797 :本当にあった怖い名無し:2013/10/05(土) 10:37:42.32 ID:z4fEYICW0
なんか世界線が収束すると矛盾ができる・・・て意見を聞いてて思い出すのが、
ドッペルゲンガーの話とか記憶が二つあるとかのオカルト話
ドッペル話だとドア開けたらもう一人の自分がいて驚いた表情のまま消えた・・・とかあったよね


この瞬間に二つの世界線が収束された?


じつは個人別に日常的にこういうことが起こっているかも?残った方はそのまま時を刻むけど消えた方は無かったことに・・・。


その他にも鏡の中の自分にとって代わられる話とか・・・?


記憶が違うって話もじつは世界線の移動の際、消えるハズだった記憶の統合の失敗とか・・・?


さらには梯子やゆんゆんの話とか・・・?あれは世界線を組織でどうこうするって話だったよね〜


まあ、オカルト板だからこういう話が集まるんではないかな?それで正しいと思うけど