http://maguro.2ch.net/test/read.cgi/occult/1379897911/ のコピー
【未来】次元を飛び超えてきました【過去】

1 :本当にあった怖い名無し:2013/09/23(月) 09:58:31.51 ID:vEXuVgrx0
みなさんはヒュー・エヴェレットという数学者を知っているだろうか?
彼は革新的な量子物理学者だったが、彼はどうも時間旅行者であったと
今では確信を持って言える。


その理由を淡々と質問に答えながら回答していきたい。


2 :本当にあった怖い名無し:2013/09/23(月) 10:00:26.32 ID:vEXuVgrx0
因みに未来は変えることが出来ます。
選択する絶対量で未来が変わります。
多数決の理論ですね。


3 :本当にあった怖い名無し:2013/09/23(月) 10:02:53.85 ID:zCzILTlji


4 :本当にあった怖い名無し:2013/09/23(月) 10:03:54.44 ID:vEXuVgrx0
未来は選択によって多世界宇宙となっています。
「量子デコヒーレンス」とイメージしてください


5 :本当にあった怖い名無し:2013/09/23(月) 10:04:46.88 ID:vEXuVgrx0
世界の政治・経済・天変地異についてお答えします


6 :本当にあった怖い名無し:2013/09/23(月) 10:10:19.42 ID:vEXuVgrx0
この時代は天変地異の多い時代ですね。
地球の自浄作用能力が低下していることを大分後になって
人類は知るでしょう。


またアルコールが常用されていた非常に危険な時代ですね。


色々、この時代の科学分野を調べているがまだ原始的な所
が多いね。科学技術よりも社会科学が未発達だ。


7 :本当にあった怖い名無し:2013/09/23(月) 10:20:10.67 ID:vEXuVgrx0
強い相互作用 1040
電磁相互作用 1038
弱い相互作用 1015
重力相互作用 100


上記はこの時代に自然界を支配していると言われている四つの力である。
各々横に主な総体的な力を記述しているが、どう考えても重力相互作用
が弱すぎると思わないかね?


どこかに散逸していると思わないかね?


時間旅行の秘密の端緒は、実はここにあるんですよ。


8 :本当にあった怖い名無し:2013/09/23(月) 10:21:57.53 ID:vEXuVgrx0
>>7


総体的→相対的(訂正


9 :本当にあった怖い名無し:2013/09/23(月) 10:25:04.62 ID:vEXuVgrx0
あまり、興味がなさそうだな。


一つ予言めいたことでもしてみようか。
厳密に言うと予言ではない。
予言と言うより選択度合いが強いと表現したほうが正しいな


本日16:25分・・・まぁいいか。


10 :本当にあった怖い名無し:2013/09/23(月) 10:27:58.69 ID:i/8vuejji
何が起こるの?


11 :本当にあった怖い名無し:2013/09/23(月) 10:32:54.04 ID:ckU2l7hs0
続けて


12 :本当にあった怖い名無し:2013/09/23(月) 10:37:09.87 ID:vEXuVgrx0
人が死ぬとかそういうことは起きませんが、ある重要な選択が某国で
行われます。その選択は今後の人類に大きな役割を与える重要な選択
です。


アナウンスはされませんが、欧州において今年度中に大規模な経済危
機を引き起こします。意図的に引き起こされます。それが東アジアの
大国である中国に影響を与えます。


これが引き金になって大国中国は滅亡に向かって走り始めます。大き
な戦争になるでしょう。しかし、それはまだ10年以上先の話です。


来年後半には表面化してくるでしょう。


その前に、世界を震撼させる事件が起きそうです←これは選択度合い
によって変わりそうです。まぁ私たちはその為にこの時代に来ていま
す。


地震や津波も実は地球と地球に存在する生命体の選択によって起きて
います。選択した記憶が無いと人は言うでしょうが、選択しているの
です。それについては追々説明したいと思います。


13 :本当にあった怖い名無し:2013/09/23(月) 10:48:32.78 ID:zCzILTlji
>>9新手


14 :本当にあった怖い名無し:2013/09/23(月) 10:55:16.86 ID:jrOafTNr0
>>9 実際俺らは観測できないな。


15 :本当にあった怖い名無し:2013/09/23(月) 10:58:20.20 ID:gr7DQi5A0
>>1
東京オリンピックについてお願い。


16 :本当にあった怖い名無し:2013/09/23(月) 10:59:27.47 ID:vEXuVgrx0
しかし、この時代の社会は本当に未成熟だねぇ
この時代の政治的位相を調べているが、非常に興味深いものがある。


まず、上下関係にリバタリアン(自発的連帯と多様性)、権威主義(秩序への介入と同質性)
左右関係に「政策による富の再分配」、「市場原理による富の再分配」とする図を置くと、


左上がアナルコ・サンディカリズム(自発的に形成されたコミュニティーによる富の分配)
右上がリバタリアン的市場資本主義(市場原理と自己責任)
左下が権威主義的社会主義(介入的な再分配)
右下が権威主義的市場資本主義(市場原理と治安への介入、排外的な市場主義)


この政治的位相は非常に面白いというか、未成熟過ぎる


17 :本当にあった怖い名無し:2013/09/23(月) 11:02:20.46 ID:i/8vuejji
この時代に来た理由は?


18 :本当にあった怖い名無し:2013/09/23(月) 11:02:46.36 ID:vEXuVgrx0
>>15


東京オリンピックは大成功を収めますよ。
東京は世界を代表する都市となり、繁栄を続けます。


また、新しい都市国家というべき政治思想を生み出していきます。
都市に居住する市民の水準があらゆる意味で向上していきます。


新しい都市の形を作り出しいくのが東京です。


19 :本当にあった怖い名無し:2013/09/23(月) 11:05:30.91 ID:zCzILTlji
今書き込んでる端末か、時代の写真うpして


20 :本当にあった怖い名無し:2013/09/23(月) 11:07:41.66 ID:vEXuVgrx0
>>17


この時代にきた理由は以下の2点です。


この時代の人類が世界(多世界)にとって重要な選択を行います。


既にアセンションが起きていて、新しい次元に接している人類が
選択を始めています。しかしながら選択するには未熟であるため
悲劇が起きます。それを未然に防ぐために来ています。


21 :本当にあった怖い名無し:2013/09/23(月) 11:10:53.19 ID:jrOafTNr0
>>20
この世界の選択に悲劇が必然なら、受け入れるのもやむなしと思ってしまうが、あなたにとってそれは受け入れがたいものなんだろうか?


22 :本当にあった怖い名無し:2013/09/23(月) 11:11:47.45 ID:vEXuVgrx0
>>19


認識=選択度合いの強化となります。
準備されていない段階での認識は誤った選択を促します。


また、あなたが認識をすることで私の寿命が短くなります。
つまり、本来存在していない時間帯において私が認識される
ことで時間の収縮が起きます。その時間の収縮は私の寿命を
極端に減らします。


そういう理由で私が未来人であるというエビデンスを明確に
伝えることができません。


23 :本当にあった怖い名無し:2013/09/23(月) 11:12:40.82 ID:zCzILTlji
>>22え?


24 :本当にあった怖い名無し:2013/09/23(月) 11:14:32.00 ID:vEXuVgrx0
>>21


とても受け入れがたいです。


多数分岐している未来は選択度合いによって一つの幹となる未来に収斂
していきます。その過程において未来人にとって都合が悪い選択度合い
がこの時代にあるということです。


25 :本当にあった怖い名無し:2013/09/23(月) 11:15:12.59 ID:otWLkmGa0
では、西暦何年から来ましたか(^-^)?


26 :本当にあった怖い名無し:2013/09/23(月) 11:21:47.34 ID:vEXuVgrx0
>>25


西暦という表記は宗教の概念が消えてから使われなくなりますが、そうですねぇ
200年は経っていると思いますね。
ちなみに、なんで「〜思いますね。」という表現か、疑問を感じると思いますが
時間や「時間の矢」というパラメータの概念が変わります。時間もエネルギーと
して換算し始めるので、今の時代のような不変・普遍の概念でないので表現が難
しいです。


う〜ん説明が難しい。


27 :本当にあった怖い名無し:2013/09/23(月) 11:25:54.04 ID:jrOafTNr0
>>22
ここに書き込むのはギリギリの妥協点ということと思っていいかな。
それでは、あなたがここに書き込む目的というのは何なのだろう?
寿命を使ってあなたの情報を残すリスクに見合う理由は。


28 :本当にあった怖い名無し:2013/09/23(月) 11:26:40.40 ID:otWLkmGa0
先に「私たち」という単語を使われましたが、何故複数人で来る必要があったのですか?


29 :本当にあった怖い名無し:2013/09/23(月) 11:29:53.60 ID:vEXuVgrx0
>>21


この世界の運命は必然ではありませんよ。


未来は変えれます。あなた自身の未来もいとも簡単に変わります。
その原理を理解していなくても実践している人はこの時代にも多く
いますね。


引き寄せの法則とかそういう類のことがこの時代でも認められてるでしょう?
あれは事実ですよ。ただ、原理が分かっていないので非常に非効率的な方法論
ですが、無駄ではないです。


30 :本当にあった怖い名無し:2013/09/23(月) 11:33:30.91 ID:vEXuVgrx0
>>27


現時点において私の寿命低減リスクは皆無です。思い込むと確信は違いますから。
理由についてはこの時代の選択が、未来に大きな災厄を齎します。それを阻止する
ためにやってきました。


>>28


アセンションを果たした人類が複数いるからです。


31 :本当にあった怖い名無し:2013/09/23(月) 11:35:46.70 ID:zCzILTlji
いつきました?


32 :本当にあった怖い名無し:2013/09/23(月) 11:39:26.77 ID:otWLkmGa0
私も是非アセンションに目覚めたいですね(^-^)


33 :本当にあった怖い名無し:2013/09/23(月) 11:39:47.86 ID:vEXuVgrx0
>>31


いろいろな時代を行き来していますので・・・この時代は何度も来ています


34 :本当にあった怖い名無し:2013/09/23(月) 11:42:59.67 ID:vEXuVgrx0
>>32


結論から言うといつでも目覚めることが出来ます。
目覚めているのに気づかない人もいます。


能力・年齢や性別や人種・宗教なんか全く関係ありません。


目覚める方法を教えることは出来ません。私の寿命に関わります。


35 :本当にあった怖い名無し:2013/09/23(月) 11:49:48.17 ID:i/8vuejji
俺らが未来変えたとしても確認とれないから意味ないんだよなー


36 :本当にあった怖い名無し:2013/09/23(月) 11:54:05.83 ID:gr7DQi5A0
>>18
即答ありがとうございます。
私的には東京オリンピックが見えないので質問してみました。
成功するといいですね。


37 :本当にあった怖い名無し:2013/09/23(月) 11:54:15.44 ID:RQyJvRZY0
>>7
> 各々横に主な総体的な力を記述しているが、どう考えても重力相互作用
> が弱すぎると思わないかね?
>
> どこかに散逸していると思わないかね?


美人物理学者、リサ・ランドールの『ワープする宇宙』を読んだな。


彼女の五次元理論では、時間旅行はできないが、
他の自称未来人よりは勉強しているようだ。


38 :本当にあった怖い名無し:2013/09/23(月) 11:55:48.32 ID:vEXuVgrx0
人類は近未来において「倫理」という切り口で大きく進歩します。
ロボット工学の発達で、人倫について深く向き合う時が来ます。


現時点においてテクノロジーの発達に人倫がついて来ていません。


ある一部のアセンションを果たした人達がテクノロジーを猛烈に
発達させています。天変地異の一部はテクノロジーによって引き
起こされています。悲しいことです。


39 :本当にあった怖い名無し:2013/09/23(月) 11:57:23.08 ID:gr7DQi5A0
>>34
最後の一行さえなければw
寿命に関わるなんて、そんなちっぽけな世界に生きてるのですか?


40 :本当にあった怖い名無し:2013/09/23(月) 12:00:01.06 ID:l2wlNj5o0
ユニクロの柳井が言ってた年収100万円と1億の層に二極化するというやつは
実際にこれから先起こるの?


41 :本当にあった怖い名無し:2013/09/23(月) 12:02:49.54 ID:vEXuVgrx0
>>37


>>26において、私は時間もエネルギーに換算されると記述しています。
エネルギーの交換が可能ならば時間旅行は可能です。


重力子は散逸しているが、媒介している物質がこの時代では発見出来ません。
因みに質量を与えているというヒッグス粒子も始まりに過ぎません。まだ発見
されていない粒子が多数あります。その理論を確立するためには量子コンピューター
が登場するまで待ちましょう。そう遠くない未来に出会えることでしょう。


42 :本当にあった怖い名無し:2013/09/23(月) 12:11:39.89 ID:otWLkmGa0
現代においても「アセンション」を唱える人間は多数存在しますが、現代人であなたに最も近い存在はどなたですか?


43 :本当にあった怖い名無し:2013/09/23(月) 12:13:48.69 ID:LEVWb9jX0
で具体的に何を伝えにきたんでしたっけ?
伝わってないよ?
これまでもあなたたちを良い(悪い)方向に云々〜
な未来人はたくさん存在するのご存知ですよね?


44 :本当にあった怖い名無し:2013/09/23(月) 12:14:10.82 ID:vEXuVgrx0
>>39


目覚める=認識するということ


認識するきっかけを与えた私を認識されると、時間(エネルギー)の収縮が起きて
私の寿命(エネルギー)が減じるのです。


>>40


二極化?・・・私からしたらその社長は大嘘つきだよ。
今のアメリカを見てみなさい。全人口の1%のうちの1%400人がGDPの半分
以上を稼いでいるだよ。二極化なんてもんじゃないよ。パークアヴェニュー740番地に
行ってきなさい。そんな事実を知らないこの世界がおかしい。


答えはもっとひどい状況で既に起こっているということです。


45 :本当にあった怖い名無し:2013/09/23(月) 12:22:14.57 ID:vEXuVgrx0
>>43


伝えに来たのではないよ。未来にとって都合の悪い選択を防ぎに来たのが目的


ここで色々書いているのは、歴史学と社会科学的な見地からです。
歴史的にはこの掲示板から大きな動きが始まるらしいからね。


46 :本当にあった怖い名無し:2013/09/23(月) 12:25:43.22 ID:l2wlNj5o0
>>44
パークアヴェニュー740番地とサウスブロンクスの間の格差は一応知っています
それと同じ状況が日本でもすでに起こっているということでしょうか?


47 :本当にあった怖い名無し:2013/09/23(月) 12:32:35.86 ID:LEVWb9jX0
>>45
今回の未来の人も、現代のお喋り好きと変わらないんですね
都合のいい質問には答える、
その他は論点ずらし


ありがとうございました
大役がんばってね!


48 :本当にあった怖い名無し:2013/09/23(月) 12:32:59.91 ID:tdNuMfJZ0
>>1
こっちに行けよ。文章力ないやつほど、わざわざ単発スレ立てやがるな
http://toro.2ch.net/test/read.cgi/occult/1375136280/


【来訪された未来人さんへ】
当スレッド及び現代への来訪を歓迎します。自己紹介のため、以下のテンプレートには具体的に回答ください。
※自己紹介テンプレートへの回答がなければ、未来人と認められません。
当スレッド参加者の質問、依頼にはできる限り応えてあげてください。自身の信用性向上につながります。


「未来人専用自己紹介テンプレート」
・あなたの名前 (固定ハンドルネーム、トリップ付与を推奨します)
・いつの時代から来たか?
・どのようにして現代に来たか? (手段、装置及びその仕組み)
・当スレッドにどのようにしてたどり着いたか?
・今現在の滞在場所 (おおよその位置でも可)
・スレッド降臨時より、この時代に一年以内に起きる災害、事件等
・以降に起きる技術革新、歴史的事象等 (時間軸の年表の表記を推奨します)
・備えておきたい物品、心構え、現代人へのアドバイス等


49 :本当にあった怖い名無し:2013/09/23(月) 12:43:32.34 ID:UJU44II40
>>1
アセンションってどういう事?
好きなアーティストのライブ行ってる時とかに感じる気持ちと似てる?


50 :本当にあった怖い名無し:2013/09/23(月) 12:48:32.14 ID:vEXuVgrx0
>>46


資本主義と市場経済の問題点が解消されない限り、日本でも起きていますよ。
二極化ではなく一部の富裕層が支配する世界です。正規分布で考える経済学が
蔓延る限り、この動きは変わりません。


量子コンピューターによる圧倒的な計算力がべき分布以上の経済学を生み出し
ます。人の行動を予測するアルゴリズムが組み入れられるようになると、より
管理された社会に行き着きます。一時的には退行するように思えますが、共存
に向かいます。


資本論における「疎外」の概念に対する意外な答えが脚光を浴びます。


51 :本当にあった怖い名無し:2013/09/23(月) 12:48:55.06 ID:rmOCSnO/i
童貞にもアセンションできるのかなあ?


52 :本当にあった怖い名無し:2013/09/23(月) 12:50:08.78 ID:jrOafTNr0
>>45
>歴史的にはこの掲示板から大きな動きが始まるらしいからね。
これが業腹(´・ω・`)


倫理進歩には何か新しい存在が必要な気がする。ここ500年は進歩がない分野だ。
量子的なAIにしても人間超えは難しい。
とはいえ、何かが顕れてもディストピアに至る道しか見えない。オレの頭も貧困だな。


53 :本当にあった怖い名無し:2013/09/23(月) 12:50:55.59 ID:vEXuVgrx0
>>47


論点ずらしを行ったつもりはないが・・・


>>48


文章力に関しては申し訳ない。


54 :本当にあった怖い名無し:2013/09/23(月) 12:55:19.55 ID:448ATd8X0
全部ただの予測と妄想で片付けられるけど、未来人である証拠を出しなさいと言われたらどうする?


55 :本当にあった怖い名無し:2013/09/23(月) 12:55:33.14 ID:vEXuVgrx0
>>52


トマス・モアの「ユートピア」は完全な管理社会ですよね。
それをディストピアと捉えるか否かはあなた次第です!


まぁそんな単純な管理社会ではないですよ。ジョージ・オーウェルの描く
「1984」とは全く違う管理社会です。


全人類の総意が管理する社会です。人類には植物や動物や地球意思が含ま
れます。


56 :本当にあった怖い名無し:2013/09/23(月) 12:57:01.00 ID:rmOCSnO/i
未来人さん無視しないで答えてください(><; )


57 :本当にあった怖い名無し:2013/09/23(月) 13:00:12.58 ID:vEXuVgrx0
>>42


急激に大金持ちになった人物や大きな権力を維持している団体・人物は疑いましょう


>>54


私の寿命に影響しないレベルでの未来予測しかないね。


58 :本当にあった怖い名無し:2013/09/23(月) 13:01:06.83 ID:vEXuVgrx0
>>56


君は童貞でないよね。


59 :本当にあった怖い名無し:2013/09/23(月) 13:02:33.72 ID:UJU44II40
>>49
にも答えてくだせえw


60 :本当にあった怖い名無し:2013/09/23(月) 13:05:01.51 ID:bWI5dPUF0
>>59
それテンションあがってるだけなんじゃ…


61 :本当にあった怖い名無し:2013/09/23(月) 13:06:54.03 ID:UJU44II40
>>60
やっぱそうかww


アセンションってなんやねん


62 :本当にあった怖い名無し:2013/09/23(月) 13:14:12.80 ID:vEXuVgrx0
>>59


アセンションはこれまでの認識が覆される体験です。


存在に対する認識が大きく変わります。
また時間に対する認識が変わります。


わかりやすく言うと可視光で見ていた世界を紫外線で見るような感覚です
世界の認識の仕方が変わります。人体の持つ能力が飛躍的に向上すること
ではなく、認識の”仕方”が変わります。


これまでモノとして見ていたモノと対話が可能になります。それは言語学
的な方法論ではなく、認識が統一されたことにより対話が可能になります。


同じ地平を見つめることにより、共通項が生まれ対話が可能になります。


私が使う対話という言葉に惑わされないでくださいね。一番妥当な言葉が
対話というだけですので。


とりあえず。。。質問あれば受け付けます


63 :本当にあった怖い名無し:2013/09/23(月) 13:18:19.53 ID:vEXuVgrx0
因みに、認識の仕方が変わることでこれまで使われていなかった人体のある器官
が機能し始めます。脳波に大きな変化が生まれます。脳の機能は大幅に向上しま
す。


64 :本当にあった怖い名無し:2013/09/23(月) 13:18:38.33 ID:l2wlNj5o0
未来に起こる大きなパラダイムシフトがあれば教えてください


65 :本当にあった怖い名無し:2013/09/23(月) 13:19:10.41 ID:otWLkmGa0
私はあなたがきっかけでアセンションに目覚めようとしています。あなたの説明によると、あなたの寿命を縮めてしまいますが、その分私が力を発揮したいと考えています。


66 :本当にあった怖い名無し:2013/09/23(月) 13:22:37.52 ID:vEXuVgrx0
>>64


人倫についてパラダイムシフトが起きます。これは近い将来起きます。



>>65


思い込みと確信は違います。


67 :本当にあった怖い名無し:2013/09/23(月) 13:23:28.37 ID:jrOafTNr0
>>55
>トマス・モアの「ユートピア」
確か当時の政治風刺を皮肉ってた印象が強いな。読んだの結構前だから覚えてないすまん。
1984は読んだこと無い。総意の管理か。。。それはそれで恐いな。


自分としては、武力戦争の存在する世界は肯定派なんだ。なんだか、「健全じゃない」ってイメージがある。
喧嘩の出来ない友達はつまらないからさ。その点、あなたの故郷の時代はどうなんて居るんだろう?


68 :本当にあった怖い名無し:2013/09/23(月) 13:23:43.21 ID:UJU44II40
>>62
なるほど。アセンションしたいと思うんですが何かヒントをいただけますか?


69 :本当にあった怖い名無し:2013/09/23(月) 13:33:03.17 ID:vEXuVgrx0
ちなみにフィボナッチ数列を利用した新たな理論が気象学に確信を与えます。
期待しといてください。


ヴォイニッチ手稿に記載されていることは人間と植物の関係性です。


70 :本当にあった怖い名無し:2013/09/23(月) 13:41:36.39 ID:vEXuVgrx0
>>68


ヒントになるかどうか不明だが、アセンションを果たすのに共通のやり方がある
訳ではない。人それぞれ脳の形や機能が違う為、そのきっかけは人それぞれにな
らざるを得ない。


宗教や自己啓発でなれるとほざいているのは大いなる詐欺師でしかない。


宗教は廃れる。というか必要で無くなる。


5歳児でも100歳でもアセンションは起きる。能力に関係しない。
あなたが見ようとすればこちらからも見るだけ。
「求めよさらば与えられる」
与えるのはあなた自身。そこが宗教と違うところ


71 :本当にあった怖い名無し:2013/09/23(月) 13:45:03.93 ID:bWI5dPUF0
ヴォイニッチって世界秩序がどうとかっていってた希ガス


72 :本当にあった怖い名無し:2013/09/23(月) 13:46:50.55 ID:UJU44II40
>>70
ありがとう。見ようとしてるんだけどな…


73 :本当にあった怖い名無し:2013/09/23(月) 13:58:33.09 ID:otWLkmGa0
好きな食べ物は何ですか?


74 :本当にあった怖い名無し:2013/09/23(月) 14:07:28.92 ID:vEXuVgrx0
>>73


食べ物に関しての嗜好は、かなり現代人と違うと思う。自分の体が欲する物を
摂取させていただいているいう感覚です。


因みに魚介類は今のうちに食べておきましょう。放射能よりも粉々になったプ
ラチックが大きな問題を引き起こし魚介類は摂取しにくくなります。その危険
性がクローズアップされるのはそう遠くない未来です。


75 :本当にあった怖い名無し:2013/09/23(月) 14:11:06.03 ID:FCiXYMj+0
粉々のプラスチック、なんだろう。枕の中に詰まってるやつかな?


76 :本当にあった怖い名無し:2013/09/23(月) 14:14:33.09 ID:otWLkmGa0
「近い将来」「遠くない未来」という抽象的な単語をよくお使いになりますが、「○年後」ぐらいまでならまだ寿命に影響は出ないのではないですか?


77 :本当にあった怖い名無し:2013/09/23(月) 14:21:11.44 ID:l2wlNj5o0
アルコールは何故危険なんですか?


78 :本当にあった怖い名無し:2013/09/23(月) 14:28:43.99 ID:vEXuVgrx0
>>75


海洋投棄された廃プラスチックやビニール袋が海を漂う内に微細化されプランクトン
と同様の大きさにまでなっています。それを摂取した魚介類が食物連鎖により濃縮化
され、大きな問題を引き起こします。既に海流が淀む地域にそれが集まってきており
現代においてもそれについて研究している大学が多数あるはずです。


但し、人体に影響が出始めるまで数十年掛かります。後の世代に多大な影響が出てき
ます。放射能の比ではありません。


>>76


勘違いされているかわかりませんが何時何分何秒と書いても寿命には関係ありません。
寿命に関係するのは相手が私の言動によりアセンションを果たし、尚且つその関係性を
相手が認識した時だけです。


79 :本当にあった怖い名無し:2013/09/23(月) 14:29:32.59 ID:fgTDsm9u0
引き寄せの法則って何だと思いますか?


80 :本当にあった怖い名無し:2013/09/23(月) 14:33:19.35 ID:vEXuVgrx0
>>77


アルコールはアセンション後に機能し始める脳の一部に多大なダメージを与えます
私たちの時代においてアルコールは全く摂取されておりません。


81 :本当にあった怖い名無し:2013/09/23(月) 14:34:33.65 ID:XfY76i820
私はアセンションしていますが、これから誰に会っていけばいいでしょうか?
あまり出会えず悶々としてます。


82 :本当にあった怖い名無し:2013/09/23(月) 14:36:16.05 ID:FCiXYMj+0
今から禁酒したら間に合うのかなあ。。


83 :本当にあった怖い名無し:2013/09/23(月) 14:39:45.34 ID:vEXuVgrx0
>>79


アセンションを果たした人にとっては当たり前の認識世界の一部を、強制的に思い込み
だけで現実化しようとする考え方が「引き寄せの法則」ですね。思った事が現実化する
という触れ込みですが、結果論としては間違っていませんが方法論は本当に非効率的で
す。


但し、何もしないよりは無駄でないと思います。


アセンション後の認識に比べたら、水を飲むために天に口を開けて待つのと蛇口から
コップに水を入れて飲む位、違いますけどね。


84 :本当にあった怖い名無し:2013/09/23(月) 14:45:51.11 ID:fgTDsm9u0
>>83
どのあたりが非効率なのか、具体的に説明していただけませんか?
アセンション後の認識を文章で説明するのはやはり難しいでしょうか
既出でしたらすみません


85 :本当にあった怖い名無し:2013/09/23(月) 14:51:00.30 ID:vEXuVgrx0
>>81


アセンションを果たしていない人の言動ですね。アセンションを果たすと対話範囲が
飛躍的に広がります。能動的に誰(ヒト・モノと認識されているモノ)かに話かけな
くても、向こうからあなたを認識して話しかけてきます。


ここでいう話すという行為は何も言語学的なコミュニケーションだけという訳ではあ
りません。みなさんも非言語学的なコミュケーションを行っていますよね。アイコン
タクトとか身振り手振りで相手の気持ちが伝わるでしょ?それがもっと明確化してき
ます。


86 :本当にあった怖い名無し:2013/09/23(月) 14:56:34.80 ID:vEXuVgrx0
>>84


思い込む事と認識(確信に至る)は全く別物です。
思い込みは自分でコントロール出来ませんが、確信された認識は自分でコントロール
できます。だからどのような場面でもそのような考え方や認識を強制的に思い込ます
必要がありません。1+1=2ように当たり前なんです。


しかし、引き寄せの法則やナポレオン・ヒル、マーフィーの法則などの自己暗示系は
相当な労力が必要であるとともに、本質を理解していないので直ぐに疑いという難敵
に惑わされます。そのへんが非効率的であると主張する所以です。


87 :本当にあった怖い名無し:2013/09/23(月) 15:04:17.70 ID:448ATd8X0
タバコについて未来ではどのような認識でしょうか


88 :本当にあった怖い名無し:2013/09/23(月) 15:04:51.18 ID:swySE9cw0
私の知っている未来人は「未来は絶対に変えられない。最初から決まっている。
いくら努力をしても無駄だ。」と言っていたのだが、これについてはどう思う?


89 :本当にあった怖い名無し:2013/09/23(月) 15:07:47.26 ID:/4qjeQn+0
ID:vEXuVgrx0さんへ


あなたが生きてる未来に於いても将棋は存在していますか? 


90 :本当にあった怖い名無し:2013/09/23(月) 15:09:33.30 ID:vEXuVgrx0
>>82


脳に対するダメージでいうとアルコールは控えたほうが良いでしょう。
子供たちがアセンションを果たしやすい理由はアルコールと柔軟な考え方を
しやすいという2点です。


アセンション後に共通することはある一定範囲で同様ですが、発揮されるスキル
は人それぞれです。アルコールでダメージを受けると発揮されるスキルは減るで
しょうが、認識には至ることは可能です。悲観しないでください。アセンション
後に至る認識こそ全てですよ。


現在に存在するあらゆる全ての人にチャンスがあります。これは断言できます


91 :本当にあった怖い名無し:2013/09/23(月) 15:20:23.83 ID:vEXuVgrx0
>>88


全くのデタラメです。


正確に言うと未来は選択により分岐しているのです。決定論の世界ではありません。
最初から決まっているのなら未来人の存在自体がアンチノミーです。二律背反起こし
ているでしょ?そういう詐欺師にだまされないで。


未来はあなたの選択で変わります。


>>89


将棋とか囲碁などのゲームは存在していないね。


92 :本当にあった怖い名無し:2013/09/23(月) 15:29:42.45 ID:DMkogL+g0
あと55分少々で>>1がトンズラするのが見えるわ


93 :本当にあった怖い名無し:2013/09/23(月) 15:30:39.93 ID:bWI5dPUF0
引き寄せの法則の原理を教えてください


94 :本当にあった怖い名無し:2013/09/23(月) 15:30:50.18 ID:otWLkmGa0
未来でしか分からない、現代人の私たちが全く理解出来ない単語を一つ挙げて下さい。


95 :本当にあった怖い名無し:2013/09/23(月) 15:33:44.48 ID:D0PcfXgS0
悲劇を未然に防ぐために来ているというだけなら「次元を越えてきた」とわざわざいう必要はないと思います。
悲劇を防ぐために「次元を越えてきた」と信じてもらう必要がある、という場合にはあなたの寿命が縮まることになります。
矛盾していませんか?
どうも自分の寿命を縮めたくはないようですし結局何しにきた?と言われるのがオチですよ。


96 :本当にあった怖い名無し:2013/09/23(月) 15:37:40.99 ID:fgTDsm9u0
>>86
ありがとうございます ちょっと分かりました
最後に一つだけ。その「疑い」は、あなたが生きる現実においてどういった位置付けなのでしょうか?


97 :本当にあった怖い名無し:2013/09/23(月) 15:40:19.14 ID:/4qjeQn+0
>>91
そうですか、未来には将棋囲碁が無くなっているんですね。それはプロ制度が
無くなっている意味ですよね?アマチュア将棋まで消えているとは到底思えない
のですが。


98 :本当にあった怖い名無し:2013/09/23(月) 15:43:25.48 ID:vEXuVgrx0
>>92


トンズラはしないよ。


私の仲間もこのスレに参加したいようだ。
そうだなぁレットという名でも与えようか。


どんな質問にも答えるよ。


99 :本当にあった怖い名無し:2013/09/23(月) 16:00:03.71 ID:FQ4c8kFW0
ほう?あんた見えてるね少しびっくりした
俺のことはブラックとでも呼んでくれ


100 :本当にあった怖い名無し:2013/09/23(月) 16:04:07.17 ID:UJU44II40
>>98
アセンションしたくて見ようとしてるんだけど中々見えません。見えかけているような気がする時もあるんだけどその先はモヤがかかってるみたいな。
そういう人間は何をどうすればいいんでしょう?
才能とかそういう問題ですか?


101 :本当にあった怖い名無し:2013/09/23(月) 16:08:57.09 ID:HPQBXtKH0
アセンションの話はもうここでは必要ないよ。


異次元人さん達、目的があるのならそれを書いておいて。
まずこの世界に真実か尋ねてからこちらは動きを決めるから。


102 :本当にあった怖い名無し:2013/09/23(月) 16:09:02.41 ID:vEXuVgrx0
>>95


次元を超えて来たということを表明する事や日時を指定して未来予測を行うこと
が私の寿命を縮めることには全く関係しない。


私の寿命を縮めるのは私の言動によって相手がアセンションを果たしその因果律
を理解した上で、自らのアセンションに私の言動のどの部分が関係したかを自覚
した時点である。その自覚そのものが時間収縮の起点となる。だから、いくら私
がここで未来人を語ろうとも、あなたがたがアセンションを果たしその因果律に
気付くことがなければ、私の寿命には全く関係しない。


過去にもここで私の仲間たちが3.11前に来ていたようだが、寿命減縮には繋がっていない


103 :本当にあった怖い名無し:2013/09/23(月) 16:10:58.16 ID:HPQBXtKH0
>>100
見ようとしているから見えないのさ。
捨てると拾うこともある。


104 :本当にあった怖い名無し:2013/09/23(月) 16:18:18.55 ID:Wmr1wyJE0
>>1 1stコンタクト、つまり、宇宙人と人類の遭遇は近未来に
  あるのでしょうか?(タイターもオカ板の未来人と称する人々
  も否定してるが)


  それとNHKの神の数式みてて思ったんだが、現代物理学でも高次元
  について認識しつつあるようだが、これは従来のオカルトなどで
  言われてる、霊界のことではないですか?


105 :本当にあった怖い名無し:2013/09/23(月) 16:19:39.42 ID:vEXuVgrx0
>>97


将棋や囲碁などのゲームに関しては脳の驚異的なクロックアップで勝負にならなく
なり、ゲーム性が消失しました。だからアマチュアレベルでもあまりされてません
ね。近い将来因数分解による暗号化技術も廃れますよ。


とにかく、量子コンピューターの出現により計算可能性が驚異的に伸びます。


106 :本当にあった怖い名無し:2013/09/23(月) 16:24:10.04 ID:b34fxJd5i
16:25に事が起きるかもしれない。起きないかもしれない。しかし、最終的に人類は成し遂げるよ。


107 :本当にあった怖い名無し:2013/09/23(月) 16:26:51.08 ID:UJU44II40
>>1
16:25すぎたが何かあったんでしょうか?


108 :本当にあった怖い名無し:2013/09/23(月) 16:29:00.98 ID:vlOsKc5a0


109 :本当にあった怖い名無し:2013/09/23(月) 16:30:40.19 ID:8zRCrLxP0
なにかあったのかなー?


110 :本当にあった怖い名無し:2013/09/23(月) 16:30:40.33 ID:vEXuVgrx0
>>104


宇宙人に関しては存在します。
コンタクトは惑星単位で行っています。惑星そのものが意思疎通しており
その上に存在する私たちが互いに遭遇することはありません。


【霊界について】


死後の存在や霊界に類することについてですが、そういうものは存在
しません。但し、収斂された多世界の残像を認識している可能性はあ
ります。怨念や祟りなども全く存在しません。天国地獄も存在しませ
ん。今の次元世界に影響を与える可能性はあります。全ての次元でエ
ネルギーの交換が可能だからです。


アセンション後の認識では、それらは残留エネルギーとして捉えます。


111 :本当にあった怖い名無し:2013/09/23(月) 16:32:07.92 ID:1wtcmXuN0
>>1
未来だと個人の運気みたいなものは
きちんとした概念として受け止められてるの?
もしくは解明されてる?
良くするコツがあったら教えて


112 :本当にあった怖い名無し:2013/09/23(月) 16:33:35.58 ID:EMoqmGD50
次元移動の技術があれば量子コンピュータなんかおもちゃになるような並行処理のシステムができそうだが…
それこそ誰もがそれぞれの望みどおりの宇宙を作れる様な


113 :本当にあった怖い名無し:2013/09/23(月) 16:34:37.44 ID:Wmr1wyJE0
>>105 標準理論と一般相対性理論の融合は完成しましたか?
   できたとしたら、その理論は超弦理論の延長上になされ
   ましたか?それとも全く別の理論ですか??


114 :本当にあった怖い名無し:2013/09/23(月) 16:35:07.63 ID:vEXuVgrx0
>>109-109


重大な選択が為されてます。


中東情勢に注視して下さい。


115 :本当にあった怖い名無し:2013/09/23(月) 16:36:14.18 ID:DMkogL+g0
>>109 きたでw
2013/09/23 16:26:45 【競泳/芸能】北島康介&ガルネク千紗が結婚を発表 「彼女を幸せにしてあげたいという気持ちが深まりました」


116 :本当にあった怖い名無し:2013/09/23(月) 16:37:55.45 ID:o0T12KYX0
さっきうちのマジックブレッドがやばいくらいめっちゃ熱くなったから
もしかしたらそれかもしれんで


117 :本当にあった怖い名無し:2013/09/23(月) 16:42:10.37 ID:l2wlNj5o0
16:25のことが一般に認知されるのはいつですか?


118 :本当にあった怖い名無し:2013/09/23(月) 16:56:07.44 ID:vEXuVgrx0
>>112
【次元移動について】
・ノークローニング理論は否定されます。
・100%の正確さで量子の状態が測定できるベル測定技術の開発によって実現できる
【量子コンピューターについて】
・量子もつれの包括的な理論構築により大きく前進する。
・熱力学におけるエネルギーの理論に相当する
・現在における「量子誤り訂正」やショアによる素因数分解アルゴはごく一部だ


>>113


超弦理論や統一理論については量子論を通じて回答される。量子論における重力子
の媒介物質の発見により、大きくその分野は発達する。重力子の散逸性が突破口。
それはリニアコライダーでの研究で補足される。九州に作られるリニアコライダー
が世界の謎を解く第一歩。


119 :本当にあった怖い名無し:2013/09/23(月) 16:56:42.55 ID:8zRCrLxP0
未来人さん質問に多く応えてくれてありがとう。


120 :本当にあった怖い名無し:2013/09/23(月) 16:57:14.40 ID:8zRCrLxP0
>>115
わろたw


121 :本当にあった怖い名無し:2013/09/23(月) 16:58:56.30 ID:vEXuVgrx0
>>117


年内です。大きなニュースとなり認知されます


122 :本当にあった怖い名無し:2013/09/23(月) 16:59:20.45 ID:8zRCrLxP0
>>118
国内誘致は九州に決定するのですね?


123 :本当にあった怖い名無し:2013/09/23(月) 17:04:32.55 ID:DMkogL+g0
>>122 まーた平行世界かよ


124 :本当にあった怖い名無し:2013/09/23(月) 17:07:52.65 ID:otWLkmGa0
あなたの寿命に問題なければ、今日中東で起きている事をココにいる人たちにだけ教えて下さい。


125 :本当にあった怖い名無し:2013/09/23(月) 17:08:58.99 ID:vEXuVgrx0
>>122


私の認識する未来では九州に存在する。
現在のセルン(CERN)のように学研都市として世界中の頭脳が集まる
ようになるだろう。


またそこで、人類の進歩に関する大発見がなされる。
イニシャルはR・Kの日本人と米国系インド人による発見だ
エネルギー革命とのちに言われる大発見


126 :本当にあった怖い名無し:2013/09/23(月) 17:14:16.93 ID:vEXuVgrx0
>>124


ディアスポラを経験した民族がその火蓋を切る


127 :本当にあった怖い名無し:2013/09/23(月) 17:18:57.33 ID:otWLkmGa0
具体的に年内にどのような内容が報じられますか?


128 :本当にあった怖い名無し:2013/09/23(月) 17:27:04.03 ID:vEXuVgrx0
>>127


私の仲間が今回中東にいる。今日の夜には報告があるだろう。


129 :本当にあった怖い名無し:2013/09/23(月) 17:29:49.52 ID:NOrKiQ5rP
>>128
今はあまり知られてない会社が未来には凄い企業になったりしてるところを数社上げてみて下さい。


130 :本当にあった怖い名無し:2013/09/23(月) 17:32:34.79 ID:otWLkmGa0
では、中東からの報告があなたに入ったらその内容を是非教えて下さい。


131 :本当にあった怖い名無し:2013/09/23(月) 17:35:19.84 ID:vEXuVgrx0
>>129


ゲノムアセンブリアルゴリズム関連の企業
まだ、起業していない。


132 :本当にあった怖い名無し:2013/09/23(月) 17:39:54.67 ID:NOrKiQ5rP
>>131
すでにある企業ではあげられませんか?
それと近々わかることなので日本にカジノはできますか?
できるとしたら最初はどこにできました?


133 :本当にあった怖い名無し:2013/09/23(月) 17:45:53.40 ID:D0PcfXgS0
>>118
ノークローニング理論とはなんですか?
「100%の正確さで量子の状態が測定できる」とは具体的にどういうことを意味するのですか?


134 :本当にあった怖い名無し:2013/09/23(月) 17:57:01.81 ID:vEXuVgrx0
>>129


ゲノムアセンブリアルゴリズム関連の企業
まだ、起業していない。


135 :本当にあった怖い名無し:2013/09/23(月) 18:00:25.49 ID:A6Mrpi/LO
3.11クラスの地震は近々起きますか?
どうも最近嫌な感じがするんだが


136 :本当にあった怖い名無し:2013/09/23(月) 18:12:22.95 ID:vEXuVgrx0
>>133


【ノークローニング理論】
量子の情報を忠実にコピーするのは不可能という理論
仮に量子状態をコピーできるとすれば、位置と運動量
の正確な同時測定は不可能とした不確定原理に反する
でしょ?この性質を「ノークローニング理論」と言っ
て1982年にウッタースとロスアラモス研究所のズレッ
クが確かめたことになっています。それが否定されます


【100%の正確さで量子状態が測定できる】
汎用的な量子コンピューターは3種類の基本部品出来ます。「量子もつれ粒子」
「テレポーテーション装置」「量子ビット用論理ゲート」です。これらを使えば
2量子ビット・ゲートを構成出来ます。こうした量子ゲートを使えば、ANDや
ORなどの量子同士の演算が可能になって汎用的な量子コンピューターが可能に
なります。しかし、その実現には100%の正確さで量子の状態を測定できるベル
測定技術の開発が欠かせないというのが現在の状況です。


137 :本当にあった怖い名無し:2013/09/23(月) 18:17:08.23 ID:vEXuVgrx0
>>135


南海トラフに関する情報開示は、かなり厳しい制限が掛けられています。
それは人口増減に関する惑星規模での意思決定に関わることだからです。


但し、今回の中東問題とも関連があるので、ある一定の情報開示は可能
と判断しています。本日夜にレットの方からなんらかの報告があると思
うので少し待っていて下さい。


138 :本当にあった怖い名無し:2013/09/23(月) 18:27:28.20 ID:NOrKiQ5rP
>>137
132には答えられませんか?


