http://samurai20.jp/2015/08/asahi-15/ のコピー
前へ  TOP  次へ  

【拡散】ハーケンクロイツをtweetした朝日、その狙いを読み解く。

202015年8月5日 11:57 PM
国政報告
このエントリーをはてなブックマークに追加

 

 

天声人語を書いていた冨永格(ただし)特別編集委員について、である。
「ナチス支援者が安倍晋三政権の支持者である」とする内容をツイッターに書き込み、のち削除。

謝罪とも言えぬ謝罪を行ったが、内容が余りにも稚拙であったため
自民党からも正式に抗議、菅官房長官までコメントを出す事態となっている。

この発端はネットでの世論の盛り上がりであり、私は非常に素晴らしいことだと思う。
「発信力を彼らしか持たなかった時代」とは異なり、誤報を誤報として伝える力を彼ら以外も持つ時代なのだ。

ナチスとの印象操作は、欧州においては非常に大きな打撃があり
先般の世界遺産登録においても同様の指摘を行った。
何がなんでも払拭せねばならない。

関連:
「強制連行」カテゴリに組み込まれる意味〜パンツ泥棒と連続殺人鬼ほどの差
「強制収容所やアウシュビッツというカテゴリ」に加えられることの打撃を、欧州圏・米国におけるユダヤ資本の強さを軸に論じたエントリです。

 

 

 

↓読み進む前に、クリック支援お願いします。↓
↓FBのイイネ・ツイート等もお願いします。↓


バナーが表示されない方は、こちらをクリック願いします。(同じものです。)

 

 

報道を見てみよう。
事実関係を追う必要があるため、とりあえずソースについて提示する。
ネットの盛り上がりを受け、「朝日側がついに反応」した結果、産経が報じたものである。

状況についてご存じない方のみ、お読み頂きたい。

 

朝日編集委員、首相にレッテル「ナチ支援者は安倍支持者」 ツイート削除し謝罪

2015.8.3 22:05
 朝日新聞の冨永格(ただし)特別編集委員が、ナチス支援者が安倍晋三政権の支持者であるとする内容をツイッターに書き込み、削除していたことが3日、分かった。

 冨永氏は自身のツイッターに、ナチス・ドイツの旗を持った人たちのデモ写真とともに英語で「東京での日本人の国家主義者によるデモ。彼らは安倍首相と彼の保守的な政権を支持している」と書き込んだ。

 冨永氏のツイッターは、朝日新聞のホームページにある記者紹介のページからリンクが張られている。同氏は、ツイッターの紹介として「あれこれ含め個人の責任で本音をつぶやきますので、ヨロシクでごんす」としている。

 すでに冨永氏は書き込みを削除し、ツイッター上で「嫌韓デモに参加する人たちには安倍首相の支持者が多いという趣旨でしたが、英語ツイートに『一般的に』の言葉が抜けていたので、彼らがこぞって首相を支持しているかの印象を与えるツイートになってしまいました。失礼しました」などと釈明、謝罪した。

 また、本社からの指示で「不注意から誤った内容をつぶやいてしまいました。改めておわび申し上げます」とした。

 朝日新聞社広報部は、産経新聞の取材に対し「誤った内容のツイートだった。編集部門のガイドラインを逸脱した内容であり、記者に厳しく注意した」と説明。「今回の事態を重く受け止め、記者への指導を徹底していく」としている。

http://www.sankei.com/politics/news/150803/plt1508030050-n2.html

 

 

 

非常に罪深い行為

以下の理由において、非常に罪深い行為だと考える。
また「打撃についても実際にあり」、ちょっと熱を冷ませて終わりというものではない。

 

意図的な日本叩き
なんと英語とフランス語で二回、tweetしている。
これは「海外発信を目的」としており、欧州圏におけるナチスのイメージが凄まじいことを理解してのものだろう。

意図的に日本を貶めるため、ナチスとの関連性を示唆したのだ。
敢えて英語とフランス語で。
私はそう認識している。

 

打撃について
世界遺産問題において、アウシュビッツの問題について触れた。
本件は、「クォリティペーパー」を自称する、朝日新聞社の人間が記者として発したものだ。

欧州においては、実は打撃は想像以上にあると考える。

 

世界遺産との関連
軍艦島において「アウシュビッツに近いイメージ」をつけられつつある日本。
これを払拭しようと躍起になっているのが現政権であるが、
それを妨害し、かつ「そのイメージを固定」させることが目的ではないか。

瞬間的にやったものである可能性は否定できないが
元よりそのような思惑を持っていたゆえだろう。
歪んでいる。

 

(当該tweetの英語版)

11857616_888671871203698_1457762134_n

 

 

 

【番外編】気になった点

実は、本エントリは「デモの主催者は【怒羅権】」の可能性を疑い、検証しつつ書きはじめたもの。
結論としては確証は得られず、むしろ検証していく過程において
「違うだろう」(むしろ真逆?)という結論に至りました。

詳しい方がおられましたら、教えてください。
以下、非常に気になった。
どうしてこうなったのだろう。

お時間のある方は、ご覧頂きたい。

クリックして下さい!
11855584_888670284537190_1024355142_n

 

 

さらに拡大してみよう。

 

 

11854081_888670324537186_72228592_n

 

 

さらにさらに、拡大してみよう。

 

 

11823932_888670361203849_142839573_n

 

 

これは、、、

 

「怒羅権」と読める気がするが??

