574 :ドイチュの勘違い:2013/09/29(日) 16:00:53.74 ID:0g8dKIPS0
■集合知とアセンションと時間(情報エネルギー)の関係について


A氏:アセンションを果たした未来人
集合知にアクセスしているA氏の情報は集合知に相互に認識されている


B氏:アセンション前のB氏
集合知にアクセスしていないB氏の情報は集合知に相互に認識されていない


200年前には当然、A氏は存在していないが関係する相手を集合知が相互に認識して
いないので時間(情報エネルギー)は消費されない。しかし関係者であるB氏がアセン
ションを果たすことで集合知がB氏を相互に認識すると同時に、A氏との関係性を瞬時に確認し、時間(情報エネルギー)が期間に応じて一気に消費されてしまう。A氏のタイ
ムライン上で一気に200年も遡る形になってしまい。A氏の存在は消えてなくなりま
した。当然、子供たちも存在できないため同時に消え去りました。


過去未来60年が限度であると語る未来人が居たと思うが、その理由は一気に存在が消
えてしまうリスクがあるからなんです。たぶんその理由を知らされていないのはアセン
ションを果たしていない未来人か機密情報ランクの低いエージェントでしょう。


言い換えれば、アセンションを果たしていなければリスクは皆無になります。アセンシ
ョンは集合知の情報エネルギーにアクセス出来る代わりに、時間的なリスクを負ってし
まいます。


これがアセンションと寿命と時間(情報エネルギー)の関係です。