139 :本当にあった怖い名無し:2013/09/23(月) 18:35:23.35 ID:vEXuVgrx0
やはり、16:25分に決定された方向性が明確になった


17:07分に三重県南東沖で地震が発生したが、揺れたのは東北
確認して欲しい。
http://typhoon.yahoo.co.jp/weather/jp/earthquake/


震源地と揺れた場所を確認して欲しい。


>>38


私の発言を敷衍して考えて欲しい。


少し踏み込んだ報告をするつもりだ。報告は仲間のレットから行う


140 :本当にあった怖い名無し:2013/09/23(月) 18:38:17.54 ID:0VPKFGS70
>>137
TPP参加と消費税増税は日本でいつ行われますか?
それによって日本はどうなりますか?
とても気になるので教えてください。


141 :本当にあった怖い名無し:2013/09/23(月) 18:44:24.37 ID:D0PcfXgS0
>>136
質問にお答えいただきありがとうございます。
私のあやふやな知識からの質問で申し訳ないのですが、量子コンピューターは重ね合わせの原理を使用しているはずです。
もし量子の状態が決定されると波動関数は収束するはずです。つまり量子の状態が一つに決定され重ね合わせできないと思うのですが。


142 :本当にあった怖い名無し:2013/09/23(月) 18:51:22.03 ID:vEXuVgrx0
>>132


カジノは複数の都市で出来ます。最初は東京で次は九州です。


>>140


消費税は来年行われます。TPPも参加致しますが来年以降です。
上記の選択は日本にとって正しい選択と判断します。


>>141


あなたの解釈はコペンハーゲン解釈です。
エヴェレット解釈ならスピンの重ねあわせは保存されますが、コペンハーゲン
解釈ならばあなたの言うように収束されます。しかし、保存されるというのが
回答となります。


143 :本当にあった怖い名無し:2013/09/23(月) 19:20:44.75 ID:TMVgaG0+O
スレ読ませいただきました
幅広く奥深い知識を持ってますね


感心しました


144 :本当にあった怖い名無し:2013/09/23(月) 19:23:25.65 ID:0VPKFGS70
>>142
おお。教えて頂きありがとうございます。
日本はTPPに入っても安泰なんですね。


よろしかったら、楽天の田中マー君の連勝記録は、
いくつまで伸びるかも教えてくれませんか?


145 :本当にあった怖い名無し:2013/09/23(月) 19:35:05.01 ID:ISIyxnRH0
エヴェレット解釈・・のような現在主流でないお話ですがあなたの
未来にジョン・タイターはいますか?あるいは同機関のご所属でしょうか?


好ましくない選択を防止されるとは・・まるでターミネーターみたい
ですが、親殺しのパラドックスはほんとうにあるのですか?
(あなたがたには歴史改変の危険性はないのですか?)


未来のコンピューターはHAL9000のように自分で判断(非ノイマン?)
でき、自然言語で対話するのでしょうか?


146 :本当にあった怖い名無し:2013/09/23(月) 19:35:53.90 ID:vEXuVgrx0
>>144


基本的にマー君が誰なのかを調べるのに時間がかかったよ。


答えから言うと年内は負けずに大リーグに移籍します。
行き先はそうだぁなぁその話題が盛り上がったときに
再降臨して発表しますよ。


何連勝するか?


答え:3番目の原始擬似完全数


147 :本当にあった怖い名無し:2013/09/23(月) 19:36:36.36 ID:bVJEwsKiO
>>137
>南海トラフに関する情報開示は、…略…但し、今回の中東問題とも関連があるので、


→意味が分かりません。
はるか中東と南海地震が関係あるのですか?



>それは人口増減に関する惑星規模での意思決定に関わることだからです。


→ 地球そのものが意思を持っている、ということですか?


148 :本当にあった怖い名無し:2013/09/23(月) 19:44:31.74 ID:vEXuVgrx0
>>145
【パラドックスについて】


多世界にパラドックスは存在しませんよ。


【HAL9000について】


人倫問題にぶち当たります。


このシーンを見て下さい。問題点が示されています。
http://www.youtube.com/watch?feature=player_embedded&v=NOW4QiOD-oc


149 :本当にあった怖い名無し:2013/09/23(月) 19:48:44.96 ID:0VPKFGS70
>>146
教えて頂きありがとうございます。


ただ、496連勝はさすがに信じられないので、
今年の日本シリーズ込みの連勝数でお願いします。


また降臨してくれるとおっしゃいましたが、
次来たとき誰かわからないと困るので、
宜しかったら、コテハンをお願いします。


150 :本当にあった怖い名無し:2013/09/23(月) 19:49:14.09 ID:ZtD9gs6h0
1さんは、ファイナルファンタジー13-2はプレイしましたか?


151 :l e t:2013/09/23(月) 19:53:18.42 ID:dwaKViMe0
誤れり 誤れり
選ばれし民 誤れり
源と定めし 古の縁の地
果たしてみれば 北東の地
これすなわち人為の業であるが故なり


152 :ドイチュの勘違い:2013/09/23(月) 19:57:19.51 ID:vEXuVgrx0
>>149


496連勝?


え? まぁいいでしょう。


コテハンはドイチュの勘違いにします


153 :本当にあった怖い名無し:2013/09/23(月) 19:59:54.24 ID:wrJUqz1R0
29日にやるスプリンターズSの着順3位まで教えてください!


154 :本当にあった怖い名無し:2013/09/23(月) 20:00:17.73 ID:otWLkmGa0
28勝ではないですか(^-^)
レットさんの報告を具体的に説明していただけませんか?


155 :本当にあった怖い名無し:2013/09/23(月) 20:02:44.50 ID:nZixO3NF0
2062年から来た未来人や、韓国の未来人は本物なんでしょうか?


156 :本当にあった怖い名無し:2013/09/23(月) 20:11:03.26 ID:6s/cSXgZ0
有人月探査(アポロ計画)、スペースシャトル計画→これらが突然
なぜか打ち切られたように思えること、NASAが月面写真を隠蔽・修正
して公開しているらしいこと、JFKの暗殺の詳細資料(諸説あり)等は
未来では、公開あるいは解明されたのでしょうか?


157 :l e t:2013/09/23(月) 20:11:06.05 ID:dwaKViMe0
白頭鷲の偽りの黒い頭
異教徒の首長
ロシを恐れて二の足を踏む
選ばれし民はそれを裏切りとみた


今再び大いなる人為の業を現さんとせむも
誤れり


人の中に迷いがある


158 :本当にあった怖い名無し:2013/09/23(月) 20:15:37.60 ID:bVJEwsKiO
>>157
シリアの問題かい?


アメリカがロシアを恐れて…?


選ばれし民はイスラエル?


159 :ドイチュの勘違い:2013/09/23(月) 20:17:41.05 ID:vEXuVgrx0
>>155


2062年時点で次元移動出来ないので、嘘つきですね。
韓国という国家が今世紀中に消滅するのでその未来人も嘘つきですね。


>>156


アポロは月面に降りています。
その他20世紀の謎は20年以内に全て白日の下に晒されます。


>>157


ノストラダムを気取ってますか?
わかりにくいです。


160 :本当にあった怖い名無し:2013/09/23(月) 20:18:12.72 ID:A6Mrpi/LO
>>137
質問に答えていただきありがとうございます。
letさんが来てるみたいなので話を聞いてみます。


161 :本当にあった怖い名無し:2013/09/23(月) 20:21:39.88 ID:otWLkmGa0
ドイチェさん、151と157は仲間のレットさんではないのですね?
まだ、報告は来ませんか?


162 :本当にあった怖い名無し:2013/09/23(月) 20:23:28.09 ID:wrJUqz1R0
スプリンターズSの勝ち馬教えろよ、コノヤロウ!


163 :ドイチュの勘違い:2013/09/23(月) 20:23:46.06 ID:vEXuVgrx0
>>161


いやレットですよ。


少し、預言者を気取っているのでしょう。
もう少しわかりやすく説明して欲しいですね。


164 :本当にあった怖い名無し:2013/09/23(月) 20:28:03.60 ID:tJRnrrma0
A・ヒットラーという人が昔いましたが、日本はかつての同盟国でもあり
古老のなかには好きな人もいるようです。彼は女性と子供には意外と
優しかったようですし(勿論ユダヤ人以外の)。私は彼が悪霊に支配
されていたと考えていましたが、>>1さんは霊体というものを否定され
ているようなので、こう考えてみました、「未来人に遠隔操作されていた」
と・・時々未来予言などもしていたようですし・・どう思いますか?


165 :本当にあった怖い名無し:2013/09/23(月) 20:31:52.49 ID:MMbFCpC70
在シリアロシア大使館が迫撃砲の砲撃を受けたようだね。


166 :本当にあった怖い名無し:2013/09/23(月) 20:33:41.97 ID:AXzmq3lj0
パラドックスは存在しない、と仰るのに、ここでなんやかやすると「ドイチュの勘違い」さんの寿命が縮む、と仰る。
それは、パラドックスとは言わないのですか?


167 :本当にあった怖い名無し:2013/09/23(月) 20:41:22.60 ID:hH1QF+PO0
未来人=人類よりも進んだ異次元・異世界から来た宇宙人=神


 ・・・なんでしょ? (YES/NO でお答えになっても構いません)


168 :本当にあった怖い名無し:2013/09/23(月) 20:42:47.47 ID:IQk6O0tf0
>>159
回答ありがとうございます!


ヴォイニッチ手稿に関して質問があります。
・そもそも捏造なのか?
・本物であるなら言語はどこの言葉なのか?
・内容は?(詳述して頂けると有り難いです)
・現代の知識や技術で内容の解析は可能?


169 :ドイチュの勘違い:2013/09/23(月) 20:51:38.45 ID:vEXuVgrx0
>>147


ある勢力が中東起点で第三次世界大戦を画策しています。
またその勢力はテクノロジーによる地震発生なども起こせる力を持つに至っている
と考えられます。今回の三重県沖で起きた地震は地球意思に基づく地震ではありま
せん。


その証拠に、震源が三重県沖であるのに揺れたのは東北部です。私たちは全力を持
って阻止する所存です。イスラエルはシリアを信用していません。米露の決定はア
サドを安心させましたが、その安心は長続きしません。このままではイスラエルの
先制攻撃により、戦火は中東から東ヨーロッパ、米露参戦と世界大戦へと発展しま
す。


その余波は東アジアにも伝播し、カシミール地方からインド・パキスタン・中国・
ロシアとほぼ全世界的な戦争状態を引き起こします。その過程において朝鮮半島
から国家は消滅し、日本は台湾からの要望に基づき日本領とします。


>>166


寿命が縮まるのは時間の収縮です。パラドックスではないですね。


170 :本当にあった怖い名無し:2013/09/23(月) 20:59:44.55 ID:el97ETEH0
>寿命が縮まるのは時間の収縮です。


それなら、一年は縮んでも一年ですね。
寿命(生存年数)は変わらないですね。


171 :本当にあった怖い名無し:2013/09/23(月) 21:01:53.83 ID:aFgjv27W0
>>1
311の件についての見解をお願いします。


172 :ドイチュの勘違い:2013/09/23(月) 21:03:09.75 ID:vEXuVgrx0
>>167


神でも宇宙人でもありません。
あなたと存在論的には同一です。


ただの人間です。崇高でもなんでもありません。
ただ、世界を認識する方法論が違うだけです。


認識の仕方が変わると大いなる生命(地球に存在する全て)と対話が可能に
なり、得られなかった知恵を手にすることが出来ます。


違いはそこだけです。


「変化は外からやってきません。内からです」


173 :本当にあった怖い名無し:2013/09/23(月) 21:06:41.69 ID:LsIkTiYI0
>このままではイスラエルの
先制攻撃により、戦火は中東から東ヨーロッパ、米露参戦と世界大戦へと発展しま
す。


>その余波は東アジアにも伝播し、カシミール地方からインド・パキスタン・中国・
ロシアとほぼ全世界的な戦争状態を引き起こします。その過程において朝鮮半島
から国家は消滅し、日本は台湾からの要望に基づき日本領とします。
(引用終了)



文脈から察すると「このままでは〜」とあるように、未来は変化するかのように感じますが、次の段落では「〜日本領とします。」と、未来は不変であるかのような表現をされています。
一体、未来は変わるのか変わらないのか、はっきりしたほうが読者にとって親切なのではないでしょうか。


設定をもっと練り直してください。


174 :147:2013/09/23(月) 21:08:55.38 ID:bVJEwsKiO
>>169
まずは、回答ありがとうございます。


>ある勢力が中東起点で第三次世界大戦を画策しています。
またその勢力はテクノロジーによる地震発生なども起こせる力を持つに至っている と考えられます。


→ 貴方としては、第三次世界大戦を阻止したいんですね? でも、それ(阻止)は可能なんですか?


日本人としては、もう巨大地震も津波も勘弁、というのが正直な気持ちなんですが…


175 :ドイチュの勘違い:2013/09/23(月) 21:11:33.20 ID:vEXuVgrx0
>>168


ヴォイニッチ手稿は捏造ではありません。
解かれていませんが、言語として成立しています。
23という数字がキーワードです。
しかし、この時代に解かれることはないでしょうというか解けません
あの言語は二重になっており、あれ自体が暗号文になっています。
それを解くキーは現代人には理解できないでしょう。


書いている内容は人類と植物の関係性について書いてあります。
あの手稿は対になっているはずです。もう一冊がなければ解読出来ません


176 :本当にあった怖い名無し:2013/09/23(月) 21:15:11.13 ID:inKcRJAi0
>世界を認識する方法論が違うだけです。



との事ですが「方法が違う」ではいけませんか。「方法論」の「論」を付ける意味はあるのですか。あるのならばその意味を教えてください。


177 :ドイチュの勘違い:2013/09/23(月) 21:19:21.65 ID:vEXuVgrx0
>>173


未来は分岐します。シュレディンガーの猫を例に取ると死んだ猫の未来と
生きている猫の未来が分岐します。ある未来に分岐した結果が先ほどの第
3次世界大戦の世界です。その世界では最終的に台湾を日本領とする未来
に帰結します。


その分岐ポイントを私たちが阻止すると語っているのです。


設定もなにもありません。最初から一つのことを語っているだけですよ。


178 :本当にあった怖い名無し:2013/09/23(月) 21:19:26.41 ID:+avD5kH80
「世界を認識する方法論が違う」の、「認識」とは、五感のうちのどれの事ですか。
視覚、嗅覚、触覚、味覚、聴覚のどれが違うのですか。
それとも第六感を使うのですか。それならば第六感とは何ですか。


179 :本当にあった怖い名無し:2013/09/23(月) 21:20:52.69 ID:4I8iz8NQ0
古代文明の遺跡やオーパーツという遺物は人類とは別の文明を
想像させます。またこれらの高度な文明の消滅には何らかの地球
規模のカタストロフィーを推測させますが、ノアの洪水やポール
シフトはあなた方の探索によって確認されたのでしょうか?
今後それらが再び起こる可能性(そのような未来)はあるのでしょうか?


180 :本当にあった怖い名無し:2013/09/23(月) 21:31:15.99 ID:QAPbKjA/0
「未来は分岐する」のですね。
では分岐点から先は可能性の数だけ存在するということになりますが、あなたはその可能性のうちの一つから、「次元を飛び越えて」来たのですね。


これまで無数の分岐点が存在したはずですが、第二次世界対戦という分岐点を放っておく理由はなんでしょうか。


また、アメリカ国家の暴走が始まる分岐点をいじる方が効率良いのではないか、と思いますが、なぜ今2ちゃんねるのオカルト板で、第三次世界対戦への分岐点を構うのでしょうか。
理由はあるのですか。


181 :ドイチュの勘違い:2013/09/23(月) 21:31:34.46 ID:vEXuVgrx0
>>176


一つの方法だけではなく、組み合わせる余地がある故です。


>>178


五感を使うのは4次元世界だけです。
例えば目の前にコップがあるとします。アセンションを果たすとその存在を
エネルギーとして感知出来ます。五感という感覚器官ではなく感知というより
もわかるのです。残留エネルギーとして認識しています。


それを処理するのは脳の働きです。あなたの脳がアセンションを果たせばわか
るようになります。


「何も引きません。何も足しません。」今のあなたのままでわかることが可能
になります。第六感なんてものは脳のミラージュです。


182 :本当にあった怖い名無し:2013/09/23(月) 21:41:38.64 ID:YW6BomXCO
昔から、書かれている預言や未来に現れる救世主の存在は、全てデタラメなんですか?


183 :本当にあった怖い名無し:2013/09/23(月) 21:42:09.62 ID:I4H4x2ey0
五感を使うのは四次元「だけ」ならば、あなたは五感以外の認識の方法「しか」使わないのですね。


2ちゃんねるの利用は「視覚」を使う訳ですが、視覚以外の新しい感覚器官を使って今やりとりしているのですか。


184 :本当にあった怖い名無し:2013/09/23(月) 21:44:32.82 ID:I4H4x2ey0
>一つの方法だけではなく、組み合わせる余地がある故です。



何と何を組み合わせるのですか。


185 :ドイチュの勘違い:2013/09/23(月) 21:47:10.01 ID:vEXuVgrx0
>>183


勘違いされていますね。私が生きている空間は4次元世界ですよ。
但し、アセンションを果たすことで5次元世界を認識することが
できるんです。あなたの周りにも多次元世界がありますよ。あな
たは認識出来ないだけなんです。


例えばあなたは可視光線で世界を眺めているでしょ?だけど紫外線
見ると見えなかったものが見えますよね。そういう感覚です。
新しい感覚器官は一切ありません。私もあなたと同じ人間ですよ。


186 :本当にあった怖い名無し:2013/09/23(月) 21:51:36.71 ID:xbNMAdZsi
>>1
ピラミッドはなぜできたのかご存知でしょうか。ご教示いただけませんか。


187 :本当にあった怖い名無し:2013/09/23(月) 21:51:43.62 ID:dwaKViMe0


188 :本当にあった怖い名無し:2013/09/23(月) 21:53:40.88 ID:Cp/ez6F9i
とりあえず未来の原発問題どうなった?


189 :本当にあった怖い名無し:2013/09/23(月) 21:54:29.56 ID:dwaKViMe0
>>139
>>151


190 :ドイチュの勘違い:2013/09/23(月) 21:57:56.11 ID:vEXuVgrx0
>>179


オーパーツは全てその時代に作成されています。
現代人が古代人を過小評価しているだけです。
世界を作り変える天変地異は惑星の意思です。
その意思はアセンションを果たすことにより認識できます。


>>182


宗教は何れ廃れます。
廃れるということはどういう意味かご自身で判断願います


>>184


それこそ人それぞれです。



※少し疲れました。明日以降、質問に答えていきます。
※まとめといて頂ければ、大変ありがたいです。


191 :本当にあった怖い名無し:2013/09/23(月) 22:06:04.08 ID:IseqnVHq0
多次元とかアセンションについては触れておりません。


「五感を使うのは四次元だけ」で、あなたは五感以外の感覚で認識しているのですよね。
あなたが四次元にいて、そして五感以外の感覚を使って多次元を認識している、と仰りたいのですね。


「次元を飛び越えてきた」のに四次元にいるのですか。



やはり設定の練り直しが必要です。


192 :本当にあった怖い名無し:2013/09/23(月) 22:08:09.07 ID:o0T12KYX0
難しいことは何も聞きません!!
ドイチュたんとレット氏の年齢や性別や今着てる服をどうか!!!
どうかよろしくおねがいします!!!


193 :本当にあった怖い名無し:2013/09/23(月) 22:16:24.22 ID:FD0JgVjsi

楽しみにしてるよ


194 :本当にあった怖い名無し:2013/09/23(月) 22:21:10.75 ID:LsIkTiYI0
この人は嘘つきでないのなら妄想癖のある暇人ですよ。
なんでオカルト板の人はすぐ騙されるの?それとも騙された振りをしてるだけなの?


195 :本当にあった怖い名無し:2013/09/23(月) 22:22:36.09 ID:QX5xBM8Z0
>>191
そういう文章上の教科書的な正確性の話で追及しても無意味だと思うよ。
敵意を取り敢えず無しにして冷静に考えてみるといい。
仮に君が過去に行って過去の人に情報を与えようとした時、
教科書的に正しい日本語のみでやりとりできると思う?
過去じゃなくて現代でも、完全に矛盾のない正しい日本語のみで
他人とやりとりできる方がレアケースだから。
矛盾を追及したい、嘘を暴きたいなら、攻め口はそこじゃないと思うよ。
国語力の完全な現代人が少数なのと同様に、未来でも少数だと言われれば終いだから。
また、過去や現代から類推するに、そうである蓋然性の方が高いのだから。


196 :本当にあった怖い名無し:2013/09/23(月) 22:25:07.45 ID:/4qjeQn+0
タイムマシンは理論上可能だからな。だから未来から人が来ることは十二分に
あり得る。そして今は人類の分岐点みたいだから、多くの未来人が見に来ている
のさ。


197 :本当にあった怖い名無し:2013/09/23(月) 22:28:16.56 ID:LsIkTiYI0
>>195
えっ。
あなたはこの茶番を本気にしているの?


198 :本当にあった怖い名無し:2013/09/23(月) 22:32:11.81 ID:bygQf0VU0
>>196
タイムマシンは理論上では確かに作れるけど、移動できるのは未来だけみたいですが。


仮に未来から過去に行ったとして、衣食住はどう確保するんですか。


199 :本当にあった怖い名無し:2013/09/23(月) 22:36:40.06 ID:/4qjeQn+0
>>198
それが分かっているなら苦労せんw ただ理論上はタイムマシンが可能なのだから、
未来に於いてはそれを実現していることは十二分にあり得る。


あと今回の未来人さんは事前に準備してきたのか、それなりに整合性がある。


200 :本当にあった怖い名無し:2013/09/23(月) 22:37:53.66 ID:DuVGHGG/i
>>195
過去に何かメッセージを伝えようという目的で来てるなら日本語もちゃんとしてると思うけど


201 :本当にあった怖い名無し:2013/09/23(月) 22:41:56.12 ID:D0PcfXgS0
お疲れさまでした!
ちなみに
"Every possible thing that can happen or will happen has already happened somewhere"
て言ってたひとがいました。
もし多世界解釈ならば悲劇が起こる世界もあれば起こらない世界もある。
世界が無限にあるのならなぜ「この世界」を救おうとするのですか?もし「この世界」を救っても分岐しただけで「救われない世界」もあるはずです。
また、他の方がおっしゃっていたようになぜ「いま」なのですか?もしアメリカがパールハーバーを避けていたら広島長崎ではなくヒトラーがロンドンに原爆を落としていたかもしれませんよね?


もしあなたが未来人ならこんなやりとりはすでにJohn Titorの件で研究済みかと思われますが。
それでも無知で自己中心的な「過去の人々」を助ける価値があるとお思いですか?


202 :本当にあった怖い名無し:2013/09/23(月) 22:44:54.19 ID:zuiVrQdq0
>>171
もお願いします。


203 :本当にあった怖い名無し:2013/09/23(月) 22:45:15.87 ID:QTq7OCGn0
>>196
たけどさ、私が未来人ならもっとも時間を有効活用しますよ。
2ちゃんねるじゃなくて。


そもそも、奴はどこでパソコンを入手したんだろうか。
ネットカフェにしても身分証の提示が必要じゃないの。
保険証偽造とかしてまで2ちゃんねるかよ、って。


204 :本当にあった怖い名無し:2013/09/23(月) 22:50:28.64 ID:KC3wHNPt0
日本語が母国語なの?


205 :本当にあった怖い名無し:2013/09/23(月) 22:51:35.20 ID:QX5xBM8Z0
>>197
本気にするしないじゃなくて、君のはスレ的にも面白くないツッコミだってことだよ。


206 :本当にあった怖い名無し:2013/09/23(月) 22:54:21.02 ID:QX5xBM8Z0
>>200
ステートメントならその通りだけど、会話になったらそうもいかないもの。
これ、現代政治でもなんでも同じだよ。


207 :本当にあった怖い名無し:2013/09/23(月) 23:05:05.82 ID:AXzmq3lj0
>205
アメリカに戦争をさせない目的で未来からわざわざ出向くなら、日本じゃなくてアメリカの国家の内部に潜入するはず。


っていう突っ込みはどうでしょう?
それとも、


未来では西暦が廃止されたとのことですが、どのようにして年代を共通認識しているんですか?


のほうが面白いですか?


208 :本当にあった怖い名無し:2013/09/23(月) 23:18:25.91 ID:QX5xBM8Z0
>>207
そういうのなら面白いんじゃない?
彼も>>180への回答を避けてるし、結構痛いところだと思うよ。
まあ、>>180へは「そこを修正させた世界もある」とかが模範解答になるんだろうけど。


209 :本当にあった怖い名無し:2013/09/24(火) 00:16:37.95 ID:ssqk3bXD0
なぜ次元を超えた事を報告しにきたのか。


なぜこの場所を選んだのか。


核心に触れなければなにを書き込んでもよいのか。



答えてくれると嬉しい。


210 :本当にあった怖い名無し:2013/09/24(火) 00:24:26.37 ID:wt+9S1ZE0
なんでオカ板なんだろうなってのはあるよな、毎回これ系のが出るたび思うけど。そもそもなんで2ちゃんなのかってのもあるけど。


211 :本当にあった怖い名無し:2013/09/24(火) 00:28:42.40 ID:eyeUBGMs0
いやいやオカ板ってそうやって遊ぶとこでしょ、無粋なつっこみやめよう


212 :本当にあった怖い名無し:2013/09/24(火) 00:28:50.39 ID:ssqk3bXD0
>>210
そうだよな。多くの人に伝えたいならもっと別の場所があるはず。


213 :本当にあった怖い名無し:2013/09/24(火) 00:32:56.62 ID:exTMdDeC0
>>210
オカルト板って証明できない事をネタにする場所なのに、量子力学とか説明しても正確には誰もついていけないのにね。
物理学板とか世界情勢板とかあるのになんでオカルト板に来るんだろうね。
やっぱり、現実逃避してる住人が多からかな、って思う。


214 :本当にあった怖い名無し:2013/09/24(火) 00:33:46.34 ID:04mpbLmc0
イスラム教やキリスト教などありますが、道教てきなものが復活しますでしょうか?


215 :本当にあった怖い名無し:2013/09/24(火) 00:36:21.20 ID:+CBJbCnS0
これ梯子スレか?


216 :本当にあった怖い名無し:2013/09/24(火) 01:15:57.32 ID:PB3411GQ0
資本主義に取って代わるイデオロギーはなんですか?


217 :本当にあった怖い名無し:2013/09/24(火) 01:53:59.94 ID:Mq9EsjW40
この時代が重要なのは自分も同感
人が人らしく生きる流れを持つこの時代がね


218 :本当にあった怖い名無し:2013/09/24(火) 02:10:49.22 ID:R4pwB3XXP
なかっち 動画
http://www.youtube.com/watch?v=z2qK2lhk9O0s



みんなで選ぶニコ生重大事件 2012
http://vote1.fc2.com/browse/16615334/2/
2012年 ニコ生MVP
http://blog.with2.net/vote/?m=va&id=103374&bm=
2012年ニコ生事件簿ベスト10
http://niconama.doorblog.jp/archives/21097592.html



生放送の配信者がFME切り忘れプライベートを晒す羽目に 放送後に取った行動とは?
http://getnews.jp/archives/227112
FME切り忘れた生主が放送終了後、驚愕の行動
http://niconama.doorblog.jp/archives/9369466.html
台湾誌
http://www.ettoday.net/news/20120625/64810.htm


219 :本当にあった怖い名無し:2013/09/24(火) 02:18:48.56 ID:M65YHwbG0
>>216
ブラウト主義がきそうだなw


これあれだな今まで出て来た予言系を
少しずつ摘まんでる感じがするのは気のせいかwよー氏辺りまで出てきてる感じか
まぁあんまり無粋なこと言っても使用がないんで、楽しませてもらおう


220 :本当にあった怖い名無し:2013/09/24(火) 02:24:57.85 ID:S6BRbHcf0
たまにさ、スゲー不思議な奴っているよな
上手く云えないけど未来から来た、または大昔からタイムスリップして来た様な空気な奴
まぁスレタイ通りな感じかなっ


221 :本当にあった怖い名無し:2013/09/24(火) 02:35:03.34 ID:MI1/T7pH0
        ____
        /     \    
     /   ⌒  ⌒ \   何言ってんだこいつら
   /    (●)  (●) \     
    |   、" ゙)(__人__)"  )    ___________
   \      。` ⌒゚:j´ ,/ j゙~~| | |             |
__/          \  |__| | |             |
| | /   ,              \n||  | |             |
| | /   /         r.  ( こ) | |             |
| | | ⌒ ーnnn        |\ (⊆ソ .|_|___________|
 ̄ \__、("二) ̄ ̄ ̄ ̄ ̄l二二l二二  _|_|__|_


222 :本当にあった怖い名無し:2013/09/24(火) 02:39:32.06 ID:tnNGxgpQi
qz 888


223 :本当にあった怖い名無し:2013/09/24(火) 02:52:26.10 ID:hn1mwZ0u0
この人が言ってるアルコールが危険
前に他の未来人が言ってなかったっけ?
あと魚がほとんど食べられなくなることも


224 :本当にあった怖い名無し:2013/09/24(火) 02:55:11.45 ID:xGrwShEV0
なんかおもしろいねー


225 :本当にあった怖い名無し:2013/09/24(火) 03:15:19.88 ID:xGrwShEV0
あー。ダメだ。途中まで面白かったけどダメだね。魚が食べれなくなるの話からダメだよ。
生化学の基礎さえ押さえとけばプランクトン並みの大きさのプラスチックが生体内に吸収されることはないってわかるはずだよ。
プランクトンさえ、そこからたんぱく質、ペプチド、アミノ酸と分解されて吸収されるんだ。プランクトン並みのプラスチックなんか生体濃縮されないさ。


226 :本当にあった怖い名無し:2013/09/24(火) 03:27:28.76 ID:xGrwShEV0
無粋なやつは消えますね…
すみません…


227 :本当にあった怖い名無し:2013/09/24(火) 03:44:13.33 ID:CGsA2C1T0
はいはいそろそろお開きだね
ただの雑談しかしてないし、200年くらいみんなの後輩なのにこいつスゲー!ってとこが一切ないよ
16時何分だっけ?
勇次郎が生まれて核保有を決断した日!みたいなんも
マンガレベルなの
未来からきたって断言できるのに
今の数分先のことすら断言できないってだめだよね
お勉強してるならメモってから出直してほしいな


228 :本当にあった怖い名無し:2013/09/24(火) 04:11:49.06 ID:9dcX4Bvc0
アセンションって最初に言い出した奴って誰だろうね?


229 :本当にあった怖い名無し:2013/09/24(火) 04:49:22.16 ID:Y5IqUbIB0
>>228
VIPだったかに俺がオカルトに立てたアセンションスレが続いててわろたみたいな奴がいたよ。
オカルト民を嘲笑してる感じで。


230 :本当にあった怖い名無し:2013/09/24(火) 04:49:57.47 ID:Y5IqUbIB0
だいぶ前だけどね。


231 :本当にあった怖い名無し:2013/09/24(火) 06:00:11.57 ID:hkwc98d20
砂糖も体によくないですかね 甘いもの大好きなんで気になります


232 :本当にあった怖い名無し:2013/09/24(火) 08:12:11.66 ID:B69syrb10
>>223 2064年の輩じゃね?


233 :本当にあった怖い名無し:2013/09/24(火) 08:52:19.12 ID:M65YHwbG0
まぁ要するに、オカ板住民は釣り易いんだろうなw
ちょっとそれっぽい事を小難しく書いたら爆釣間違い無いからなw


234 :本当にあった怖い名無し:2013/09/24(火) 08:53:39.93 ID:B69syrb10
まあオカ板住人も釣られている事を楽しんでいるようだし


235 :本当にあった怖い名無し:2013/09/24(火) 09:20:54.92 ID:OuMUDYeEi
むしろ全力で釣られるのがオカ板クオリティ


236 :本当にあった怖い名無し:2013/09/24(火) 09:53:59.10 ID:dAgShIwD0
何故オカ板に書く必要があったのか…。


@ドイチュ氏の祖先がこの板にいる
A将来、世界を動かす事になるキーマンがこの板にいる
B熱烈なオカ板ファン


スマソ…凡人な為、これぐらいしか思い付かん。。


237 :本当にあった怖い名無し:2013/09/24(火) 11:21:44.28 ID:tzsBOx09O
単純にこういう話が大好きな人達が大多数集まる場所(エネルギー)を感知したんじゃない?


238 :本当にあった怖い名無し:2013/09/24(火) 12:52:00.17 ID:tzsBOx09O
【質問】


1.動植物や自然やあらゆるモノと対話というのは、テレパシーのような感じですか?実際に言葉が耳に聴こえる?(聴こえるように感じる?)
違う存在からの声であるとハッキリ認識できる?


2.肉体の寿命は伸びますか?


3.あなたの住んでいる時代はかつての古代の文明までに到達していますか?
古代文明の滅びは宇宙の意思ですか?


239 :本当にあった怖い名無し:2013/09/24(火) 12:52:05.85 ID:dGma6cCQ0
>>236
あ、それ俺じゃん!
よーし俺についてこいみんな!


240 :本当にあった怖い名無し:2013/09/24(火) 13:31:41.17 ID:XI/ySm+q0
早くもトンズラかよw まあ最初の出だしは良かったが、その後は直ぐにネタ
切れたなw もうちょっと頑張って欲しかった。


241 :本当にあった怖い名無し:2013/09/24(火) 14:08:38.46 ID:ur3121kOO
そんなにいつもオカ板に来られるほど暇じゃないのだと思う
ここでずっと書き込んでるような未来人じゃダメだろw


242 :本当にあった怖い名無し:2013/09/24(火) 14:20:14.35 ID:Yqf24Q4/0
暇人じゃなかったら2ちゃんねるに来ないよ。


243 :本当にあった怖い名無し:2013/09/24(火) 15:16:55.11 ID:YxCuHsM/i
フィッシングは好きですか?


244 :本当にあった怖い名無し:2013/09/24(火) 16:38:43.38 ID:/IPBpwyk0
この板に来る、未来人は2chで有名人になれないと存在意義がないと思ってるから、
どんな方法でもいいから有名になりたかったんでしょw


でも、いなくなる前に、地球の異常気象は毎年月が地球から離れて行ってる事が
原因だっていう仮説について、未来では異常気象がどうなってるか聞きたかったな〜


もし、本当だとすればどのようにして月と地球のバランスを取ったとかも聞きたいし、
それは人類のアセンション程度でどうにかなるのかも知りたかったなw


245 :本当にあった怖い名無し:2013/09/24(火) 17:05:17.90 ID:7uYlyVBq0
このスレは
ドイチュの勘違いと、その仲間複数による
共同演出で提供しております
            +
そんなことも解らずに真に受けて質問している
オカルト住民


246 :本当にあった怖い名無し:2013/09/24(火) 17:12:13.59 ID:7YTGLt9c0
すいません、2ちゃんねる始めて書きます。
スマフォからでも書き込めるかな?
不思議な夢を見たから書きたいんだけど
スマフォから無理系?


247 :本当にあった怖い名無し:2013/09/24(火) 17:19:19.19 ID:7YTGLt9c0
あ、書き込めました。
盛り上がってるところに割り込んですみません。
まさしく今さっき起きたことなんですが
黒のスーツきた小太りの男に夢の中で会って
この世の時空間の説明を受けてきました。
しょうもないかもしれないのですが…


248 :本当にあった怖い名無し:2013/09/24(火) 17:50:52.51 ID:wCS7PbKvi
>>247kwsk


249 :本当にあった怖い名無し:2013/09/24(火) 17:57:22.27 ID:kaXOjny0i
時空のおっさんスレの方がいいんじゃない?
【未来】次元を飛び超えてきました【過去】
http://toro.2ch.net/test/read.cgi/occult/1379897911/


250 :本当にあった怖い名無し:2013/09/24(火) 17:58:11.44 ID:kaXOjny0i
間違えた、、、
時空のおっさん 10
http://toro.2ch.net/test/read.cgi/occult/1374861600/


251 :本当にあった怖い名無し:2013/09/24(火) 18:03:30.11 ID:7YTGLt9c0
説明が下手ですみません。
昼14時ごろから昼寝してて、パッと目が覚めたらリビングに
黒のスーツをきた男の人がいて、ギャーと叫びました。
驚いて叫んだわりには妙な安心感があって、恥ずかしながら
天使とか神様みたいな存在だと思いました。


男いわく、ここの土地(町全体)を任されてる地主みたいなもので
普通に私たちと同じように生きているけど、
生きている波動?が違うって言い紙に波みたいな線を書いて
説明してくれました。


252 :本当にあった怖い名無し:2013/09/24(火) 18:08:35.72 ID:7YTGLt9c0
250さん、すみません見る前にここに書いてしまいました。
時空のおっさんのスレッド見てみます。
ありがとうございます(^^)


253 :本当にあった怖い名無し:2013/09/24(火) 18:11:31.90 ID:kaXOjny0i
>>252いえいえ
興味あるんで


254 :本当にあった怖い名無し:2013/09/24(火) 18:14:43.19 ID:wCS7PbKvi
>>251よろしければその紙見せていただけませんか?


255 :本当にあった怖い名無し:2013/09/24(火) 18:21:52.42 ID:7YTGLt9c0
すいません、紙はないです(;_;)
夢の中だったのかも。
詳しくは時空のスレッドで書きますね
ありがとうございました!


256 :本当にあった怖い名無し:2013/09/24(火) 18:40:22.88 ID:qpAtsZHh0
時間がエネルギーに換算って意味がわからないんだが
物理学をかじったことあるやつならわかると思うが、時間は基本量の一つでしかない
ニュートン力学だろうが相対論だろうが量子力学だろうがこれからできるであろう統一理論だろうがエネルギーに換算されることはないよ
よく磁力を使ったインチキ永久機関があるけど、力とエネルギーも次元が違う
ここで言う次元というのは例えば、速度=【距離】【時間】^(-1)の場合、速度は距離(基本量の一つである長さ)において1次元で時間において−1次元
エネルギーも基本量の次元の掛け合わせで表されるものであって、基本量との換算はどういう理論であってもありえない


257 :本当にあった怖い名無し:2013/09/24(火) 20:28:47.64 ID:kQ/TxlBh0
>>256
そうなんだ@w@
確かに、物理の式って基本はその瞬間を計算するもんな。運動Eにしろ位置Eにしろ、量的に時間も入ってるけど、単位みたいな扱いに感じる(例えが悪くてすまん)。XYZみたいな座標か。


258 :本当にあった怖い名無し:2013/09/24(火) 20:34:49.51 ID:E3efHeZY0
人は死んだらどうなるのですか?


259 :本当にあった怖い名無し:2013/09/24(火) 21:51:20.40 ID:nc85I3wTi
>>250
どこが時空のおっさんだ、ミスリーディングしてんじゃねえぞ糞が


260 :本当にあった怖い名無し:2013/09/24(火) 22:07:50.73 ID:qYzFG2U40
死んじゃった?


261 :本当にあった怖い名無し:2013/09/24(火) 22:34:34.08 ID:JFr+6SC50
>>256
縦横高さの「空間+時間」の時空が前提の考え方でしょ
E=mc^2
が成立するなら、エネルギーに時間が干渉するってことじゃないのかね
「時間」の定義そのものが人類知覚の「観測行為」なんだからcが無ければEを導けない
Eを導けるなら、逆算して時間をエネルギーに換算出来なくちゃいけないんじゃない?


262 :本当にあった怖い名無し:2013/09/24(火) 22:51:26.61 ID:kQ/TxlBh0
>>261
相対性理論さえ入れなければ定則として扱えたり? どっちにしても式に登場する扱いは基本量だし、数値上換算できてもエネルギーとしての変換は難しそう。
それを可能にするのが未来の技術なのかな?


263 :本当にあった怖い名無し:2013/09/24(火) 22:52:19.59 ID:/v47Cqnw0
すまんがリンゴとミカンで例えてくれ


264 :本当にあった怖い名無し:2013/09/24(火) 23:02:26.17 ID:vngS21zDO
バレリーナ星は、本当にあるんですか?


265 :本当にあった怖い名無し:2013/09/24(火) 23:07:03.18 ID:iKv9H5P/O
>>20
できれば10年前に起きた私の悲劇を阻止して欲しがったです


でも第二回東京Olympicの成功は心より嬉しく思います


出会えてよかったです


ありがとうございました〜♪


266 :l e t:2013/09/24(火) 23:11:30.80 ID:b7OPXE5c0
それは、明日早朝に起こります。


267 :本当にあった怖い名無し:2013/09/24(火) 23:14:41.21 ID:hkwc98d20
なにがですか


268 :ドイチュの勘違い:2013/09/24(火) 23:29:48.62 ID:PgHeb9Xn0
エヌ氏へ


アポカリプス


今日も大変なことの連続でした。
では出来うる限り、質問に回答していきたいと思います。


でははじめましょう。


269 :本当にあった怖い名無し:2013/09/24(火) 23:30:54.02 ID:iKv9H5P/O
>>55
めっちゃわかります〜♪


270 :ドイチュの勘違い:2013/09/24(火) 23:31:03.03 ID:PgHeb9Xn0
>>191
かなり暴走的に勘違いされているようですのでもう一度説明します。
まず、五感以外の感覚で認識している訳ではありません。5感で感知
しています。あなたは勘違いしていますが、五感が脳に伝える情報量
は膨大です。その膨大な情報を現代人の脳は処理しきれていません。
というか敢えて処理していません。その理由は生命維持が第一の目的
になるようにDNAでプログラムされているからです。


火事場の馬鹿力といえばイメージしやすいかもしれません。現代人の
脳でも緊急状態になった時は爆発的に処理能力を上げます。また、事
故などで脳に障害を持った場合、視覚は知覚していても脳が認識せず
対象の半分が認識出来ない例が多々あります。


現代人の脳は10%〜15%程度しか普段使われていない為、本来五感
で感知している情報を認識出来ていません。認識の仕方が変わると言
うのは脳の驚異的な処理能力向上と同義です。既に知られているよに
脳は大量のカロリーを消費します。私たちはそのエネルギー消費をコ
ントロール出来るのです。それがアセンション後に可能になるのです。


だから、私たちはあなた方と同様の器官を持っていると最初から主張
しているのです。これで、あなたの勘違いは解消できたでしょうか?


271 :本当にあった怖い名無し:2013/09/24(火) 23:31:11.66 ID:qpAtsZHh0
換算の意味が違うんじゃねw
計算上出てくることは換算とは言わない
換算をりんごとみかんで例えれば、りんごをりんごジュースにすることは可能
みかんをいくら集めてもりんごジュースにはならんだろw
量をいくら集めても質の変化はないよ
時間をエネルギーに換算できるなら、長さだってエネルギーに出来得るんじゃないか?w


272 :本当にあった怖い名無し:2013/09/24(火) 23:43:36.60 ID:wCS7PbKvi
五感を研ぎ澄ます事に瞑想は効果的?


273 :本当にあった怖い名無し:2013/09/24(火) 23:48:04.15 ID:qpAtsZHh0
E=MC^2で言うと、エネルギーは【質量】【速度】^2であって、速度は【長さ】【時間】^(-1)だから、
エネルギーの次元は【質量】【長さ】^2【時間】^(-2)となる


E=MC^2じゃなくても、例えば位置エネルギーmghは重さ*重力加速度*高さ
つまり、【質量】【加速度】【距離(長さ)】
ここで、加速度は速度を時間で微分したものなので、【加速度】=【速度】【時間】^(-1)=【長さ】【時間】^(-1)【時間】^(-1)=【長さ】【時間】^(-2)
よって位置エネルギー=【質量】【長さ】【時間】^(-2)【長さ】=【質量】【長さ】^2【時間】^(-2)
当たり前だが相対論の場合と同じ


こんなのはなんとか力学、なんとか論によらないんだよ
質的変化によって、長さが重さに変わることはないし、重さが時間に変わったりもしない
基本量は基本量でしかない


274 :ドイチュの勘違い:2013/09/24(火) 23:49:28.26 ID:PgHeb9Xn0
>>180


デコヒーレンスの理論は確立されているが、現在において波動関数の
分岐が表す世界の実在は信じられていません。エヴェレット以前にも
コペンハーゲン解釈における波動関数の収縮仮説は不十分との批判は
ありました。エヴェレットは量子力学それ自体の方程式から全体波動
関数という数学的に首尾一貫した理論を導き出しましたが、その後分
岐し独立した世界の収斂が起きることがわかったのです。


その為、私たちは有力な系に至る分岐点で間違いを正そうとしている
のです。その上であなたの疑問に答えます。第二次世界大戦の系を残
しているのはその系が他の系に収斂されず残ったからです。またアメ
リカが暴走云々と書かれていますが、世界の事件の全てをアメリカが
起こしているわけではありません。些細な出来事から大きな事件に至
ることの方が多いというか、ある一部の影の支配者層が世界を動かして
い状況です。一見、あなたたちには無駄に思える行為も大いなる意思が
働いています。


275 :本当にあった怖い名無し:2013/09/24(火) 23:49:42.67 ID:So/8Y8Qf0
今は、な
この先変わるんだよw


276 :本当にあった怖い名無し:2013/09/24(火) 23:49:43.25 ID:qpAtsZHh0
よくある磁力からエネルギーを取り出そうってのも同じ理由で無理
磁力は力であって、f=ma(力=【質量】【加速度】=【質量】【長さ】【時間】^(-2)
対してエネルギーは【質量】【長さ】^2【時間】^(-2)なのだから、長さが1次元足りない
だから絶対無理
簡単に言うとさっきのりんごとみかんじゃないが、根本的に質が違うものだから別のものに換算できるわけがない


277 :ドイチュの勘違い:2013/09/25(水) 00:00:02.93 ID:PgHeb9Xn0
>>225


微細化されたプラスチックが海洋の生態系に多大な影響を与えるということ
をこれほど現代人が軽視していることに少し驚愕しています。生化学の基礎
云々と専門家気取りで書き込んでいるが、その問題点も認識出来ないとは少
し驚きを通り越して失望さえしている。これが現代人の平均なんだろうか?


