824 :ドイチュの覚醒:2016/07/05(火) 17:25:39.73 ID:fcMZupLR0
>>816


君は馬鹿かね。イギリスのEU離脱は「保護主義」と「反グローバリズム」の大きなうねりの一端でしかない。
トマ・ピケティが指摘しているように一部の富裕層のみが富み、大多数を占める中間層の没落が保護主義という名のナショナリズムを呼び起こしているだ。
それが流入する廉価な労働力である移民に対し、排斥または移民政策に反対する国民の投票行動に結び付いているのだ。
マスコミやグローバル企業はこぞってポピュリズムの愚かさを喧伝するが、その真意は自分達が安価な労働力を酷使して利益を上げられないからに他ならない。
こういう一見、正しいように見える権力者や資本家を信じる事は大きな誤りであり、一般市民の幸福指数を高めることは決してない。
アメリカ国内に於いてもかつてのモンロー主義的な保護主義が大きなうねりを伴って盛り上がっている。トランプ旋風を例に出すまでもなく分かるはずだ。
言い換えればオバマが今年一月に表明したアメリカが世界の警察の任を緩めるという方向性が益々推進されるという訳だ。そうなると当然アメリカの東アジアに対するプレゼンスは弱くなる。
これまでアメリカの核の傘に庇護されながら「9条は世界の宝」などという妄言を吐き、日本国民を騙し続けて来た民進党、共産党、社民党等の売国政党は今回の参議院選で大きく淘汰される。今年は日本人が自ら自国憲法を獲得する端緒となる年になる。