6 :本当にあった怖い名無し:2016/07/06(水) 00:31:36.92 ID:dzPq+U5D0
なんや、これ?そっか、おそらく、
未来人というよりも、未来人スレの人が未来人になっているのでまちがいない。
文書に特徴があるんだよな。ということで
ついでに語らせていただくね。
どういうことかと言うと、あのスレには、文書を隙なく完璧に仕上げる者と、適当なのの2タイプいるんだ。
今回は適当なタイプはこの話に関係ないからいいや。
完璧な方ね。
文頭一文字目から最後の一文字まで無駄がないのだ。非常に硬い印象を受けるのである。カチコチしてるのである。ガッチガチなのである。それはそれで『たまには』いいんだけれどね。
知ってもらいたいのがありありと伝わる。だからこちらも肩ひじ張ってしまうんだ。政治のビラのアピールと保険の契約書が合わさったのを読まされているような感じ。
疲れる。疲れてるのに、疲れる文書マジか!って毎回不意打ちをくらうんだよね。これは言い過ぎか。
あえてもう少し余裕をもたせて文書を不完全にするとかいいんじゃねえの。よく知らんけど。まあ、長々と書いたけれども実は本当にどうでもいい、うんこもれそう。みたいな余裕さ。
あとは付け加えると、情報を詰め込みすぎないとかかな。
じつはこれがキモ。一番大事なところであるのだか、これ以上はスレ違いか。いいや、もうすでにキチガイか。
強引にまとめると、結局のところ何が言いたいのかというと、そうです。愛と思いやりが大切なんです。保守