先ず、この国の環境省も各大学においてもその危険性は指摘されているよう
なので少し安心しているが、一般人がこの問題に無関心ということが信じら
れないというのが私の正直な感想です。兎に角、今の内に魚介類を堪能して
下さい。


【参考】
http://www.env.go.jp/water/marine_litter/model/kentou/03/mat06-13.pdf
http://wired.jp/2004/06/23/%E3%83%97%E3%83%A9%E3%83%B3%E3%82%AF%E3%83%88%E3%83%B3%E3%81%AE%E4%B8%AD%E3%81%AB%E3%82%82%E3%83%97%E3%83%A9%E3%82%B9%E3%83%81%E3%83%83%E3%82%AF%E2%80%95%E2%80%95%E6%B7%B1%E5%88%BB%E5%8C%96%E3%81%99/


278 :本当にあった怖い名無し:2013/09/25(水) 00:08:18.53 ID:egDdz9Hs0
あらら
>>277
>>47


279 :本当にあった怖い名無し:2013/09/25(水) 00:09:23.73 ID:hlFZu9gr0
ボイニッチの話がでたが、あれは言論弾圧される社会の中、著者が自分だけにわかるように書いた日記だよ。
自分が考えた植物とか、カレンダーを書いてるだけ。と思うがね。


ついでに聞きたいのだが、
あなたの認識している時間と空間の相互性について教えて頂けないか?


280 :本当にあった怖い名無し:2013/09/25(水) 00:10:53.93 ID:Hakn8ETy0
>>277
なんでオカルト板で講釈を打ってるの?
海洋の生態系に詳しい人なんているわけないのをわかってて来てるでしょ、驚いたふりがうまいね。


ここは非科学的でナンセンスな妄想を恥ずかしげもなく披露するためのオカルト板だ(キリッ


281 :ドイチュの勘違い:2013/09/25(水) 00:24:43.55 ID:X/mmFgf10
>>238


【問1】
動植物や自然やあらゆるモノと対話というのは、テレパシーのような感じですか?
実際に言葉が耳に聴こえる?(聴こえるように感じる?)
違う存在からの声であるとハッキリ認識できる?
【回答】
実は地球上に存在している全てのモノはエネルギーを出しています。そのエネルギー
を媒介する現代では未確認の粒子があります。その媒介物質を通じて私たちは対話
をします。イメージはテレパシーが一番近いように感じます。
【問2】
肉体の寿命は伸びますか?
【回答】
テロメラーゼによるテロメア修復のメカニズムが解明され、プログラム上の問題点
が解消されます。しかし、未来においてもエラーが発生しておりアポトーシスの
解明までは至っておりません。しかし、寿命は驚異的に伸びます。また消費カロリー
のコントロールにより現代人より長生きできます。
【問3】
あなたの住んでいる時代はかつての古代の文明までに到達していますか?
古代文明の滅びは宇宙の意思ですか?
【回答】
少し、質問の主旨がわかりません。パンゲア以降の古代文明のことでしょうか?


282 :本当にあった怖い名無し:2013/09/25(水) 00:27:42.69 ID:sx9CbcQv0
う〜ん。
細微化されたプラスチックね〜。
1さん、最初、プランクトンと同様の大きさって言ってるじゃない?
てことは、とりあえず生物は専門じゃないってことなのね?
でも、プラスチックから出る所謂環境ホルモンの問題は知ってたけど物理的に吸収できてしまうサイズまでプラスチックが削られて生体濃縮が起きていることは知らなかったな…
うん。勉強になった。
ありがとう!


283 :本当にあった怖い名無し:2013/09/25(水) 00:29:48.23 ID:PNsVMVvk0
>>270
>現代人の脳は10%〜15%程度しか普段使われていない為、
これはとっくに否定されてる
もっと使ってるぞw


ついでにさっき書き忘れた気がするが、
>>261
>「時間」の定義そのものが人類知覚の「観測行為」
長さ(距離)だってそうだぞw


284 :本当にあった怖い名無し:2013/09/25(水) 00:29:55.87 ID:sx9CbcQv0
環境、微生物、生化学は完全にぼくが専攻してる分野なのでいい勉強になりました!
ちなみに大学三年です。


285 :本当にあった怖い名無し:2013/09/25(水) 00:34:40.04 ID:PNsVMVvk0
>>281
問1の回答についてだが、媒介物質がなんたらの手段はおいといて、モノが意識のようなものを持ってるのか?
エネルギーを放出してる云々=モノが意識を持っているというのは飛躍してる気がするが


問2の回答について
前半は置いといて消費カロリーが寿命になんか関係あるのか?
じっとしてるor激しく動くほうが長生きできると?


せっかくだから質問しとくが、未来では意識のハードプロブレムは解決されているのか?
解決されているならどのような形で解決されたのか


286 :本当にあった怖い名無し:2013/09/25(水) 00:35:20.15 ID:sx9CbcQv0
テロメアか…
テロメアの反復は確かに人の寿命を決める要因として考えられてるけど、やっぱそこは正解なのか…
テロメアの修復は複製ってことかな?
おもしろそうだからそれ卒論のテーマにしようかな?


287 :本当にあった怖い名無し:2013/09/25(水) 00:37:40.01 ID:P32J0z5q0
魚介類はこれまで有機水銀、ダイオキシン、放射能と、これだけ汚染されて危険視されてきたのにいまだに食べられている。


未来では水銀OK、プラスチックNGということか(笑)
馬鹿馬鹿しい(笑)


288 :本当にあった怖い名無し:2013/09/25(水) 00:38:45.09 ID:sx9CbcQv0
>>287
確かに〜wwwwwwwww


289 :本当にあった怖い名無し:2013/09/25(水) 00:40:12.65 ID:RXLl4v900
質問させてください
あなたの時代の新種の生き物教えてください!
逆に滅んでしまっていて、ここ(2013年)に来て生で見れた生き物もいたら聞かせてほしいです!


290 :本当にあった怖い名無し:2013/09/25(水) 00:56:20.74 ID:iWEcfL4I0
時間と空間が近似的なものだとすると時間がエネルギーだというのも不思議ではないと思う


例えば、この空間においてA地点からB地点に物体が移動するには必ずなんらかのエネルギーが必要になる


もし時間が空間と似た性質であれば、A時点からB時点に物体なり人の意識なりが移動するのにもエネルギーが必要だということになる


291 :本当にあった怖い名無し:2013/09/25(水) 00:57:01.84 ID:7ZGBshEHI
俺に不思議体験をさせて下さい。
頭の中に話し掛けるとか時間を1年戻すとか…そんな体験をさせて下さい!


292 :ドイチュの勘違い:2013/09/25(水) 01:00:38.44 ID:X/mmFgf10
>>214


宗教は全て廃れます


>>216


ネグリ=ハートの「帝国」「マルチチュード」の概念をご存知でしょうか?
世界は彼らの言うグローバル民主主義に一時的に傾きます。しかし「正当性」
の担保が出来ずにその壮大な試みは失敗します。歴史が示す問題点です。


その後、全人類の総意に基づく管理社会が到来します。それを可能にしたのは
量子コンピューターによる圧倒的な計算力でした。現在の政治形態が市場原理
に頼っている理由は、その調整能力です。計画経済が破綻した直接的な理由は
膨大な計算量を熟す優秀なテクノクラートが必要な事と非効率的なシステムが
原因です。現時点において市場機構以上の効率化を図るシステムを現代人は持
っていません。


しかし、その市場機構をもってしても何十万年に一度の恐慌が10年ごとに発
生します。その理由は明確です。それは現在の経済学が正規分布で語られてい
るからです。べき分布経済学も出始めていますが現在のテクノロジーでは圧倒
的に計算力が足りません。


未来では人のあらゆる行動を踏まえたアルゴリズムが開発されると共に、地球
生態系の持つ閾値まで組み込まれた統合的なシステムが完成します。この時点
で私たちを驚愕させたのが地球の自浄能力が限界を迎えていたという事実です。
未来の地球は徐々に冷えていく方向に向かっています。この事実を現代人は早
期に気づいて欲しいと思います。


293 :本当にあった怖い名無し:2013/09/25(水) 01:00:47.40 ID:dB3meyhh0
>>270
なに言ってんの?
五感を使うのは四次元だけとまでいうなら、次元を飛び越えてきたあんたは五感以外の感覚を使ってるんだろう?


次元を飛び越えてきたあんたは、どんな五感以外の感覚を使ってるわけ?


って聞いているのに、五感を脳が処理できないとか答えになっていないね。


話を意図的にすり替えてるのか、次元を飛び越えてきた馬鹿なのかはっきりしてください。


294 :質問:2013/09/25(水) 01:03:03.13 ID:uxcMq9LUO
>>1さんへ
【服装(ファッション)について】


貴方の時代では、私達の時代と全く違うんでしょうか?


一例を挙げるなら
・男性(社会人)…スーツ、&Yシャツ&ネクタイ
・女性(社会人)…メイク(化粧)、スカート、ストッキング、パンプス


このスタイルは今後変化するのか、しないのか興味あります。 是非、教えて下さい。


295 :本当にあった怖い名無し:2013/09/25(水) 01:03:36.27 ID:sx9CbcQv0
それより、なにより、タバコは規制されたりしないよね?


296 :ドイチュの勘違い:2013/09/25(水) 01:04:35.29 ID:X/mmFgf10
皆さん


今日はこの辺で、お暇します。


時間とエネルギーの関係については明日詳述します。


不確定性関係を証明し共役関係を明示します。


その他の質問は誰か、まとめといて欲しいと思います。
スレを確認するのに時間がかかりますのでよろしくお願いします


297 :ドイチュの勘違い:2013/09/25(水) 01:08:44.37 ID:X/mmFgf10
>>293


知恵が足りないようだ。。。


次元を飛び越える=五感以外の感覚をつかっている


なぜ上記が前提条件になっているのかさっぱり理解出来ない。
大丈夫ですか?私の論理が理解できないですか?あなただけですよ。


もう少し、冷静になって私の記述を読んでください。


量子テレポーテーションについても明日、詳述しますので理解出来る
ように事前に勉強しておりて下さい。


では 


また明日。


298 :本当にあった怖い名無し:2013/09/25(水) 01:09:01.91 ID:7ZGBshEHI
>>296

また会えることを望む。


299 :本当にあった怖い名無し:2013/09/25(水) 01:09:21.91 ID:9VgF1zfv0
>>292
早期に気づいて欲しいって、だから次元を飛び超えてきたあんたがここでいくら騒いでも無駄なんだって(笑)


オカルト板では次元を飛び超えてきたあんたはネタになるか、アホな信者が終末論に酔うだけなの(笑)


いっそ、次元をもう少し飛び超えて物理板まで行きな(笑)


300 :本当にあった怖い名無し:2013/09/25(水) 01:13:10.07 ID:6jEg9x8S0
>>297
次元を飛び超える=五感以外を使っている


なんて言ってねえ(笑)


五感でも第六感でもない感覚を使ってる、と自分で言ったじゃねえか(笑)


次元を飛び超えてきたせいで短期記憶障害でも発症したか(笑)


301 :本当にあった怖い名無し:2013/09/25(水) 01:20:24.75 ID:iWEcfL4I0
脳の15%しか使われていないというガセネタを持って来たりかなりボロは出てるよね


今の退場だって質問に対するもっともらしい返答を考えるためじゃないか?


302 :本当にあった怖い名無し:2013/09/25(水) 01:21:54.80 ID:PNsVMVvk0
おいおい答えれないことはスルーか
とんだ未来人だなw


>>290
エネルギーが必要ということと、時間をエネルギーに換算できることは全く違う


303 :本当にあった怖い名無し:2013/09/25(水) 01:23:35.79 ID:sx9CbcQv0
頑張ったほうじゃない?


304 :本当にあった怖い名無し:2013/09/25(水) 01:30:22.37 ID:iWEcfL4I0
>>302
座標をエネルギーに変換するわけではない


305 :本当にあった怖い名無し:2013/09/25(水) 01:37:25.66 ID:PNsVMVvk0
脳の15%云々はとっくにつってもわりと最近だからな
色々な方面に浅く広くの知識があることから推測すると、バブル世代ぐらいの年齢な気がするが…w
テロメアやなんかはネット程度の知識じゃねーか
時間、エネルギーは完全に文系の発想
何かといえばすぐ量子コンピュータってw
読みなおしてみたが、
>>41
>重力子は散逸しているが、媒介している物質がこの時代では発見出来ません。
超ひも理論だと別次元に逃げてる(別次元は折りたたまれていることになっている)ことになってるが、媒介してる物質ってなんだよw
>>69
>ちなみにフィボナッチ数列を利用した新たな理論が気象学に確信を与えます。期待しといてください。
適当すぎんだろw


あ、>【100%の正確さで量子状態が測定できる】
量子コンピュータには100%の正確さなんかいらんぞ。やり直し


306 :本当にあった怖い名無し:2013/09/25(水) 01:38:09.89 ID:PNsVMVvk0
>>142
>エヴェレット解釈ならスピンの重ねあわせは保存されますが、
保存されねーよ
めんどくなってきたな


307 :本当にあった怖い名無し:2013/09/25(水) 01:42:42.21 ID:draotzzw0
批判してる奴らうっとーしー。気に入らないなら消えな。こっちは楽しんで読んでんだよ!


308 :本当にあった怖い名無し:2013/09/25(水) 01:43:42.36 ID:PNsVMVvk0
>>175
何言ってるかわからんがとりまwikiで「暗号」を見てこい
>>190
オーパーツなんかほとんどが捏造だぞ
>>233
オカ板は女が多いからなぁ…


309 :本当にあった怖い名無し:2013/09/25(水) 01:46:39.06 ID:egDdz9Hs0
なんでオカルティックなことだけに
留めておかないのかなこの手の未来人さんは
未来の知識を伝えたいのであれば
資料をコピペするとかにしとけばいいのに
出きることなら未来の論文なんかを今の偉い人にもってってくれないかなーw


310 :本当にあった怖い名無し:2013/09/25(水) 01:48:48.16 ID:JI/mcwshI
体の仕組みを知覚的に使える、ってことか。


体のアルゴリズムを健在意識で理解してみんなが使えるようになるのはいいことだね。
ただ、脳の制御がたいへんそう。
体の反応速度のが圧倒的に早いし正しいけど、人間はバカだからついていけてないし、知覚したことに健在意識が反応するだけの知識リソースが足りてない。現時点でできる人間もいるけど、脳がバテるから病院送りになる人も多い。
仕組みを知っている人間にしか制御できない部分があるし、感覚として仕組みを理解してても、いまの社会じゃ、理解してる人間のが変人扱いされるから、感覚を脳と統合した人はストレスがたまる。
解析速度と感知する情報の釣り合いを取るには、脳の処理速度をあげないといけないけど、よほどの人間じゃないと立ってるのも大変じゃん。低血糖で死ぬよ。
いまのスペックでそれやると額が飛び出して、後頭部が引っ張り上げられるような痛みもあるし。


311 :本当にあった怖い名無し:2013/09/25(水) 01:49:33.05 ID:sx9CbcQv0
>>305
テロメアは高校の生物の教科書のコラムに載るレベルだからねぇ!


312 :本当にあった怖い名無し:2013/09/25(水) 02:35:39.78 ID:Hn8UTXuL0
ドラえもんの「セワシくん」におけるパラドックスを量子力学のエヴェレットの多世界解釈で考える。なぜセワシくんが存在していられるのか?
http://blog.livedoor.jp/occult_matome/archives/32213547.html


313 :本当にあった怖い名無し:2013/09/25(水) 03:41:01.36 ID:C1bnpMGR0
>>110
死後がないとか言ってる奴は偽物扱いされる時代だぞ今は?
わかってるのか?
無だといいたいのか?


314 :本当にあった怖い名無し:2013/09/25(水) 05:09:59.92 ID:GfoHf3kbI
>>1さんに質問です。
1、アベノミクスは成功し、デフレ脱却して経済成長するか?
2、日本人の給料や日経平均株価は上昇するか?
3、日本はアメリカみたいな覇権国になるか?


315 :本当にあった怖い名無し:2013/09/25(水) 07:12:50.47 ID:P3OIY5wz0
おはよう。>>1降臨乙


なんでこんな躍起になってあら捜ししてる奴いるの?
気に入らなきゃ見なきゃいいのに


オカ板=女が多いとか自分の想像での話とかし始めちゃうくらいなんだから
たとえ>>1が空想での話をしてると思ってもそれはもうお互い様じゃね


316 :本当にあった怖い名無し:2013/09/25(水) 07:16:32.80 ID:PNsVMVvk0
>>315
気に入らなきゃ見なきゃいい? どういう理屈だよw
オカ板は明らかに女多いやん
何を今更w


317 :本当にあった怖い名無し:2013/09/25(水) 07:29:37.96 ID:P3OIY5wz0
>>316
6時間も見張ってたんかw
お前が相当な粘着に加え
理屈を求めるわりに“明らかに”なんて適当なこと言い始める
屁理屈野郎だということだけはよくわかったよ
はは。ごめんな、オレの負け負け^^;


318 :本当にあった怖い名無し:2013/09/25(水) 07:44:14.37 ID:PNsVMVvk0
>>317
ちょっと難しい話になるとスルーする
都合悪いレスは見なかったことにする
気に入らないものは排除しようとする
話が飛躍する
女の特徴だろ
どこの板でも一定の割合でそういうやついるが、オカ板はそういう奴が多い→女多いという推測が何か問題あるのか
つか、お前も女かと思ってたけどただのゆとりか
で、気に入らなきゃ見なきゃいいってどういう理屈なの?


とりあえず>>1>>285に答えろください


319 :本当にあった怖い名無し:2013/09/25(水) 08:15:06.04 ID:PNsVMVvk0
質問まとめ 見落としあったらスマン


未来で絶滅した生物・新種の生物はいるの?
ピラミッドってなんなの?
タバコ・砂糖は害あるのか(脳のなんたらに対しての害)
オカ板には女が多いの?
アベノミクスとか(>>314
ファッション(>>294
意識のハードプロブレムは未来において解決されたのか
異常気象の原因と未来でどうなったか
日本語が母国語なのか
2062年から来た未来人・韓国の未来人は本物なのか
29日にやるスプリンターズSの着順3位まで
ファイナルファンタジー13-2はやったのか
個人の運気みたいなもの


320 :本当にあった怖い名無し:2013/09/25(水) 08:16:02.12 ID:PNsVMVvk0
>>105
因数分解じゃなくて素因数分解なw


321 :本当にあった怖い名無し:2013/09/25(水) 09:20:48.19 ID:JswxZNhaO
>>281
丁寧な回答ありがとうございました!古代文明云々は、先のオーパーツ等への回答を見て、かつて今よりも発達していた文明があったとしか思えず、そこまでの技術を持った文明がなぜ滅んでしまったのかその背景を知りたかったのです。
そして、今現在高度な技術を開発し続けている国も、いずれ滅んでしまうのかと。
ドイチェさんがいる地球は、どこまで技術が進化しているのか、それは破滅には向かっていないのか、自然や動物とうまく共存出来る世界となっているのかを教えて頂けたらと。


322 :本当にあった怖い名無し:2013/09/25(水) 10:14:15.66 ID:ynWp7X510
魚は食べられなくなるのかー
屋内での養殖もないのかな?
じゃあ殺菌技術がパワーアップして生レバ合法で復活してくれたらいいなw
てか食べ物どんなだろ、昆虫食はやだ!
新鮮な食材がお手頃価格で流通してる未来に期待!


323 :本当にあった怖い名無し:2013/09/25(水) 11:02:02.63 ID:7I6MkE5e0
>>1の真偽も技術も置いといて、>>1の未来がどんな感じなのか聞きたいわー。
200年くらい後なんでしょ?


324 :本当にあった怖い名無し:2013/09/25(水) 11:09:39.00 ID:gI2/TzA/P
>>256
その考え方自体が間違いだとは思わないのかい?
今ある物理学が全て正しいなら、解けないものはないよな?


解けないということは、間違いがあるということ。


柔らかい脳味噌で頑張ろう


325 :本当にあった怖い名無し:2013/09/25(水) 11:15:38.79 ID:gI2/TzA/P
>>286
素晴らしい
頑張れ


326 :本当にあった怖い名無し:2013/09/25(水) 11:36:33.14 ID:/qBWoKtwi
今北産業


327 :本当にあった怖い名無し:2013/09/25(水) 11:47:17.55 ID:ynWp7X510
魚は
今のうちに
堪能する


328 :本当にあった怖い名無し:2013/09/25(水) 12:01:27.28 ID:V6qrh8oe0
200年後の通貨は何ですか?


329 :本当にあった怖い名無し:2013/09/25(水) 12:34:43.12 ID:KCuvcqPni
200年後にも2chはあるの?
>>1が2chを選んだ理由って何


330 :本当にあった怖い名無し:2013/09/25(水) 13:30:56.28 ID:rZ8XhyKOO
>>342


深いね。


331 :本当にあった怖い名無し:2013/09/25(水) 13:32:08.37 ID:rZ8XhyKOO
ごめんなさい
>>324さn
でした。


332 :本当にあった怖い名無し:2013/09/25(水) 14:51:56.28 ID:rA3FpYNK0
かな漢字変換を使いこなしてるな
200年たっても書き言葉は今と変わらないのだろうか


333 :本当にあった怖い名無し:2013/09/25(水) 14:54:59.28 ID:QI0UXY7T0
ドイチェさんは無数にある"2013"に来て一つづつ悲劇の回避を行っています。
そりゃー寿命縮むわな。


334 :本当にあった怖い名無し:2013/09/25(水) 15:03:15.66 ID:PNsVMVvk0
>>324
>>271 >>273 >>276をよく読め
よくある物理叩きをされても困る
基本量は考え方やなんとか論、なんとか物理学以前の問題であって、物理よりむしろ数学や論理学や哲学に近いものじゃね
長さなんかの存在を否定するということは、そこに在るもの、を否定していることに近い
否定するということは、1メートルは2メートルだと言ってることじゃないの
数学で言うと、1=2と言ってるのと同じ
これが成り立つとすると確かに色々直さなきゃいけないがw


ついでに解けないって具体的に何?


335 :本当にあった怖い名無し:2013/09/25(水) 15:08:38.03 ID:ynWp7X510
>>334
はいはいみんなわかりましたよー
専門家じゃないどおしがあーだこーだ言わないの
勉強して研究した人の受け売りでしょーが


336 :本当にあった怖い名無し:2013/09/25(水) 15:23:37.42 ID:JswxZNhaO
そう言えば基本的な所を聞いていなかった。


1.年齢
2.生まれた国
3.今 どこに寝泊まりして居るのか
4.仕事として来たのか
5.ネットツールはこっちで手に入れたのか


337 :本当にあった怖い名無し:2013/09/25(水) 15:27:30.23 ID:PNsVMVvk0
>>335
お前ら、ちょっとつっこむとすぐすねるよな…w
勉強も何もこんなの高校レベルだろ
間違ってるところは間違ってんだから、そこにつっこむのは問題ないんじゃね
間違ってるところにつっこんじゃだめなら、>>1の話じゃなくて物理学ももう完成しまくりなんじゃないの?w
間違いだらけだけどそこは目をつむって見逃そう!とかどっかのカルト宗教の信者と同じだな
お前らのは柔らかい頭じゃなくて、がちがちの固い頭で思考停止してるだけだわ


338 :本当にあった怖い名無し:2013/09/25(水) 15:36:40.93 ID:QI0UXY7T0
オカルト判だから何書いてもいいよね?


[距離→エネルギー]
川の流れ→ダムでせき止め→エネルギー


[時間→エネルギー]
時の流れ→せき止め?→エネルギー?


とは書いたものの、距離の場合は重力が前提だよね。時間て力で動いてんの?


339 :本当にあった怖い名無し:2013/09/25(水) 15:59:25.25 ID:hi2Fvy5c0
よく、ブラックホールの事象の地平面内で「時間と空間の役割が入れ替わる」的な話があるが、
それをそのままの意味で受け取って、さらにいわゆる「空間エネルギー」があるとすると、
事象の地平面内ではそれが「時間エネルギー」として存在する事になると解釈できる
その際、エネルギーにするために使用するのは事象の地平面内の時間なので、
時間消費の影響を受けるのは地平面内にいる本人のみ


それを、カーブラックホールのエルゴ領域から地平面内のエネルギーとして取り出せる


次元を超えてここにくるためには、そのエネルギーを利用して、
カーブラックホール内のリング状の特異点をくぐってくる


・・・よくある勘違いやトンデモを織り交ぜて解釈してみた
俺はこういうの好きだけど


340 :本当にあった怖い名無し:2013/09/25(水) 16:05:44.88 ID:PNsVMVvk0
>>338
ダムの場合は、ダムに貯まっている「水」が位置エネルギーを持ってるのであって、
位置そのものがエネルギーを持ってるわけじゃない
もちろんその位置エネルギーは元を辿れば、水がそこまで上がったエネルギー
太陽エネルギーなんかが水を水蒸気にして雲にして雨にしてその位置へ水が移動した


時間を止める場合も、時間を止めることにエネルギーが必要だし、
仮に止めれたとしてもそのとまった時間の中にある物が持つエネルギーが凍結されるだけ
ディオのナイフ投げは投げる前に運動エネルギーを与えてるわけであって、エネルギーが湧いてくるわけではない


341 :本当にあった怖い名無し:2013/09/25(水) 16:06:06.86 ID:7I6MkE5e0
裸の特異点内の事象だから、SF作品内のオリジナル設定だったり、ご都合解釈なのよね。
ブラックホール自体も、まだ観測機を送り込めたわけでもないし。天体観測で見つかってはいるんだっけ?


俺も好きだけど。


342 :本当にあった怖い名無し:2013/09/25(水) 16:12:50.30 ID:PNsVMVvk0
ブラックホールといえどもエネルギー保存則には逆らえないだろ
効率よく取り出すことは出来そうだが


343 :本当にあった怖い名無し:2013/09/25(水) 16:16:13.95 ID:sx9CbcQv0
物理は専門外だからみんなの話読んでてすごいなーって思う!
物理もおもしろそうだなー


344 :本当にあった怖い名無し:2013/09/25(水) 16:18:39.53 ID:ynWp7X510
>>337
はいはい見てますよー


345 :本当にあった怖い名無し:2013/09/25(水) 16:32:12.20 ID:rZ8XhyKOO
存在=エネルギー
エネルギー=存在


346 :本当にあった怖い名無し:2013/09/25(水) 17:12:40.01 ID:Svp2gaVY0
ドイチュ氏はアセンションしたから色んな事が出来るんだろうね(^-^)
何か使命感持って生きてるってカッコイイな〜♪


347 :本当にあった怖い名無し:2013/09/25(水) 17:42:41.40 ID:rZ8XhyKOO
いきてるってか。
使命感もって進んでるですよね〜♪


348 :本当にあった怖い名無し:2013/09/25(水) 17:46:34.91 ID:QI0UXY7T0
>>340
この世のすべての物質が川でいう「水」だとしたら?
ビッグバン以来すべての物質が「時間エネルギー」を持っていて、それを減らす方向へ進んでいる。
時間を止めるにはエネルギーが必要、つまりエネルギーを足してやらなきゃいけない。
しかしそうだとすると、エネルギー保存則から減ったエネルギーはどこへ?
妄想はおもしろいw


>>339
ペンローズの、ブラックホールにゴミ捨てて電力を得る、ていうのとは違うのでしょうか?


349 :本当にあった怖い名無し:2013/09/25(水) 18:04:34.73 ID:rZ8XhyKOO
自分的には収縮が相殺エネルギーになるかと。


たとえば、太るがプラス、痩せるがマイナス。


350 :本当にあった怖い名無し:2013/09/25(水) 18:16:20.07 ID:PNsVMVvk0
>>348
なんかよくわからんが、時間エネルギーってなんだよ…
時間の川の中を物が流れてるみたいな運動エネルギーみたいなイメージか
ちょっとややこしいから空間の中を動いている野球の球で考えてみれば、エネルギーは保存されてるだろ
野球のボールがグラブでキャッチされたからといってエネルギーが消滅したわけではなく、
運動エネルギーが熱エネルギーなんかに変換されただけ


351 :本当にあった怖い名無し:2013/09/25(水) 18:25:48.47 ID:P3OIY5wz0
>>318
気に入らなきゃ見なきゃいいは違うな、ごめんごめん
>>1に対するお前のレスが夜のレスを斜め読みしてたらすげー攻撃的に見えて
わりとウェルカムな姿勢でギャラリーが見てる中
これじゃ>>1も出ずらいだろうと思ったけど
お前のレスちゃんと読んでたらまじで物理学に対して疑問を感じてただけなのなw
悪かった。
お前の疑問がとけることを祈ってるよ


352 :本当にあった怖い名無し:2013/09/25(水) 18:30:10.67 ID:rZ8XhyKOO
一秒後と一秒前が同じエネルギーにならかいから。


353 :本当にあった怖い名無し:2013/09/25(水) 20:05:47.20 ID:9ajg6Hz90
オカ板住民としてはフリーエネルギーには興味がある。物理の先生は嘲笑
するだろうが。70年代ごろエマモーターとか研究者が何人か話題となった
が失踪したり、殺害されている。>>1未来人さんはなにか御存じですか?
別の次元からエネルギーを引き寄せるとしたら別に問題ないと思うけど・・
最近の統一場の理論では出てくる剰余次元の解釈に困っているらしいけど。


354 :本当にあった怖い名無し:2013/09/25(水) 20:36:37.59 ID:AJXaKdky0
個人的に大量に聞きたいことがあります。
多いので面倒なら回答くれなくて良いです。


【死生観について】
・輪廻転生は存在する?
・因果応報は存在する?
・稀に前世、生前の記憶を持った人がいる理由は?


【現代のオカルトについて】
・現代の予言者は嘘つき?それとも本当の未来予知や予言は存在する?
・超能力(テレパシー、予知、透視、念力、瞬間移動、発火能力等)は存在する?
・シュメール文明の起源は?宇宙人と関係する?
・古代文明は存在した?
・ムー大陸は存在した?
・邪馬台国のあった場所は?
・アカシックレコードは存在する?
・異世界へ行ったとする体験がネットに溢れているが、一般人が何らかの切っ掛けで次元を超える事は有り得る?
・神などの高次元の存在はいる?


【アセンションについて】
・アセンション後は脳のどの部位が機能する様になる?
・1さんのアセンションの切っ掛けは?
・アセンションは努力により達成される?もしくはだまし絵の様にある日突然認識が変化する?


【時間旅行について】
・過去、未来に行く手法や原理は?
・現代人が過去、未来に行く方法は存在する?


355 :本当にあった怖い名無し:2013/09/25(水) 22:16:54.59 ID:ThQ86LK40
ヒュー・エヴェレットはどうなったんだ?


356 :本当にあった怖い名無し:2013/09/25(水) 22:49:53.54 ID:V6qrh8oe0
>>114
200年後の未来から来て、あれ持って来れば良かったなって物ありますか?
もしくは、これ持って帰ったら皆喜ぶだろうなって物


357 :本当にあった怖い名無し:2013/09/25(水) 22:53:51.15 ID:IcNu4XSw0
一つだけ追加質問イイですか(^-^)
200年後の未来、車はありますか?あるなら燃料は何ですか、さすがに空は飛ばないかな?


358 :本当にあった怖い名無し:2013/09/25(水) 23:47:15.26 ID:cMsuFut50
ドイチュというギャグセンスはどこで磨いたんですか?
仕事は朝から夜までとか決まってるんですか?


359 :本当にあった怖い名無し:2013/09/26(木) 00:06:37.34 ID:GxW/ARtC0
物理とか力学とかさっぱりなおっさんなんだけどさ、上の方で誰かが磁力からエネルギーは取り出せないってのを解説してくれてて、理屈はあーなるほどそうなのかーって思うんだけど
実際鉄がくっつく、引き寄せられるってのは単純に何かの力で、力ってエネルギーなんじゃないかなぁとアホのおっさんは思うのね。
未来人さんの言う認識が変わるってヤツになったら、こう、その取り出せなかったり目に見えなかったり触れなかったエネルギーが手で掴めて、
コネコネして、スマホにぎゅうぎゅう押し込んだら充電されちゃうとかさ。そんなロマンを感じる訳で。うーん上手く言えないw


360 :本当にあった怖い名無し:2013/09/26(木) 00:12:55.88 ID:wZmABtHo0
>>358
え、ギャグなの?
シューベルトのかと思ってたわ


361 :l e t:2013/09/26(木) 00:32:43.02 ID:e+zuea8B0
昨日で、少々の時間差が計測できました。ゆえに本日朝、再び。


362 :本当にあった怖い名無し:2013/09/26(木) 00:45:35.80 ID:qjnpmXpTi
>>361起こりうることはどの程度の事なのか教えてください。


363 :本当にあった怖い名無し:2013/09/26(木) 02:16:28.37 ID:eRDXJ6U/0
時間は単位なのでエネルギーにできないと言われてるけどそれは時間が絶対的なものの場合だけだろ


まあもし>>1の言う『時間』がエネルギーに変換できたとして、認識されると個人の寿命だけが減るっていうのは腑に落ちんが


364 :本当にあった怖い名無し:2013/09/26(木) 02:32:31.12 ID:Su7hQ1jO0
>>359
それは、磁石に吸い寄せられる方のものが磁石に対して位置エネルギーを持っている
磁石は磁力を持つけど、磁力は力であって、その場合エネルギーを持っているのは吸い寄せられるもののほうかと
力ってのは、色々あるけど、全部に共通しているのは、力は出すものでなく受けるものってとこか


365 :本当にあった怖い名無し:2013/09/26(木) 02:47:42.21 ID:Su7hQ1jO0
力とエネルギーとか時間とかがこんがらがってる奴は、物理というか物理なんだけど微積分をやってみればいい
速度を求めるには時間で微分、距離を求めるには時間で積分
この微分とか積分が、イコール、次元に【時間】^(-1)を加える、【時間】を加えるってこと


>>363
単位だからエネルギーに出来ないというか、次元が違う(根本的に質が違う)から絶対的相対的というものでもない
昨日書いたけど、【距離】をエネルギーにするって言われたら、え?って思うだろ
位置エネルギーなんかの場合は、上に投げたボールが質量を持ってるから位置エネルギーを持つわけで、
距離そのものがエネルギーに変換されるわけではない
仮に質量がないもの(?)が頭上にあっても位置エネルギーは持たない
当たっても痛くないじゃんw 質量ないんだからw
それが位置エネルギーがないってこと


366 :本当にあった怖い名無し:2013/09/26(木) 02:54:05.26 ID:Su7hQ1jO0
あと、例えば、質量はエネルギーと等価だけど、
E=mc^2じゃん?
E=Tm(Tは定数)なわけではなくて、c^2が右辺についてる
cは光速度で秒速30万キロだから、単純に30万^2という数を定数Tにすればいいってわけではない
単位まで考えて、それも二乗しないと両辺の次元が合わなくなる


367 :本当にあった怖い名無し:2013/09/26(木) 11:38:22.89 ID:TySPr4I20
ランニングするとアセッションできますか?


368 :本当にあった怖い名無し:2013/09/26(木) 12:21:07.54 ID:BMFeDHOEi
お前ら民度低すぎて未来人様がお怒りだぞ!


369 :ジョン・ロックの狂える人:2013/09/26(木) 13:38:38.67 ID:thsH/ErJ0
逆にあなたたちに質問。


未来人降臨!さあ、あなたにとって未来人とは?


1. 「ああ、あなたが神か」あなたにとって未来人は全知全能の神。何でも知ってるえらいひと
2. 「東大生だけど何か質問ある?てか」あなたにとって未来人はインテリ知識人。エリート意識が強いと見受けられ、いちいち上から目線なのが鼻につく
3. 「いつものイタいひとか・・・」あなたにとって未来人は常識外れの人。極めれば精神に異常を来たしている人。まあヒマだしちょっとおちょくってみるのもいいかな


第2問w
宇宙人の場合、SFにあるように大きく分けて「いいもん」と「わるもん」に描かれます。あなたにとって未来人は「いいもん」?「わるもん」
1. 「いいもん」同じ人間だし。未来の人が過去にくるのは私たちを助けるためでしょ
2. 「わるもん」同じ時代でも戦争してるし。人間は可能性があるなら何をするかわからんし
3. 「イタい」ただただイタい。こんな質問されてるだけで同類とみなされるのがいやだわ


さあ、あなたはどれ?


370 :本当にあった怖い名無し:2013/09/26(木) 13:43:04.15 ID:Z4cHsNl20
>>369
いい質問だ。


回答 3 3


371 :本当にあった怖い名無し:2013/09/26(木) 13:50:10.96 ID:VcClUVnr0
3、3


暇潰しの相手には丁度いいな


372 :本当にあった怖い名無し:2013/09/26(木) 14:47:37.84 ID:bgmHB2uW0
http://ameblo.jp/kkokrjp/


373 :本当にあった怖い名無し:2013/09/26(木) 16:22:52.26 ID:1MvAlo360
ドイチェさんに質問です。
未来人が過去に行き過去を修正する、これは分かります。


例えば、第三次世界大戦が未来人の世界の史実だとして、
それを回避するために過去に行き、実際に回避できたとしましょう。
その場合、未来人が出発した元の世界の史実はどうなるのでしょうか?
並行世界があるとして、単に新しい並行世界が作られるだけでは?
つまり、過去を変えた未来人本人及びその世界の住人にとっては何の利益もないのではないですか?
だとすると、何をしに来ているのかがわからなくなるのですが…


同様に、過去に遡ることのできるタイムマシンが仮に未来人の史実では2100年に開発されるとして、
2110年の人間が2000年にタイムトラベルをし、そこで設計図を開示した場合、
タイムマシンの開発年は2000年となってしまい、史実が変更されてしまうのですが、
それだけではなく「誰も発見していない原理に基づく発明品が存在する」事になってしまいます。
仮にタイムトラベルが可能とした場合、この様な矛盾はどう処理されるのかが聞きたいです。


374 :本当にあった怖い名無し:2013/09/26(木) 17:21:43.41 ID:ZQlOdHPKO
>>369
普通に「未来から来た、未来のことを教えてくれる人」だけどダメ?w


375 :本当にあった怖い名無し:2013/09/26(木) 17:39:34.93 ID:pqPLfrj70
ドイチェさんはまるで理学部物理学科の准教授みたいな口ぶりで我々
を祖先と尊重したり、畏敬の念が乏しい感じがするので未来人ではない
だろう(少なくとも我々のタイムラインでの)俺の推理ではMoon Matrix
の1部、エージェントだと思う。中東や歴史操作に固執していたからね。


376 :本当にあった怖い名無し:2013/09/26(木) 17:49:01.74 ID:ZQlOdHPKO
なんで畏敬の念をはらわなきゃいけないのか解らないw


377 :本当にあった怖い名無し:2013/09/26(木) 17:52:47.86 ID:Yp+znbOHi
転生的なものを繰り返してるがもう嫌だ
http://toro.2ch.net/test/read.cgi/occult/1380160142/
これとセットになってるのかな?


378 :本当にあった怖い名無し:2013/09/26(木) 18:07:45.35 ID:Zi6V1dcUO
未来からこられる時点で平行だし定められてるって事に気づけないのかな。


決まりや変化を研究確認してるのかな。


原始的とか言ってても更に未来から同じく見られてないのかな?


行くなら先でしょ。


379 :359:2013/09/26(木) 18:41:58.29 ID:7HVQgnbg0
>>364
>>359のおっさんです。
えーとまず、色んな説明ありがとう。あなたは沢山勉強して、努力も沢山したんだと思うのできっとスゴイ人なのでしょう。
んでもね、すごく言いにくいんだけど、おっさんはそういう知識を教えてもらいたい訳じゃあないんだ。ゴメンね。
「未来から来たって人が居るらしいゾ〜」「マジで?!wktkwktk」したいだけなのかも。3レスも知識を披露してくれてありがとうね。


380 :本当にあった怖い名無し:2013/09/26(木) 19:06:06.98 ID:f9DZr6N/0
特に>>1の生命観に違和感を感じる


明確に言い切れるわけではないがこれは偽物だと思うな


381 :本当にあった怖い名無し:2013/09/26(木) 19:12:57.60 ID:0NMZjlgVO
未来人さんは、「どこでもドア」みたいなタイムマシンで未来(200年後)と現代(2013年)を行き来してるのかね?


まさか、昼間は現代の日本で働いてるのか!?


382 :本当にあった怖い名無し:2013/09/26(木) 19:22:28.27 ID:5tE1NJoQ0
スピリチュアルについて語るスレ
http://toro.2ch.net/test/read.cgi/occult/1380162494/l50


383 :本当にあった怖い名無し:2013/09/26(木) 19:45:24.22 ID:nJE6kiKY0
時空間移動システムの試作装置
http://www7.ocn.ne.jp/~sato4862/sub7.html


384 :本当にあった怖い名無し:2013/09/26(木) 19:48:16.24 ID:et0CPJwH0
未来人さん忙しいんかな?


385 :本当にあった怖い名無し:2013/09/26(木) 20:27:32.31 ID:b5WcOSdNO
未来でもまだ動物食ってるの?


386 :本当にあった怖い名無し:2013/09/26(木) 20:43:51.45 ID:et0CPJwH0
>>385
人工のたんぱく質とかないのかね?
もしくはサプリで補給とかかな?


387 :ドイチュの勘違い:2013/09/27(金) 00:05:47.75 ID:QVonL8390
たいへん忙しくて書き込むことが出来ませんでした。
今日は出来うる限りの質問に丁寧に答えていこうと
思います。



>>305


超弦理論やM理論を語る割にはグラヴィティーノやニュートラリーノなどは
全く興味がないらしい。ニュートラリアーノの発生はLHCでは確認できな
かったがILCアジア(九州)で同時に発生した素粒子の振る舞いで発生が
確認されます。まだまだ先ですが・・・・しかしダークマターの謎は解けま
せん。さらに未知の物質が宇宙には満ちています。


【100%の正確さで量子状態が測定できる】


100%の正確さが必要ない理由を書いて欲しい。


388 :本当にあった怖い名無し:2013/09/27(金) 00:12:26.38 ID:nYkt5h0L0
あなたの所では飛行船はどんな感じですか?水素使ってる?(・ω・)


389 :本当にあった怖い名無し:2013/09/27(金) 00:14:25.57 ID:clWXJATC0
太陽系の研究は進んでますか?


