607 :ドイチュの勘違い:2013/09/29(日) 20:42:45.82 ID:0g8dKIPS0
>>602


確かに「死の恐怖」や不慮の事故、突然の病など「前提を欠いた偶発性」は社会
への安定した志向(オリエンテーション)を妨げる。だから「前提を欠いた偶発
性」を無害なものとして受け入れ可能にする機能的装置=宗教が要求された。


世界が偶発性に満ちているのは、私たちが意味的存在だからだ。