 

 

デモ隊の先頭に、このような形で掲示。
これは「怒羅権」が主催の、もしくは主催に近い立場でのデモではないのか??

そうなると話はまったく異なってくる。

 

 

 

 

チャイニーズマフィア「怒羅権」

以下、wikipediaソースで非常に申し訳ないが、中国系の準暴力団である。

怒羅権(ドラゴン[1])は、日本の首都圏を拠点に活動する、中国残留孤児の2世ならびに3世が人員の中核を占める暴走族[2]。成人した構成員らは東北系チャイニーズマフィア(東北幇)と連携し裏社会にも進出している。
「怒羅権」とは「日本人に対する怒り、団結、権利」を意味する[3]。中国残留孤児帰国者の一時入所施設「常盤寮」があった東京都江戸川区葛西で1988年に結成された[3]。

(中略)

関東連合と並んで、暴力団対策法の適用外にあたる不良集団、いわゆる“半グレ”の顕著な例と言われる[5]。警察庁の把握によれば首都圏の各地に複数のグループが存在しており、その総勢は数百名とも言われている[6]。2013年より同庁認定「準暴力団」[7]。
(後略)

wikipedia:怒羅権

 

 

「怒羅権」が主催、もしくは主催に近い立場となると、この写真の意味はまったく異なるものになる。
とは言え、これは誤報である可能性が高い。
(調べて行くと、怒羅権とは真逆の立場の模様。)

 

 

 

検証してみる。

主催側の方のtweetを見つけた。
我々と同じく朝日新聞社に抗議している。
ただし「安倍信者とは正反対」とも。

(私は安倍首相を支援するが、新自由主義色の強い政策については、自民であれ反対のスタンス。)

 

? ? 結論から言えば、この方は怒羅権ではないようだ。 安倍さんと反駁する右派民族主義者?になる模様。 かつ、桜井誠氏とも関係があるようだ。 怒羅権とは真逆の立場と見ていいだろう。 ? ?

 

じゃ、これは何なんだろう。

 

すでに本論とは離れてしまったが、気になってならない。
カウンターとして「怒羅権」が沿道より抗議しているのだろうか。
正直、わからなくなってしまった。

本件について、事情をご存じの方がおられましたら教えてください。
目の錯覚という線もありますが。。。

 

以上のように、検証過程において「誤りだ」と気づき、本論を差し替える場合もある。
この部分は、tweetの画像をみた際、一番最初にひっかかった部分であった。(私だけかなぁ。)

 

 

 

朝日の狙いは何か?

本論に戻る。
やはり、「ナチスのイメージ」を日本につけることだろう。
これはナチスの是非を論じているわけではなく
欧州圏においてユダヤ資本により強力に社会に浸透した負のイメージに、日本を引き摺りこむという意味だ。

その際に「世界遺産の一件」との関連性を強く指摘したい。
すでに海外においては。以下のように報じられている。

【海外報道まとめ】日本のアウシュビッツ、奴隷島となった軍艦島

現在、政権はこれを払拭しようと躍起になっている。
この邪魔・妨害をしたい(日本が汚名をそそぐ妨害)も狙いではあるのだろう。

「強制連行」カテゴリに組み込まれる意味〜パンツ泥棒と連続殺人鬼ほどの差

 

伝えたいのは
単に「安倍首相のイメージを落とす」ことが目的ではない、という可能性だ。

 

世界遺産登録において、日本に貼られかけたレッテルを、より強固に結び付ける。
「安倍支持者がハーケンクロイツ」をではない。

「旭日旗(海軍旗)とハーケンクロイツ」があることに、朝日側の狙いはあるのではないか?

この両者は似ているようで、意味が異なる。
ターゲットが「安倍首相」なのか、「日本の名誉」かの違いだ。

 

私たちは、引き続き警戒せねばならない。

最終的な狙いが、「強制徴用」という、新たなタカリ。を捏造することにあるように思えてならない。

従軍慰安婦という「虚構」がバレつつあり、武器として効果を発揮しなくなった。
二匹目のドジョウを彼らは狙っているのだろう。

今回の件は、本件一件のみで見るのではなく
「もっと大きな地図」の一つのパーツなのかも知れない。

@日本にナチスのイメージを植え付け、
A軍艦島を強制労働施設として世界に印象付け
B強制徴用を新たにでっちあげ
C結果的に韓国を利する。

そのためのtweetなのではないか。
単に安倍さんを叩くためのtweetなのか。
わざわざ二か国語で、海外発信した「狙い」は何なのか。

 

 

考えすぎ!と言われても、本件については否定できない。

 

しかし、朝日がなぜこの写真に触れたか、

 

その意図については厳しく検証していく必要があるだろう。

 

相手が朝日となれば、警戒しすぎということもない。

 

「油断大敵」と思った方は、FBでのシェア・tweetをお願いします。

 

 

 

 

 

一歩、前に出る勇気。
↓応援クリックお願いします。↓


バナーが表示されない方は、こちらをクリック願いします。(同じものです。)
【支援要請】戦うための、武器をください。

 

最後に。
Facebookのアカウントと、FBのファンページを紹介させてください。
記事を書くたび、こちらでも投下します。
フレンドリクエストは気軽にお願いします。

FB個人アカウント 小坪慎也
FBファンページ  行橋市議会議員 小坪慎也
Twitterアカウント  行橋市議会議員 小坪慎也

このエントリーをはてなブックマークに追加