木星の中心とか、海王星の大黒天の熱源とか、いろいろ。


390 :ドイチュの勘違い:2013/09/27(金) 00:16:52.51 ID:QVonL8390
>>306


スピンの重ねあわせは保存されないと書いているが何度もいうが保存される
なんでこの人はこんなに強気に言えるのだろうか?仕方がないのでわかるよ
うに思考実験しましょう。


【観測する過程を頭に描いてください】
上下重ね合わせになった電子スピンをロボットが観測する。
まず、ロボットの目がスピンと相互作用して向きを検出し、
スピンを別の場所に保存。結果を脳が認識し、観測が成立
したら「済」のスタンプを押す。


次に脳が認識の過程を逆にたどってスピンの向きを忘れる。
保存されていたスピンが再び目と相互作用して検出結果を
消し、元の場所に戻る。エヴェレット解釈ならばスピンの
重ね合わせは保存されるが、コペンハーゲン解釈ならば、
上か下のどちらかに収束する。


上記の思考実験が思考出来ないレベルならば、君は物理を諦めたほうが
良い。


391 :本当にあった怖い名無し:2013/09/27(金) 00:17:07.32 ID:amL7LuTv0
>>387
200年前のオカルト板の住人に物理学の知識を披露するのは楽しいですか?


200年前のパソコンを普通に使えるものなんですか?


今の衣食住や移動手段は何ですか?
生活費はどう確保してるんですか?
アルバイトでもしてるんですか?
ここでの生活に必要な身分証は?


どこに住んでんの?
ネットはどうやって繋いでんの?
昼間はなにやってんの?(笑)


392 :本当にあった怖い名無し:2013/09/27(金) 00:18:58.38 ID:ntOmEHKF0
さらっと読んだけど


>宇宙人に関しては存在します。
>コンタクトは惑星単位で行っています。惑星そのものが意思疎通しており
>その上に存在する私たちが互いに遭遇することはありません。


これはひどい
この時点でアウト


日本が宇宙人関連の情報に弱いから舐められてんな


393 :本当にあった怖い名無し:2013/09/27(金) 00:20:09.71 ID:5BpP1Uvr0
前に質問してますが200年後の車はどうなってますか(^-^)あるなら燃料は何で動いてますか、空は飛んでますか?


394 :ドイチュの勘違い:2013/09/27(金) 00:26:28.37 ID:QVonL8390
>>287


エビデンスという概念を持ち合わせていないあなたは、やはり学部生ですね。


10年、20年、世代を超えてエラーを起こした塩基転写がどのような問題を
引き起こすのかについて、生理学を学んでおきながらわかってないとは驚きだ


395 :ドイチュの勘違い:2013/09/27(金) 00:30:27.86 ID:QVonL8390
>>393


移動は量子テレポーテーションで行いますので、現在のような乗り物は
ありません。興味があれば詳細説明致しますよ。


396 :本当にあった怖い名無し:2013/09/27(金) 00:30:41.57 ID:14ToerJk0
質問ですが、この経済システムについてどう思われます?
http://www.s-society.org/os/


あとアセンションとデジャヴに関係はありますか?


397 :本当にあった怖い名無し:2013/09/27(金) 00:33:28.39 ID:gSYRO5NO0
未来の日本に四季はありますか?


398 :本当にあった怖い名無し:2013/09/27(金) 00:36:18.29 ID:5BpP1Uvr0
>>395
アセンションに目覚めていない人たちもその量子テレポーテーションが出来るんですか?どこまで理解出来るか分かりませんが、詳細お願いします(^-^)


399 :本当にあった怖い名無し:2013/09/27(金) 00:36:25.98 ID:2KLQHlZN0
学部生でこんなこともわからんのかとディスられた/(^q^)\


400 :ドイチュの勘違い:2013/09/27(金) 00:37:05.26 ID:QVonL8390
>>314


1、アベノミクスは成功し、デフレ脱却して経済成長するか?


答え:大成功します。安倍は歴史に名を残します。


2、日本人の給料や日経平均株価は上昇するか?


答え:所有の概念は消失します。当然、貨幣も株式もなくなります
   世界は統合的な管理社会に移行します。
   流れは>>292の過程で移行します


3、日本はアメリカみたいな覇権国になるか?


答え:世界人口はある事を理由として一気に半分以下に激減します。
   その過程において日本は今以上に尊敬を集める国となります。
   当然、覇権を争わずに日本は尊崇を集める国になります。
 


401 :本当にあった怖い名無し:2013/09/27(金) 00:44:08.37 ID:Oe7Ver4y0
クソチョンみたいな遺伝子は絶滅してるか?進化してるか?
もしかして日本人に偽装したクソチョンを消してくれてるんなら最高にハッピーだぜ


402 :本当にあった怖い名無し:2013/09/27(金) 00:45:26.95 ID:2KLQHlZN0
ん?てか、生理学と生化学は別物だけど…?
未来じゃ同じになってんのかな?
生理学で塩基?
生化学の特に遺伝学と言われる分野でのエビデンス(意訳で科学的な証明・根拠)はまだまだ倫理的なこともあってヒトに対しては進んでないのは確かだと生化の先生が言ってた!


403 :ドイチュの勘違い:2013/09/27(金) 00:52:41.20 ID:QVonL8390
量子テレポーテーション手順@


1:送信ボックスに入る
2:隣のボックスに人間と同じ質量の補助物質(ノマータ)を充填
3:受信先ボックスにも補助物質(ノマータ)が充填され量子もつれ状態になっている
4:同時測定する。人とノマータを同時に測定すると、両者を構成している量子の元々
の状態が壊れ、ランダムな状態になる。アインシュタインが指摘した「テレパシー」
効果によって、遠く離れた受信先の補助物質も同時に送信元と同じ状態になる


量子テレポーテーション手順A


1:同時測定の結果を受信局に送信
2:送信された測定結果に基づいて受信側の原子や分子の量子状態が送信元と
同じになるように調整する。
3:テレポート完了


この方法は量子と運動量の正確な同時測定は不可能とした不確定性原理には
抵触しない。


404 :本当にあった怖い名無し:2013/09/27(金) 00:54:50.11 ID:Qq8qL2UM0
何しに来たの?


405 :ドイチュの勘違い:2013/09/27(金) 00:55:03.33 ID:QVonL8390
>>398


量子テレポーテーションはテクノロジーなので現代人でも移動出来ます。
アセンションは関係ありません。


406 :ドイチュの勘違い:2013/09/27(金) 00:55:39.82 ID:QVonL8390
>>404


世界を救うため


407 :本当にあった怖い名無し:2013/09/27(金) 00:58:14.18 ID:gSYRO5NO0
>>398
消えかかってね?ww
お前のレスだけ異常に色薄いんだけどw
俺だけかな..


408 :本当にあった怖い名無し:2013/09/27(金) 00:58:36.03 ID:yUkCKcvR0
>世界人口はある事を理由として一気に半分以下に激減します。


病気とか?天災?気になるわあ
あいまいなヒントだけでもくださいな 心構えが必要ですだ


409 :本当にあった怖い名無し:2013/09/27(金) 01:00:57.76 ID:5BpP1Uvr0
>>403
凡人に理解出来る内容じゃなかったけど、丁寧な説明ありがとうございました(^-^)
みんな未来の事を知りたがっています。
もっと、たくさん未来の事を話してワクワクさせて下さい(^-^)


410 :本当にあった怖い名無し:2013/09/27(金) 01:06:24.30 ID:2yIDAHAKO
ところでドイチュさんて男性女性どちらなの?


411 :本当にあった怖い名無し:2013/09/27(金) 01:10:45.03 ID:5BpP1Uvr0
それではドイチュさん、おやすみなさい(^-^)
ちなみにいつまで現代にいれるんでしょうか、この話題は夢があって楽しいです♪


412 :ドイチュの勘違い:2013/09/27(金) 01:24:11.94 ID:QVonL8390
>>319


■未来で絶滅した生物・新種の生物はいるの?
・絶滅した生物は数え上げたらキリがありません。
・新種の生物は深海に住む甲殻類人です。←彼らは知能を持っています
■ピラミッドってなんなの?
・古代の公共事業で作る墳墓兼気象観測所です。
■タバコ・砂糖は害あるのか(脳のなんたらに対しての害)
・アルコールよりはマシだが遺伝子情報にエラーを起こす。自己修復可能
・アスパルテームなどの人工甘味料は数世代後に影響が出る。
■オカ板には女が多いの?
・現時点での社会的処遇やアノミーのような前提不在の条件に惑うルサンチマン
が多く集う理由は、世界滅亡というリア充も非リア充も一緒くたに滅ぼす平等
化を夢見れるから。←女性よりも男性に多い
■アベノミクスとか(>>314
・大成功する
■ファッション(>>294
・アセンションを果たした者は一様に全身を覆うボディースーツを纏う。
・その理由は情報過多から脳を守るため。情報をシャットダウンするのが目的
■意識のハードプロブレムは未来において解決されたのか?
・クオリアの概念は早々に廃れる。ダークマターを感知することにより集合的
無意識のような集合知にアクセスしていたことを知ることで主観的体験につ
いての問題は解消される。「Why am I me ?」は自明となり宗教は廃れる。
形而上の問題、認識論の問題、エシックスの問題は全て解かれる。
■異常気象の原因と未来でどうなったか?
・異常気象の原因は地球の自浄作用能力の低下(熱量の低下)が原因。
・未来の地球はどんどん冷えていく一方
■日本語が母国語なのか?
・言語は関係なくなる。意思の疎通はテクノロジーが解決。2020年代で解決
■2062年から来た未来人・韓国の未来人は本物なのか?
・協約のため、回答できないが一人は嘘っぱち。


413 :本当にあった怖い名無し:2013/09/27(金) 01:28:39.10 ID:W4hOkhY30
>>412
上では2062も韓国の未来人も否定したのに、今度は回答できない方針になったんですね


414 :ドイチュの勘違い:2013/09/27(金) 01:35:49.32 ID:QVonL8390
>>413


調べました。


415 :ドイチュの勘違い:2013/09/27(金) 01:37:43.57 ID:QVonL8390
そろそろお暇します。


明日、時間があれば回答しますので質問を纏めといてください。


416 :ドイチュの勘違い:2013/09/27(金) 01:38:45.98 ID:QVonL8390
■予告■


近日中に世界があらゆる意味で動きます。


417 :本当にあった怖い名無し:2013/09/27(金) 01:43:07.06 ID:2yIDAHAKO
ダメだこりゃ…


418 :本当にあった怖い名無し:2013/09/27(金) 01:58:30.21 ID:2KLQHlZN0
おー。更新してた!


アスパルテームもダメなの?
ほんとに?なんでなんで?アミノ酸が二つくっついてるだけなのに?
アスパラギン酸もフェニルアラニンも代謝に使われてるアミノ酸なのに…


アスパラギン酸かフェニルアラニンが人体に害があるってこと?


アスパルテーム自体で体内に残ることはまずないし…
確か甘味は砂糖の200倍くらいだから摂取量も多くはないはずだし…


なんで!?


これは食品化学で習ったよ(`・ω・´)


目指せ大学教授!!


419 :本当にあった怖い名無し:2013/09/27(金) 01:59:37.13 ID:A5Jt8q4e0
真偽は別にして、ドイチュの勘違い氏は知識豊富だな。まあ主に理科系だがな。
SF小説家を目指しているなら、その路線で頑張ってみてくれ。


420 :本当にあった怖い名無し:2013/09/27(金) 02:00:41.83 ID:9Yy0XqPP0
>>390
まず前半何を言ってるかわからんが、ロボットが観測した時点で観測成立
脳がなんたらの意味がわからん


後半
>次に脳が認識の過程を逆にたどってスピンの向きを忘れる。
なんで脳にこだわってるのかよくわからんが、わかりやすくしたということだと勝手に判断して、
脳が逆をたどった場合でも、脳が覚えていたスピンの向きの情報はどこかに保存される
保存されるの意味分かるだろうが、念のため書いておくと、上スピンと下スピンの場合で忘れる過程に差があるし、
当然忘れたあともその差は系に微妙な違いが出ることになる
同一状態になるわけではない(=情報は保存される)


421 :本当にあった怖い名無し:2013/09/27(金) 02:01:56.75 ID:9Yy0XqPP0
>>379
まぁそうだろうけど、他のやつも読むし、なんとなく書いておいた
おっさんもなんだかんだ言って勉強してるタイプな気がするが


422 :本当にあった怖い名無し:2013/09/27(金) 02:03:22.15 ID:9Yy0XqPP0
>>387
量子コンピューターの原理についてはggr
3つの基本的な装置がいるところは合ってるが、なんか微妙に勘違いしている


423 :本当にあった怖い名無し:2013/09/27(金) 02:03:48.77 ID:NXP0NKCl0
みんな電車乗ってても電子機器いじってるけど
実害ある?スマホとかやりすぎないほうがいい?


視力低下はアセンションに影響ある?


ソルフェジオ周波数は効果ある?


424 :本当にあった怖い名無し:2013/09/27(金) 02:06:49.23 ID:2KLQHlZN0
アスパルテームの影響って砂糖に取って変わってみんな健康になるってことかΣ(・ω・´)゙


425 :本当にあった怖い名無し:2013/09/27(金) 02:13:59.01 ID:9Yy0XqPP0
>>412
もう量子コンピュータとかそのへんはいいわ


んで、意識のハードプロブレムについてだが、ダークマターでも集合知でもいいんだが、アクセスしてる「意識」や、「集合知」(意識を持つのか?)
と言ったものは結局なんなんだ?
主観客観や個と集合の概念の区別は置いといても、最終的に「意識」とは何かという問題は残ると思うが
その集合知とやらが宇宙全体でひとつの思考体のようなもので、個は端末ということか?
個が集合になっても、その集合知とやらの「意識」はなんなのだ
個の意識(主観)とは何かという問題が集合体の「意識」の問題に変わっただけなんじゃね
そのお得意の量子コンピュータは「意識」を持つのか?それも結局のところ集合知の端末なのか?


426 :本当にあった怖い名無し:2013/09/27(金) 02:17:51.76 ID:9Yy0XqPP0
ついでにもいっこ質問
狂牛病の原因は本当にプリオンだったのか
どういう仕組で消化器経由で感染するのか


なんか生理学だが生物学のやつもいるっぽいけど、そいつにもこれは聞いてみたい
あ、>>418かな


427 :本当にあった怖い名無し:2013/09/27(金) 02:24:19.64 ID:9Yy0XqPP0
>>418
人工甘味料は現代でも危険厨(とそれ以外も)危険性を指摘している奴いるしどうなんだろうな
全部の人工甘味料を一括りに論ずるのもあれだが、ステビアとかはだめな国もあるんじゃないっけか
あれ、ステビアは人工ではないか? 詳しくないから違ってたらスマン


危険厨ではないが、消化器から吸収する場合と、細胞内で代謝で使う場合は少し違う気もする
遺伝子組み換え作物とかも危険とかいうやつは危険って言ってるし、安全厨みたいになんでも信じてしまうのもどうかと思う


そういう意味でもさっき書いた狂牛病がすげー気になる


428 :本当にあった怖い名無し:2013/09/27(金) 02:26:39.93 ID:9Yy0XqPP0
>>415
つーか、時間があればってお前はこの時代でそんなに多忙なのかw
まさか仕事とかしちゃってるの?


429 :本当にあった怖い名無し:2013/09/27(金) 02:27:38.46 ID:2KLQHlZN0
>>426
>>427
狂牛病ですか…
ちょっと待ってね!
今、ノート見返す!
やった気がするんだけど…


430 :本当にあった怖い名無し:2013/09/27(金) 02:51:08.19 ID:2KLQHlZN0
>>426
>>427
教科書とノート見返した!


まず、理解してほしいことが2つ!
想像が難しいかもしれないんだけど、
1つ目が、たんぱく質はあるべき構造を取らないと働かないんだ。材料が同じ木でも椅子になったり机になったり形が変化する感じかな?そのためにたんぱく質の構造を変化させるたんぱく質があること。
2つ目が、増殖するのが生物だけじゃないってこと。材料の供給とエネルギー源は別にしてある機械が自分と同じ機械を作り続けたら増殖してるように見えるよね?そんな感じ。


431 :本当にあった怖い名無し:2013/09/27(金) 03:04:05.97 ID:2KLQHlZN0
で、ここからが本題!
正直ノート見返すとあまり詳しくはやらなかったみたいだからざっと説明するとね。
異常プリオンってのはたんぱく質の一種で、さっき説明した他のたんぱく質(特に自分と形が似てるやつ)を自分と同じ形に変えてくんだ。

で、その正常な方のたんぱく質が人の脳内神経系に深く関わっててその正常なたんぱく質を異常プリオンに変えていって人にも移るみたい。


感染経路も教科書には
[BES牛の骨肉部位をヒトが摂取]
って書いてあるだけだから詳しくはわからないや…(´・ω・`)
でも、牛の肉部位にも異常プリオンがあると言うことは人や牛の腸管の細胞に異物として認識されずに潜り込めるってことだと思う。
そこで数を増やして脳まで到達すれば発症ってことだと思う…


期待に添えたかはわからないけど僕が授業でやったのはこれくらいです…(´・ω・`)


432 :本当にあった怖い名無し:2013/09/27(金) 03:29:48.79 ID:2KLQHlZN0
つまりはミクロマクロの小さな機械が材料があるだけ増殖してるってことだね!!
その機械が材料と出会えるかは運!!


ウィルスも同じだよ!


>>427
人工甘味料や遺伝子組み換え作物は確かに危険性も指摘されてる。
物による。
結局その通りなんだよ…
アスパルテームみたいに腸内で加水分解されてアスパラギン酸とフェニルアラニンとメタノールになるようなできる物が無害なやつと、
人がもともと分解することができないけど甘味を感じるやつと2つあるんだ。
その後者が何かしら体内で分解されたときに有害な物質が出ることもあるって指摘されたりしてる。
他にももっといろいろ理由あるけどね。


ちなみにアスパルテームのアスパラギン酸とフェニルアラニンを繋ぐペプチド結合を分解して出るのがメタノールだけど肉とかのたんぱく質もこのペプチド結合で繋がってるからね。
牛のげっぷからメタノールが出るのと同じで人もおならやげっぷでメタノールとかのガスを出してるから大丈夫だよ!


433 :本当にあった怖い名無し:2013/09/27(金) 03:39:10.91 ID:2KLQHlZN0
う〜ん。
こんな感じで理解していただけたでしょうか…(´・ω・`)


ま、メタノールも一部吸収しちゃうので未来人さんにその辺ディスられるんだろうな〜って思ってます。


人工甘味料の危険性を否定してるんじゃなくてアスパルテームを例えに出してたので、アスパルテームの危険性に疑問があったんです。


科学の進歩した世界に行ってみたいですね!
おもしろそう(*´∀`)


434 :本当にあった怖い名無し:2013/09/27(金) 03:43:09.07 ID:9Yy0XqPP0
>>431
潜り込めるつっても、吸収できるのはアミノ酸ぐらいの大きさじゃないと吸収できないと昔習った気がするが、
細胞膜にでもくっつんかな
そんでそれを手本にしつつたんぱく質を作るみたいな仕組みがあるとかか
よくわからんけど、きっと未来人がすごい回答をくれるはずだから期待しとこうぜ


435 :本当にあった怖い名無し:2013/09/27(金) 03:45:57.78 ID:9Yy0XqPP0
>>432
え、メタノールってメチルアルコールじゃないんかw
牛のゲップとかに混ざってるのはメタンではないのw


436 :本当にあった怖い名無し:2013/09/27(金) 03:46:56.24 ID:2KLQHlZN0
あ、ちなみにステビアも人工だよ。
でもステビアが禁止されてたのは確か国内利益のためだかなんかだった気がする…
なんかそんなことを食品化学の先生が言ってたような…


437 :本当にあった怖い名無し:2013/09/27(金) 03:49:27.51 ID:2KLQHlZN0
>>434
そう!
アミノ酸まで分解されないといけないはずなんだ!
でもね!細胞には特定のたんぱく質だけを入れる大きな入り口もあるんだ!
でもそこはたんぱく質だけ!
プラスチックは通れない!


438 :本当にあった怖い名無し:2013/09/27(金) 03:51:29.33 ID:2KLQHlZN0
>>435
メタンだww
でもメタノールも気化しやすいから出てると思う!
溶解もしやすいけど…


墓穴掘っちゃった…(´・ω・`)


439 :本当にあった怖い名無し:2013/09/27(金) 03:56:18.91 ID:2KLQHlZN0
でも、そしたら余計不思議だよな〜
お肉っていうペプチド結合の塊食べて出るメタノール量よりアスパルテーム食べて出るメタノール量のが多いのかな?


440 :本当にあった怖い名無し:2013/09/27(金) 04:07:56.13 ID:2KLQHlZN0
ついでだから本音…
自演乙っぽいよね?
いろいろと。


441 :本当にあった怖い名無し:2013/09/27(金) 05:14:30.33 ID:l6KKVpo40
今日の見ても思ったけど
この人の言ってる事、驚くほど2062年の人と似てる
なんか文体も似てるし、同じ人が書いてんじゃね?w


442 :本当にあった怖い名無し:2013/09/27(金) 07:35:22.39 ID:PijIwL3k0
iPS細胞技術の今後、


人類は死を克服できたかどうか?についてお訊きしたい。


443 :本当にあった怖い名無し:2013/09/27(金) 07:36:24.13 ID:9Yy0XqPP0
もうなんでもいいから、未来人にしかわからないことを書いてほしい
今の科学や技術から推測できることはもういいわ


つか、>>403が意味わからんな
@の4がまじで意味がわからん
>人とノマータを同時に測定すると、両者を構成している量子の元々の状態が壊れ、ランダムな状態になる。
これなんだ?
元々の状態が壊れ? ランダム? もうちょっとわかるように書け
人を構成してる量子とノマータはどういう関係なんだよ
んで、Aの1はなんなんだよw
送信ってMAXで光速だろ、テレポートじゃないじゃん
これなら、人間を構成する量子を測定して、送信、受信側で再構成でいいんじゃないんかよ
テレポートじゃなくてただのコピーで、量子もつれいらんじゃん
つか、この方法だと同じ人間が二人出来るんじゃねwww
だいたいこれ何に使うんだ? 必要なくね? 星間テレポートでもできるのか? 受信側誰がどうやって置いてくるんだよ…


444 :本当にあった怖い名無し:2013/09/27(金) 08:01:54.22 ID:9Yy0XqPP0
あ、量子コンピュータに使うのか?
え、そんだけ?
あ、移動に使うって書いてるな
え?>>403やっぱり意味がわからんな
いやこれおかしくないかまじで
すげー簡単に言うと、送信側のノマータと受信側のノマータが量子もつれで、情報を送信するってこと?
さっきも書いたが、
疑問点その1. 送信側ノマータと人との関係は?
疑問点その2.なぜ人と同質量なのか。情報を送るのに質量が同じである必要はあるのか
疑問点その3.ここが一番引っかかるんだが、送信側の人間はどうなるのか。まさか測定によって消えると思ってるのか
これまじ意味わからんすぎる
未来人以外でもいいから誰か説明してくれ
物理板行ってくるか


445 :本当にあった怖い名無し:2013/09/27(金) 08:29:19.18 ID:2dpQ8sVD0
>>418
そういう突っ込みは無粋だし、意味ないと思うよー
例えば現代に置き換えた時、PKOで派遣された先進国の兵士が難民に
「それは毒だから食べるな」と指示した場合、難民にしつこく
「なぜ毒なの?作用機序は?」と聞かれても答えられるわけないじゃん。
それと同じだと思うよ。


446 :本当にあった怖い名無し:2013/09/27(金) 08:34:20.31 ID:DyEpxz1N0
>>445
フェニールアラニンとアスパラギン酸の二種の化合物が危険だとか言われたら、疑問がでるのは普通だよ。


447 :本当にあった怖い名無し:2013/09/27(金) 11:00:34.49 ID:wkL92yRK0
だれか質問まとめて


448 :ドイチュの勘違い:2013/09/27(金) 12:13:37.67 ID:QVonL8390
>>9Yy0XqPP0


君の物理に対する知識は偏りがあり、教科書に書いていることが絶対と決めつけて
いる。少し年配の方と見受けるが、現代の物理は全てにおいて「現時点ではこう考
えることが妥当と思える」という段階であって、エネルギー保存の法則も破れると
いう事実を知らない。


量子テレポーテーションについては少しの知恵があれば、現代の物理で理解出来る
ように記載している。「自分がわからない、自分が知らない」=「相手が間違ってい
る」と考える基本的な捉え方は少し頂けない。もう少し、謙虚になりたまえ。


君の質問が、少しこのスレの方向性をミスリードしているのでこれからはもっと
未来に関する情報提供を行っていく。君はその間、昔の教科書を捨てて街へ出な
さい。若しくはゲーテの「ヴィルヘルム・マイスターの修業時代」でも読みなさ
い。


449 :ドイチュの勘違い:2013/09/27(金) 12:19:47.55 ID:QVonL8390
丸山真男がマンハイム流の「知識人/大衆」二元図式を踏まえ、「インテリ/亜インテリ/大衆」
という三元図式を提案しましたが、彼によると「亜インテリ」こそが諸悪の根源と言っている


日本はアカデミック・ハイラーキーに対するリスペクトが少ない。その理由は亜インテリ層の
のルサンチマンが原因だ。ポール・ラザースフェルドのいう「ミドルマン」が少ないことが原因


さて、みなさん何か質問はないかい?


450 :本当にあった怖い名無し:2013/09/27(金) 12:20:26.42 ID:vk/AG31M0
ゲーム機すごいことになってそう
どうなってんの?パソコンどうなる?
2ちゃんはある?どうして2ちゃんを知った?


451 :ドイチュの勘違い:2013/09/27(金) 12:39:00.12 ID:QVonL8390
>>450


■所謂、体験型や思考型のゲームはゲーム性が無くなり廃れます。>>105


■パソコンは現在の筐体が無くなり、画面は自らの目に直接投影されるように
 なります。グーグル・グラスは眼鏡に投影するがコンタクトレンズに直接投 
 影します。端末操作は直接、脳で行います。完全なフリーハンドです。


■これだけは断言できるが、現時代においてアセンションを果たす人がなぜか
 2ちゃんねらーに多いことが分かったため、私以外のエージェントも多数他の
 スレッドに入り込んで、原因を調べている。


452 :本当にあった怖い名無し:2013/09/27(金) 12:42:13.61 ID:wkL92yRK0
食べ物は?
産地直送でお手頃価格で手に入る?
生レバ復活した?


453 :本当にあった怖い名無し:2013/09/27(金) 12:45:56.54 ID:OHHuTKl5i
アセンションを果たした者同士は通じあっているのでしょうか?日本人のシャーマンであるイニシャルh.h 別名t.hさんはアセンションされていますか


454 :ドイチュの勘違い:2013/09/27(金) 12:50:32.94 ID:QVonL8390
>>452


食べのもについては魚介類が食べにくくなります。非常にレアものという
位置づけです。こちらに来て最初に驚いたのがこれだけ安価に魚介類を食
すことが出来るということです。


産地という概念はなくなります。食料に関しては完全に管理されてフルオ
ートメーションで作られるようになります。


生レバーも食すことが出来ます。


455 :本当にあった怖い名無し:2013/09/27(金) 12:52:38.92 ID:A5Jt8q4e0
今のうちにやっておいた方が良いことってありますか?


456 :ドイチュの勘違い:2013/09/27(金) 12:56:28.33 ID:QVonL8390
>>453


イニシャルだけではわかりません。


但し、アセンションを果たすと集合知にアクセスできるのでその時点で
新たな人は認知出来ます。遅かれ早かれエージェントがやってきます。
その時点で、選択を迫られます。


その先の展開は協約でお話をする事が出来ません。


457 :本当にあった怖い名無し:2013/09/27(金) 12:56:31.05 ID:ujzijm7a0
現在に現れている全ての未来人が現代人にとって良い人なのだろうか


>>1の未来人にとって都合の良い未来になるような世界を救うためなら、>>1とは違う思考の世界(更なる未来や別の平行宇宙、国?の違い等)からの未来人が>>1と逆の行動をとる場合も当然あるんじゃないかな?


各々の世界からやって来た未来人は、各々の未来世界にとって都合良いように、現代が彼らの世界という田んぼに水を引く合戦になっていて、A世界の未来人が成功してもB〜Z世界の未来人が再度やって来てそれをひっくり返すエンドレスなイメージがする。


その合戦に現代の国々や団体の思惑が交錯して壮大な戦いになっているのだろうか


458 :本当にあった怖い名無し:2013/09/27(金) 12:58:13.67 ID:h/SzRGEM0
天変地異に関して教えて下さい。富士山は噴火しますか、またその他に日本で大噴火する山はありますか?また日本列島に大地震は起きますか?具体的に話して欲しいです(^-^)


459 :ドイチュの勘違い:2013/09/27(金) 12:59:07.47 ID:QVonL8390
>>457


あなたの想像力は鋭いです。


そう、影の組織が存在します。私たちはその組織と戦っています。


460 :本当にあった怖い名無し:2013/09/27(金) 12:59:14.99 ID:Mm2R0MwR0
ロシアのタイガの森に住むというアナスタシアと呼ばれる
特殊な能力を持った女性およびその村の人々は実在しますか?
もし実在するならあなたはその方々とテレパシーで
交信することができますか?


461 :本当にあった怖い名無し:2013/09/27(金) 13:04:19.67 ID:H0qIMajd0
アセンションしたから私は未来を楽しみにしとくよ。
これから増えるというかすでに結構な勢いで増えてるもんな。


私も世界を救う為になんかやるわ。


462 :本当にあった怖い名無し:2013/09/27(金) 13:17:20.48 ID:ujzijm7a0
世界の人口が大戦等で大きく減少するというのは、アセッションをしていない人は生き残るあるいはアセッションすれば生き残りやすいということだろうか?
そうならば、アセッションするにはどうしたらできるのだろうか?


またアセッションの無い凡人の死はダメで、アセッションした人は果たして良い人なのだろうか


463 :本当にあった怖い名無し:2013/09/27(金) 13:22:45.11 ID:2zsJuouv0
>>449
ドイチェさんに質問です。
未来人が過去に行き過去を修正する、これは分かります。


例えば、第三次世界大戦が未来人の世界の史実だとして、
それを回避するために過去に行き、実際に回避できたとしましょう。
その場合、未来人が出発した元の世界の史実はどうなるのでしょうか?
並行世界があるとして、単に新しい並行世界が作られるだけでは?
つまり、過去を変えた未来人本人及びその世界の住人にとっては何の利益もないのではないですか?
だとすると、何をしに来ているのかがわからなくなるのですが…


同様に、過去に遡ることのできるタイムマシンが仮に未来人の史実では2100年に開発されるとして、
2110年の人間が2000年にタイムトラベルをし、そこで設計図を開示した場合、
タイムマシンの開発年は2000年となってしまい、史実が変更されてしまうのですが、
それだけではなく「誰も発見していない原理に基づく発明品が存在する」事になってしまいます。
仮にタイムトラベルが可能とした場合、この様な矛盾はどう処理されるのかが聞きたいです。


464 :本当にあった怖い名無し:2013/09/27(金) 13:29:31.02 ID:ujzijm7a0
たしか今ある並行宇宙は次第に近づき最後は同一になるというのがあった


もしそうなったら横方向の並行宇宙の概念はなくなるけど、縦方向の時間軸を行き来できる者が過去を修正するようになるのだろうか


465 :本当にあった怖い名無し:2013/09/27(金) 14:05:44.57 ID:b4ZwgrZVO
未来に向けて
ドイチュさんはどの様な世界にしたいのか?その為に一番重要なことはなんですか?
又我々は今何を準備すべきなのか?行動すべきなのか?教えて下さい


466 :本当にあった怖い名無し:2013/09/27(金) 14:30:53.74 ID:9Yy0XqPP0
わかったから、>>420>>425>>426>>443>>444にさっさと答えろよ
>>420はまさか気づいてなかったのか


467 :本当にあった怖い名無し:2013/09/27(金) 15:33:00.51 ID:wkL92yRK0
>>452です ありがとう!
未来では魚介類そんなにお金かかるんですか
コストの低い生産方法がうまれるといいですね


>>466
必死に粘着すんな
何人相手にしてると思ってんだよ


468 :本当にあった怖い名無し:2013/09/27(金) 15:39:33.25 ID:iuWNlYVF0
おもしろい
もっと教えてくれ


469 :ドイチュの勘違い:2013/09/27(金) 15:46:41.52 ID:QVonL8390
>>466


君はなんでその程度の知識しか持ち合わせていないのにそこまで不遜なんだ?
大体、君の無知による理解不足を補う必要はないが、今回を最後として詳述して
あげよう。これが最後だ。これ以降は物理板にでも行ってこい!


>>420の思考実験について
電子の自転に相当するスピンを上向きと下向きの重ねあわせ状態にしロボットが観測する。
ロボットの目が電子と相互作用してスピンの向きを検出し、結果を人工知能が認識して、
観測が成立したところで「済」と記録する。その後映画のフィルムを巻き戻すように、全
ての過程を逆に辿る。ロボットは観測の結果を忘れ、電子は再びロボットの目と相互作用して結果を消去し、元の場所に戻る。最後に、戻ってきた電子のスピンを測定する。


エヴェレット解釈ならば、スピンがロボットの目と相互作用する時に宇宙は2つの宇宙群
に分化し、その過程は各宇宙ごとに独立に進む。人工知能がスピンの向きを認識しても、
スピンには何の変化も起きない。あらゆる量子力学過程は逆に進めることが可能なので、
認識の過程がいくら複雑でも巻き戻すことは可能。全てが終わった時、2つの宇宙群は再
び同一になり、戻ってきたスピンは、最初と同じ重ね合わせになっている。


一方コペンハーゲン解釈ならば、観測が成立した瞬間に重ね合わせは壊れ、スピンは上向
きか下向きのどちらかに収束する。収束は量子力学には含まれないプロセスなので、元に
戻すことは不可能。従って戻ってきたスピンも上下どちらかに向いている。


前述の流れは量子計算アルゴリズムと同一。これはデイヴィッド・ドイチュの思考実験だ。
これでも見て勉強したまえ。そして自らの学問に対する姿勢を変えたまえ。以上。
http://www.ted.com/talks/lang/ja/david_deutsch_a_new_way_to_explain_explanation.html


470 :本当にあった怖い名無し:2013/09/27(金) 16:00:51.84 ID:RP0ZyvtS0
日本の福島第一原発爆発は日本の終焉を意味するものと思っているのですが、
>>1さんはその事を知っているのですよね? ヒントで良いので教えてください。


471 :本当にあった怖い名無し:2013/09/27(金) 16:23:46.78 ID:6pXCvIjWI
私たちの世代で将来有名になる研究者、または学者さんの名前を教えてください!
イニシャル、またはファーストネームだけでも結構ですので。
お願いします>_<


472 :本当にあった怖い名無し:2013/09/27(金) 16:29:46.80 ID:PwVJqHxF0
ぼくにも質問させてください!


>>463さんが何回も質問してる内容と同じかもしれないけど、ぼくにはむずかしいんでドラえもんでお願いしますw


>>312さんのリンク先にあるように、のび太くんはジャイ子と結婚しようがしずかちゃんと結婚しようが、のび太の孫の孫セワシくんが生まれてきます。
このセワシくん、実はおとなになるとせかいせいふくをたくらむ暗黒魔王になるのですー。
そこでドイチュさんは過去へとさかのぼりなんとかセワシくんの誕生を拒むのであったー。
しかし!ここで悲劇的な事実がぁ!ドイチュさんの恋人は実はセワシくんの娘キャサリンだったのですー。
さぁ、二人の運命はいかに!ドイチュさんは世界を救えるのか?そしてキャサリンの安否はいかに?


ドイチュさんはこの世界を救うのははじめてですか?救える自信はありますか?
長くなってすいません。読んでくれるといいな。
救えるといいですね。がんばってください!


473 :【死後の世界について質問】:2013/09/27(金) 17:00:21.33 ID:oZg6AFuTO
>>1さんへ


私と仲の良い友人が昨年秋に亡くなりました。亡くなった日の夜9時に私の携帯にその友人から不在着信がありました。


その後、何回かけ直しても電話に出ないので心配してたら、2ヶ月ほどして友人の父上から電話があり、友人が心筋梗塞で亡くなったことを知りました。
亡くなった日は最後に着信があった日。亡くなった時間は昼間(午後3時)。つまり、私に電話があった時間には死んでいたんですよ。


貴方は死後の世界・霊の存在を否定されてますが、私が経験した出来事を どう思われますか?


474 :本当にあった怖い名無し:2013/09/27(金) 17:27:28.54 ID:iLCPIv31O
【質問】家族体系ってどうなっているでしょう。核家族が当たり前みたいな感じですか?もっと別の暮らし方が出来ていますか?


475 :本当にあった怖い名無し:2013/09/27(金) 17:27:49.10 ID:9Yy0XqPP0
>>469
見落としを指摘されて顔真っ赤にして反論か
違う状態から完全に同じ状態に巻き戻せるつーのが甘いわ
誰が巻き戻すんだ? 量子とロボット以外じゃないだろうな
ロボットが自動で巻き戻すとしても、違うところから巻き戻すんだから、巻き戻しの作業自体が系に何らかの影響を与える
部屋の床に落ちてるボールと、椅子の上にあるボールをテーブルの上に移動させるのでは、部屋の中を同じ状態には出来ないぞ?
ボールを動かす際にボールや椅子、テーブル、床なんかに触れないで戻すのか?
触れたら熱エネルギーが発生したりするぞ?
もし何らかの方法で巻き戻せたとすると、ボールが床にあったとか椅子の上にあったという情報はどこにいくんだ?
情報が霧散するとでも思ってるのか 話にならんな
はっきり言うと中途半端な知識でスレ立てるからボロ出まくりなんだろ
俺が立てたらもっとましな回答するわ


476 :本当にあった怖い名無し:2013/09/27(金) 17:30:51.52 ID:9Yy0XqPP0
だいたい脳の15%とかも古いんだよ
ネットに散らばってる知識の寄せ集めじゃねーか
寄せ集めが悪いとはいわんが、未来人のふりは無理ありすぎじゃね
こんなにつっこまれると思ってなかったのか?


未来人だと言い張るなら、とりあえず意識のハードプロブレムについてちゃんと説明しろ
個が集合知になっただけで全然説明になってねーじゃんか


477 :本当にあった怖い名無し:2013/09/27(金) 17:32:06.13 ID:iLCPIv31O
>>473
横レスですが、「天国とか地獄とかの物質的な場所は無い」ってことじゃないかと。
肉体が朽ちるだけで魂は不滅だと思うので。←ソース:主婦の勘


478 :本当にあった怖い名無し:2013/09/27(金) 17:32:14.93 ID:NXP0NKCl0
>>1
右スピンニュートリノって見つかった?てか あるの?
時間があれば>>423にもこたえてくださいな


479 :本当にあった怖い名無し:2013/09/27(金) 17:35:54.00 ID:9Yy0XqPP0
あと、移動手段としてのテレポートについての矛盾点とかには答えれないのか?
自分で読み直してみろ おかしいとこばっかじゃねーかよ
無能とは言わないが、お前にはこんなスレ立てるほどの能力はなかったってことじゃね
楽しむ奴らもあまりまともに相手すんなよな
こういうやつが突然道で叫びだすんだぞ
もうレスしなくていいからさっさと薬増やしてもらってこい


480 :本当にあった怖い名無し:2013/09/27(金) 17:50:47.70 ID:+koEeLc40
ここ最近、異世界に行ったっていうスレをよく目にするけど何か知ってますか?


481 :本当にあった怖い名無し:2013/09/27(金) 17:53:47.81 ID:ddy1n+eq0
ID:9Yy0XqPP0
板違いだから消えろ


482 :本当にあった怖い名無し:2013/09/27(金) 17:56:53.70 ID:9Yy0XqPP0
>>481
なんでも聞けって言ったから質問しただけだが
信者乙


483 :本当にあった怖い名無し:2013/09/27(金) 18:00:22.90 ID:ddy1n+eq0
>>482
信者ってなんの信者だよ
お前のレスは面白くない
物理板行けばいいよ
ここオカルト板なんで


484 :本当にあった怖い名無し:2013/09/27(金) 18:01:28.72 ID:12nOCuX10
>>482
質問するのはいいが、煽り文句使いすぎだ


熱くなるなよ、力抜いてもっとクールにな


485 :本当にあった怖い名無し:2013/09/27(金) 18:06:26.44 ID:9Yy0XqPP0
>>483
オカ板では間違いを指摘することも許されないとか初耳
つか面白い面白くないとかお前の価値観押し付けるなよ
嫌ならあぼーんしとけ
こんなだからオカ板は女多いとか言われるんだろ


486 :本当にあった怖い名無し:2013/09/27(金) 18:08:29.67 ID:9Yy0XqPP0
>>484
2ちゃんで煽り文句使うなとか無茶言うな
そんなに煽ってねーだろ
わからないことはごまかす>>1の手法にうんざりしてきただけだわ


487 :473:2013/09/27(金) 18:08:48.40 ID:oZg6AFuTO
>>477さんへ
1さんは↓のように言い切ってるのですよね、、、でも、こればかりは実際に死んでみないと分からないと思うんだけどな〜(-_-;


>>110
【霊界について】
死後の存在や霊界に類することについてですが、そういうものは存在しません。
但し、収斂された多世界の残像を認識している可能性はあります。怨念や祟りなども全く存在しません。
天国地獄も存在しません。今の次元世界に影響を与える可能性はあります。全ての次元でエネルギーの交換が可能だからです。


アセンション後の認識では、それらは残留エネルギーとして捉えます。


488 :本当にあった怖い名無し:2013/09/27(金) 18:11:20.26 ID:ddy1n+eq0
>>485
誰が間違いを指摘することを許さないと言った?
未来人設定で遊んでる人に弾丸レスして困らせて悦に浸って
楽しんでる人がたくさんいるとこにそうやって割って入って喚き散らして、それで満たされるの?
現代科学が絶対正しいとかいうお前の価値観を押し付けるなよ


489 :本当にあった怖い名無し:2013/09/27(金) 18:17:17.08 ID:9Yy0XqPP0
>>487
>>477
オカ板でこれ言っていいのかどうか知らんが、全否定するわけではないが、そもそも魂ってなんだよ
俺が>>1に散々質問している意識のハードプロブレムについて調べてこい


まぁその魂とやらが別次元から携帯を操作、ってのも絶対ないとは言わないが、それならシミュレーテッドリアリティ的な考え方の方が納得できる


490 :本当にあった怖い名無し:2013/09/27(金) 18:22:36.95 ID:9Yy0XqPP0
>>488
自分だけが楽しめればいいの人でしたか
自分の楽しみのために人を犠牲にしてもいいとか斬新な思想だな


あと現代科学絶対正しいなんて誰も言ってないだろ
つか、よく科学は絶対正しいとは言えないとか言う奴いるけど、それ詭弁だからな
残念ながらパラダイムシフトはもうありえない
これから科学が完成に向けてしていく作業は、追加と修正だ


科学を信じていないなら、携帯も冷蔵庫も電子レンジも使わなきゃいい
何も疑わずに使っているならただのダブルスタンダードじゃね


491 :本当にあった怖い名無し:2013/09/27(金) 18:24:40.05 ID:ddy1n+eq0
>>490
完成ってなに?


492 :本当にあった怖い名無し:2013/09/27(金) 18:31:15.79 ID:49Ebj9dy0
1は、ファイナルファンタジー13-2をプレイしたんだっけ?


493 :本当にあった怖い名無し:2013/09/27(金) 18:35:30.44 ID:9Yy0XqPP0
>>491
完成は現在の物理で説明がつかないこと説明できるようになった時だろうな
具体的にはダークマターの正体や宇宙の構造がなぜそうなってるのか
こいつらは問題としてでかいが、今説明がつかないことはそんなに数多くは存在しない
もちろん、その後また説明がつかないことが出てくる可能性もあるはあるが、可能性として激低い
要するに、科学絶対正しいわけではない厨というのは、そのわずかな可能性にことさら注目してそこだけ取りあげてるだけで、揚げ足取りに近い
よく見かけるのはその可能性の大きさを素で勘違いしてる連中だが
パーセンテージで言えば、確かに100%でないが、一般に思われてるよりはるかに100に近い
道歩くときに隕石に気をつけて歩くか?


