ記事にならない。

また困ったことに、ほとんどのコメンテーターが余命の元記事を読んでいない。

疑問や意見の部分は、すべて検証記事の中で詳説されているものである。
内容から察するに、このコメントも直接伝わることはなさそうだが、機会があれば元記事の閲覧をお願いしたいものだ。


引き継いでから約1ヶ月。
Qをまとめてみると、余命の信条、宗教観に関するものがかなりある。

余命ブログは特定の思想、信条、宗教とは縁がない。
ただの事象、解説ブログである。
そうでなければ人が変わって継続などできるわけがない。

あえて語るなら、小中時代は基地のそばの教会に通っていた。
目的は米語学習。
宗教としては、「あまりにも都合のいいアメリカの正義とMy God」によって無神論者を自認している。
しかし、結婚は仏式、家には神棚があり、田舎のお寺は曹洞宗である。
仕事場が九段であったので、朝な夕なに通る靖国神社には日本人として当たり前に拝礼を欠かさぬ、まったく普通の日本人である。


さて本題へ戻る。
在日企業で、在日だけでなく、帰化した韓国系日本人が群れているところは頭がいたいだろう。

この事件以前の、通報による対応は更新していれば何もない。
在日の情報がチェックされるだけだった。

それが元在日、帰化した韓国系日本人にまで広がるとなると計り知れない大きな影響がありそうだ
以上の部分は、組織的に在日韓国人、帰化人を大量に包含する創価学会と、ヤクザや街宣右翼が該当する。

7月9日には不法残留者が分離され、10月からはマイナンバー制度の通知開始、2016年1月からは一元化による猛烈な通名、脱税、生活保護、保険証等のチェックがはじまる。


この危機に、彼らは帰化韓国系日本人を利用しようとしていたようだが、それが今回の事件で帰化人の方にも手が回って身動きができなくなりつつあるというわけだ。


この状況下で集団通報があると、着手により、否応なしに組織は在日韓国人、在日通名韓国人、韓国系帰化日本人、日本人というように色分けされる。

平時では仲のいい同じ穴の中の狢だが、どうも最近きな臭い。

日中韓有事にはどうするんだろうか。

なにしろ戦後70年の在日特権をはじめとするゆがみが、大きな壁に押しつけられて圧縮されているような状況で、個々には報道されていないだけで個人も中小の企業も破綻が相次いでいる。

次の事件はコメントなしでトラブルの実態がわかるだろう。


同居2人、傷害容疑で逮捕=韓国人女性急死−兵庫県警
兵庫県西宮市松生町で韓国人留学生趙ウナさんが急死した事件で、趙さんに暴行を加えたとして、県警捜査1課などは2日、傷害容疑で同居していた韓国人男女のキム・ヒョンジェ(30)、キム・アルム(21)両容疑者を逮捕した。

同課によると、キム・ヒョンジェ容疑者は「そういうことはしていない」と容疑を否認し、キム・アルム容疑者は黙秘している。
2人の逮捕容疑は5月25日午後1時ごろから翌日午前1時45分ごろまでの間、共謀の上、趙さん宅で、趙さんを殴ったり蹴ったりし、肋骨を折るなどのけがをさせた疑い。
(2015/06/02-17:10)
http://www.jiji.com/jc/c?g=soc_30&k=2015060200704

所帯分離というような生活保護不正受給や数々の脱税手法が摘発され、また暴力団関係法の整備が進んで、とくに金融関係では在日の生活に猛烈な影響がではじめている。



一方では、小生周辺の予備自衛官4名が5月半ばから行方不明。


安倍総理は硬軟自在だ。


通報情報も大きく蓄積してきて、ネット上で公開されている案件だけで入管はパンクしそうだ。
この数日だけで、こんな感じ。


.....在日韓国人、在日中国人通報案件。  
203. 名無しさん@ほしゅそく 2015年05月31日 03:24 ID:MEjAYveU0 このコメントへ返信


テロリストメンバー NPO法人「僕らの一歩が日本を変える。」は2015年5月29日、前年から自粛していた広報活動の「再始動」を発表した。


NPO法人「僕らの一歩が日本を変える。

代表 青木大和

副代表 後藤寛勝 中央

元副代表 石垣達也

広報 今井郁弥 早稲田

通称tehu(てふ)本名は張惺(ちょう・さとる)
中国籍、在日中国人
中国共産党員、テロリスト

村山俊洋 森玲於奈 坂下朋紀 樋口慧 星野大秀 天野好絵 板橋直也 大内光広 吉村啓 水野翔太

NPOが政治価値動をするという違法行為が僕らの一歩です!
 立命館は去年、学生に朝鮮学校の無償化の嘆願書を強制的に書かせて問題になった。
【立命館強制署名事件】
在日朝鮮人の金友子講師「成績に響くと思って任意で署名した学生いたかも。浅慮だった」
http://hosyusokuhou.jp/archives/35796759.htm

