594 :ドイチュの勘違い:2013/09/29(日) 18:56:59.07 ID:0g8dKIPS0
>>592


宗教についてですが、原始社会において宗教が果たした役割は血讐原理の応酬
による部族社会破壊を阻止することが目的でした。宗教とは倫理のハウツー本
です。全ての宗教に共通することは価値観を定め、それに基づいた行動原理を
定義し倫理(エシックス)まで次の流れで定めています。形而上の問題→認識
論上の問題(コギトなど)→倫理(エシックス)


本来ならば、宗教に頼らずに哲学的な省察により形而上・認識論上・倫理上な
どを「針の穴にらくだを通す」ように回答出す必要があります。しかしながら
全ての人が哲学者のような省察が能力的に出来ません。その為、初期部族社会
において手っ取り早くモラル形成させるために宗教が生み出されました。


モラルが形成されたあとは権力維持のために宗教は使われるようになっていき
ました。先ず、ここまでを前提として話を進めると宗教は強烈な論理力によっ
て人の思考の可能性を収奪します。


宗教のような固定化された前提条件を頭に入れた状態で、いくら祈りをしよう
が、アセンションには至りません。人の自由な思考を阻害してしまうのが宗教
なんです。この時代の人には受け入れられないでしょうねぇ。