494 :本当にあった怖い名無し:2013/09/27(金) 18:42:15.68 ID:iLCPIv31O
>>490
女々しいぞっ☆だからオカ板は女ばかりって言われちゃうんだぞっ☆


495 :本当にあった怖い名無し:2013/09/27(金) 18:45:13.19 ID:9Yy0XqPP0
>>494
お前はwikiでいいから、実体二元論について勉強してこい


496 :本当にあった怖い名無し:2013/09/27(金) 18:48:18.09 ID:iLCPIv31O
>>495
やだ面倒くさいw興味ないしw


497 :本当にあった怖い名無し:2013/09/27(金) 18:49:17.28 ID:2dpQ8sVD0
ドイチェさんに質問です。
1、2030年の住人であるAさんがタイムマシンを使い、2020年の世界に行きました。
2、Aさんはそこで2020年の住人であるBさんに、2030年から持参した2030年発行の雑誌を渡しました。
3、Aさんはそれからタイムマシンを使って2010年に移動し、2010年時点のAさん自身を殺害しました。


この時、2020年のBさんが持つ雑誌はどうなりますか?
2010年のAさんが殺害された瞬間に消えますか?


498 :本当にあった怖い名無し:2013/09/27(金) 18:55:22.02 ID:PwVJqHxF0
ドイチュさんに向かってドイチェさんと呼んでるのはどこのドイチェだっ


499 :本当にあった怖い名無し:2013/09/27(金) 18:56:18.96 ID:/PrLoRw60
現代にはタイムマシンがないのにどうやって帰るんだろうね(笑)


500 :本当にあった怖い名無し:2013/09/27(金) 19:00:12.55 ID:2dpQ8sVD0
>>498
ごめんなさい。素で間違えました…


501 :本当にあった怖い名無し:2013/09/27(金) 19:02:18.72 ID:iLCPIv31O
未来のお産や子育てシステム、教育システムはどうなっているのかも聞きたい!


502 :本当にあった怖い名無し:2013/09/27(金) 19:12:25.94 ID:G6n4awq50
>>495
めっちゃ必死やんw欲しがりすぎやってw
>>1もそんなに答えられないよw
目障りなのでどっかの質問スレいけってw
あぼんも目障りになる


503 :本当にあった怖い名無し:2013/09/27(金) 19:15:35.47 ID:Rivhpkj40
だけどこの人、つまんないのに上目線なんだもの。


504 :本当にあった怖い名無し:2013/09/27(金) 19:21:15.24 ID:ez/s6jKY0
所詮学生レベルの知識なのに
必死に何行も書きすぎ
板違い


505 :本当にあった怖い名無し:2013/09/27(金) 19:22:42.63 ID:pCQ2h19V0
>>495
興味あったから意識のハードプロブレム、実体二元論のwikiざっと読んできた。


つまり「物質である脳がどうして意識を持つの?その境界は?」
って理解でおkかな?


506 :本当にあった怖い名無し:2013/09/27(金) 19:25:05.08 ID:Rivhpkj40
物理
http://uni.2ch.net/sci/


507 :本当にあった怖い名無し:2013/09/27(金) 19:26:56.58 ID:iLCPIv31O
>>503
そういう仕様だと思えばいいじゃないの。


508 :本当にあった怖い名無し:2013/09/27(金) 19:32:10.61 ID:Rivhpkj40
>>507


(´Д`)y-~~


509 :本当にあった怖い名無し:2013/09/27(金) 20:21:42.39 ID:9Yy0XqPP0
>>505
たぶんそんな感じ
意識つか主観とは何かみたいな


510 :本当にあった怖い名無し:2013/09/27(金) 21:14:35.64 ID:14ToerJk0
>>396です。
もう一度質問します。
この経済システムについてどう思われます?
http://www.s-society.org/os/


あとアセンションとデジャヴに関係はありますか?


511 :本当にあった怖い名無し:2013/09/27(金) 21:25:48.77 ID:Zva11KcL0
未来から来てわざわざなぜここに、書き込みしてるのか


512 :本当にあった怖い名無し:2013/09/27(金) 21:29:27.62 ID:RP0ZyvtS0
自分なりの1さんの言動の解釈。


>存在に対する認識が大きく変わります。
>アセンションを果たすと存在をエネルギーとして感知出来ます。


アセンション後の"存在"に対する認識の変化って、質量を持った物質としての存在を
(質量?)エネルギーとして知覚できる様になるってことかな。


>ダークマターを感知することにより集合的無意識のような集合知にアクセスしていたことを知ることで主観的体験についての問題は解消される。


ここではダークマターって言ってるから、質量エネルギー=ダークマター?。
あと、集合知にアクセス「していたことを知る」ってある。つまり、元々人間は集合的無意識にアクセスしているのかな。


>地球上に存在している全てのモノはエネルギーを出しています。そのエネルギーを媒介する現代では未確認の粒子があります。その媒介物質を通じて私たちは対話をします。


未確認の粒子は重力子で、それは全てのモノからエネルギーとして出ている。これを知覚することで、植物や惑星の意思を認識可能に。重力子が生命体としての意識を持つのか?wちょっと考えられんw


まとめると、
アセンション→重力子(意識の最小単位)の感知→モノと対話
ってことか。飛んでもない理論だなw


513 :本当にあった怖い名無し:2013/09/27(金) 21:37:20.38 ID:pvVZS1ij0
すごいよねー(棒)


514 :本当にあった怖い名無し:2013/09/27(金) 21:59:17.28 ID:3AZU6foLi
453です ご返答ありがとうございました
集合知について質問ですが、現代人においてアセンションしていない人間でも無意識で集合知とアクセスしている、なんてことはありますか? 急に涙がボロボロ出てきたり、身体の一部(手足や肩、額など)心地よい温かさを感じたり。
いづれにしてもいきなりアセンションしてしまうと周囲から変な目でみられそうですね


515 :本当にあった怖い名無し:2013/09/27(金) 22:05:16.29 ID:O0vbTsfZ0
人類は2039年1月に人類以外のものに変化するのは本当か?


516 :本当にあった怖い名無し:2013/09/27(金) 22:08:49.54 ID:EjOwnaNs0
スレ名の付け方をみると、この2ちゃんねるとい掲示板を非常に研究なされているようですね。
さらにオカルト板を発見していただき、まことに感謝しております。


さて、もうそろそろ未来からきたという証拠をアップロードしてもらいましょうか。


出来ないのはわかります。


では、その理由をおっしゃってください。


なるほど。貴方自身や未来に影響を与えるのですね。


わかりました。譲歩しましょう。貴方自身に影響がない範囲で、今あなたのパソコンを写しアップして下さい。


出来ない??わかります。カメラがないのですね?それともアップの仕方がわからない??
あ~なるほど、未来ではアップできない設定があるのですね?


517 :本当にあった怖い名無し:2013/09/27(金) 22:11:19.23 ID:UaLg8hgn0
書き込み時間帯から察するに
祝日
夜中
昼休憩
3時過ぎに1回
サラリーマンに偽装して戦ってるのか


518 :本当にあった怖い名無し:2013/09/27(金) 22:29:47.43 ID:EjOwnaNs0
>>517


こういうことも考えられる。


つまり、彼は過去に来てから数年経っている。いくらアセッションした未来人とて現代では金がなければ食ってはいけない。
だから現代人に紛れて就職し、収入を得ているのだ。まぁ、未来技術で身分を証明しながら。


お疲れ様です。


519 :本当にあった怖い名無し:2013/09/27(金) 22:33:02.78 ID:z+vzNYzM0
>>517案外現代の資金獲得に勤しんでるのかも!w
200年も先だとお金違うもんね
衣食住すべてドイチュさんの時代から支援があるのか
はたまた現代人の協力者がいるのか
むーん


520 :本当にあった怖い名無し:2013/09/27(金) 22:34:48.34 ID:cwLt/02w0
デトロイトメタルシティの信者みたい。


521 :本当にあった怖い名無し:2013/09/27(金) 22:35:25.50 ID:z+vzNYzM0
>>518
すみません、リロしてなくてかぶっちゃいましたw


522 :ヒュー・エヴェレット:2013/09/27(金) 23:01:35.06 ID:EjOwnaNs0
>>1


大変遅くなり申し訳ございません。全く正解でございます。
わたくしの名は『ヒュー・エヴィレット』てございます。


その証明に、二つの未来をここにいる皆様に示します。


523 :本当にあった怖い名無し:2013/09/27(金) 23:02:37.61 ID:Jx4EHknB0
邪馬台国に関して。
その所在地や当時の日本の状況等について、
よろしくです。


524 :ヒュー・エヴェレット:2013/09/27(金) 23:10:52.80 ID:EjOwnaNs0
>>1はもう来ない』


あるいは、


>>1は証拠をアップできない』


上記の意思決定は近日中に起こります。さらに、この決定は惑星の行方に多大な影響を及ぼし、人類は魚を口にすることはほぼなくなります。
海洋に漂うゴミが影響します。


525 :本当にあった怖い名無し:2013/09/28(土) 00:07:47.54 ID:XFCXrMOV0
魚、食べたいんだけど……。


526 :本当にあった怖い名無し:2013/09/28(土) 00:10:43.38 ID:NlH5Ar550
フォールアウトやターミネーターの世界からやってきた設定なら絶対面白かった


527 :本当にあった怖い名無し:2013/09/28(土) 00:11:17.16 ID:S9vKxU8b0
もうこのへたれ>>1はいいよ…
ペテルギウス早く爆発しねーかな


528 :ドイチュの勘違い:2013/09/28(土) 00:28:03.47 ID:uUj4H3zZ0
■このスレを楽しんでくれた皆さんへ


・そろそろこの時代を離れます。
・大きな危機は避けることができました。
・世界は分岐しますが、何れ有力な世界線に統合されます。
・最後に大きな予言します。


■この世界はわからないことが少ないと思う可愛そうな人へ


・ヴィセンシャフトリッヒとサイエンティフィックの違いがわかりますか?
・かなりアイロニーな言い回し>>448>>449を使いましたが、それについて
 は全く無反応ですね。教養が足りない証左です。もっと勉強しましょう。


>>497


■この時、2020年のBさんが持つ雑誌はどうなりますか?


・雑誌の内容は全く変化しないが、その雑誌は別の世界線上の雑誌なので
 記載されているような事件事故は起こらない


■2010年のAさんが殺害された瞬間に消えますか?
 
・消えない。理由は別の世界線に移行するから。


※つまり、多世界解釈では「親殺しのパラドックス」は起きない


529 :本当にあった怖い名無し:2013/09/28(土) 00:34:20.63 ID:MpwqYEeJ0
えー残念
元気でね!ありがと!


530 :本当にあった怖い名無し:2013/09/28(土) 00:35:37.08 ID:LRbvGp3Y0
映画化決定


531 :本当にあった怖い名無し:2013/09/28(土) 00:38:05.68 ID:zMe02n8R0
てかドイチュさん>>524がなんか言ってますけど敵か?
魚食べれない未来とか危機回避できてない!
ホントに帰るの?


532 :本当にあった怖い名無し:2013/09/28(土) 00:57:18.73 ID:ZhBAZ9VD0
ドイチュの勘違いさん、色々教えてくれてありがとう。もっと聞きたい事あったけど、変な粘着がいて気分を害されたことでしょう。これからも頑張ってください。


533 :本当にあった怖い名無し:2013/09/28(土) 01:06:09.20 ID:a4xPPEok0
>>473
さんそれについては俺も>>313で書いてる。
反応してこないけどね
死後がないとか言ってる人の話しは信用できん


534 :本当にあった怖い名無し:2013/09/28(土) 01:07:27.73 ID:TNp2vzYx0
まだ、


「最後に大きな予言をします!!」


って言ってるのに、もう蛍の光を流している……。


535 :本当にあった怖い名無し:2013/09/28(土) 01:08:37.65 ID:2iYve0dw0
断定したら墓参りやお盆がなくなるやん。坊さん仕事なくなるやん。やんやん


536 :本当にあった怖い名無し:2013/09/28(土) 01:24:19.45 ID:S9vKxU8b0
なんだこのへたれっぷりは
事実上の敗北宣言して逃走か
次回はもっと頑張ろうな
無理しないで異世界スレぐらいのにしとけ


537 :本当にあった怖い名無し:2013/09/28(土) 01:25:15.53 ID:aDy09lCA0
>>389


に、答えて欲しかった。


どんな答ご出るのか楽しみだった。
まさか、宇宙の研究が進んでない訳ないと思うし。


538 :473:2013/09/28(土) 01:27:42.70 ID:spVZpMfkO
>>533
ドイチュさんにスルーされちゃいましたねw
この手の話は苦手とみた。


539 :本当にあった怖い名無し:2013/09/28(土) 03:19:04.75 ID:d/+cuZjK0
>>528
死神は未来でも確認できますか?


それと、龍は未来でもいますか?


最後に、地球の天候は操作できるようになってますか?


これだけ、聞きたいです。


540 :本当にあった怖い名無し:2013/09/28(土) 03:20:54.44 ID:hMZTNro20
ドイチュさん質問させてください。
貴方の世界、貴方の知る過去において、
貴方のように未来を語る者が現れましたか?
だとしら、そのストーリーは貴方の世界に
どんな影響を与えましたか?
予知関連で私が一番知りたいことです。


541 :本当にあった怖い名無し:2013/09/28(土) 03:57:10.52 ID:FQ33uez50
もうそのくらいにしとけ


ネットの片隅で、都々逸の知識の披瀝は終わった


542 :本当にあった怖い名無し:2013/09/28(土) 07:29:34.84 ID:1KZUYhxm0
>>528
ありがとうございます。
つまり、並行世界が無数にあるということですね。
因みに、時間の逆行が行われた数だけ並行世界ができるという理解でよいでしょうか?


543 :本当にあった怖い名無し:2013/09/28(土) 10:04:56.53 ID:GfCKKIcI0
未来で撮影した写真的なものを出してほしかったけど、この1は精神病っぽいからいいや。


544 :本当にあった怖い名無し:2013/09/28(土) 10:18:56.37 ID:1KZUYhxm0
>>528
あともう一つだけ。
1、2030年の住人であるAさんがタイムマシンを使い、1900年の世界に行きました。
2、そこでAさんはヒトラーを消去しました。
3、その後、Aさんはタイムマシンで2030年に戻りました。


この時、Aさんの戻った2030年における史実では、ヒトラーの行った様々な事は無くなっているのですか?
あるいは、元の史実と変わりはないのですか?
Aさんの「戻ることのできる先」はどっちの世界なのかが興味の対象であるがための質問です。


545 :ドイチュの勘違い:2013/09/28(土) 12:59:52.33 ID:uUj4H3zZ0
>>544


同じ世界線上の過去に行き、そして同じ系の未来に戻るのは至難の状況です。
理論上は同じ系での過去未来に行けますが、「親殺しのパラドックス」も生ま
れます。


次元の座標を合わして同じ系の過去未来に行くのですが、200年後の未来に
おいても狙った世界線の時代に行くことはたいへん難しく傍系の時代に行って
しまうことが多々あります。


その為、座標測定装置(シンボーノ)は世界機関でかなりリジットに管理され
ています。座標測定装置が無くてもタイムスリップ出来ますが、リスクが大き
く一般人は行いませんというか出来ません。時間旅行者は総じて政府のエージ
ェントです。 歴史改変上のリスクやある程度の文化・歴史・科学などを事前に
調査した上で 未来から送られています。その一人が私です。


世界線は統合されることがわかっています。その組み合わせは非常に難解であり
まだまだ未来においても分かっていないことが多いです。同じ世界線上の過去に
いかなくてもそのすぐ近くの傍系の過去を変更することで、元の世界線の未来が
変わることがわかっています。近くの世界線の影響がなんらかの形で影響を与え
ていることがわかっています。


重力子よりも小さいグラヴィティーノよりも小さいダークマターが次元間を行き
来しており、その影響が研究対象になっています。時間をエネルギーに換算する
と述べましたが、時間=情報エネルギーという概念が近く傍系の世界線での出来
事(情報エネルギー=歴史)が何らかの形で影響を与えることまでは解明されて
ます。しかし、メカニズムまでは明確に分かっておりません。


なぜか、親殺しのパラドックスの可能性が大きくなるにつれその世界線同士は遠
く離れ、座標を捉えるのが極端に難しくなります。その理由も明確にはわかって
いません。


546 :本当にあった怖い名無し:2013/09/28(土) 13:21:51.84 ID:jMX0K3JV0
まだ未来に戻らないで欲しいな〜。。
貴方の世界にもう少し浸りたいです(^-^)
ドイチュさんがどんな予言するのかが気になりますッ♪


547 :本当にあった怖い名無し:2013/09/28(土) 13:24:10.92 ID:rGp9rjoji
ドイチュさんはもう以前来た未来には戻れないのですか?


548 :本当にあった怖い名無し:2013/09/28(土) 14:00:33.94 ID:1KZUYhxm0
>>545
ありがとうございました。


並行世界が複数あるということですが、その並行世界は予めあるものなのか、あるいは過去へのタイムトラベルの結果
出来上がったものなのかは分かっているのですか?
また、タイムトラベラーの生命体としての時間を軸に見た場合、
タイムラインは常に一方向に進んでいるという理解でいいですか?


549 :本当にあった怖い名無し:2013/09/28(土) 14:02:39.97 ID:hhkv5sJ90
>>545
・ジョンタイターが言っていたタイムトラベルの考えは正しいということでしょうか
・タイターは2036年から来たとのことですが、その頃には本当にタイムトラベル可能だったのでしょうか


550 :本当にあった怖い名無し:2013/09/28(土) 14:09:26.57 ID:hhkv5sJ90
>>545
すいません以下追加です
・世界線によってテクノロジーの進歩に違いはありますか
・シンクレーション、jmdロックという言葉をご存知ですか


よろしくお願いします


551 :本当にあった怖い名無し:2013/09/28(土) 14:12:17.52 ID:zsWpkiaZ0
アセッションして別次元も知覚しているというわりに未だに寿命を気にしているのが哀れというかガッカリ。


未来人にとっても死は忌むべきことなんだ?w
操作もできないし、老化も止められない?
そもそも人間の存在意義は?


552 :本当にあった怖い名無し:2013/09/28(土) 14:19:26.16 ID:Eiyg6RhU0
未来人っていうのはプライドが高そうですな


553 :本当にあった怖い名無し:2013/09/28(土) 14:41:37.79 ID:a007oc970
人類がずっと続いてることがわかって、嬉しいです。


554 :本当にあった怖い名無し:2013/09/28(土) 15:25:47.97 ID:iM/2SJ8SO
未来の人間もまだ動物殺して食ってるのですか?
文明の進化によりどんどん人手が要らなくなり職が減っていますが、未来の人も働くのが一般的なのですか?
働いてるとしたらどんな職がメジャーですか?


555 :本当にあった怖い名無し:2013/09/28(土) 15:27:08.15 ID:NiBhtruf0
私は未来の音楽がどのようになってるか聞きたかったな〜♪


556 :本当にあった怖い名無し:2013/09/28(土) 15:27:22.41 ID:zsWpkiaZ0
ま、未来から来て異次元が知覚できるって主張してるが、そこには何ら称賛すべき点はないよね。
加えて、寿命が縮むのが嫌だの、あげく自分等の都合の良いように過去を変えようとしているだの
結局アセッションしたって利己的な精神構造のままなんだね。
もう少し人類を超越した存在になるのかと思ってたよ。
人類は滅びるのが宇宙の自然な法則なんじゃないの?
なぜ過去を曲げてまで法則に逆らうのか?
超絶ガッカリ。


557 :あった怖い名無し:2013/09/28(土) 15:49:53.42 ID:EUor3pwX0
『地球上の生物は、これ以上宇宙に進出してはならない。私達は、お前たちを常に監視している。』
これはある科学者たちがアポロが月面に設置した月面震度計Dataを解析して得たメッセージである。
この言葉が人類の運命、未来を暗示しているように思えてならない。


558 :本当にあった怖い名無し:2013/09/28(土) 15:53:30.62 ID:vvHqyjn60
我々の世界はヒッグス場に投影されたホログラフィ


559 :本当にあった怖い名無し:2013/09/28(土) 17:01:52.19 ID:qhmrtO+J0
甲殻類人は地球のどこで発見されるの?


560 :本当にあった怖い名無し:2013/09/28(土) 17:26:41.62 ID:zsWpkiaZ0
>>557
ほんとにそうだね。未来になってもまだ創造主とちゃんと対話できていないようだし
自分等が宇宙にとっての癌であることも自覚せずに過去を操作しにやってくる。
てか誰が宇宙を創ったかくらいは判明したんだろうな?
わからないうちは過去を勝手に変えるなよ。強制排除されるぞ?
ま、それが宇宙にとっては一番良いことなのかもしれないけど。


561 :本当にあった怖い名無し:2013/09/28(土) 17:49:19.76 ID:FFT2x4ur0
何だっけ200年?
文法や語尾やカタカナ英語や俗語や「・・・」の使い方


現代語は完璧っすねw


562 :本当にあった怖い名無し:2013/09/28(土) 18:07:48.38 ID:djpG3UeU0
現代の社会制度が未成熟とか馬鹿にしてたけど、未来人の精神構造も未成熟のままなんだな〜
200年後からきたって設定なの?
えーと、他のなん万年も前から宇宙を見守っている生命体には
ちゃんと許可もらったんかな?まだ存在して良いって。


563 :本当にあった怖い名無し:2013/09/28(土) 19:45:15.00 ID:wBnYuXsD0
2062年で懲りたんじゃなかったの?


564 :本当にあった怖い名無し:2013/09/29(日) 02:07:20.55 ID:KV66Iltx0
200年後の人類は退化してることがよくわかった


565 :本当にあった怖い名無し:2013/09/29(日) 06:26:29.31 ID:6wsebMiU0
>>564
魚が食えない時点で200年後は確実に退化してるよね・・・。


DNAの塩基さえ残ってあれば、恐竜だって化石から作れそうなのに
魚くらい、いくらでもホルマリンや水族館で
保存してるデータがあるだろって思うんだがw


566 :本当にあった怖い名無し:2013/09/29(日) 08:57:08.46 ID:XtovfHKo0
物理板でやったらスレタイだけで鼻で笑われるレベル
次元を飛び越える()


567 :本当にあった怖い名無し:2013/09/29(日) 09:09:39.96 ID:56O/5pI00
確かにおかしい。多世界解釈だといいつつ、世界の分岐?に固執
していた。彼にとってもこの世界は唯一無二の貴重な現実といった
感じだった。


568 :本当にあった怖い名無し:2013/09/29(日) 09:25:09.98 ID:+lFp94P50
脳が覚醒状態みたいになってるときに別の知らない言語とか読めるようになるんだけど
これが>>1の言うアセンションなんですか?


569 :本当にあった怖い名無し:2013/09/29(日) 10:05:54.49 ID:BczKLDdAO
たった200年先ぐらいじゃ、技術以外に大きい変化はないような気がする


570 :本当にあった怖い名無し:2013/09/29(日) 11:02:44.71 ID:1OHhxDfD0
物心ついた時から世界の認識についていろいろ考えていたんだけど、自分は311以降急激に解が得られていってる実感がある。確信して開けて行く感覚っていうかさ。
これはアセンションの一種なの?


この自称未来人さんの言うことに実感を伴って理解できる部分がある。特に「思い込みと確信の違い」とか「時間の捉え方」とか「対話」とかね。


571 :本当にあった怖い名無し:2013/09/29(日) 12:56:15.05 ID:baAg3bE60
とりあえず科学うんぬんはいいから経済システム答えてくれよ!


こいつはどうなんだ?
http://www.s-society.org/os/


572 :本当にあった怖い名無し:2013/09/29(日) 15:06:24.22 ID:fsu9k4EG0
この人ではない未来人がジョンタイターは二人いるって言ってるよ。
一人は日本人


573 :ドイチュの勘違い:2013/09/29(日) 15:36:25.21 ID:0g8dKIPS0
■アセンションと寿命について


アセンションと寿命に関する説明を致します。
理解しやすいように物語風に書いていきます。
でははじめましょう。


アセンションを果たしたタイムトラベラーA氏が200年前の女性B氏と恋に落ちます。
A氏は愛するBに自分の秘密全てを話し愛し合う日々を過ごします。二人の間には愛くる
しい二人の子供も生まれ、A氏も200前の時代で人生を全うする決心をします。


ある日、A氏と子供達二人が湖畔にあるコテージに向いました。Bさんは仕事の関係で次
の日に合流することなり、家の中で仕事を熟しながらクローゼットを相手に旅行の準備を
していました。その時、古ぼけた手帳を見つけてしまいます。二人の間には何の秘密も
残されていないはずでした。彼女は好奇心を抑えられず手帳を盗み見してしまいます。


その手帳にはアセンションに関することが書かれており、アセンション後の知覚拡大や
集合知にアクセスすることで得られる大いなる知についての事がA氏の興奮した筆致で
記されていました。彼女は旅行の準備もそっちのけで夢中になってA氏がアセンション
を果たした過程を追っていきました。


その体験記にはA氏がアセンションを果たすまでに行ったトレーニングが詳述されており
彼女はその内容を全て記憶してしまいました。その後、またいつものような愛に満ちあふれた日々がやってきました。しかし、彼女の大いなる知への渇望は砂漠に落とした水滴
のように際限が無くなっていきました。そして彼女は密かにトレーニングを始めてしまいます。当然、A氏は知る由もなく愛する日々を過ごしていました。


そしてある日、可愛い子供たちの誕生日会が催されました。笑顔と笑い声が響き渡りメインイベントであるローソク消しの瞬間がやってきました。Bさんは年に一度の決定的な瞬間を捉えようとカメラを構えました。液晶画面にはケーキに灯された炎のゆらぎが見え
ます。その炎のゆらぎを凝視していた瞬間、彼女は突然アセンションを果たしました。


その瞬間、A氏の「なぜなんだ!」という悲痛の声と共にA氏と子供たちが忽然と消えました。後に残されたのはローソクの炎がゆらゆら揺れるバースデーケーキと全てを理解
し立ち尽くしたB氏の姿でした。


574 :ドイチュの勘違い:2013/09/29(日) 16:00:53.74 ID:0g8dKIPS0
■集合知とアセンションと時間(情報エネルギー)の関係について


A氏:アセンションを果たした未来人
集合知にアクセスしているA氏の情報は集合知に相互に認識されている


B氏:アセンション前のB氏
集合知にアクセスしていないB氏の情報は集合知に相互に認識されていない


200年前には当然、A氏は存在していないが関係する相手を集合知が相互に認識して
いないので時間(情報エネルギー)は消費されない。しかし関係者であるB氏がアセン
ションを果たすことで集合知がB氏を相互に認識すると同時に、A氏との関係性を瞬時に確認し、時間(情報エネルギー)が期間に応じて一気に消費されてしまう。A氏のタイ
ムライン上で一気に200年も遡る形になってしまい。A氏の存在は消えてなくなりま
した。当然、子供たちも存在できないため同時に消え去りました。


過去未来60年が限度であると語る未来人が居たと思うが、その理由は一気に存在が消
えてしまうリスクがあるからなんです。たぶんその理由を知らされていないのはアセン
ションを果たしていない未来人か機密情報ランクの低いエージェントでしょう。


言い換えれば、アセンションを果たしていなければリスクは皆無になります。アセンシ
ョンは集合知の情報エネルギーにアクセス出来る代わりに、時間的なリスクを負ってし
まいます。


これがアセンションと寿命と時間(情報エネルギー)の関係です。


575 :本当にあった怖い名無し:2013/09/29(日) 16:31:16.02 ID:R3o46xei0
>>574
集合知というものがよく分からないから聞くのだけれど、その集合知というもの
のなかには、アセンションを果たしていない人の情報は含まれないということだよね?
となると、アセンションを果たしていない人しかいない時代には、
集合知というものはなかったということ?
また、初めてアセンションを果たした人が出た瞬間にその集合知は発生し、
その後アセンションを果たした人たちは自らが集合知オーナーになることはなく、
正しく最初に発生した集合知に含まれるということ?


576 :ドイチュの勘違い:2013/09/29(日) 16:47:18.09 ID:0g8dKIPS0
>>575


違います。
集合知は全ての情報があります。アセンションを果たしていない人の情報
アセンションを果たした人の情報、全ての情報を網羅しています。


アセンションを果たす=アクセスキーを手に入れるという形です。
アクセスしたことによって集合知の情報を得ることが出来ますが、
集合知特有の因果律も適用されるようになるということです。


アセンションを果たす=集合知と「相互」に認識
双方向性を持つか否かがポイントです。


577 :本当にあった怖い名無し:2013/09/29(日) 17:08:42.79 ID:R3o46xei0
>>576
その場合、集合知自体は時間という概念の中にいる存在ではないようだから、
相互認識が確立した後も、その相互認識したアセンション済人間がどの時間帯にいるかは拘束されないとはならないの?
その集合知は人類のスタートから終わりまでなのか、それとも宇宙のスタートから終わりまでなのかわからないけど、
最初から最後まで全てを網羅していると思われるので、起こること全ては
織り込み済みだとおもうんですよね。
つまり、起こってしまったことがなかったことになるという時系列の矛盾は起き得ない気がします。


やはりこう思うのは私がアセンションしてないから?


578 :本当にあった怖い名無し:2013/09/29(日) 17:16:52.61 ID:0bRNYsRW0
>>574
A氏が30歳でアセンション(集合知との相互認識)を果たし、5年後、10年前に遡り、B氏と出会い、B氏が1年後にアセンションを果たした場合のA氏の身体、精神、居場所の扱いはどうなりますか?
特にアセンションは継続されますか?それとも26歳の状態(集合知もA氏も互いを認識してない状態)に戻されますか。或いは、一方向の認識だけ残るとかあれば教えてください。200年前の例えだとA氏は消えてしまうので、消えないケースに若干、興味ありです。


579 :本当にあった怖い名無し:2013/09/29(日) 17:20:26.43 ID:Hby/H5gw0
やっと追い付いた。


集合知はどこに存在するものなのでしょうか? 集合知の主体は人類もしくは宇宙としての意思みたいな存在?


580 :本当にあった怖い名無し:2013/09/29(日) 17:34:43.50 ID:6M/4FZbhi
アセンションを果たしたらおそかれ早かれエージェントが現れ選択を迫られる、とありましたが、集合知を拒絶する選択もあるということでしょうか


581 :ドイチュの勘違い:2013/09/29(日) 17:40:29.48 ID:0g8dKIPS0
>>577


■相互認識が確立した後も、その相互認識したアセンション済人間がどの時間帯にいるかは拘束されないとはならないの?
ちょっと意味がわかりません。
■つまり、起こってしまったことがなかったことになるという時系列の矛盾は起き得ない気がします
これもちょっとわかりません。


>>578


鋭い質問です。実は下記のようになります。


A氏は26歳の時に戻り、その間の時間(情報エネルギー)が消失します。
つまりアセンション前の状態に戻ります。B氏のアセンションは維持され
ます。


つまり、観測者B氏起点で時間(情報エネルギー)の消費は行われます。
だからこそ、このスレの冒頭でも語っていたようにリスクが大きいのです。


アセンション自体は同時代において問題ありませんが、タイムトラベルが
絡むとたいへん複雑な問題が出てきます。次元を超えた存在である集合知
は世界線の違いは関係ありません。どのような世界線であっても時間(情報
エネルギー)の消費は行われてしまいます。ここが非常に危険である所以で
す。


なので私たちはアセンションを果たした人に認識される前に、アセンション
を果たした人の過去を操作し覚醒を意図的になかったことにすることも行い
ます。


アセンションを始めてした人は、先ずその情報量に圧倒され訳がわからなく
なります。どのようにその情報を使いこなすかのリテラシーが無い為、初期
は脅威的でありません。その間に我々は処理をします。


582 :ドイチュの勘違い:2013/09/29(日) 17:44:16.92 ID:0g8dKIPS0
>>579


集合知は宇宙そのものです。


>>580


過去に集合知を拒絶した人は多くいます。
「知る悲しみを知る」ということですね。


583 :本当にあった怖い名無し:2013/09/29(日) 17:48:59.14 ID:R3o46xei0
>>581
つまり、集合知が時間という概念を超えたものであるなら、
その前ではアセンション済の人間が「どの時代の人か」は意味を持たないのではないかと思うわけです。
集合知は恐らく、時間概念も物理的距離も関係ないものなのではないですか?
集合知のスタート地点が何処かわかりませんが、仮に人類の誕生からだとすると、
人類の滅亡までの全ての事象が集合知にストックされているのではないかと。
ですから、ある時代の人が別の時代の人と交流をもったとしても、そもそもそれすら織り込み済みであって、
矛盾の発生による消滅などは起こらないのではないかと思ったわけです。


アセンションを果たした人にとっては、知という意味では時間に拘束されなくなるのではないですかね?


584 :本当にあった怖い名無し:2013/09/29(日) 17:52:19.47 ID:R3o46xei0
>>582
集合知というのは自然現象ではなく、誰かが管理するデータサーバーのようなものなのですか?


585 :ドイチュの勘違い:2013/09/29(日) 17:56:29.82 ID:0g8dKIPS0
>>571


ざっと内容を確認しましたが、少し幻想的ですね。
まず、
・基本的に市場機構の調整能力に頼っていること
・行動経済学=人間心理についてのアルゴリズムが組み入れられていない
・膨大な計算量が要請されるが、それに対する回答がない
などなど


この過程では発展しないですね。
経済構造に関しては私が少し言及しているのでそれをベースに質問して下さい


>>16
>>50
>>55
>>292


586 :本当にあった怖い名無し:2013/09/29(日) 17:57:44.48 ID:Hby/H5gw0
集合知は宇宙そのものということですが、宇宙は意思をもっていますか? 宇宙に意思はなく単なる集合知の媒介に過ぎないのでしょうか?


587 :ドイチュの勘違い:2013/09/29(日) 18:07:03.22 ID:0g8dKIPS0
>>583


集合知には集合知の因果律があります。


アクセスすることで端末となったアセンション後の人類は同期されます。
その時に因果律に反するものは修正されます。
この修正が時間(情報エネルギー)の消費貸借なんです。


アクセスしなければ同期も行われないため、集合知の因果律に影響をされ
ません。しかし、アクセスし同期が行われると修正が始まります。


この同期はアセンションを果たしその関係性を認識することにより完全同期
となります。


以上の説明であなたの疑問は解消されましたでしょうか?


588 :本当にあった怖い名無し:2013/09/29(日) 18:14:08.22 ID:R3o46xei0
>>587
となると、集合知には集合知との同期外で得られた人類の知は入っていないのですかね?
もちろん、同期した人が知っている公の知は入っているでしょう。
ただ、例えばアセンションしていないGさんが得た、誰にも明かしていない知、
例えばプライベートな出来事なんかは集合知には入っていないという理解でいいですか?
それとも、同期外の人の知も、アップロードだけはされている?
仮にあなたがアセンションしてるとしたら、また安部総理がアセンションしてないとする場合でも、
あなたは安部総理のこれまでの記憶全てを閲覧可能なのですか?


また、アセンションした人同士にプライバシーはない?


589 :本当にあった怖い名無し:2013/09/29(日) 18:23:04.04 ID:Hby/H5gw0
集合知の中にある情報は自分が公開したくない情報もふくまれる?全ての記憶、現在の意思がまるごと共有され、かつアセンション済みの人であればすべてこの情報にアクセスできるのですか?


590 :本当にあった怖い名無し:2013/09/29(日) 18:23:57.16 ID:DZF215dN0
集合知てアカシックレコードみたいなもの?アセッションしていれば未来人と現代、過去人も同じ
情報に繋がるの?


591 :ドイチュの勘違い:2013/09/29(日) 18:24:28.93 ID:0g8dKIPS0
>>588


集合知とは読んで字の如く、全ての情報が集まっています。
あなたが同期しようがしまいが情報は全てアップロードされています。


情報はアップされますが、OSが旧バージョンの端末(人類)は集合知
からの情報は同期されませんというか出来ません。


以上の考え方で結構です。


当然、安倍総理の情報にアクセス出来ますが、情報検索は高度なリテラシー
スキルが必要であり、アセンションを果たしただけでは全ての情報を使い熟す
ことは出来ません。私たちの時代においても全てが解明された訳ではありません


592 :本当にあった怖い名無し:2013/09/29(日) 18:36:31.19 ID:6M/4FZbhi
宗教が廃れるということが集合知の存在に気づくことによるものと考えてよいですか?
いろいろな宗教で 祈り という行為は 集合知へアクセスする方法の一種と思うのですがいかがでしょうか


593 :本当にあった怖い名無し:2013/09/29(日) 18:41:18.43 ID:baAg3bE60
質問ですが、未来に飢餓や貧困は全くないのか?
なければ>>571のシステムは必要ないと思っている。


未来でも誰かが苦痛を背負うのは当然なのか?


594 :ドイチュの勘違い:2013/09/29(日) 18:56:59.07 ID:0g8dKIPS0
>>592


宗教についてですが、原始社会において宗教が果たした役割は血讐原理の応酬
による部族社会破壊を阻止することが目的でした。宗教とは倫理のハウツー本
です。全ての宗教に共通することは価値観を定め、それに基づいた行動原理を
定義し倫理(エシックス)まで次の流れで定めています。形而上の問題→認識
論上の問題(コギトなど)→倫理(エシックス)


本来ならば、宗教に頼らずに哲学的な省察により形而上・認識論上・倫理上な
どを「針の穴にらくだを通す」ように回答出す必要があります。しかしながら
全ての人が哲学者のような省察が能力的に出来ません。その為、初期部族社会
において手っ取り早くモラル形成させるために宗教が生み出されました。


モラルが形成されたあとは権力維持のために宗教は使われるようになっていき
ました。先ず、ここまでを前提として話を進めると宗教は強烈な論理力によっ
て人の思考の可能性を収奪します。


宗教のような固定化された前提条件を頭に入れた状態で、いくら祈りをしよう
が、アセンションには至りません。人の自由な思考を阻害してしまうのが宗教
なんです。この時代の人には受け入れられないでしょうねぇ。


595 :本当にあった怖い名無し:2013/09/29(日) 18:57:20.83 ID:en82WO070
え?


本人帰ってきた?


じゃ、宇宙の質問に答えてください。専門外でも、現代の人より多くの事を知っているはず。エネルギー問題でもタイタンの天然ガスは有力で、将来必ず何らかの役に立つと期待されてます。


今の技術でも、木星表面から200ロまで探査機をおくりこんでますので、圧力で液体金属になった水素の謎が解明されれば、やはり、エネルギー問題解決なので、今後、無視する分野では決して無いはず。


太陽系の事が、どの位研究されているのか教えて下さい。まさか、手つかずって事は、考えられない。アセッション系の質問とも、無縁では無いはず。


精神的進化や気づきには、地球表面のみの出来事ではないはずだから。


596 :本当にあった怖い名無し:2013/09/29(日) 18:58:03.89 ID:+lFp94P50
個人的な考えだけどタイトルの次元を超えてきたっていうより集合知を通してきたってのがしっくりくる


597 :本当にあった怖い名無し:2013/09/29(日) 19:00:09.68 ID:BczKLDdAO
>>594


いやこれ、すごく分かります!


598 :ドイチュの勘違い:2013/09/29(日) 19:00:34.43 ID:0g8dKIPS0
>>593


飢餓や貧困は根絶されます。


599 :本当にあった怖い名無し:2013/09/29(日) 19:17:52.49 ID:lih620T50
大きな予言とは?


600 :本当にあった怖い名無し:2013/09/29(日) 19:26:49.52 ID:R3o46xei0
>>591
となると、記憶は物質であり、その物質は集合知の保存場所にあるしかるべき物質と、
今の時代の考え方でいう量子テレポーテーションと原理的に似た感じで同期され、
情報としてストックされるということですか?


あなたの時代にも不届き者はいると思うのですが、そういう人がアセンションすると、
集合知を悪用した犯罪とか起こりそうですね。
そういう事件はありましたか?


601 :本当にあった怖い名無し:2013/09/29(日) 19:30:56.55 ID:0bRNYsRW0
>>581
すみません、もう少し教えてください。
A氏とB氏の出会い(認識)が、A氏とB氏のどのような行動を定義されるのでしょうか。
例えば、2ちゃんねるでのやり取りなども含めている場合、このスレを閲覧、書込みしている時点で我々(先の例でB氏の意味)が、今、アセンションを果たしてしまうことは
ドイチュの勘違いさん(A氏)にとって、大きな脅威なのでしょうか。


先の話ですとA氏にとって、過去にタイムトラベル中、接点(?)のある過去のBさんのアセンションは在ってはあらないのだと思います。
何か保険があるのでしょうか。


アセンションを果たしてから過ごした時間の半分までの時間を遡って来られたのなら、
我々の誰かが、アセンションを果たしてもドイチュさんのアセンションは維持される…と言う想像はOKでしょうか。
興味があるもので…


602 :本当にあった怖い名無し:2013/09/29(日) 19:47:58.91 ID:HcFSjDJP0
宗教の発生理由としての「死の恐怖」を忘れていませんか?そして宗教
とは異なる宗教・宗派同士の抗争・戦争誘発剤であり、それが世界史を
彩ってきた。死が克服された時が宗教の無くなる時だろう。それと個人的
には宗教とは宇宙人が原始人に面白半分についた嘘だと思う。だから天と
は宇宙であり、神とは宇宙人だとおもう。それが明らかにされたとき宗教
は無くなるだろう。いずれにしても宗教は(スピ系話を含めて)麻薬です。
このことは人類の知的な人々は気づいている。無神論の人が多いね、インテリは。


603 :本当にあった怖い名無し:2013/09/29(日) 20:12:30.63 ID:Hby/H5gw0
死への恐怖を宗教にもとめるのはわかるけど思考停止するのだけはごめんだな


604 :本当にあった怖い名無し:2013/09/29(日) 20:13:35.65 ID:f58JtKlQ0
ドイチュさん、死語の世界についての質問には答えないね


605 :本当にあった怖い名無し:2013/09/29(日) 20:17:24.64 ID:en82WO070
宇宙もね。


606 :本当にあった怖い名無し:2013/09/29(日) 20:35:57.61 ID:f58JtKlQ0
下の質問に答えてくれ、ドイチュさん。


>>473 :【死後の世界について質問】:2013/09/27(金) 17:00:21.33 ID:oZg6AFuTO
>>1さんへ


私と仲の良い友人が昨年秋に亡くなりました。亡くなった日の夜9時に私の携帯にその友人から不在着信がありました。


その後、何回かけ直しても電話に出ないので心配してたら、2ヶ月ほどして友人の父上から電話があり、友人が心筋梗塞で亡くなったことを知りました。
亡くなった日は最後に着信があった日。亡くなった時間は昼間(午後3時)。つまり、私に電話があった時間には死んでいたんですよ。


貴方は死後の世界・霊の存在を否定されてますが、私が経験した出来事を どう思われますか?


607 :ドイチュの勘違い:2013/09/29(日) 20:42:45.82 ID:0g8dKIPS0
>>602


確かに「死の恐怖」や不慮の事故、突然の病など「前提を欠いた偶発性」は社会
への安定した志向(オリエンテーション)を妨げる。だから「前提を欠いた偶発
性」を無害なものとして受け入れ可能にする機能的装置=宗教が要求された。


世界が偶発性に満ちているのは、私たちが意味的存在だからだ。


608 :本当にあった怖い名無し:2013/09/29(日) 20:53:03.77 ID:ppbqFbDQ0
ドイチュ氏の言う集合知とは我々の時代で未発見のクォークとレプトンに深く関連しているものではありませんか?