【立命館強制署名事件】「朝鮮学校の無償化を」講義で署名集めた金友子講師に「不適切」指導
http://hosyusokuhou.jp/archives/35786841.html


徐勝(ソ・スン、서승、1945年 - )は、元北朝鮮工作員。立命館大学特任教授。

3ba7f8a2e98ab1c83b64519a15fbfee0

千葉大・韓国籍教員の「とんでもない不祥事」が告発され炎上中。
大学側は処分の有無の公開を拒否 
2015年06月01日
千葉大は29日、環境健康フィールド科学センターの李スミン助教が2013年5月、同じ研究室の大学院生らが作成した資料を無断使用して韓国の学会で講演し、引用元の表示も不十分だったとして、盗用に当たると発表した。

千葉大は処分の有無を明らかにしていない。

千葉大によると、李助教は大学院生らの研究グループが作った資料16枚を無断で韓国語に翻訳。学会で「植物が人間の心身に及ぼす影響」に関する講演をする際の資料に盛り込んだ上、引用であることも資料の一部にしか表示していなかったという。

李助教は「千葉大の研究成果を広く紹介したかった。大学院生らの承諾は不要で、引用の仕方は適切だと思っていた」と話しているという。

学会の資料を目にした千葉大関係者が13年12月、文書で告発。
大学が委員会を設置し調査していた。

ソース:産経ニュース 2015.5.29 19:59
http://www.sankei.com/affairs/news/150529/afr1505290054-n1.html

このような締め付けの実態を如実に示す事件が6月2日に発生した。


知る人ぞ知ると言おうか、暴力団の超大物が逮捕されたのである。


すでに暴力団員は口座が開けないし、通名口座も開設できない。
よって現金生活か他人の口座を使うしかないのだが、自分名義の支払いは絶対的に自身の口座が必要だ。

この事件は、口座管理がどうにもならないほど締め付けが厳しくなっている現れだろう。

一方、この事件の通名報道スタイルによって、今新聞各社が置かれている立場が面白いほど鮮明になっている。
メディアの内部告発が懸念されている各社の反応を比較してみると現状がわかる。


産経新聞
暴力団員であることを隠して銀行口座を開設したとして、警視庁組織犯罪対策4課は2日、詐欺容疑で、指定暴力団極東会のトップで会長の松山真一こと● (=恵の心を日に)圭化容疑者(87)= 東京都文京区大塚、韓国籍=と長女で無職、水沢圭子容疑者(52)=足立区花畑=ら男女計3人を逮捕した。
http://www.sankei.com/affairs/news/150602/afr1506020035-n1.html
読売新聞
他人名義で銀行口座を開設したとして、警視庁は、指定暴力団極東会(本部・東京都豊島区)のソウ圭化会長(87)について、詐欺容疑で逮捕状を取った。
http://www.yomiuri.co.jp/national/20150602-OYT1T50136.html
毎日新聞
警視庁:極東会トップを詐欺容疑で逮捕
暴力団排除条項で銀行口座を開設できなくなったため、長女名義と偽って口座を開設したとして、警視庁組織犯罪対策4課は2日、韓国籍で指定暴力団極東会会長、曹圭化(チョ・キュファ)(87)= 東京都文京区大塚5=と、長女の水沢圭子(52)=足立区花畑1=両容疑者ら3人を詐欺容疑で逮捕した。
http://mainichi.jp/select/news/20150603k0000m040067000c.html
朝日新聞
暴力団員であるのを隠して他人名義で銀行口座を開設したとして、警視庁は、指定暴力団極東会会長の松山真一容疑者(87)について、詐欺容疑で逮捕状を取った。
事情聴取を始めており、近く逮捕する。捜査関係者への取材で分かった。
余命の読者のみなさんはご承知のことだが、余命は既存、既成の事実しか記事にしていない。
したがって、現在進行形での事案については3点方式による確認作業を行うため、どうしても記載、報道が遅れる。

そういう意味で、かなり危険となりつつある状況に対応するためには速報的なネットの利用をおすすめする。


あと35日ですな。

記事検索
お知らせ
2015/6/17
スマートフォンのデザインを修正しました(タグクラウド削除)。

2015/6/7
全記事アップしました。

2015/6/5
「かず二世」様稿までアップしました。引き続き「三代目」様稿のアップにとりかかります。

2015/6/3
2014年までの記事を全てアップしました。

2015/6/2
テロ法案3点セットの可決成立事案「テロ関係三法+1」までアップしました。

2015/5/30
「かず二世」による「遺稿プロジェクト終了」までアップしました。

2015/5/29
タグは現在150以上ありますが、仕様でサイドメニュー(PC)には最大100個しか表示されません。全記事アップ後にタグ整理いたします。


2015/5/27
初代「かず先生」稿までアップしました。引き続き二代目「かず二世」様稿のアップにとりかかります。今しばらくおまちください。