609 :本当にあった怖い名無し:2013/09/29(日) 21:05:13.36 ID:tFJUDNck0
難しい話はいいから、甲殻類人のことを教えて欲しい。
UMA好きだからwktkがとまらん。


610 :本当にあった怖い名無し:2013/09/29(日) 21:13:35.40 ID:f58JtKlQ0
やっぱり答えないね。 つーか答えられないでしょ?
さすがに200年後の未来でも、あの世があるか無いかなんて死んだ経験ないと答えられないもんな。



また明日からお仕事頑張って下さい。 未来人のふりした現代人さんw


611 :本当にあった怖い名無し:2013/09/29(日) 21:23:48.83 ID:R3o46xei0
>>610
てゆーかさー、君が江戸時代に行ったとして、江戸時代の人に同じ質問されたらなんて答えるの?
それを考えたらなぜ無視されるのかわかると思うけど…


612 :本当にあった怖い名無し:2013/09/29(日) 21:25:50.06 ID:c0pgV4PO0
>>610
気をひく為に暴言吐いてもずっと張り付いて未来人のふりした現代人のレス待つんでしょ?
レス付いて喜々として登場するの待ってるわw


613 :ドイチュの勘違い:2013/09/29(日) 21:34:22.41 ID:0g8dKIPS0
>>595


未来は>>292に書いてあるようにエネルギー問題も解決出来ます。
また、あなたのような化石燃料をなんとかしようという発想はなくなります。
プラズマ状態の安定化に成功し核融合炉が完成します。エネルギーの問題は
解決し、宇宙にエネルギーを求める必要はなくなります。また、核融合炉さ
えも未来にはなくなります。エネルギー保存則が破れることにより、エネル
ギー概念がコペルニクス的転回され、現代には全くない新たな概念により未
来の人々はエネルギーを得ることになります。


宇宙への進出は継続され、今世紀中に月面にルナーベースが作られます。その
中で新たな創薬が行われ様々な難病が解決されます。現代人の関心事として爆
発的に増える人口問題がありますが、それはある出来事により人口問題は解決
されます。その出来事は大きな悲しみを伴う受け入れがたい出来事です。


人口は現在の10分の1以下になります。その後の管理社会到来により人口問題
は完全に解決されます。またエネルギー問題も完全に解決されます。また太陽系
には生物の痕跡がなかったことが後の時代にわかります。


614 :ドイチュの勘違い:2013/09/29(日) 21:35:29.76 ID:0g8dKIPS0
>>604
>>605


死後の世界は存在しませんし、あなたの体験は有り得ない出来事です。しかし、
人の人生(時間=情報エネルギー)は残留エネルギーとして残ります。集合知に
集積されますが、アセンションを果たしていない人がそれを感じ取ることは出来
ません。


地縛霊や浮遊霊などと言われていることも事実上有り得ません。死後、人は自分
の残留思念をコントロールすることが出来ません。大いなる知である集合知に戻
り、情報としてアーカイブされます。


電話を掛けさした張本人はあなた自身でしょう。生きている人間は所謂超能力と
言われる現在認知されている物理法則に従わない事を行うことが出来ます。アセ
ンションを果たしていない人が安定的に発揮することは難しいですが、現在未知
の粒子が関係しており、私たちからすれば当たり前の事になります。事故多発地
帯なども生きている人間の思念が事故を起こさせています。死んだ人間には何の
力もありません。


615 :本当にあった怖い名無し:2013/09/29(日) 21:40:23.85 ID:R3o46xei0
>>614
ところで、集合知の範囲はどこまでですか?
人だけ?
それとも虫や細菌等も含まれる?
あるいは、植物等も?


また、集合知とされるのは記憶や経験等の後天的なものだけ?
それとも、遺伝情報等の物質的情報も含まれる?


616 :本当にあった怖い名無し:2013/09/29(日) 21:45:15.33 ID:ZTvWvuBR0
ドイチュさん、
>>523について
何か、知見があれば、
教えていただきたいのですが・・。


617 :本当にあった怖い名無し:2013/09/29(日) 21:46:10.83 ID:GunYXchk0
>>1さんに質問です。


輪廻天生についての見解をお聞かせ頂けますでしょうか。


あと現代宗教を否定していらっしゃいますが、所謂普遍的な問いである


「人はなぜ生まれてくるのか?」


これに対する見解もお聞かせ頂ければ幸いです。


618 :本当にあった怖い名無し:2013/09/29(日) 21:53:55.46 ID:Hg8etf2u0
今後発生する地震の情報と、東アジアの緊張が今後どうなるのか教えてください。


619 :本当にあった怖い名無し:2013/09/29(日) 21:57:31.04 ID:en82WO070
>>613
回答ありがとうございます。


エネルギー問題と絡めたのは気を引くためで、化石燃料系の脱却は進むだろうと、私も思っています。


本当に知りたいのは、太陽系の謎、ひいては宇宙の謎についてです。


木星の中心核や海王星などの外側の巨大氷惑星で起こる嵐など。


もちろん、200年足らずでわかってる事は全てじゃないでしょうが、


時間を乗りこえてるなら、ブラックホールの研究も進んているのでわと、想像します。


また、オカ板で大人気のまもなく爆発すると言われているベテルギウスは、どうなりました?


よろしくです。


620 :ドイチュの勘違い:2013/09/29(日) 21:59:23.33 ID:0g8dKIPS0
>>615


集合知は全ての世界線上の出来事、存在する全ての物の情報が集積されています。
またアセンションを果たすことで集合知の全ての情報にアクセス出来る訳ではあり
ません。更なるOSのヴァージョンアップが求められます。


未来の時点において第5次アセンションが確認できていますが、そのハイスペック
をもってしても全ての情報にはアクセスできない状況です。まだまだ未知の分野が
残されています。


621 :本当にあった怖い名無し:2013/09/29(日) 22:03:25.56 ID:3UGt5r760
ジョン・タイタ―かよ


622 :本当にあった怖い名無し:2013/09/29(日) 22:07:31.95 ID:eZl+2F1X0
VIPからき☆すた


623 :本当にあった怖い名無し:2013/09/29(日) 22:08:36.28 ID:f58JtKlQ0
>>614
>死後の世界は存在しませんし、あなたの体験は有り得ない出来事です。しかし、
人の人生(時間=情報エネルギー)は残留エネルギーとして残ります。集合知に
集積されますが、アセンションを果たしていない人がそれを感じ取ることは出来
ません。


地縛霊や浮遊霊などと言われていることも事実上有り得ません。死後、人は自分
の残留思念をコントロールすることが出来ません。大いなる知である集合知に戻
り、情報としてアーカイブされます。



これが貴方の死生観ですか。
気分を害したらごめんなさい。 もしかして、貴方・・・科学系の新興宗教の教祖を目指してます?


624 :本当にあった怖い名無し:2013/09/29(日) 22:12:34.13 ID:GI6e809bi
>>1の居る世界でもジョジョは続いてますか?


625 :本当にあった怖い名無し:2013/09/29(日) 22:34:24.54 ID:iKbiQTBF0
石ノ森章太郎かよw


626 : ◆mbSK7Vhpc2 :2013/09/29(日) 22:34:56.78 ID:7l8//jJf0
 まだドイチュ氏はいらしたのですか。質問良いですか。(皆さんの
書き込みが難しい内容なので、もし被っていたらすみません。)


@この世界の進む時間軸(物語?)上にあなた方の世界があるのか。
もし、@が真だとしたとき、以下の質問もお願いします。
A気候変動(温暖化?)はあるのか。
B日本の人口の転換期は何回あって、それらはいつ頃か。
C超人類は現れるのか。(※知能的な意味で。)
D教育はどうなるのか。
6宗教が廃れるとあるが、生老病死は解決できているのか。


以上、よろしくお願いします。


627 :ドイチュの勘違い:2013/09/29(日) 22:35:29.50 ID:0g8dKIPS0
>>617


輪廻転生についてですが、人の人生(時間=情報エネルギー)は集合知に統合されます。
人が生まれてくる理由は「弁証法的発展の歴史」を行うためとでも定義出来るかもしれ
ません。人は先天的にある一定の意識を植えつけられて生まれてきます。歴史的にそれは
ゲノム解析が進むにつれてある程度指摘されるようになり、集合知の存在が意識されます。
そういう意味では輪廻転生的と捉えることが出来るかもしれません。


しかし、インド哲学・プラトン・アラウィー派・ドゥルーズ派等の輪廻転生の考え方と
は大分違うと思います。集合知には明確な意思があり、この世に存在する全ての物の歴
史(時間=情報エネルギー)をアーカイブしています。その意思の背景には弁証法的発展
を期待していると思わざるを得ないと考えますが、その意思を明確に把握するには至って
いません。


またニーチェの永劫回帰が違った側面から脚光を浴びます。


>>624


ジョジョ立ち出来るかどうかが、エージェント試験に出てきます。
嘘です。


628 :本当にあった怖い名無し:2013/09/29(日) 22:42:44.24 ID:MPFsjbuv0
ドラえもんかそれに似た物はもうその時代には出来てるのかい?


629 :本当にあった怖い名無し:2013/09/29(日) 22:43:56.47 ID:ppbqFbDQ0
>>608にも答えてください


そういう話を聞いたことがあるんですがどうなんですか


630 :ドイチュの勘違い:2013/09/29(日) 22:44:08.89 ID:0g8dKIPS0
>>623


宗教を否定している私が新興宗教の教祖を目指す訳がありません。


そんなに死後の世界を否定されると、都合が悪いですか?
気分を害しているのはあなた自身でしょう。信じるか信じないかは
あなた次第です。


どうぞ、ご自身の死生観を大事にして下さい。


宗教や死生観は「前提を欠いた偶発性」を無害なものとして受け入れ
可能とする機能的装置です。あなたのような一般的な人には必要な事
でしょう。その装置が無いとあなたは「世界の非条理」に晒され心が
折れてしまうでしょう。その心構えが出来ないならば、安易に世界の
真の姿を見ないほうが良いでしょう。


以上です。


631 :本当にあった怖い名無し:2013/09/29(日) 22:45:51.60 ID:vyN+caOjO
>>627
あなたは幽霊とか妖怪とかの類を見た事ないでしょ?


632 :本当にあった怖い名無し:2013/09/29(日) 22:47:19.64 ID:GunYXchk0
>>627
ご丁寧にお答え頂きありがとうございました。(すいません。誤字ありましたね)


この質問は禁じ手みたいな質問ですのでお答え頂けなくても結構ですが、個人的には是非お聞きしたい質問です。


解脱とは何か?(ニルヴァーナの定義でも結構です)


633 :本当にあった怖い名無し:2013/09/29(日) 22:49:11.61 ID:JoLAIYvd0
>>627
おーw
もう一個の箱庭の片割さんか。
みんなで見物しとくから楽しませてね


634 :本当にあった怖い名無し:2013/09/29(日) 22:49:44.65 ID:PLvDyYXT0
>>17より引用


この時代にきた理由は以下の2点です。


この時代の人類が世界(多世界)にとって重要な選択を行います。


既にアセンションが起きていて、新しい次元に接している人類が
選択を始めています。しかしながら選択するには未熟であるため
悲劇が起きます。それを未然に防ぐために来ています。
(引用終了)


この目的のためにきた設定なのに、今日も無駄な論争を続けていますが、悲劇を未然に防ぐ事はできたんですか?


635 :ドイチュの勘違い:2013/09/29(日) 22:55:30.94 ID:0g8dKIPS0
>>608
>>629


レプトンとクオークは物質を作る粒子です。光子やウィークポゾン・グルーオン
のように力を伝える粒子よりももっともっと小さい粒子が存在します。超弦理論
で言われている右回りに10次元で振動した場合と左回りに26次元で振動した
場合に出来ると言われている重力子もグラヴィティーノよりも小さい粒子が存在
します。


しかし、直接的には集合知の存在との関係はありません。アクセスする場面で関
係するだけです。


636 :本当にあった怖い名無し:2013/09/29(日) 22:56:20.87 ID:+lFp94P50
ヒトラーの予言は当たってたってことか
超人と神人の話は


637 :ドイチュの勘違い:2013/09/29(日) 22:57:21.29 ID:0g8dKIPS0
>>608
>>629


レプトンとクオークは物質を作る粒子です。光子やウィークポゾン・グルーオン
のように力を伝える粒子よりももっともっと小さい粒子が存在します。超弦理論
で言われている右回りに10次元で振動した場合と左回りに26次元で振動した
場合に出来ると言われている重力子もグラヴィティーノよりも小さい粒子が存在
します。


しかし、直接的には集合知の存在との関係はありません。アクセスする場面で関
係するだけです。


638 :本当にあった怖い名無し:2013/09/29(日) 22:57:37.23 ID:KV66Iltx0
あまりつっこむとまた顔真っ赤にして荒ぶるぞ


639 :本当にあった怖い名無し:2013/09/29(日) 22:59:26.35 ID:c0pgV4PO0
>>637
最後に大きな予言をしますとありますがまだでしょうか?


640 :ドイチュの勘違い:2013/09/29(日) 23:06:53.29 ID:0g8dKIPS0
>>631


そんなものは存在しないですから、私以外の人も見るわけないですね。


>>632


>>594>>607で書いているように既存の宗教は人の自由な思考に箍をはめます。
これまで世界にある全ての宗教を通じてアセンションを果たした人はいません。
それよりもパラダイムに毒されていない子供がある”ゆらぎ”に気づきアセン
ションを果たす方が圧倒的に多いです。宗教を通じてのアセンションは皆無です


641 :本当にあった怖い名無し:2013/09/29(日) 23:07:04.37 ID:5yN53HdX0
なんで断定口調なの?
人が知らないことを知っている優越感がある?


642 :本当にあった怖い名無し:2013/09/29(日) 23:11:00.21 ID:ppbqFbDQ0
>>635
回答ありがとうございます


もう一つ質問いいですか?


あなたの言う集合知を使えば俗にいうラプラスの魔も実現できますか?


643 :本当にあった怖い名無し:2013/09/29(日) 23:12:34.78 ID:b73M8PII0
宗教を通じてアセンションを果たすのは皆無だから、なんなんですか?
この子、なにが言いたいのか全然わからない。


644 :ドイチュの勘違い:2013/09/29(日) 23:14:55.81 ID:0g8dKIPS0
さて、大きな予言をする必要も無くなったのでしばらくお暇します。


もう殆ど時間がありませんのでこれが最後になるでしょう。


兎に角、みなさん未来はあなたの意思で変えることが出来ます。
明るい未来を夢見てください。必ずその夢は叶います。


夢を叶えるのは神でも未来人でも宇宙人でもありません。


あなた自身です。


「求めよ、さらば与えられん。尋ねよ、さらば見出さん。門を叩け、さらば開かれん。」


では、またいつの日か。


645 :本当にあった怖い名無し:2013/09/29(日) 23:15:11.66 ID:6M/4FZbhi
アセンションした状態で産まれる子供はいるのですか?


現代でアセンションの影響を受けやすい環境(説明であるようなローソクの炎のゆらぎ?)はどんなものがありますか?


646 :本当にあった怖い名無し:2013/09/29(日) 23:18:29.14 ID:R3o46xei0
>>620
なるほど。
その場合ですと、ある時点からみた未来の情報は集合知にアクセス出来ても見ることができないのですか?


あと、集合知を悪用した犯罪というのはありましたか?
それとも、集合知にアクセスできるアセンション達成者はそういうことはしないという感じなんですかね?
とはいえ、脅迫されたりして犯罪の片棒を担がされる事はあり得そうで…


647 :本当にあった怖い名無し:2013/09/29(日) 23:18:41.12 ID:/9e24e8/0
>>644
なんでやめちゃうの?
もう少し楽しませて欲しいね。


648 :本当にあった怖い名無し:2013/09/29(日) 23:19:24.00 ID:b73M8PII0
>>644
宗教否定しておいて、最後に聖書から引用して帰ったのか。
バカじゃなかろうか。


649 :本当にあった怖い名無し:2013/09/29(日) 23:22:46.72 ID:c0pgV4PO0
>>644
おいコラwwww


650 :本当にあった怖い名無し:2013/09/29(日) 23:24:22.45 ID:vyN+caOjO
640 ドイチュの勘違い 2013/09/29(日) 23:06:53.29 ID:0g8dKIPS0
>>631


そんなものは存在しないですから、私以外の人も見るわけないですね。


ダメだこりゃ…
何て言うか自分が世界の中心みたいな頑固な物言いだな
勝手に決めつけてるような物言いもな
しゃくに障る
話し聞いててもまるで説得力がない。


651 :本当にあった怖い名無し:2013/09/29(日) 23:26:38.94 ID:vyN+caOjO
このスレはもう終わらしていいと思う。


652 :本当にあった怖い名無し:2013/09/29(日) 23:27:21.71 ID:en82WO070
ベテルギウス……


653 :ドイチュの勘違い:2013/09/29(日) 23:31:07.41 ID:0g8dKIPS0
>>648


私なりのアイロニーですよw
与えるのは神でなく、あなた自身ということを強調したままです。


■死後の世界を信じる人/宗教を信じる人


宗教を信じて来たものは自分が信じて来た時間を否定することが出来ずに
頑迷になるでしょう。その批判の矛先は私に向くでしょうね。


外からの影響でアセンションは果たせません。あくまでも内発性ですよ。


覚醒せよ!ではさらば!


654 :本当にあった怖い名無し:2013/09/29(日) 23:34:40.05 ID:Hby/H5gw0
大きな予言ってドイチュさんのミッションが成功したから予言通りにはならなくていう必要なくなったのかな
もう少しききたかったな


655 :本当にあった怖い名無し:2013/09/29(日) 23:35:51.76 ID:1PoMPJBi0
全員がアセンションを目指している、というその思い込みはどこから生まれたわけ?
キモーイ。


656 :本当にあった怖い名無し:2013/09/29(日) 23:41:21.00 ID:R3o46xei0
>>654
不思議なのは、集合知があるとすると、過去を修正してしまった場合は
彼のいた時代の集合知がどうなってしまうのかだよね。
起こっていたはずのことを阻止したら、集合知も出発時点のものとは別物になっちゃうよねぇ?
でも、平行世界があるという話だからそれはないのかな?
各並行世界ごとに集合知がある???


657 :本当にあった怖い名無し:2013/09/29(日) 23:52:59.41 ID:c0pgV4PO0
>>654
大きな予言云々は危機を避ける事が出来た後に言ってるんだぜ?
>>652
何の心配?X線の心配?w
俺達は地球の磁場で守られててるからなんたらかんたら


658 :本当にあった怖い名無し:2013/09/30(月) 00:16:21.80 ID:WAerTTDp0
>>657
今の状態で数百年かも知れないし、200年以内かもしれないから聞きたかった。


肉眼で見える超新星爆発なんて、そうそうないからね。


x線観測衛星では、あちこちで観測されてるのは知ってるよ。


昨年、偶然、その瞬間が観測できた事も。ベテルギウスは、近いし肉眼で見える。それに、心配はしてないよ。軸ズレてるし、ガンマバーストは外れるだろうって見解だしね。


659 :本当にあった怖い名無し:2013/09/30(月) 00:17:52.16 ID:MoeCqpoK0
>>630
>宗教を否定している私が新興宗教の教祖を目指す訳がありません。


→皮肉ですよ。


>そんなに死後の世界を否定されると、都合が悪いですか?


→都合悪くないっすよ、全然。
ただね、一言いわせて。 もう少し謙虚になったら?
200年後の未来人から見たら、僕らなんて馬鹿に見えるんでしょうけど、貴方の時代にだって森羅万象を全て科学で説明できてる訳じゃないでしょ?


それもこれも、貴方が未来人だったらの話ですけど・・・


660 :本当にあった怖い名無し:2013/09/30(月) 00:20:33.62 ID:1Odv9+wa0
なんか似た小説読んだことあるな


661 :本当にあった怖い名無し:2013/09/30(月) 00:58:46.14 ID:LhhFXPA00
ようこそ、ごきげんよう、さようなら


662 :本当にあった怖い名無し:2013/09/30(月) 01:55:28.03 ID:1L/POkHi0
未来人は明日からまた現代の通貨を稼ぐ作業に戻るんだろうな


663 :本当にあった怖い名無し:2013/09/30(月) 02:20:43.48 ID:4YnSZfLEi
>>430
お前邪魔だわ
構ってほしけりゃその不快なキョロ臭さを消すか消え失せろ


664 :本当にあった怖い名無し:2013/09/30(月) 02:50:37.78 ID:mJ+11rWo0
ケネディ暗殺の犯人は誰ですか?
どの未来人も、いずれ分かる、としか言ってくれない。


665 :本当にあった怖い名無し:2013/09/30(月) 02:57:20.91 ID:mJ+11rWo0
2062と韓国人の未来人、両方を否定したあとに片方は嘘だと言った。
韓国はなくなる、といってるとこからすると2062は本物ということか?


666 :本当にあった怖い名無し:2013/09/30(月) 09:44:01.36 ID:egIZqg4D0
2062ことドイチェの勘違いトンズラーw


667 :本当にあった怖い名無し:2013/09/30(月) 09:59:49.83 ID:B9fG6FQG0
>>664
言っちゃダメ


668 :本当にあった怖い名無し:2013/09/30(月) 12:14:55.84 ID:DfeVISLC0
未来人は草生やすことを覚えて帰って行ったんだな


669 :本当にあった怖い名無し:2013/09/30(月) 13:18:26.13 ID:8BOjT9c70
>>665
2062年時点で次元移動できないらしいから韓国が本物じゃね?


もし韓国の未来人が本物で、今世紀中に韓国がなくなるなら次元移動出来るようになるのは2062~2100年の間ってことか。


670 :本当にあった怖い名無し:2013/09/30(月) 14:49:16.04 ID:VMA6CcfM0
ようこそ ありがとうございます ではまた


671 :本当にあった怖い名無し:2013/09/30(月) 15:02:28.13 ID:8S57cXjh0
面白かった
また来てくれ


672 :本当にあった怖い名無し:2013/09/30(月) 15:06:27.48 ID:BOq9ZrMf0
私は電マで何度もアセンションしています。


673 :本当にあった怖い名無し:2013/09/30(月) 17:33:19.68 ID:Fb0zLIql0
>>650
お前も妖怪や幽霊がいるって信じて決めつけてんじゃん
見たんだろ?証拠出せよ?証拠が無いけど俺が見たから存在するとでも言うのか?
お前が幻覚を見た可能性や勘違いした可能性を無視してまで言い切れるだけの根拠はなんだよ?
自分は柔軟で盲信してるわけじゃないとでも思ってんの?
説得力が無いのはお前も同じだろ


674 :本当にあった怖い名無し:2013/09/30(月) 17:40:00.07 ID:u+L71X+I0
>>672
目の前で見せてください


675 :本当にあった怖い名無し:2013/09/30(月) 18:03:35.67 ID:jP6gapx0P
俺は面白くてもっと語って欲しかったんだが
なんかすぐ叩く人多いな
全力で釣られてもいいじゃん


676 :本当にあった怖い名無し:2013/09/30(月) 18:39:01.64 ID:BOq9ZrMf0
>>674
あなたもアセンションすれば見れますよ。
これが集合恥なのです。


677 :本当にあった怖い名無し:2013/09/30(月) 18:59:12.21 ID:obiKh0Om0
ドイチュさんのお話のなかでわからなかったことが一つ。
皆さんはなぜだか分かりますか?


お話はこうでした。
・全ての現象が集合知として蓄えられる
・集合知へのアップロードは全ての生命などから自動的に行われる
・アセンションを果たすと集合知への第一段階アクセス権が得られる
・アセンションを果たしたものは集合知にアクセスするかの選択権を得、行使するかを自分で決める
・集合知へアクセスすると集合知とその人が相互認識される
・アセンション達成者は、他の時代の人間と子を持った時、そのパートナーがアセンションを果たすと子は消滅する


わからない点は、「集合知のルールにより時代を遡った相手との子作りが認められないなら、
相互認識に関係無く(集合知側はその性質上各人を認識しているため)子作りはおろか
接触することすらできないのではないか」
ということです。
どなたか理由がわかる方いますか?


678 :本当にあった怖い名無し:2013/09/30(月) 19:28:55.43 ID:C1UqP37t0
>>677
まず子作りをしてはいけないとはどこにも書いていない。
子供と夫が消えた原因は、奥さんが夫が書いたアセンションに関するメモを読みアセンションしてしまったことによるもの。それにより夫の時間が急激に収縮した。理由はレスをよく読めば書いてあるよ
まあ怖い話ではある


679 :本当にあった怖い名無し:2013/09/30(月) 19:42:50.99 ID:bqsmOFh+0
まあ、心配せずともまた未来人は2chに現れる。


ただそれが真実かニセか、あるいは真の未来人だったとしてもその者が、真実を語っているか否かはわからない。


いろんな意味で今後も現れるであろう未来人に丁寧に質問をして、多数の返答を引き出すだけでよいのではないかな。


その答えを、奇術と同じように単に愉しむ人も居るだろうし、奇術師も奇術の出し物が増えれば増えるほど失敗の可能性も増大する。
質問に対する多数の返答があればあるほど、偽物であれば後に矛盾がさらけ出されるだけ。


矛盾点が少ないほど真に近づくだけにしかならず、予言を数多く発言してもらい、後にその予言の的中で判断すればよいのだろう。


したがって、横柄に叩くだけの者は只の阿呆であろう。


自称未来人に気持ちよく発言させ、返答のレスをどれだけ延ばせるかにかかってるんじゃないかな。


叩くなら予言が出尽くしそれが外れまくった後で叩けば済むんじゃないの


680 :本当にあった怖い名無し:2013/09/30(月) 19:44:18.81 ID:VqlZwekP0
>>679
同意。


681 :本当にあった怖い名無し:2013/09/30(月) 19:50:41.05 ID:t6rUu5wa0
とりあえず予言関連まとめてみた。拾えてないのもあるけど。


・年内に欧州で経済危機
・年内に中東関連のニュース
・消費増税は来年
・TPPは来年以降
・田中マー君28連勝、大リーグ移籍
・10年以降先に中国滅亡(表面化は2014年後半)
・微小プラスチックの生物濃縮による魚介類への影響
・リニアコライダーの九州誘致
・日本人(R.K)と米国系インド人によるエネルギー関連の発見
・カジノは東京→九州
・第三次世界大戦戦火は中東→東欧→東亜へ
・台湾は日本領に
・アベノミクスの大成功、デフレ脱却し経済成長
・世界人口10分の1に
・知能を持つ深海の甲殻類人の発見
・アスパルテーム等の人工甘味料の悪影響
・地球の寒冷化
・今世紀中に月面基地→新薬開発→難病治療
・太陽系に生物の痕跡なし


他なんかあるかな?


682 :本当にあった怖い名無し:2013/09/30(月) 19:55:31.20 ID:obiKh0Om0
>>678
・アセンション達成者は、他の時代の人間と子を持った時、そのパートナーがアセンションを果たすと子は消滅する


と書いた通りで、子作りをしてはいけないのではなく、時間的矛盾は訂正されてしまうということでしょう?
であるならば、子作りに限らず全ての時間的矛盾は訂正されてしまうのではないかと思うわけです。
その上で、アセンションを果たすかどうかにかかわらず集合知に集積されるということは、
そもそもそういった時間的矛盾を発生させる事が集合知側の理由でできないのではないかと思ったわけです。


683 :本当にあった怖い名無し:2013/09/30(月) 20:10:33.77 ID:Z3c5cHKu0
>>681
・第三次世界大戦戦火は中東→東欧→東亜へ


これは今回、ドイチュさん達が回避工作して帰ってったのではないの?
それで10年後、中国起点の大戦が…ってストーリーだったかと。


684 :本当にあった怖い名無し:2013/09/30(月) 20:41:07.50 ID:/BVpAqyc0
別の世界線へ行くのは難しいけど自分が居た世界線へ戻るのは簡単です。


685 :本当にあった怖い名無し:2013/09/30(月) 21:00:04.03 ID:TUC6pTih0
今の時代にタイムスリップできるならすでに量子コンピューターは動いてるのかな


686 :本当にあった怖い名無し:2013/09/30(月) 21:05:32.22 ID:obiKh0Om0
>>684
その場合、何のために歴史の修正を行うの?
修正した当人には何の利益も無いよね?


687 :本当にあった怖い名無し:2013/09/30(月) 21:36:51.63 ID:XJdUUQs20
わくわくするな…


688 :本当にあった怖い名無し:2013/09/30(月) 21:45:10.47 ID:7aLDxwKs0
急にトンズラしたけどなんか痛いところ突かれたのかな?


689 :本当にあった怖い名無し:2013/09/30(月) 21:58:34.91 ID:JnpHQkya0
>>681
乙!生レバ復活!


690 :本当にあった怖い名無し:2013/09/30(月) 23:11:10.44 ID:9Nqat2/m0
NHKスペシャルで宇宙神の数式
天才達の100年の苦闘って番組でやってたけど
宇宙の数式は3次元だと永遠に答えが出なくて
謎ばかりの宇宙のブラックフォールの焦点合わせて
宇宙数式を導き出すとどうしても11次元の世界になってしまうと
ノーベル賞学者の物理学者も少し戸惑いながら
最終世界は哲学的な世界になってしまうとみたいな事を
少し疲れた表情で語ってたのが印象的だった


691 :本当にあった怖い名無し:2013/10/01(火) 00:48:08.54 ID:gvJEWFWk0
>>677
> わからない点は、「集合知のルールにより時代を遡った相手との子作りが認められないなら、
> 相互認識に関係無く(集合知側はその性質上各人を認識しているため)子作りはおろか
> 接触することすらできないのではないか」
> ということです。


ドイチュ氏の時代になっても「偶然と必然」を決定できないのでしょうね。
あるいは、ドイチュ氏の時代でも認識できる宇宙は、分岐点(特異点)までが限界なのかも?


692 :本当にあった怖い名無し:2013/10/01(火) 01:09:12.50 ID:gvJEWFWk0
ドイチュ氏さん、ありがとう・・・
あなたがニセモノであったとしても、あなたに感謝します・本当にwktkしましたよ。
もっとも・・、息子に聞くと「こういうのは昔からあるよ」と云う事でしたが、それでも僕はドイチュさんの博識に驚嘆しましたし、なんといっても未来に希望が持てました。
無限の意味をもっともっと解明したいと思いましたし、
あなたのような方が居てくれるからこそ、この世は面白いのだと思いました。
僕に分からない事を教えてくれたドイチュさんに感謝します。


えっと・・・
僕はアセンション組でなくたって構わないからね!
お釈迦様は尊敬してるけど、ホントに今生でアセンションしたいって思ってたわけじゃないんだからね!


あの〜〜、ドイチュさん・・ よろしかったら今度くる時は、僕も未来へ連れてって〜〜!!


いや、本当にありがとうございました (笑)


693 :本当にあった怖い名無し:2013/10/01(火) 01:22:49.38 ID:pPko9qHX0
この世界の未来における不幸な選択を防ぎたい
ここまではわかった


が、疑問が残る
それならば別に日本である必要はないはずだ
まず要所は現時点ではアメリカであり欧州であるはずだ
何故日本でアピールする?
何故アメリカや欧州ではやらない?
あちらでは妨害されるのか?


そもそも今の世界において影響力が高い順番でいうと表面上の事でいうなら
アメリカ・欧州・中国・ロシアの順に並ぶはず
日本は世界的に影響を与えられるポジションを得てない


694 :本当にあった怖い名無し:2013/10/01(火) 01:30:17.49 ID:o1CxXSg40
結局、少し物知りな現代人が予想(+妄想)できることしか言わなかったな


695 :本当にあった怖い名無し:2013/10/01(火) 01:40:11.69 ID:pPko9qHX0
そうだね
それに致命的な問題点が一つあったねぇ
俺は死後の世界がある事も、幽霊が存在する事も、妖怪がいる事も知っている
証明は出来ないけどねw
そういう事実に反するのだ、それらが存在しないというのは
そしてあれこれ理由を付けながら、管理社会に持ち込もうとしている
これも見て取れた
だからこれは工作員だと見るしかない


言った事で一つだけ評価して良いのは「未来が確定してない」という事だ
それは俺も知っている
常に揺らぎの中にある
傾向はあっても確定はしないんだ


696 :本当にあった怖い名無し:2013/10/01(火) 01:50:20.61 ID:XzMOqZVo0
混沌を望み、世界の支配構造を破壊する者。そして、お前の野望を打 ち砕く者! 聞きたいか?


我が名は……、鳳凰院凶真!!


697 :本当にあった怖い名無し:2013/10/01(火) 01:56:14.03 ID:gvJEWFWk0
>>695 さん


「存在している」と認識しているのは自分の世界なんですよ。
だからこそ他の人と世界を認識共有できたら、それがアセンションでありドイチュ氏の云う
「集合知」ではないんでしょうかねぇ・・
ホントに面白かったです。みなさん、おやすみなさい・・・


698 :本当にあった怖い名無し:2013/10/01(火) 02:01:40.95 ID:pPko9qHX0
俺はアセンションについては信用してないw
しかし、


> 「存在している」と認識しているのは自分の世界なんですよ。


これは確かにその通りだ
ドイチュ氏のレイヤーが俺のいるレイヤーと違うだけかも知れないw
ただ彼の言っている事は「集合知」というよりも彼の主張している事を信じる人間を増やす事で
彼の持っていきたい方向に流していきたいという風に俺には見える
ただ、こういう人が出てくるのもまた典型的なんだ
ジタバタしてるねと思うよw


699 :本当にあった怖い名無し:2013/10/01(火) 04:24:33.78 ID:z2akCx8v0


700 :本当にあった怖い名無し:2013/10/01(火) 06:59:45.40 ID:/77RdKNaO
一通り読んだけど、高尚すぎてなんだかあんまり楽しくなさそうな未来だね。
自分の子には敢えて俗っぽいものとか、エロくてバカで楽しいものをたくさん教えといてあげようと思った。


701 :本当にあった怖い名無し:2013/10/01(火) 10:33:55.88 ID:5bHRmwp40
予言が当たった外れたで判断するとミスジャッッジする気がする。


なんというか、ドイチュさんが語った言葉の中に全て書いてあるわ。それこそ


行間読め


ってやつ。個人的にはものすごく勉強になりました。
本文から引用するとまさしくコペルニクス的転回ってやつです。


いずれにせよ、ありがとうございました。


702 :本当にあった怖い名無し:2013/10/01(火) 13:00:32.39 ID:7pbmtxqSO
>>701
>なんというか、ドイチュさんが語った言葉の中に全て書いてあるわ。



だんだん宗教じみてきたな…
ドイチュ氏の言葉は深い。深すぎて、正直おれは理解できない部分もある。共感できない部分もある。


アメリカにトム・クルーズがハマってる新興宗教なかった? それを連想したよ。


703 :本当にあった怖い名無し:2013/10/01(火) 13:21:54.34 ID:HrAGUkBti
でもおかしいよね。自分の言動によって、相手がアセンションを果たし、その因果律に気づけば自分の寿命が減るわけだよね?これだけ沢山の人が見れる匿名掲示板で書き込むってことは、知らず知らず寿命を減らすことになるかもしれない。
ってことは想像つくはずだけど。勘の良い人ならこれまでの書き込みで、アセンションを果たしてるかもしれないし。
ま、未来人だと言う事が前提だけどね。それとも、未来人ってのは、現代人と変わらない浅はかさを持ってるのかねぇ〜


704 :本当にあった怖い名無し:2013/10/01(火) 14:33:21.61 ID:w8cPtBiz0
>>703
あぁ…確かに。
ドイチュさんは自分の寿命が縮まるリスクは皆無だと事前に言ってるからな…
このスレのやりとりで、うちらがアセンションを果たす可能性はゼロだと確信しているのと同じに思う。
ドイチュさんが未来に戻った後なら、うちらがアセンションしてもOKなんだろうか。
そこら辺は良く語られて無かったが。
それと、35歳で10年前にタイムトラベルして一年後、26歳に戻されたとしても、別に寿命は減ってないと思った。


705 :本当にあった怖い名無し:2013/10/01(火) 14:51:03.31 ID:SyNy7eQp0
胡散臭いなぁ
もっともこれを信じる人間は信じたいから信じるのだろうから放っておいてもいい
俺はこれは違うよと言っておくけど
ジョンタイターとか出した一派と同じようなものだろう
実は未来人ではなく未来の予定を語っているに過ぎないという奴だ
アセンションを引っ張り出してくる事から言ってもキリスト・ユダヤ教系で欧米側の人間


706 :本当にあった怖い名無し:2013/10/01(火) 15:09:34.24 ID:FAZKpH9+0
>アメリカにトム・クルーズがハマってる新興宗教なかった? それを連想したよ。
サイエントロジーなwぽっぽ嫁も入信しているw


707 :本当にあった怖い名無し:2013/10/01(火) 16:49:45.54 ID:Ipvk6fLI0
君たちはすごいよねぇー
こんな中身の無い言葉の羅列によく感心出来るよねぇ・・・
ただ言葉で張りぼての壁を築いてそれらしく見せているだけ。
しかも継ぎ接ぎだらけのそこらじゅうから言葉拾って貼り付けただけの粗悪品だよ。
利用できるものは何だって利用するか・・・
ワンパターンでとても退屈で何の進歩もありゃしない。
それをアセンション?としてただただ一定の方向に流したいだけみたいだな。
こんなのだったらドイチュさんの言うアセンションってのは
思考することを放棄させるただの陳腐な大衆操作の事だったのね。


せっかくわざと釣られてあげたのにこれもまた残念だわ。
まぁだから最初から2回も見たくないって言うのよ。
それでもつきあった訳だけれども、やはり有意義な時は持た無かった。


708 :本当にあった怖い名無し:2013/10/01(火) 16:50:39.62 ID:Ipvk6fLI0
あぁそうだ。ドイチュさん。ここから下は別に悪気は無いのよ。
ちょっとした戯言の解説。
ただ双方の新たな今回のここまでの君たちのシナリオやら思惑。
梯子よりもゆんゆんらのオリジナルの原文に
ほぼ全部あるってわかっていたかなぁと思って・・今回の貴方たちの事
とうの昔にあれらの中にあちこちにばらばらにさらりと唐突に挟んでありますよ。
勿論知っていて今回の再現をやっているんだろうけど、
知らないでやっていたらそれこそ未来人と言うには陳腐すぎですよね。
例えば組み合わせで、あの中の曲の題名と盤のタイトル。歌詞。
クリムゾンとピンクフロイドの曲だけでも十分に笑えちゃうでしょ。
映画を見るように・・から始めたよねぇ。
知っていて呼び込んだら作為を見るし、
知らなければ君らの言うアセンション?していない?又は未来人ではないが確定するしね。


まぁ今回の双方のシナリオが起こっていても起こらなくても
こちらは本当にどちらでも良かったのよ。中の人や取り巻きもふくめてね。
こちらとしては起こらない方が良かったですけれど。
こちらにすれば無駄な時間にさかれるだけだもの。


709 :本当にあった怖い名無し:2013/10/01(火) 16:51:18.74 ID:Ipvk6fLI0
なんでってとっくに出来ているものを投げ込むだけなら
その作業はただただ退屈なだけだもの。
起こっていてもね、今回のあれらの応答は
半分以上the wallやCrimsonの時点で貴方たち対策用に作られたものだからねぇ・・
ただつなぎに頭を修正して投げ込むだけ。だから一部にはアンカーも無かったでしょ。
もっとなにかあるのかとこの上にあと2重ほど用意してあったけれど無用だった。
だからこちらははなから誰もそれらに興味が無いっていったのでした。
釣られている事すらも楽しめないよ。
作為も悪意も無く無く普通に聞けばちゃんと昔話に答えてあげたのにさw
これももう1つの終わったできごとだね。 バイバイ。


710 :本当にあった怖い名無し:2013/10/01(火) 17:28:43.71 ID:rOrn+w9J0
>>681 日本の明るい未来って感じですが、高齢化・重税・放射能はどうなるの?
それと、2ちゃんの最近の未来人にありがちなんだが、C国、K国が無くなるなんて?
(タイターとは真逆)・・以上のことから、公務員・国立大学関係者あるいは政府
関係者かまたは右翼を考える。でも亜セッション・惑星の意思?は噴飯もの。集合
知?にアクセスできるなら、量子コンピューターはファミコン以下となるよ。あと
ルナベースとか言ってるが、月には恐ろしい秘密があることにこの人は気づいて
ないようだ。(オリオン計画でもあえて月面基地とはいってないでしょ?)


711 :本当にあった怖い名無し:2013/10/01(火) 17:31:16.55 ID:647z3RVkP
えー!!
今日気づいたよこのスレ!!


あと何年かしたら何とかの管理会社の人が迎えに来る人とこない人がいて10分の1に人口がなるのでOk!?なのかな…


いろいろ進み求めて与えるんでOkでつか!?


うぉー!!


712 :本当にあった怖い名無し:2013/10/01(火) 17:41:41.81 ID:HrAGUkBti
ま、なんだ。所詮この世はディアゴスティーニなんだよ。
いくら画期的な技術、発見があったとしても、環境や、我々の思考が追いつかないから、発見に追いつく形で徐々にしか発展しない。
そして、その発見も、我々は知らない。
これからも、新発見に技術が追いつく。の繰り返し。
所詮小出しの世の中。気長に行きましょう。




アセンションしてぇ‼︎


713 :本当にあった怖い名無し:2013/10/01(火) 17:51:37.33 ID:ZJQXN8Cg0
>>412
■オカ板には女が多いの?
・現時点での社会的処遇やアノミーのような前提不在の条件に惑うルサンチマン
が多く集う理由は、世界滅亡というリア充も非リア充も一緒くたに滅ぼす平等
化を夢見れるから。←女性よりも男性に多い


>>448


>>449


↑上記レスに同感


714 :本当にあった怖い名無し:2013/10/01(火) 17:54:52.64 ID:LOm/t6Sz0
この手のスレってさ、


もっともな否定のレスの後に、それらしい新たな質問がついたりするよね。


その内、楽しんでるんだからヤボは無しよって意見とぶつかる。


よく考えたら、まとめアフィだよね。


何人かでまわしてるの。


都合の悪い質問の後、得意分野の質問が多数書き込まれ、答えられない質問は流るか、考える時間が作られる。


まとめアフィでも、昔から未来人は人気だけど、出来のいいのがすくないし、新ネタが欲しい所だよね。


都合の悪い質問を削除して、ビリーバーとの成り立つ会話と、過疎りだした時のカンフル的な質疑応答でまとめたら、それらしく見えちゃう。


たまに、おまえらどう思う?って、預言スレなんかに宣伝。


アクセス稼ぐ。


昔は、本気の釣り師がいて、ボロ出ても頑張ってた人が居たのが懐かしい。


715 :本当にあった怖い名無し:2013/10/01(火) 18:02:45.02 ID:SyNy7eQp0
ドイチェも事実上煙に巻いてるだけだよw
理論らしきものは盾でしかない
本筋は


「なぜドイチェの主張を信じて貰いたいのか」
「そのドイチェの主張する世界がどのようなものか」


ここだが、重要な部分になると話せないと逃げる
だが誘導はしたい
だからジョンタイターと一緒だというのだ
黙示録を信じる人達と何も変わらない
要するに、自分の持っていきたい方向に未来をねじ曲げたいだけだ
この場合の未来というのは、例えば「消費税上げるしかないですよね?もう決まってるもんね?」みたいなメディアの論調と一緒
そうやって「確定した未来」に近づけようとしてるだけ


716 :本当にあった怖い名無し:2013/10/01(火) 18:09:31.25 ID:JatLfTsi0
>>707
ちょっとつっこんだら、楽しんでるのに!って文句言われるんだぜ
俺の中のオカ板の女率が急上昇した
>>412は回答になってないな
他の板と比べて相対的に女の率が高いと言ってるのに回答が的外れすぎる
別にオカ板は世界滅亡ネタそんなにないし


717 :本当にあった怖い名無し:2013/10/01(火) 18:13:13.92 ID:JatLfTsi0
結局、未来人は新しいことや現時点で予想できないことを何も書いてないんだよな
しかも現時点の科学や文化や学問に対しての理解が浅いし間違いも多数
こんなのを楽しめる奴がほんとうらやましい


718 :本当にあった怖い名無し:2013/10/01(火) 18:14:59.63 ID:pT0tF4gK0
みんなに冷たくされたからってあんま愚痴んな
荒らしではないが邪魔だったのは確かなんだからな


719 :本当にあった怖い名無し:2013/10/01(火) 18:30:03.00 ID:SyNy7eQp0
釣る為にやった書き込みの方が面白い
> 12 名前:本当にあった怖い名無し[] 投稿日:2013/09/23(月) 10:37:09.87 ID:vEXuVgrx0
> 人が死ぬとかそういうことは起きませんが、ある重要な選択が某国で
> 行われます。その選択は今後の人類に大きな役割を与える重要な選択
> です。
そう、これは「人間による選択」だ
やる予定であるならば、現実化されるのだ


> アナウンスはされませんが、欧州において今年度中に大規模な経済危
> 機を引き起こします。意図的に引き起こされます。それが東アジアの
> 大国である中国に影響を与えます。
なんで知ってるのでしょうかね?
でも、未来人でなくても、そういう事になっていると知っていればわかりますよね、これは


> これが引き金になって大国中国は滅亡に向かって走り始めます。大き
> な戦争になるでしょう。しかし、それはまだ10年以上先の話です。
中国の今の状況を考えると、EUから様々な事実上の障壁をたてられたら確かに持ちません
内需は全く力強くはなく、内政の問題は山積みで、我慢出来ない国民にしてしまったから


> 来年後半には表面化してくるでしょう。
そうするつもりであればそうなるでしょうw


> その前に、世界を震撼させる事件が起きそうです←これは選択度合い
> によって変わりそうです。まぁ私たちはその為にこの時代に来ていま
> す。
「事件」というのは「災害」、特に「天災」と違って引き起こす事が出来ます


ざっとこんなもの


720 :本当にあった怖い名無し:2013/10/01(火) 18:43:08.76 ID:w0eoC9gh0
2062からきたという人もこんな感じだったのでしょうか?
だとしたらがっかりです。にわか宗教の教祖様となんら変わりがありません。


721 :本当にあった怖い名無し:2013/10/01(火) 20:34:32.76 ID:txNTGiLq0
2013/09/23(月)
>>155
2062年時点で次元移動出来ないので、嘘つきですね。
韓国という国家が今世紀中に消滅するのでその未来人も嘘つきですね。


2013/09/27(金)
■2062年から来た未来人・韓国の未来人は本物なのか?
・協約のため、回答できないが一人は嘘っぱち。



最初に協約を破った書き込みをしているが、協約を守るために9/23に戻って書き込みを止める(消す)わけでもない


その協約というのは強い罰則はないものなのか、協約となど元から無いものか、ドイチュの都合なのかな


それとも人間臭いうっかりなのか、故意なのかわからん。
少なくとも矛盾してるな。


722 :本当にあった怖い名無し:2013/10/01(火) 21:38:58.60 ID:92gYP7g00
なんか未来でも研究中とか解決がついてないとか言ってる箇所があった気がするけど


タイムマシンでもっと未来に行けば全部解決すんじゃないの?


あとあの世がないとか言うんだったら死ねばいいだけだろ-w


それで万事解決


723 :本当にあった怖い名無し:2013/10/01(火) 22:13:08.20 ID:w0eoC9gh0
カオス理論
「人間は、たとえ物理現象を完全に解明したとしても、
 初期値を完全に観測できないので、決して未来を予測できません」


724 :カル ◆LcsowhYaBs :2013/10/01(火) 23:33:07.01 ID:VZraSgM40
その人の本質が修煉して人間を超える存在になる事はある。
けど人間が人間のまま時間を越える力を得る事はないです。


725 :本当にあった怖い名無し:2013/10/02(水) 00:39:26.51 ID:BwqglQCz0
>>1の話聞き覚えあるしどっかのSFからパクってるっぽいんだけど


726 :本当にあった怖い名無し:2013/10/02(水) 01:02:59.01 ID:S1h5lQHg0
ここで批判的に決めつけてる人間はまずほぼ確実にアセンション不可能なんだろうな


727 :本当にあった怖い名無し:2013/10/02(水) 01:26:14.95 ID:nLephobx0
思春期にアセンションしてひねくれちゃったんだよ
よくあるよくある


728 :本当にあった怖い名無し:2013/10/02(水) 05:55:10.55 ID:LHs+wb8u0
増税は来年四月からってのは当たったね。
まぁさんざん言われてたことではあるが。


729 :本当にあった怖い名無し:2013/10/02(水) 05:57:01.77 ID:LHs+wb8u0
でも2062が嘘だったとして、丘に登れ?だったっけ、津波を予言するようなカキコはどうやって説明がつくのか。。


730 :本当にあった怖い名無し:2013/10/02(水) 06:12:04.74 ID:7rtMBaC20
>725
>>1の話聞き覚えあるしどっかのSFからパクってるっぽいんだけど


GANTZのオチでしょ。


731 :本当にあった怖い名無し:2013/10/02(水) 08:34:02.18 ID:zdnlhtNr0
自分はアセンションできると密かに期待していたのか?君たち-w


732 :本当にあった怖い名無し:2013/10/02(水) 08:57:46.90 ID:nWpyg+vki
中卒の僕も分かるように誰か説明してもらえません?


733 :本当にあった怖い名無し:2013/10/02(水) 09:22:39.19 ID:QazCKWUhi
あせんしょーん!!!\(^o^)/


734 :本当にあった怖い名無し:2013/10/02(水) 09:40:38.24 ID:OlyIExki0
>>451
> ■これだけは断言できるが、現時代においてアセンションを果たす人がなぜか
>  2ちゃんねらーに多いことが分かったため、


↑なぜ誰もここに突っ込まないw


735 :本当にあった怖い名無し:2013/10/02(水) 10:00:01.60 ID:nNq/xC7n0
図書館でさえ滅多にアクセスしないのに、なぜ集合知にアクセスできるようになると聞いてワクワクするのか不思議だわ。
アセンションしたら勉強しなくて済むとか思ってんのか?
図書館でエロ本を探すような奴はアセンションしてもエロ本を探すだろ。


736 :本当にあった怖い名無し:2013/10/02(水) 10:03:03.44 ID:4swWX4Vo0
正論w


737 :本当にあった怖い名無し:2013/10/02(水) 12:12:21.41 ID:A5ZfGpPy0
>>734
ここはオカルト板で、オカルトは現実世界否定用、もしくは一時避難用のツールの一つになるのだから、未来人の言うようにルサンチマンも多く集う。


・ルサンチマンは現実の不平等・理不尽な世界を否定したい
・(未来人)アセンションは誰でも果たす可能性がある
・(未来人)アセンション前とアセンション後で、当人から見る「世界」に大きな変化が発生する
→ 不平等な今の現実の世界を否定できる
→ だからルサンチマンはすごくアセンションしたい。アセンションLove。


…都合の悪い点は「謎」としてスルーしても別に不思議ではない。
願望で少し目が曇っただけ。


ただ、オカルトから現実への移行が最終的な願望だからなあ。
それを考えるとスルーし難くなる。


誰かアセンションして、やり方教えてください。
ドイチュさんによるとタイムトラベル絡まないと問題ないらしいので。


738 :本当にあった怖い名無し:2013/10/02(水) 12:51:28.42 ID:LWATU1wbi
あ、なんか嫌なこと思いついた。
アセンション=死
な気がする…


739 :本当にあった怖い名無し:2013/10/02(水) 13:40:25.45 ID:A5ZfGpPy0
>>738
あー…
そう言えば丁度昨夜、予言スレに5、6年後から死んでタイムスリップして来た未来人がいますね。


740 :本当にあった怖い名無し:2013/10/02(水) 14:08:13.81 ID:LWATU1wbi
>>739
そうなると。アセンションは臨死体験で、アセンション後に現れるエージェントは死神。
そして、そこで迫られる選択肢は、この世に残るか、死して集合知(冥界?)に来るか。
そしてアセンションを果たした(死)者は、幽霊的な存在になり、新たな感覚を得る。


寿命が減るってのは、アセンションを果たした者、つまり死んだ者と、自分の因果関係が繋がれば、何かしらのペナルティみたいなものがあるんだろね。


741 :本当にあった怖い名無し:2013/10/02(水) 14:26:01.48 ID:A5ZfGpPy0
>>740
それだと、色々、想像できて面白いですね。
確かに、同時代にアセンション(しぼー)起きても何も問題ない。
宗教は否定していたけど、宗教じみてくる。
死んでから、タイムトラベルして人を死なせるとペナルティってのも、オカルティック!
つか、やっぱりまだアセンションしなくていいや。


742 :本当にあった怖い名無し:2013/10/02(水) 15:25:22.43 ID:A5ZfGpPy0
>>741
妄想力が活性化してきた。


・予言スレの死んでタイムトラベルしたらしい未来人が電気の無い世界から来たと言っている
・ドイチュは電磁相互作用と重力相互作用の強さの違い過ぎについて重要ポイントだと指摘している
・一応、現代物理でも電子にも重力が働いてるとされているが、電子の質量が軽すぎて殆ど影響ないとされる
・重力相互作用と電磁相互作用の比率は大体、1対5…と私は良く知らないがドイチュさんが言っている


推測
・死後の世界は、現代とは逆で電磁相互作用が重力相互作用より小さい
・死後の世界と、この世界は、パラレル
・この世界で散逸した重力相互作用は死後の世界に存在する
・死後の世界で散逸した電磁相互作用はこの世界に存在する
・死を通じて、相互の世界は、行き来できる
・但し世界間での移動は時間や存在に関する何らかのリスクがある
・実は現世界と死後の世界だけでなく重力相互作用と電磁相互作用の比率が0対6、1対5、2対4、3対3、4対2、5対1、6対0等の世界がある
・六道+涅槃がその7世界に当たる(人間道が1対5の世界)
・実は、比率の組合せは無限にあり、それが多世界を意味し、仏教の7世界は、単に代表的な世界を示しただけ


743 :本当にあった怖い名無し:2013/10/02(水) 19:24:14.92 ID:TM/nYvkm0
あの世(死後)の次元が消失しつつあると読んだことがあるけど、そうなら200年後のドイチュの時代には死後の世界は消失しているから、ドイチュの話はわからないでもないな。


744 :本当にあった怖い名無し:2013/10/02(水) 19:55:31.86 ID:Nvt4owfE0
お前が未来人であろうとなかろうと情報を知っていることはたしかだな
お前誰だ


745 :本当にあった怖い名無し:2013/10/02(水) 22:56:09.99 ID:S1h5lQHg0
なぜ量子テレポーテーション技術でプラスチック汚染の魚介類を除染できないのか


746 :本当にあった怖い名無し:2013/10/02(水) 23:10:22.82 ID:TQfDNXmq0
未来人にしてはポップなスレタイだ


747 :本当にあった怖い名無し:2013/10/02(水) 23:39:42.26 ID:wM5cD1kRP
最近のオカ板はどのスレも真っ向から否定するレスが目立つよね


世界を変えたくない人とか?
抑止力と解釈すればいいのかしら?


748 :本当にあった怖い名無し:2013/10/02(水) 23:41:13.89 ID:GjCNQ7Cg0
単純に何度も騙されてるから怖いのさ


749 :本当にあった怖い名無し:2013/10/02(水) 23:48:26.63 ID:GtKKcaGK0
嘘っぱちだからだよ。
こんなものに騙される方が頭がおかしい。


750 :本当にあった怖い名無し:2013/10/03(木) 00:02:32.95 ID:HLQz9yJ30
>>749
このスレで楽しんでる奴いるんだから嫌ならお前がそっ閉じすりゃいいだけだろ?
わざわざ一言感想書きに来る必要あるの?w


751 :本当にあった怖い名無し:2013/10/03(木) 00:30:17.90 ID:eYUT3eLL0
>>750
まあまあ。
悪質な荒らしじゃなければ何を書こうが自由だと思うよ。


ところで>>750は、この自称未来人の言うこと信じてる?それともネタとして「楽しんでる」だけ?


752 :本当にあった怖い名無し:2013/10/03(木) 00:43:46.34 ID:tlClu6d20
宗教に関しては2062と大きく異なり、その他アセンション云々の話の有無以外は2062と設定を合わせてるようだけど何か理由があるのかな?


753 :本当にあった怖い名無し:2013/10/03(木) 00:48:29.95 ID:2Eot2Ay+0
未来人を信じるかって質問に対して少しでも信じてるって意味を含む回答すると
精神病患者扱いされる風潮マジファックだよね
それじゃなんの面白みもないし
現実主義一辺倒の議論がしたいならオカ板でする必要ないしそういう人はこの板に向いてないと思う


754 : ◆Thanatos.gGw :2013/10/03(木) 01:09:16.45 ID:XuqqaPKd0 ?PLT(12727)
VIPからき☆すた
そんなことより死神だけど質問ある?
答えられない事
※あの人は今
生きてるお前らの足引っ張るだけだからこれは無理。スパッと前向きに生きろよ
※死者の国(冥府)について
死んでからのお楽しみ♪


とりあえず2時までな


755 :本当にあった怖い名無し:2013/10/03(木) 01:15:18.33 ID:hobWYD/h0
正しいのか知らないけど
持論撒き散らす粘着くんだけはホントにやめてほしかった


>>754
んーんないよおやすみー


756 :本当にあった怖い名無し:2013/10/03(木) 01:15:25.18 ID:0Zy2/ECji
>>754


757 : ◆Thanatos.s :2013/10/03(木) 01:15:52.44 ID:XuqqaPKd0 ?PLT(12727)
>>755
ん///おやすみなさい///


758 :本当にあった怖い名無し:2013/10/03(木) 01:31:50.45 ID:SJDkKUys0
未来人を否定したり懐疑的な質問をするのは別にかまわないけど
やたら高圧的な物腰で批判しかしない自己満野郎は害でしかない


759 :本当にあった怖い名無し:2013/10/03(木) 01:51:04.98 ID:LEP99EMp0
こんなものはあっさり一刀両断されるためにあるようなもんだからしょうがないよ
しかもよくよく読んでみると「管理社会も悪くないよ。信じて!」でしかないじゃん
それ以外何も言っていないに近いw


760 :本当にあった怖い名無し:2013/10/03(木) 19:02:33.67 ID:B+ucokv00
未来人と称する人たちは大抵
・並行世界がある
・自分の親を過去に帰って殺しても、自分は消滅しない
と言います。
これってつまり、自分のいた世界には何の影響も及ぼさないことになります。
ここで疑問が出てきます。
「だったら何しにワザワザ来てるの?」
ということです。
ワザワザリスクを冒し、コストをかけて何故、何も自分たちの世界に変化を及ぼさない事をするのか。
全く分からないのですが、わかる人いますか?


761 :本当にあった怖い名無し:2013/10/03(木) 20:01:02.16 ID:ey944bce0
>>760


アフィの肥やしになってしまうが、
いくつかの世界線が、集約するって言ってるね。


今の時代を選んだのは、そのパラが集束するタイミングがどーとかで選ばれたらしいって書いてあったな。


嫌いじゃないが、幼稚な設定だ。
小説には出来ないな。


幼いんじゃない?このスレ建てたの。


762 :本当にあった怖い名無し:2013/10/03(木) 20:19:04.89 ID:B+ucokv00
>>761
しかし、論理的に並行世界の集約というのはあり得ないのでは?
集約前の各並行世界では別々の歴史が展開されており、各世界にいる同一人たちの記憶も別々。
並行世界が集約された瞬間に全ての人に矛盾が発生するけど…


763 :本当にあった怖い名無し:2013/10/03(木) 20:43:03.47 ID:ey944bce0
>>762
だから、破綻してるんだろってか、そう言うせっていにしてるんだからしょうがないんじゃないの?自称未来人が。


映画でもさ、よくあるんだけとも、


その映画の設定があってsf展開していくんだよ。そこに、人間関係がいらいろあったりして、映像も凄くて面白かったりするよね。


でもさ、楽しめない人もいるんだ。好きなのにね。


それは、私の世界で考える人ね。


例えばね、時間物の映画でパラレルでこーだから変だって、イライラして楽しめない人もいるんだ。


自分が、映画の設定に飛び込んで楽しむって事をしないね。


未来人も同じ。


設定の違いをっ込まれて逃げるのが多いからね。


最近だと、LOOPERって映画あったじゃん。あの世界では、パラレルなんてないんだ。そんな世界設定なんだよ。過去がかわったら、過去に来てる未来人の記憶は、りあるでかわるんだ。


なのに、世界線がぁーって批判してる人が多くて驚いたわ。


シュタゲヒット以降、そんな人ふえたね。世界線とか、古くからある設定なのに。


ま、矛盾わ楽しむのもありか。


長文すんません。


764 :本当にあった怖い名無し:2013/10/03(木) 20:53:31.30 ID:5GawPjZF0
多世界は可能性が複数って意味なだけで、世界線の集約とか収束とかは、いずれどの世界線の結果も一つに収まるって考えではダメだろうか。
可能性がPERT図みたいに発生→分岐→収束ってなってるだけなら収束もありな気が…
後、多世界は可能性って意味では複数存在はしてるけど、質量持って存在してるのはこの世界だけって方がしっくりくる。
タイムトラベルは良く分からないが、もしタイムトラベル可能でも、単に今在るこの質量もった世界が消えて、別の世界線が質量持つように変わるだけとか。
世界が1つ消えて、1つ増えるだけだから、別にバッティングしない…少なくとも質量在る世界では。
さっき、ビリーバット読んだので言ってみただけだが。
コウモリが言ってた。


765 :本当にあった怖い名無し:2013/10/03(木) 21:30:43.73 ID:B+ucokv00
>>764
例えば2100年に収束するとして、2100年に30歳のAさんは2070年に生まれてからの30年の記憶があるよね。
で、並行世界が仮に30あるとすると、Aさんの記憶は30通りあることになる。
これが2010年の収束の瞬間にどうなるのか。
どれか一つの記憶をもったAさんだけが生き残る?
あるいは全員分の記憶が保存される?
いずれにしても矛盾が発生するよね。


766 :本当にあった怖い名無し:2013/10/03(木) 21:39:19.99 ID:NfyUGGTTi
君達はもの凄い速さで未来に向かっている途中なので、時間移動はできない


近い未来の話なら中国が韓国制圧
米軍撤退
中国の台湾・沖縄制圧
中国と日本を戦地とした第三次世界大戦
北海道までロシア
本州は日本
四国・九州は軍事基地化(原発の九割が移動等含む
沖縄は世界的な観光都市として栄える
一応、日本の領土だけどハワイとかタヒチみたいな扱いになる


767 :本当にあった怖い名無し:2013/10/03(木) 21:48:42.17 ID:VpSjao520
>>760
ゲームで過去を体験できますそこでは何をやっても自由ですってあったら
やるでしょ?


768 :本当にあった怖い名無し:2013/10/03(木) 22:13:16.75 ID:5GawPjZF0
>>765
あくまで無茶苦茶言ってて申し訳ないけど…例えば、で。


複数の世界線が収束可能なのは、その複数の世界線上のAさんの記憶が同一の場合のみなのでは?
世界線上のAさんがてんでバラバラな記憶を持っていたら、それはそれらの世界線が収束しているとは言わない気がする。
Aさんが生まれて、肉好きな大人になった、いや、ベジタリアンになった。あの子と付き合った、いやこの子と付き合った。今、あくびをした、いや、しなかった。
この時の状態は世界線は収束していない。膨大な平行世界がある。
100年後、Aさんはこの世にいない。この時にはAさんについては世界線は収束している。
つまり、多世界を可能性バリエーションと捉えれば、多世界がある条件で収束することはあり得る。
収束は常にあり得るのでは無く、Aさんについて言えば100年後以降という条件はある。
世界線が収束していない時に複数あるのとは別に、質量を持った世界は常に1つしかない。
過去にタイムトラベルをすると質量を持つ世界が1つ消えて、1つ増えるといのは、肉好きのAさんが消えて、ベジタリアンのAさんが発生する。
勿論、タイムトラベルが可能な場合、なので、既存の物理法則無視で世界が消えて、生まれる…ってのが前提だが。


769 :本当にあった怖い名無し:2013/10/03(木) 22:25:18.22 ID:6HrSl6gp0
いやいや、そもそもそれAさんとは何かってとこから始めなきゃだめじゃね
違う記憶を持ってたり、少しだけ容姿が違うAさんは全部Aさんなの?
AさんがAさんたる所以ってなんだよ


770 :エロじじい:2013/10/03(木) 22:35:58.77 ID:QCTtbaop0
お話の腰を折ってしまい申し訳ない。
みなさんもご存知のとおり、2013年10月1日横浜市で悲劇が起きました。
JR線路内で倒れている初老の男性を助けようとして女性がはねられて死亡した事故。


さてここでみなさんへの質問。
あなたはひょんなことから過去へ戻ってしまいました。そう、それはあの悲劇が起こる前日9月30日です。
あなたは悲劇を知っています。そこであなたはどのような行動をするでしょうか?


2ちゃんに書き込む?それは「能力者」と呼ばれて悦に入るため?
それとも何もせず「関係ねぇや」と罪の意識を払拭しようと自分にいいきかせる?
はたまた現場に向かい勇気を出して男性を助ける?自分が女性の代わりになるかもしれないのに。


もちろん、回答はこれだけに限らない。人の数だけ考えや行動は違うし、また同じ人でも時が変えてくれるかも。
ひまなときにでも考えてみて。


771 :本当にあった怖い名無し:2013/10/03(木) 22:40:45.64 ID:GOdIa1ZK0
世界線が結果的に1つに収束するって、何をもって結果って言ってるんだよな


世界が続いていく以上、永遠に結果は来ないだろうが


それともどの世界でも人類は必ず滅亡するって言いたいだけならくだらないね


772 :本当にあった怖い名無し:2013/10/03(木) 22:40:50.31 ID:5GawPjZF0
ここでのAさんは世界を構成する一要素だよ。
Aさんの記憶を例に出されたから、乗っかっただけ。
Aさんの記憶ってのは、多世界を検討する上での1サンプル…実際の世界は、Aさんみたいのが膨大な数組合さって今、こうして存在してる。
勿論、実世界はAさんと比較したら組合せ数は膨大になるけど、Aさんの例で成り立てば世界を構成する他の要素を含めても成り立つかも知れない…と思ったのだが。


…つか、未来人でも物理学者でも無いのにこんな事言ってて、恥ずかしくなってきた。
未来人、戻って来て教えてくれ。


773 :本当にあった怖い名無し:2013/10/03(木) 22:47:43.03 ID:B+ucokv00
>>768
消えるのは無理がないかなぁ?
それがあり得るとすると、君は今から1秒後に突然消滅する可能性があるわけだよね。
目の前で急に人が消える、という体験をしてる人っていないと思うけど…
あと、複数の並行世界で完全に同一の記憶を持つAさんは存在し得ないと思います。
それが可能な場合って、その並行世界は全く同じことが起きてないといけないから。


774 :本当にあった怖い名無し:2013/10/03(木) 22:54:51.48 ID:5GawPjZF0
>>771
A氏が100年後いない…ってのは、存在可能な多世界が実際に多くなったり、少なくなったりするって事を言いたかっただけだよ。
そして、可能性の少なくなった時の事を収束と呼んでんではないかと。
未来人がいずれにせよ未来で収束するって言っていたから、その意味がその他の可能性の減少を言いたかったのではないかと思った。
俺も世界の全要素の可能性の収束を云々してもくだらんと思うよ。
…そんなの想像しても確かに、いつか滅びるくらいしか思い付かない。
でもWW3がいつ起きるか…くらいななら複雑さはへるんでね?


775 :本当にあった怖い名無し:2013/10/03(木) 22:57:44.19 ID:RjsUa7Wc0
>>773
確かに突然消える人はいないよね。
突如行方不明はあるけど、もしやそれって...


776 :本当にあった怖い名無し:2013/10/03(木) 23:02:14.92 ID:B27X/22s0
>>1
おっさんだからエベレットと聞くとルパートエベレットが浮かぶの


777 :本当にあった怖い名無し:2013/10/03(木) 23:07:16.47 ID:5GawPjZF0
>>773
自分でも矛盾は強く感じるがそのまま進んでみる。


A氏は世界の一要素の1つの喩えで、世界が消えるってのは、世界全部が消える。
一秒後に、私も貴方も消える。


で、世界が生まれるのは、世界全部が生まれる…確証は無いが私も貴方も。
多世界はきっと近いほど類似しそうだから、大体は一秒前と同じだろうが…保証は無いし全然、違うかも知れない。


可能性だけでなく、実際に存在する世界が一つで、タイムトラベル可能で、過去を変えて未来を変えられる仮定なら、世界がまるっと消えて、まるっと生まれる…しか思い付かない。


778 :本当にあった怖い名無し:2013/10/04(金) 01:07:18.72 ID:flibTKNIi
選択ってのはこれから無数にするもので無くて、今まで多くの選択をした結果が今だからね


並行世界の一つもこれからどう広がって行くかではなくて、あの時の判断を振り返らなければ存在しないもの


今の生活全てを投げ捨てて別軸の世界に委ねられる?


779 :本当にあった怖い名無し:2013/10/04(金) 05:17:36.27 ID:/gaPYIYp0
水差すようで悪いが、「選択」ってなんだよ
決定論的な言い方をすれば、人間なりコンピューターなりが「選択する」って、イコール物理法則に従って生じた結果だろ
曖昧な言葉使うな


780 :本当にあった怖い名無し:2013/10/04(金) 08:58:55.87 ID:yumDKVAt0
馬鹿ばかり。


781 :本当にあった怖い名無し:2013/10/04(金) 09:45:46.97 ID:JSU66DY80
馬鹿乙


782 :本当にあった怖い名無し:2013/10/04(金) 14:51:01.41 ID:b2hRnyZ30
2062の未来人と結構設定が類似してるんだけど
同じ人が少し設定変えて立てたのかな?


783 :本当にあった怖い名無し:2013/10/04(金) 21:39:40.22 ID:SZMZgKtf0
>>770
自分一人で判断して勝手に過去を変えてはだめでしょ。
正義感溢れていると思われる彼女を助けたいと思うけど、酷い言い方をすると事故で亡くなって人に惜しまれる方は星の数程います。
彼女だけ助けるのは個人的感情だけが根拠では不公平過ぎて出来ない。


…そんな感じかなあ…


784 :ドイチュの勘違い:2013/10/05(土) 00:19:25.14 ID:wiKM6ENn0
おめでとう。春樹


785 :本当にあった怖い名無し:2013/10/05(土) 00:33:05.45 ID:/JcR+w1h0
>>784
オッズは首位のようだが
はてさてw


786 :本当にあった怖い名無し:2013/10/05(土) 01:10:46.04 ID:nbT57pbNO
>>766
みんなからスルーされてるみたいだからレスしてあげるよ。


> 近い未来の話なら中国が韓国制圧
> 米軍撤退
> 中国の台湾・沖縄制圧
> 中国と日本を戦地とした第三次世界大戦


↑無いね。
アメリカの極東重視、中国牽制の姿勢は当分変わらないから。
アメリカ不介入で自衛隊と中国の小競り合いはあるかも知れないけど、全面戦争にはならないよ。
いずれ(早ければ2025〜30年頃)中国は経済破綻して民主化するよ。


> 北海道までロシア


↑これも無い。
ロシアは国内問題で手一杯だからそんな余裕は無いよ。
逆に北方四島手離すかもね。


> 本州は日本
> 四国・九州は軍事基地化(原発の九割が移動等含む
> 沖縄は世界的な観光都市として栄える
> 一応、日本の領土だけどハワイとかタヒチみたいな扱いになる


↑沖縄が栄えるのは良いとして、四国と九州が軍事基地化するっていうのはなんのため?
これも無いね。


787 :本当にあった怖い名無し:2013/10/05(土) 01:20:03.82 ID:/uX8EZQb0
>>784
あれ?
本物…?


788 :本当にあった怖い名無し:2013/10/05(土) 01:29:35.35 ID:orVV6x9W0
春樹?何のこと言ってるんでしょう?


789 :本当にあった怖い名無し:2013/10/05(土) 01:35:32.09 ID:/uX8EZQb0
>>788
村上春樹では。


790 :本当にあった怖い名無し:2013/10/05(土) 02:50:48.28 ID:ltnBKiyG0
春樹なんかあった?


791 :本当にあった怖い名無し:2013/10/05(土) 03:14:52.73 ID:E6I8CguT0
>>473それは、心筋梗塞で倒れてるのを発見後病院で身元調査のため、病院側がかけた可能性があります。


792 :本当にあった怖い名無し:2013/10/05(土) 04:25:12.96 ID:q2ILuili0
>>789
>>785
ノーベル賞予言のつもりでしょ


793 :本当にあった怖い名無し:2013/10/05(土) 04:27:10.30 ID:q2ILuili0
安価ミスったごめん
>>792>>790宛でした


794 :本当にあった怖い名無し:2013/10/05(土) 09:16:34.89 ID:+h0OA00E0
ILCは、建設時期については未定だが
誘致先は岩手に決定だった様な?


795 :本当にあった怖い名無し:2013/10/05(土) 09:46:53.13 ID:eZo6Ta770
何で未来人って2chの、しかもオカ板に降臨するんだろうなあ
伝えたいことがあるならニュース系の板の方がいいんじゃねーの?
わざわざ未来から来て、ネカフェか何か探してPC立ち上げて2ch検索してオカ板に来て
【未来】次元を飛び超えてきました【過去】なんてスレタイ書き込んでる未来人の姿想像すると虚しいもんがあるな


796 :本当にあった怖い名無し:2013/10/05(土) 09:49:21.25 ID:/uX8EZQb0
>>795
素性自体がオカルトじゃないか。
ニュース板では未来人と名乗らず工作してるかもしれん。


797 :本当にあった怖い名無し:2013/10/05(土) 10:37:42.32 ID:z4fEYICW0
なんか世界線が収束すると矛盾ができる・・・て意見を聞いてて思い出すのが、
ドッペルゲンガーの話とか記憶が二つあるとかのオカルト話
ドッペル話だとドア開けたらもう一人の自分がいて驚いた表情のまま消えた・・・とかあったよね


この瞬間に二つの世界線が収束された?


じつは個人別に日常的にこういうことが起こっているかも?残った方はそのまま時を刻むけど消えた方は無かったことに・・・。


その他にも鏡の中の自分にとって代わられる話とか・・・?


記憶が違うって話もじつは世界線の移動の際、消えるハズだった記憶の統合の失敗とか・・・?


さらには梯子やゆんゆんの話とか・・・?あれは世界線を組織でどうこうするって話だったよね〜


まあ、オカルト板だからこういう話が集まるんではないかな?それで正しいと思うけど


798 :本当にあった怖い名無し:2013/10/05(土) 12:12:20.21 ID:/uX8EZQb0
>>797
世界線の収束とは話は違うようだけど、過去に遡って、誰かをアセンションさせると、自分が消えるとか言ってるしな。
過去に遡って、アセンション前の自分をアセンションさせるとどーなるんだろうか。
アセンションや集合知の行う修正ってのが、良く分からないが。
確かに、ドッペルゲンガーの末路に類似してるね。


799 :本当にあった怖い名無し:2013/10/05(土) 13:20:33.95 ID:KDtQciS40
アベノミクスの成功は消費税増税決定(これは当たったね)で景気の失速だろうから怪しいけど、田中マー君が来年大リーグ移籍することがあったら信じるわw


800 :本当にあった怖い名無し:2013/10/05(土) 21:06:30.02 ID:BzAc9Z1a0
そりゃ失速するわ、底辺の自分の生活は成り立つかどうかもわからない>増税
維持費のかかるモノ手放すかもしれんなぁ
車とかね。


801 :本当にあった怖い名無し:2013/10/06(日) 00:19:56.96 ID:IS/qNtep0
幽体離脱中、離脱世界の住人にタイムスリップについて聞いてきた
まぁ十中八九俺の脳内の妄想だろうが、何やらおもろい話だったので晒してみる


・時間の流れには収束点が存在する
 ※ギターの弦の端をそれぞれ手でもって、中心を弾いた感じ
  その振幅が同時に存在してる並行世界で、いずれは収束する
・過去⇄未来の行き来は可能ただし、収束点を超えることはできない
・ただし時間移動時にも身体には同じ時間が流れる
 精神的には一瞬でも、例えば50年前に行くと50歳年を取る
 だからまだ未来人は現れない、けどそのうち現れる


こんな感じ
自分の妄想にしてはなかなかうまくできた話だと思ったけど、どうなんだろ


802 :本当にあった怖い名無し:2013/10/06(日) 00:33:04.17 ID:zDOX0w9hi
あら!面白そうじゃない♫
>>801
>・時間の流れには収束点が存在する
それって、じゃあ収束点の外には時間はないってこと?ホーキング博士は、ビッグバンの前に虚数時間がある、みたいなこと言ってたわよ?


> ※ギターの弦の端をそれぞれ手でもって、中心を弾いた感じ
>  その振幅が同時に存在してる並行世界で、いずれは収束する
なんかエベレットの多世界理論の弦バージョンみたいなこと言ってるじゃない?
でもでも!それだったら無限に多世界があるんじゃないのかしらん。
ほら、弦の振動の軌跡たって無限数あるじゃない。


>・過去⇄未来の行き来は可能
>・ただし時間移動時にも身体には同じ時間が流れる
量子テレポーテーションって、一瞬で移動できるんじゃないの?時間移動と量子テレポーテーションはまた別種の技術なのかしら?


803 :本当にあった怖い名無し:2013/10/06(日) 00:58:48.99 ID:kWuXI7GZ0
なんか臭い気がするんだが…気のせいか?


804 :本当にあった怖い名無し:2013/10/06(日) 01:06:56.91 ID:iRckqtau0
そもそも、この板が臭いんだが


805 :本当にあった怖い名無し:2013/10/06(日) 10:01:11.77 ID:YvSOpggw0
過去へのタイムマシンって本当に理論上できるのか、どなたか知ってます?
専門用語はググるので、用語説明省いて良いので、知ってたら教えて。


806 :本当にあった怖い名無し:2013/10/06(日) 10:05:43.44 ID:xaVRXN4yi
>>805
未来へはできるけど過去へはできないっていうのが有力だと思うけど


807 :本当にあった怖い名無し:2013/10/06(日) 10:07:37.42 ID:iRckqtau0
未来には俺たちだって行ってるわけだしw


808 :本当にあった怖い名無し:2013/10/06(日) 10:27:36.65 ID:YvSOpggw0
>>806
あり。
やっぱ行けないのか。
物理の未発見・未解決の分野にまだ可能性が残っていたら救いはあるけど。
ヒッグス粒子がー、とか量子テレポーテーションがーとかで、検討してるサイトはあるけどもやもやしてた。
ここの未来人はダークマターが次元間を移動...とか言ってるけど、意味が分からないし…
別に過去に行きたい訳ではないのだが。


809 :本当にあった怖い名無し:2013/10/06(日) 11:08:40.93 ID:xaVRXN4yi
>>807
数秒先の未来のこと誰も言ってないからな


今この時に100ねんご200ねんごに行けるかっていう話な


810 :本当にあった怖い名無し:2013/10/06(日) 11:13:14.81 ID:iRckqtau0
>>809
はいはい、情報後出し情報後出し


811 :本当にあった怖い名無し:2013/10/06(日) 11:15:48.93 ID:iRckqtau0
冷凍保存技術が進めば、100ねんご200ねんごに行けるよなw
本人にとっては何年後だろうが解凍されたときが「今この時」だし


812 :本当にあった怖い名無し:2013/10/06(日) 11:34:10.61 ID:YvSOpggw0
>>811
まあ、先へ行くのは旅行者が止まってればって発想だから…何となくOKな気がする。


過去へは…粒子型タイムマシンで過去に情報を送れるんじゃないってのはあったけど、装置開発後の時点までしか、未来から過去へ情報は送れないそうで、今現在、未来から情報送られたって、人を一人作る技術なんて無いだろうしね。。。
まあ、本当に情報だけでも、未来から情報が送れる装置が出来たら、未来人を成りすますのは可能かも知れない…
等とググりつつ、妄想した。
未来人を未来から情報を貰った現代人とか。
あるいは未来人により高性能な粒子型タイムマシンの作り方を教えて貰い、ついでに人体再構成マシンの作り方も教えて貰う…とか。


813 :本当にあった怖い名無し:2013/10/06(日) 11:40:29.40 ID:5/E+t53m0
Dirty Deeds Done Dirt Cheap。


814 :本当にあった怖い名無し:2013/10/06(日) 11:54:53.00 ID:MrFIAKCDO
アンガス!アンガス!


ω (← お尻)


815 :本当にあった怖い名無し:2013/10/06(日) 12:56:35.08 ID:YvSOpggw0
>>813
スタンドか…
911予言してるっぽいしな。
機械がほんとに出来てるのであれば、情報だけのタイムマシンで予言描けるな。。。


816 :本当にあった怖い名無し:2013/10/06(日) 13:55:57.06 ID:bjpSruwhi
初めて開けたんだけど、AC/DCスレかココ?


817 :本当にあった怖い名無し:2013/10/06(日) 14:03:33.95 ID:YvSOpggw0
>>816
未来人が立てて、サヨナラしていった残骸なはず。


818 :本当にあった怖い名無し:2013/10/06(日) 15:33:12.72 ID:Xgwuu6JU0
>>810
ただのへりくつだから^^


819 :本当にあった怖い名無し:2013/10/06(日) 15:49:05.15 ID:tJocbsMX0
http://toro.2ch.net/test/read.cgi/occult/1380974396/


820 :本当にあった怖い名無し:2013/10/06(日) 15:59:29.12 ID:YvSOpggw0
>>819
こっちに居たのかw
このスレと違って一方的にメッセージを与える設定にしてるな。


821 :本当にあった怖い名無し:2013/10/06(日) 16:35:25.53 ID:XNZqlNq10
もう未来人関係なくなってるし


822 :本当にあった怖い名無し:2013/10/06(日) 16:53:51.12 ID:5XCCBeh10
要するに、自分が信じさせたい話を吹き込みたいというだけなんだろうが
それにしても間抜けな奴だw


823 :本当にあった怖い名無し:2013/10/06(日) 22:58:34.22 ID:ME1DS9LE0
今北三行


824 :本当にあった怖い名無し:2013/10/07(月) 00:59:30.77 ID:wO98a4y2i
教祖になりたいんだろうな


825 :本当にあった怖い名無し:2013/10/07(月) 01:46:29.19 ID:9+QRIHhE0
ただ、まあ、あれだけの数の質問を其れなりに矛盾少な目で捌くのは、ある意味スゴイとは思うがな。
釣り宣言しなくても、後で釣りと罵倒されるのも少ないようだ。
まあ…何だか面白くはある。


826 :本当にあった怖い名無し:2013/10/07(月) 02:00:24.59 ID:zKQDaNrbi
>>825
同意ですね。なかなかの力量、たいしたものだと思うわ。
個人的には、丸山真男とか出さないで欲しかったな。未来人の夢が壊れちゃうから。
また復活して欲しいのですけどね。


827 :本当にあった怖い名無し:2013/10/07(月) 03:32:31.51 ID:9+QRIHhE0
>>826
ルサンチマンや亜インテリに批判的なのは彼の確信のようだな。
丸山真男も今、ググった。
が、社会思想・社会科学はさっぱりだ。
亜インテリは「原発の専門家だ」と言って後に袋叩きに合う某元首相のようなものかな。
今日は未来人は辻占いをしてたな…メッセージを求めたらゲーテの名言だった。
他にも色んなバリエーションの言葉を配ってたな…
未来人は亜インテリではなく、インテリ何だろう。
まあ、インテリでなく、未来人に興味があるのだが。


828 :本当にあった怖い名無し:2013/10/08(火) 00:43:19.39 ID:efe19L2oI
みんなが見るものが違うのは、その人にしかわからない、でもその人には確実にわかるように伝えてくるからじゃないかなあ。


829 :本当にあった怖い名無し:2013/10/08(火) 18:21:47.77 ID:38tXtJxR0
集合知とやらにアクセスすると、他人のことも分かるようになるのだとしたら。
自分と他人の境界線がなくならない?
そしたら恋愛なんか成り立たなくない?
結果、人類は衰退しそうなんだけどw


830 :本当にあった怖い名無し:2013/10/08(火) 18:24:30.08 ID:GHLUcHoZi
自他の境界がなくなるっていうのは統合失調症みたいで怖いな


831 :本当にあった怖い名無し:2013/10/08(火) 18:25:29.92 ID:38tXtJxR0
つまり、他人は「あなた」ではなくて「私」になるんじゃないのかってこと・・・
自分で自分と恋愛できるのかという問題・・・


832 :本当にあった怖い名無し:2013/10/08(火) 18:33:20.34 ID:XkJ1T7HT0
生殖に恋愛は不可欠なのかどうか


833 :本当にあった怖い名無し:2013/10/08(火) 18:37:34.26 ID:io4Ywxr+0
>>831
恋愛の定義は現代でも、難しいな…


ちょっと俺が誤解してるかもしれないけど、アセンションで何でも分かる訳でもないような事を言ってたような気がする。
情報を引き出すのはリテラシーが要るといってたような。
良く覚えてないけど、現代に来てる他の未来人を把握できないって言っていたのは、別の未来人でしたか。
嘘の世界の無い別人だと良いな。


834 :本当にあった怖い名無し:2013/10/08(火) 18:40:40.06 ID:38tXtJxR0
不可欠ではないだろうけれど
自分にとって特別でも何でもない相手と結婚して子供を産む
生きているのが嫌になりそうなくらいつまらんなw


835 :本当にあった怖い名無し:2013/10/08(火) 19:22:24.88 ID:pGURuITN0
「我」というものがなければ
「特別」もないんじゃないか?


生殖に伴うペアリングの概念や方法も、当然今とは大きく異なるだろう


果たして無味乾燥なのか
はたまた今とは比ベものにならない陶酔かw


836 :本当にあった怖い名無し:2013/10/08(火) 19:47:03.12 ID:38tXtJxR0
なるほど陶酔かw


・・・なんだか超個体を連想した


837 :本当にあった怖い名無し:2013/10/08(火) 19:56:31.78 ID:GHLUcHoZi
他を愛するにはまず自分を愛してからと言われることがあるが、もし垣根がなくなれば一致するなとか


838 :本当にあった怖い名無し:2013/10/08(火) 19:59:03.58 ID:Bq//Zia/0
思えばネットというものも人工的な集合知みたいなもんだな
様々な情報や感情が集まりであり
現に一部では情報の共有・並列化によって大衆揺動が起きてる


839 :本当にあった怖い名無し:2013/10/08(火) 20:19:30.89 ID:7kBE1tbb0
古っる〜〜


80年代のサイバーブームかよ(笑)


因みに、ニューエイジも80年代だ。


840 :本当にあった怖い名無し:2013/10/08(火) 20:49:14.64 ID:6E7xtflN0
「古い」と揶揄できるほど
人間は変わったか?w


ほとんどの人は、仕組みを知らない流行りのオモチャをいじってるだけじゃんww


841 :本当にあった怖い名無し:2013/10/08(火) 20:56:18.15 ID:jTs2zHxN0
>>805


そういえば以前ヤフオクにタイムマシンが出品されて落札されてたね


オク中の質問者に対する出品者の答えが妙に信憑性をかき立てる回答だったので不思議面白く見ていたなあ


842 :本当にあった怖い名無し:2013/10/08(火) 21:07:34.14 ID:io4Ywxr+0
>>841
見てみた。
現在価格:99,899,999,780,864円て…


人、乗れるのか…すごいな。


843 :本当にあった怖い名無し:2013/10/08(火) 22:38:55.45 ID:gUsTK/zSP
マー君当たりそうな勢いだな


844 :本当にあった怖い名無し:2013/10/09(水) 00:08:27.20 ID:l9JwrU+Y0
マー君の連勝予言…当たった
こりゃ大変だ(^-^)


845 :本当にあった怖い名無し:2013/10/09(水) 00:43:18.33 ID:R2Qtso9k0
マー君もすごいな。


846 :本当にあった怖い名無し:2013/10/09(水) 10:04:06.26 ID:ICsLCoNTi
肉体は飛ばせなくても意識での時空間移動は可能になるよ


847 :本当にあった怖い名無し:2013/10/09(水) 10:13:20.42 ID:VKS/0mr60
ドイチュ氏「Yes!」


848 :本当にあった怖い名無し:2013/10/09(水) 10:16:30.48 ID:R2Qtso9k0
てことは…時空間移動の実現の前に、人体と意識の切離しができるようになるのか。


849 :本当にあった怖い名無し:2013/10/09(水) 12:55:39.24 ID:FGxYKtzHi
結論からいうと、未来に行くのは不可能になるし倫理も法律認めない


科学的見地より、脳医学の発達から遺伝子の研究が進み辿る事が出来るようになる
ただ、忘れたい事を思い出さざるをえなくなり壊れる人間が頻出するので、結局、今が一番という風潮だね


850 :本当にあった怖い名無し:2013/10/09(水) 13:32:37.89 ID:R2Qtso9k0
エピジェネティクス(?)みたいなのが進歩するって事だろうか。
ただ、遺伝子だと、過去に遡っても過去を変えて、未来を変えるのは無理っぽく感じる。
前世を覗く…みたいな概念だろうか。


851 :本当にあった怖い名無し:2013/10/09(水) 14:40:58.58 ID:FGxYKtzHi
そうそう、そういう事


852 :本当にあった怖い名無し:2013/10/09(水) 14:58:16.23 ID:R2Qtso9k0
未来人に会えないのは残念。
もし自分の前世の記憶に干渉できるまで進んでも、今を変える(あくまで自分の身体の範囲で)ってことだと、夢が萎むな。
確かに、壊れてしまうだけかもしれんし。


853 :本当にあった怖い名無し:2013/10/09(水) 15:47:28.93 ID:ehGbD7A/0
面白いなあ。


854 :本当にあった怖い名無し:2013/10/09(水) 15:59:28.96 ID:FGxYKtzHi
物理的に移動可能になるんだけれど、単純に考えて一度世界が完全に壊れます
で、
僅かに残された人間の意識は今に結構来ていて地球が壊れないように動いている


855 :本当にあった怖い名無し:2013/10/09(水) 16:10:22.18 ID:R2Qtso9k0
その方が、夢がある。
世界って世界線の意味だろうか。
タイムトラベルやってみたら、世界線が切り替わって全然別物の世界ができました。
元の世界は消えました。
ただ、偶々、元の世界線のままの人達がいて、もう起こさせないように活動中…
のような話?


856 :本当にあった怖い名無し:2013/10/09(水) 16:36:41.11 ID:FGxYKtzHi
世界ってのは人間社会とか経済とか文化
地球ってのは丈夫(笑)で他の生物は結構元気に過ごしているよ


857 :本当にあった怖い名無し:2013/10/09(水) 16:39:11.52 ID:+yocnxvh0
なんでこの板の住人はどう見ても怪しいとしか思えない話を自信満々で語ることができるんだろうな?


858 :本当にあった怖い名無し:2013/10/09(水) 16:46:32.14 ID:k3B5uOKf0
>>857
そうだな


859 :本当にあった怖い名無し:2013/10/09(水) 16:47:48.96 ID:R2Qtso9k0
>>856
そう言うことかあ。
人類が過ぎた物を手にした結果は…って感じになるのかな。
タイムマシンは無いけど、現在でも管理をきちんとしないと人類自体を脅かす危ない技術はあるしね。
核戦争勃発に物理的な制約は無いんだし。
未来はもっと危ない物ができても不思議でない。
現在の未来人の残存した意志の活動って、素粒子タイムマシン使っていたりするのだろうか…


860 :本当にあった怖い名無し:2013/10/09(水) 16:52:21.66 ID:w+gytcn0P
どうにかして追い出したい人も居るように見えるけどな
ドイチュのアルゴリズムが何か間違いあるのかと見てみたが、俺には分からなかった


861 :本当にあった怖い名無し:2013/10/09(水) 16:57:10.27 ID:FGxYKtzHi
システム論は置いといて
肉体と精神はもぉ、分離に成功しているからそこまでは話せる


何にせよ、これでお役御免だ
戻る事もできないしこのまま過ごしていくよ


862 :本当にあった怖い名無し:2013/10/09(水) 17:01:56.43 ID:R2Qtso9k0
>>861
そーか。
どうか現代を満喫してくれ。
色々とありがとう。


863 :本当にあった怖い名無し:2013/10/09(水) 19:00:52.70 ID:R+mUvuiW0
アメリカデフォルトするん?


864 :本当にあった怖い名無し:2013/10/10(木) 00:41:28.74 ID:MxEILcIw0
>>857そりゃーあんたここはオカ板だからだよ。オカ板は本当でも嘘でもおもしろければOKだからじゃない?


865 :本当にあった怖い名無し:2013/10/10(木) 03:43:21.50 ID:ZOUOMo7Qi
未来予測で切り抜けられる人もいるんだけど多くの人は人生狂わせるよ


今の掛け金で破産するなら控え目に余裕があるならギリギリ迄保ちなさいな
ある程度の運命みたいなのは決まっていて、例えば骨折するって事例があるとした、今回避できてもいずれするんだよね
だから、今、預金が増えても破産する奴は破産する


これは例えばデフォルトするかどうかで勝ち馬に乗るか負けて夜逃げするかっていう二元論ね
勿論、法的にも私的だろうと公的さえもセーフなパターンもあるけど誰だかわからない貴方にできるアドバイスなんてない


866 :本当にあった怖い名無し:2013/10/10(木) 09:28:40.41 ID:kTqSZIwxi
このスレ主はかなりキレるけど、未来予言を本当に的中させ、科学や政治なども
圧倒的な説得力をもって語る人間が現れるかもしれない。それによって、
多くの人が信じざるを得なくなるかもしれない。だが、その人が「神は存在しない」
と言った場合、俺は信用しない。悪魔というものは、とてつもなく賢く、予言
も的中させられるし、奇跡も起こすことが出来るという話を聞いたことがある。
もし、そういう存在が本当に存在するならば、それが出現するまでは、ぐだぐだ
な状態というものを敢えて作り出し、「奇跡なんてあるわけねー」っていう幻滅感を
蔓延させることだって出来、その分、自分の登場を甚だしくインパクトがあるもの
にすることができる……と俺 妄想す


867 :本当にあった怖い名無し:2013/10/10(木) 09:44:24.56 ID:845HjZ1ri
預言の正体の一つ


814 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/06/03(金) 10:52:49.94
真実1.自分の舌ですべての自分の歯に触れることはできない
真実2.きっと大半の愚か者は、真実1が本当か試している
真実3.真実1は真っ赤な嘘である
真実4.きっとあなたは自分の間抜けさにニヤニヤしている
真実5.もうすぐあなたは別の愚か者にこれを教えようとする
真実6.あなたはまだニヤついている


868 :本当にあった怖い名無し:2013/10/10(木) 09:47:27.28 ID:wmZvaG8G0
>>867
おお…予言通りだ…奇跡だ。


869 :本当にあった怖い名無し:2013/10/10(木) 11:55:41.52 ID:Siig3KqcP
神とか悪魔とか信じてる人居るんだな
オカ板だし多いのかな


870 :本当にあった怖い名無し:2013/10/10(木) 12:03:19.14 ID:W5eqPpTd0
預言と予言は違うんやで


871 :本当にあった怖い名無し:2013/10/10(木) 12:10:22.38 ID:wmZvaG8G0
どうだろうね。
オカルト板だと、実は人智を超えるスーパーパワー(実は集合知とか地底人とか)的に扱われる事が多いような気がするが。
wikiによればキリスト教なんかも発明当時は異教の意味でオカルト扱いされてたそうだから、宗教も入るのかな…


オカルトに厳密な定義は、なさぽ。


872 :本当にあった怖い名無し:2013/10/10(木) 12:11:18.51 ID:wmZvaG8G0
>>870
すまん、間違えた。基礎から学んでくる。


873 :本当にあった怖い名無し:2013/10/10(木) 12:15:32.92 ID:5W1UHA0NP
黒澤明などは我々一般人と違うもの(美しいもの)を見ている
これは生理学的、遺伝学的な事実だ


世界的に彼の映画を理解で知る人が増え
彼らの子孫は遺伝的変化を遂げつつある


これなども別次元からのメッセージと言えよう


ちなみに「美」とは脳全体を使わせるものとして定義出来る


874 :本当にあった怖い名無し:2013/10/10(木) 12:15:49.64 ID:9QJy5+A70
やっぱ予言する人って時空間を移動出来る人なんだろうか。


うちの死んだばあちゃんが幽霊になって出てきた時も
幽霊というよりは時空を飛んで来たような感じがしたし、
もしかすると割りと簡単に移動できるのかも?


875 :873:2013/10/10(木) 12:19:52.58 ID:5W1UHA0NP
訂正→理解できる


876 :本当にあった怖い名無し:2013/10/10(木) 13:18:05.46 ID:845HjZ1ri
ちなみに既視感のある時は、DNAを持つものにジャックインされていると思って良いよ


877 :本当にあった怖い名無し:2013/10/10(木) 13:21:23.75 ID:wmZvaG8G0
倦怠感ならあるのだが。


878 :本当にあった怖い名無し:2013/10/10(木) 20:19:14.73 ID:Jm4vUnl/i
>>784
落選みたいだけど


879 :本当にあった怖い名無し:2013/10/10(木) 21:09:27.26 ID:RN5Swr/O0
村上春樹は落選みたいだな。
まあ、何がおめでとうなのかは言ってないし、
本人かどうかも分からないけど…


880 :本当にあった怖い名無し:2013/10/10(木) 21:29:07.65 ID:SHGl6ja00
>>838
集合的無意識・集合知・シンクロニシティって
人間が意識さえ出来ない深い精神レベルで
繋がっていて人々の運命を左右してるんだろうね


881 :本当にあった怖い名無し:2013/10/10(木) 22:47:06.90 ID:uv+du0z00
>>869初詣行ったり、お守りかったり・・・一般社会でも普通に信じてますよ。


882 :本当にあった怖い名無し:2013/10/10(木) 23:23:19.36 ID:luFxFuyM0
>>878
多分そいつは偽者
唐突に現れた単発だから胡散臭い


883 :本当にあった怖い名無し:2013/10/11(金) 00:11:46.22 ID:7C1xQvlK0
当たればホンモノ
外れればニセモノってかw


まあ何を言っても詮ないことだわな


884 :本当にあった怖い名無し:2013/10/11(金) 00:13:28.90 ID:hkVIQJ7f0
JJスレの信者達を思い出す(笑)


あれほど滑稽なものはなかったが「いや当たらないよ」って書き込んだたら物凄く叩かれたものだw


885 :本当にあった怖い名無し:2013/10/11(金) 00:39:39.79 ID:RL/X5XPa0
784の「おめでとう春樹」は、時期的にノーベル賞以外考えられないですね。
ちなみに本日落選が確定しました。


思うに、フリーエネルギーが語られない、死後の世界(霊界)を否定、
過去の人類に感情的になる点から、本物とはとても思えないです。


886 :本当にあった怖い名無し:2013/10/11(金) 01:40:03.52 ID:QJ+4V3OH0
博打が外れちまったな


887 :本当にあった怖い名無し:2013/10/11(金) 01:42:33.63 ID:eJf+V0fC0
>>884
別に信者じゃないよ
寧ろ、マー君ファンだから28連勝で止まってもらっては困るし予言は外れてほしい
ただ、>>784はドイチュの勘違いの成りすましとしか思えないから「偽者」と感じたように言っただけ
実際、本人が「さらば」と言って去ってから6日後に唐突に現れて単発レスとか胡散臭さしかない


888 :本当にあった怖い名無し:2013/10/11(金) 01:48:57.49 ID:eJf+V0fC0
もう一つ言っておくと、彼が本物の未来人か預言者なんて関係ない
あくまで>>784は成りすましの偽者ということ


889 :本当にあった怖い名無し:2013/10/11(金) 02:20:32.41 ID:Kw+4kQtT0
>>888
連番おめw


890 :本当にあった怖い名無し:2013/10/11(金) 16:58:32.83 ID:1MQQ52WK0
今北。もうちょっと早く気がついてれば…。
2062氏と似ているのが興味あるなぁ。


とりあえず今のうちにシーフードを食べておこうか。
アルコールは何がそんなに危険なんだろう?
親戚が某飲料メーカー勤務だから、将来あそこ倒産しちゃうのかな。


891 :本当にあった怖い名無し:2013/10/11(金) 19:16:24.25 ID:d1hS5+Q80
未来では内陸で海魚を人工養殖できないのかしら


892 :本当にあった怖い名無し:2013/10/11(金) 20:42:19.74 ID:0YaRE2mh0
しかし、未来は分岐した結果ではないのか?


ひとりのトンマがブツブツ言ったところで、
そいつの居ない未来に進めば消えるんじゃね?


という疑問と、それでもやはりそういう未来しか起こりえないという
決定論的な…り、量子タソ、ハアハア


893 :本当にあった怖い名無し:2013/10/11(金) 22:06:44.97 ID:McGtoFNMi
分岐しているのは未来ではなく過去ですよ


894 :本当にあった怖い名無し:2013/10/12(土) 01:57:12.39 ID:hM+3+jxb0
アセッションしようとしたらバナナがゼリーみたいになったんだけどどうすればいいの.....。


895 :本当にあった怖い名無し:2013/10/12(土) 07:08:28.45 ID:rMyK+e8t0
…お前のバナナがゼリーに…だと?!


896 :本当にあった怖い名無し:2013/10/12(土) 14:35:17.97 ID:CnGeJCZ+0
結局、未来の事は言わず、アセッションていう、定義されていない話題しかない。
未来人もアセッション説もオカルトから抜け出せないのが現状


897 :本当にあった怖い名無し:2013/10/12(土) 14:48:29.61 ID:rMyK+e8t0
なんか、アセッションが流行ってる…アセンションで良いの?


898 :本当にあった怖い名無し:2013/10/12(土) 21:57:57.91 ID:fc+0bdco0
いいえアセンションです


899 :本当にあった怖い名無し:2013/10/12(土) 22:15:23.70 ID:trCuhTv70
>>898
いいえ、アセンションです


900 :椿:2013/10/12(土) 22:23:17.89 ID:rMyK+e8t0
>>899
いいえ、アセンションです


901 :本当にあった怖い名無し:2013/10/12(土) 23:26:45.59 ID:Jj8jurKni
こだまです


902 :本当にあった怖い名無し:2013/10/13(日) 12:32:34.29 ID:QEEfN9pP0
すべてのことはアセンションで説明できる(キリッ
ってか?


オカ板に訪れる未来人は多いが、どの未来人も
画像などをうpして証明出来る奴はいないんだよな・・・


設定だけなら誰でも未来人になれる。
そろそろその上を行かないと、第二の
ジョンタイターにはなれませんぞ!


903 :本当にあった怖い名無し:2013/10/13(日) 22:57:06.43 ID:8JM9M6jUi
結局、こんなことって何で起きるの?


http://typhoon.yahoo.co.jp/weather/jp/earthquake/20130923170827.html


904 :本当にあった怖い名無し:2013/10/14(月) 01:17:01.16 ID:mxHLjhqYi
腰をかばっていたら膝の辺りは関節より筋を痛めて足首の関節痛をうむ


905 :本当にあった怖い名無し:2013/10/14(月) 08:05:38.08 ID:Ut1nBc8u0
ケンシロウを思い出したが…
震源測定は良く知らないけど、本当にそんなのあるのかなあ。


906 :本当にあった怖い名無し:2013/10/14(月) 13:17:06.03 ID:2mmDHKPHi
>電話を掛けさした張本人はあなた自身でしょう。生きている人間は所謂超能力と
>言われる現在認知されている物理法則に従わない事を行うことが出来ます。


ここを読んでいる誰かが無意識的に超能力のようなもので、(自称?)未来人を
引き付けたため、この時代の2chのオカルト板のこのスレに来たが、その
未来人さえもが、そのことを捉えていないとか?


907 :本当にあった怖い名無し:2013/10/14(月) 13:38:09.59 ID:2mmDHKPHi
もっと極端に言うと、ここを読んでいる誰かによって、聖書が書かれ、
聖書の神が生まれたか、あるいは、その誰か自体が聖書の神そのものであるという
考えも有り得るのではないか?
(その誰かによって日ユ同祖論も、天照大御神=イエス・キリストも生み出されたとか
日本は世界の地形に似るとかも)


908 :本当にあった怖い名無し:2013/10/14(月) 13:39:31.14 ID:Ut1nBc8u0
>>906
そうだな、アセンションしないと安定的に発揮できないとは言っているが、発揮できないとは言っていないしな。
ただ、アセンションすると(いや、してないんで知らんが)、超能力(?)を行使しているか感知できる…という想像はどうだろうか。


909 :本当にあった怖い名無し:2013/10/14(月) 13:46:39.54 ID:2mmDHKPHi
多分全ての時代で最もおいしい時代を楽しめたのは
1940〜1980の間に生まれた日本人ではないか?


910 :本当にあった怖い名無し:2013/10/14(月) 13:53:37.64 ID:Ut1nBc8u0
今の33歳から73歳までか。
もしかしたらそうかもな。
でも70歳を超えると、戦後の大変な時期という気もする。


911 :ナスタヤ ◆cXCGxjDFNc :2013/10/14(月) 14:06:35.00 ID:8hd/Px1m0
>>907
聖書は未来人が書いた…との説も存在していますよ。


真立正安国論 未来からの最終警告
http://inri22001.rakurakuhp.net/i_507910.htm


912 :本当にあった怖い名無し:2013/10/15(火) 04:04:42.53 ID:oySCx/WS0
昔亡くなった祖父にどうしても会いたい。
だから過去に戻りたい。
過去に戻る手段はないんですか?
また過去に戻るとどうなる?


913 :ナスタヤ ◆cXCGxjDFNc :2013/10/15(火) 05:32:23.04 ID:o0a4XzdV0
>>912
オカルト板のどこかに、その方法が書いてあるスレ、ありましたよ。
イタコに呼び寄せてもらうくらいでは、ダメなの?


914 :本当にあった怖い名無し:2013/10/15(火) 08:15:39.29 ID:d53r9eeT0
>>12で言ってることは本当なの?


915 :本当にあった怖い名無し:2013/10/15(火) 08:55:45.71 ID:AeygWYFS0
>>914
それをここで訊いてわかると思ってるの?


916 :本当にあった怖い名無し:2013/10/18(金) 03:49:42.37 ID:iU6TGw6Gi
さて、何から答えましょうか


917 :本当にあった怖い名無し:2013/10/18(金) 12:53:25.81 ID:unvjv2kF0
なんてオレのところに来ないの?


918 :本当にあった怖い名無し:2013/10/18(金) 13:12:56.70 ID:iU6TGw6Gi
1/10000人位の割合で来ていると思うけど
公表するのはちょっとね


919 :本当にあった怖い名無し:2013/10/18(金) 15:42:15.10 ID:hcLKvv+90
え…10,000人も来てんの?


920 :本当にあった怖い名無し:2013/10/18(金) 18:59:35.18 ID:G8+sRdxWi
不老の人間も僅かにいるしね
一人、二人で来たって何もできないよ


921 :本当にあった怖い名無し:2013/10/18(金) 19:25:44.85 ID:8HhEo05Si
916,918って920と同一人物?そして、1=ドイチュさん?
ドイチュさんではないとしたら、ドイチュさんは又このスレか、続きのスレに
戻って来ますか?
他の人なのだとしたら、どういう人?出来れば詳しく。
あと、903,906,907,909について、出来れば詳しく思うところを語ってくだせえ


922 :本当にあった怖い名無し:2013/10/18(金) 21:30:50.18 ID:hcLKvv+90
>>920
今現在、一万人でおk?
それとも、一生のうち一度でも来る人の数…って何言ってるのか自分でも分からんな。


923 :本当にあった怖い名無し:2013/10/19(土) 00:05:17.98 ID:U2tQQyH9i
ざっくりだけれどこの辺りの時間帯を行き来できるのがおよそ一万人


時間旅行みたいになってるからさ
常駐しているようなのは近未来の特異な仕事に就いてる方々


統計として一万人に一人の割合なら実情を話だしても頭のオカシイ奴がいる位で終わるから


924 :本当にあった怖い名無し:2013/10/19(土) 07:06:50.57 ID:3ijFW5Qr0
なるほど…上限を人口の0.01%位までに抑えとけばバレないだろうってところか。
でも仮定として10,000が口を揃えて、同じ予言を言い出したら、流石に気付くような気もするが。
まあ、そういう事も無いんだろうな。
ところで、全然、関係ないが、左耳に「チガウナ」、右耳に「オイ」のような幻聴が聞こえるのは、単に病気なのか?


925 :本当にあった怖い名無し:2013/10/19(土) 11:21:35.82 ID:hluPAWpv0
0.01%って統合失調症の有病率じゃないか


>>924
それは統合失調症の特徴的幻聴


926 :本当にあった怖い名無し:2013/10/19(土) 11:50:20.75 ID:3ijFW5Qr0
>>925
マジか…最近、二度聞こえたんだよな…
病状が進行したか…


927 :ナスタヤ ◆cXCGxjDFNc :2013/10/19(土) 12:05:18.07 ID:VT+FCAgi0
>>925
統合失調症は1%で発症。
0.01=1%、0.0001=0.01%ですが。
100人に1人の病気と、10000人に1人の病気では、全然違いますよ。


928 :本当にあった怖い名無し:2013/10/19(土) 13:30:46.86 ID:AVr9BM/li
>>903について、自己解決しました。
たまに有る現象のようです。


http://typhoon.yahoo.co.jp/weather/jp/earthquake/20130923170827.html?e=469
http://typhoon.yahoo.co.jp/weather/jp/earthquake/20130813012627.html?e=469
http://typhoon.yahoo.co.jp/weather/jp/earthquake/20080516140800.html?e=469
http://typhoon.yahoo.co.jp/weather/jp/earthquake/20061117213200.html?e=469


http://typhoon.yahoo.co.jp/weather/jp/earthquake/list/?e=469


地震で実際に揺れてる場所が離れてる!
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1312357998


ただ、ドイチュさんが述べた16:25分の重大なことに関わってのものというのが、
たまたま偶然のものだったのかどうか
そして、全発言100%正直に話しているのかどうか
これが、歴史上初めての離れた地震現象だったのなら、地震テクノロジーでさえ
説明がかなりしづらく、それこそ、天体による意思によるものであると言うのに
うってつけだったように思えるのだが。
又、これがたまには有ると分かった今、これを地震テクノロジーであると
説明したのは、せいぜい好意的にとらえて、「「ああ、やっぱり偽物か〜」と思わせといて、
何かワケがあってわざと信憑性を無くさせるためにそう書いたんだろう」
という苦しい解釈がやっとのような気がするじぇ


929 :本当にあった怖い名無し:2013/10/19(土) 18:29:37.82 ID:FToZ1W2qO
確率か…


宇宙の未来が決める現在、存在確率マイナス1の確率はどんくらいかな…


930 :本当にあった怖い名無し:2013/10/19(土) 18:36:57.85 ID:FToZ1W2qO
次元を超えるっつうのはトンネル効果と関係ある?


931 : 忍法帖【Lv=14,xxxPT】(1+0:3)
しかし、最近未来人が多すぎて誰が誰だかwたまには、過去からきました!って人来ないかなw


932 :本当にあった怖い名無し:2013/10/20(日) 00:10:49.87 ID:lEHtN0sAO
みんな過去から来てるだろ
あんたは10年前はいなかったのか?


933 :本当にあった怖い名無し:2013/10/20(日) 19:59:26.17 ID:7ORO4PTe0
文意を察するにそういう意味じゃないだろ
それぐらいもわからんのか?


934 :本当にあった怖い名無し:2013/10/20(日) 21:21:07.49 ID:lEHtN0sAO
お前はただのバカか?
バカなのか?
それぐらいわかっとるわ
それぐらい無意味だと言っとるんじゃボケ!


935 :本当にあった怖い名無し:2013/10/21(月) 22:53:48.19 ID:PeGM5jRN0
けど結構面白いんじゃないか?もちろんみんなネタだと思いつつも、1980年
からきました、スマホってなんですか?パソコンとマイコンはどう違うの?
みたいな人が現れたら、つい未来人気分になって教え魔になるとか


936 :本当にあった怖い名無し:2013/10/21(月) 23:33:41.62 ID:f/PvaaE30
じゃ、やってみたら?
たまに現れるけどつまらんからまともに相手されなくてすぐ消えるけどね
なりきるのは簡単だろ
ボケてりゃいいだけだからさ


937 :本当にあった怖い名無し:2013/10/22(火) 13:43:57.70 ID:MmIR71CQ0
>>934
うまいこといったつもりが叩かれて切れる
かっこわるいwwwww


938 :本当にあった怖い名無し:2013/10/24(木) 05:06:01.02 ID:LaTzz7cC0
>>934
それはそれで
「民主党のレエゾン・デエトルはどこへいってしまったのか」
(お前ら只のブサヨの癖に調子に乗って政治家の真似なんかしてんじゃねえよ)
とマスコミからお叱りを受けて終わりだろ
詰んだと言うより元々政治家ではないのだよ
あれらは


939 :本当にあった怖い名無し:2013/10/27(日) 01:29:28.47 ID:gTI52OfE0
200年経とうがアセンションしようが人は人のままか


940 :本当にあった怖い名無し:2013/10/27(日) 14:46:13.57 ID:nkMudeqQ0
甲殻類がプラスチックを食べ始めたらしい
http://japanese.ruvr.ru/2013_10_26/123439148/


941 :本当にあった怖い名無し:2013/10/27(日) 17:06:09.59 ID:wmUiXGTt0
現行すれということに気づいてきたんだけど
1はもうこないの?
聞きたいこといろいろあったのに


942 :本当にあった怖い名無し:2013/11/01(金) 10:24:42.23 ID:3nWUuuqd0
>>940
人間はもっと昔からプラスチックを食べてるぞ、人造バターってやつ


943 :本当にあった怖い名無し:2013/11/01(金) 11:39:25.76 ID:RM/BkbFq0
福島はどうなりますか?
福一はいつ収束するでしょうか?
今も漏れ続けている放射能は閉じ込めることはできますか?


オリンピックが成功すると予言されていますが
それまでは大きな地震津波はないということですね


944 :本当にあった怖い名無し:2013/11/01(金) 12:53:04.12 ID:VEaRakeO0
http://rfi.a.la9.jp/sateweb/scurl/znsc.html
お世話になります。
私、責任者の加茂と申します。以後、宜しくお願い致します。
http://www.karilun.com/img_shop/15/ss52_1368685958.jpg
浪速建設様の見解と致しましては、メールによる対応に関しましては
受付しないということで、当初より返信を行っていないようで、今後につい
てもメールや書面での対応は致しかねるというお答えでした。
 
このように現在まで6通のメールを送られたとのことですが、結果一度も
返信がないとう状況になっています。
 
私どものほうでも現在までのメール履歴は随時削除を致しております
ので実際に11通のメールを頂戴しているか不明なところであります。
 
弊社としましても今後メールでのやり取りを差し控えたく、浪速建設様
と同行の上でお会いさせていただきたい所存です。
http://rfi.a.la9.jp/hn203/set/Avatar_set/Avatar_set.html


945 :本当にあった怖い名無し:2013/11/01(金) 13:05:44.89 ID:Bv6YzRZl0
【教育】「今でしょ!」でおなじみ林修先生
「本当の天才ほど字が汚い、2番手グループはきれい」と語る 
灘高生からは反論も★2


http://uni.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1383216152/


946 :本当にあった怖い名無し:2013/11/02(土) 23:25:38.32 ID:YKrigGRZ0
>>146
マー君負けましたやん・・・
まぁ、CS、日本シリーズは公式記録じゃないけど


947 :本当にあった怖い名無し:2013/11/08(金) 02:51:20.94 ID:z36y0amK0
ドイチュの勘違い氏が本物かどうか判断する前にこのスレ終わるなぁ…


948 :本当にあった怖い名無し:2013/11/15(金) 23:42:00.97 ID:jlfT+YhX0
未来人=本物なら
限りなく偽者


だってドイチュさんはある科学系サイトでただの科学オタとして議論に参加してるからw
ハンドルネームや文体、思想からも本人である確立は非常に高い


949 :本当にあった怖い名無し:2013/11/16(土) 15:40:01.73 ID:BcPpwaMZ0
>>1のドイチュが幅広く深い知識を持ったインテリ層であることは
間違いないね。発言内容を精査したが学問的に間違いがない。


彼が確定的に発言している部分で現代の科学でもわからない部分が
あるが、敢えてそういう形で発言していると思う。言い換えれば、
現代科学がわかっている部分とわからない部分の線引きを理解して
いる証左。


だからインテリ層だと確信してる。


950 :仲間邦雄p6033-ipbfp802yosemiya.okinawa.ocn.ne.jp:2013/11/16(土) 17:22:45.44 ID:i1PRJYVl0
http://engawa.2ch.net/test/read.cgi/occult/1378794516/


地政学的に日本や世界の情勢を予測してみた
http://matome.naver.jp/odai/2137837840480462301


【実は案外知られていない】アメリカ合衆国の5つの国家戦略
http://matome.naver.jp/odai/2138037841827632101?&page=1



中央省庁の局長級以上の高級官僚は特別職とし、アメリカのように政治任用で民間人.


http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1230617077



【日本経済の『膿』】『半沢直樹』では描かれない、日本の銀行と企業の無能ぶり
http://matome.naver.jp/odai/2138143597776149601


http://blog.goo.ne.jp/rankansan


【全国初公開】秋篠宮殿下や皇太子夫妻が隠れて訪れた久高島、古宇利島
http://matome.naver.jp/odai/2137943305062977301


951 :仲間邦雄p6033-ipbfp802yosemiya.okinawa.ocn.ne.jp:2013/11/16(土) 17:24:31.96 ID:i1PRJYVl0 ?2BP(1920)
http://toro.2ch.net/test/read.cgi/occult/1378794516/
227 返信:本当にあった怖い名無し[] 投稿日:2013/11/08(金) 22:06:32.54 ID:8IvrB4uT0 [6/8]

数とは、「命の学問」です。心理学者ユングは、潜在意識は数と何らかの関係があると
言っています。数学において、整数の無限の和が、ー1/12となります。
数という概念を実数だけで考えると、無限大に発散するとしか考えられない。
しかし、複素数空間で計算すると、整数の無限の和はー1/12を実体としてもつのである。
それが、限られた空間である実数空間だけで計算すると無限大に発散してしまうように見えるのである。
数の世界には、整数、実数、複素数の3つがある。複素数は数の一般化であり、
いわば、数えることのグローバリゼーションである。
整数だけの世界から見ると無限大に発散するとしか見えない、考えられない整数の無限の和が、
より高次元の複素数空間で捉えると収束してー1/12という実体をもつ。
目に見えるものがすべてではない。そのまま実体を言い表しているのではない、と言うことだ。
人間の存在もまたこれと同じようなことが言えるのではないだろうか。
つまり、肉体だけの存在ではなく、その背後には、複素数空間にも匹敵する虚の領域があるのではないだろうか。
それを、先人は霊魂と呼んだ。
霊魂の領域から脳を捉えると、複素数空間では整数の無限の和が収束するようにその答えもまた違って
くるのではないだろうか?


<複素数と数のグローバル化>


複素数⊂実数⊂整数


※整数の外側に実数の空間があり、実数の空間の外側に、複素数の空間が囲んでいる。


数学の世界では、複素数という概念を19世紀、ドイツの天才数学者リーマンによって示された。
新しい世紀の21世紀において、脳科学の世界がリーマンのような天才を必要としている。
肉体背後の虚の領域を解き明かすこれまでにないまったく新しい概念の登場を求められている。
複素数理論はその起爆剤になると確信されている。
魂を揺さぶる芸術とて、最初は前衛である。先駆的で、奇抜かつ受け入れがたく、批判の矢面に晒される。
しかし、前衛はやがて古典になる。


952 :本当にあった怖い名無し:2013/11/17(日) 14:46:04.71 ID:rLLQMo+L0
数を数える


953 :本当にあった怖い名無し:2013/11/18(月) 21:21:50.23 ID:RhP43mWk0
まだこのスレ残ってるんだな
マー君が負けたのは、未来は変えられるという解釈で考えれば許容範囲内
アセンションは個人的にはなんかイラネ


でも引き寄せの解釈で書いてた思い込みと確信について、その判別法についてもっと聞きたかったな
それが分かれば今よりも確実に安全に経済を回せるだろうし


954 :本当にあった怖い名無し:2013/11/23(土) 02:23:19.59 ID:tkJSQiKx0
(´・ω・`)


955 :本当にあった怖い名無し:2013/11/23(土) 02:24:22.63 ID:jUZIsOFl0
(´・ω:;.:...


956 :本当にあった怖い名無し:2013/11/23(土) 03:06:43.70 ID:tkJSQiKx0
消えないお(´・ω・`)


957 :本当にあった怖い名無し:2013/11/23(土) 03:15:11.74 ID:jUZIsOFl0
消えないお(´・ω:;.:...


958 :本当にあった怖い名無し:2013/11/28(木) 02:08:27.99 ID:eLR7VhHq0
次スレ!イッテミヨー!


959 :本当にあった怖い名無し:2013/11/28(木) 08:05:57.16 ID:vS3zibTS0
お、おおおおおおおおお(´・ω・`)?


960 :本当にあった怖い名無し:2013/11/28(木) 08:11:15.12 ID:EhW8Opbw0
お、おおおおおおおおお(´・ω:;.:...?


961 :本当にあった怖い名無し:2013/12/01(日) 23:51:47.85 ID:rNMMqza90
【次元】五右衛門をぬっころがしてきました【不二子】


962 :本当にあった怖い名無し:2013/12/04(水) 07:26:52.61 ID:EhU9uwEe0
スレの流れ遅いから次スレ立てるのは>>980くらいでヨロシコ


963 :本当にあった怖い名無し:2013/12/18(水) 12:13:38.02 ID:0ED/F8XH0
マーくん来シーズンも楽天残留決定


964 :本当にあった怖い名無し:2013/12/25(水) 13:30:12.39 ID:U3nltceT0
と思ってたら楽天容認でメジャー移籍決定!


965 :本当にあった怖い名無し:2013/12/25(水) 14:00:18.33 ID:WLpWvDdy0
>>1が未来人ではなく科学オタというのはいいとして
マー君の勝利記録を28回と言ったのはなんか根拠あるのか気になる


966 :本当にあった怖い名無し:2013/12/25(水) 14:36:06.19 ID:me4ZmSs80
俺も未来から来たんだけど、お前いつやってきたの?
今回時間旅行の許可が降りたのは俺だけなんだけど?お前いつまで過去にいるつもりなの?


967 :本当にあった怖い名無し:2013/12/25(水) 16:23:28.00 ID:U3nltceT0
>>965
残りの先発登板2つ勝って24勝+去年の4勝で28勝と予想したんでは?
9月23日時点で先発予定はあと2回と予想されてたし


968 :positive gates:2013/12/26(木) 21:49:06.54 ID:6L+gj78hI
information energyもenergyということは、これは有限ってこと?
じゃあもしこれが0になったら集合知はどうなるんだ


969 :本当にあった怖い名無し:2013/12/27(金) 07:11:25.32 ID:LYkazu6li
小型ロボットが落書きの上を走りながら色を音楽に変換する「Looks Like Music」
http://www.gizmodo.jp/2013/08/looks_like_music.html


970 :本当にあった怖い名無し:2013/12/27(金) 07:41:04.27 ID:LYkazu6li
ハーバード大卒の脳外科医が出した人生の意味とは
http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/philo/1386758207/l50


971 :本当にあった怖い名無し:2013/12/27(金) 16:40:33.45 ID:VlnhhwRz0
アセンションと集団ストーカーの関係は?
集団ストーカーがよく話題になるけどほんとにあるの?


972 :positive gates:2013/12/29(日) 10:54:44.84 ID:XMSxfBEfI
>>26
時間もエネルギーとして換算できるということは、ドイチェさんの未来ではそのエネルギーを使うか使わないかを自分で選択できるということですか。


973 :本当にあった怖い名無し:2014/01/06(月) 17:17:19.30 ID:ngE/39yo0
ドイチュの訳本は一冊のみ。既に廃盤。エベレットはアル中で死んだよ。
量子コンピューターの実現は難しい。デコヒーレンスを防ぐ手段が無いから。
それでもアメリカでは、極初期段階の物が既に実用化しているがね。
多世界解釈を使わんでも、量子コンピューターを説明できるみたいだ。


974 :本当にあった怖い名無し:2014/01/14(火) 22:20:58.52 ID:g/dyLfkg0
ここの未来人?は40年後から来た未来人?の書き込みとの共通点があるな


近い将来魚介類は食えなくなる
アルコールは超有害
南海トラフ地震への警告


あっちの未来人?は311が起こる前にぼやけた表現だが言い当てていた


975 :本当にあった怖い名無し:2014/01/14(火) 22:34:30.12 ID:g/dyLfkg0
あ、あと日本の今後もだ
良い方向に向かうと言っていてたな


976 :本当にあった怖い名無し:2014/01/15(水) 12:29:13.14 ID:o0y00JAD0
アルコールの害なんて日本では1997年からすでに言われてるじゃんw
米国では2008年により深刻だという結果を発表してる
もっと言えば、特定の宗教はアルコールの弊害を認識し数百年前から、アルコールの摂取を禁止しているところもあるw


977 :本当にあった怖い名無し:2014/01/15(水) 12:35:07.60 ID:o0y00JAD0
過剰なアルコール摂取で脳が萎縮する恐怖
http://bizex.goo.ne.jp/column/ip_1/98/1/


アルコール、飲むほどに脳が縮小=米研究
http://jp.reuters.com/article/oddlyEnoughNews/idJPJAPAN-34284020081014


ググればいくらでもでてくるわけで、自称未来人とやらは、これらを見て猿真似で尤もらしく言ってるだけw


978 :本当にあった怖い名無し:2014/01/16(木) 00:05:11.63 ID:+3/qHsr+0
アルコール摂取してても長寿大国だから気にしない
どこ産の考えがなくなるのに安全な魚介の生産ができてないのは残念だ
生レバも食べれるらしいのに


979 :本当にあった怖い名無し:2014/01/20(月) 02:38:12.91 ID:mXbHBDQ/0
自称未来人とかに騙される奴ってまだいたんだなw


980 :ドイチュの確信:2014/02/02(日) 09:05:45.75 ID:XG8qszSW0
みなさんお久しぶりです。


帰ってきました。質問受け付けます。


981 :ドイチュの確信:2014/02/02(日) 12:13:33.07 ID:XG8qszSW0
ユダヤ勢力が今の日本に様々な圧力を掛けてきています。


彼らが圧倒的な敗北を喫するのは、目に見えていますが
現在は絶大な力を持っています。


私たち未来人は彼らの謀略を確実に殲滅します。


質問あればどうぞ


982 :本当にあった怖い名無し:2014/02/02(日) 12:20:36.86 ID:3d9kBa7CI
俺は世界を変えたい。
ゲノムアセンブラを使って、人類の遺伝子を自由に組換えて、今の仮想現実をもっといいものにして、世界中のみんなをつなげたい。
みんなが自分の好きな人生を歩め、誰の障害も洗脳も受けない社会をつくりたい。
お互いを認め合い、争いのない世界をつくって、この地球を、銀河系に良い影響を与えたい。
今の俺にはそのチカラがない、だがいつかはそのチカラを身につけないといけない。俺は今、何をすればいい?


983 :ドイチュの確信:2014/02/02(日) 13:15:03.49 ID:XG8qszSW0
>>982


書を捨てて、街に出て下さい。


984 :本当にあった怖い名無し:2014/02/02(日) 13:21:22.03 ID:3d9kBa7CI
街? それは広い世界を知るということ?


985 :ドイチュの確信:2014/02/02(日) 13:32:45.10 ID:XG8qszSW0
>>984


世界を知り、人を知り、欲を知り、絶望を知り、そして希望を見出して下さい。


986 :ドイチュの確信:2014/02/02(日) 13:36:25.03 ID:XG8qszSW0
世界のパラダイムを変革してきた人の多くはアウトサイダーです。


987 :本当にあった怖い名無し:2014/02/02(日) 13:38:35.84 ID:3d9kBa7CI
分かった。街にはいつ出ればいいの?今すぐ?


988 :本当にあった怖い名無し:2014/02/02(日) 14:53:22.80 ID:Qw8FkevG0
あと数週間以内に過去に戻りたいのですがどうにかして私にも過去に戻る手段はないでしょうか
できるだけ明確にお願いします


989 :ドイチュの確信:2014/02/02(日) 16:34:10.09 ID:XG8qszSW0
>>987


書を捨てよ←他者に意見を伺うことと同意
タイミングはあなた自身で考えるべき事項です。


>>988


過去に戻る為にはタイムマシンが必要です。
現時点であなたが過去に戻る術を持つことは不可能です。


アセンション発揮

シンジケートに所属

その中で優秀な能力を発揮

タイムトラベラーパスを取得

数多の制約を課せられて過去に戻ることが出来る


990 :本当にあった怖い名無し:2014/02/02(日) 17:42:56.18 ID:3d9kBa7CI
ありがとう。
ドイチュさんの未来では砂糖又はそれを使ったお菓子とかって食べられる?


991 :本当にあった怖い名無し:2014/02/02(日) 19:09:07.43 ID:OIwZqLNhi
是非、次のスレ希望
ドイチュさんでなくてもいいので、誰か立ててくらはい


992 :本当にあった怖い名無し:2014/02/02(日) 21:11:41.26 ID:wXufpXE9O
マグネシウム電池はこれからどうなるんだ


993 ::2014/02/02(日) 22:53:24.50 ID:zOCesqH40
まだ居られれば幸いですが…
私にヒントを頂けませんか?


994 :本当にあった怖い名無し:2014/02/03(月) 14:36:12.53 ID:pVtYbcp90
保守


995 :本当にあった怖い名無し:2014/02/03(月) 17:11:08.88 ID:Q1ZmNnQx0
>>387
ゆんゆんことアンナさんはなにものですか?


996 :本当にあった怖い名無し:2014/02/03(月) 17:59:23.22 ID:PEsE3ALb0
多次元宇宙と多元宇宙って、どちらが正解なんですか?


997 :本当にあった怖い名無し:2014/02/03(月) 20:30:22.78 ID:ubJldMoFI
マーくんの移籍先どこ?


998 :本当にあった怖い名無し:2014/02/03(月) 20:35:50.69 ID:CMUrFnQi0
もう決まってるしw
そういう予想みたいなのは分岐が多すぎてできないんじゃない?
てか戦争阻止とかも分岐多そうだけど…


999 :本当にあった怖い名無し:2014/02/03(月) 22:00:45.66 ID:5C+3ocX10
よいお年をー


1000 :本当にあった怖い名無し:2014/02/03(月) 22:01:50.47 ID:5C+3ocX10
お母さん が よばれとこー


♪  ∧,_∧
  (´・ω・`) ))
(( ( つ ヽ、♪
   〉 とノ )))
  (__ノ^(_)


1001 :1001:Over 1000 Thread
                      γ
                      (
                      _ノ


                   /
                __
             ,、'"   .  `' 、
             i`ー  _    ',
.             l| !|      i""!|
                 }: }i    |{  !j
               〈| 'J |!   }j  :}
            _ノ;し  i}  {J  |
         ,、-,、'         ハ- 、
         ( .( '、_    _ ,ノ  ノ:i   )
        ,、'""`ー---‐'"フ、_ - _,、' -'"
        (  _   ,、'"    ̄
         `ー--─'"
千本目の蝋燭が消えますた・・・
新しい蝋燭を立ててくださいです・・・



713