http://ameblo.jp/sincerelee/entry-12180665003.html ‚̃Rƒs[
‘O‚ց@@TOP@@ŽŸ‚ց@@

20
ASEM、「海洋紛争は国際法を守ろう」声明を推進か <>16-07-14 23:45:46<>隣の国の無理っす<>21<>17-05-25 03:44:25<>

 

明日から、モンゴルでASEMが始まります。

 

朴槿恵大統領も参加しますが・・・

 

一時は、安倍総理との首脳会談の観測もありました。しかし、それは慰安婦像の移転が会談の案件になる、と言われていました。

 

 

普通なら大好きな中国と首脳会談をやるはずですが、今回は日本とも、中国とも首脳会談は無し、となっています(↓のURLがソースです。外交部発表。他の長官級の会談も予定は無いとのこと)。

 

http://media.daum.net/politics/dipdefen/newsview?newsid=20160714170404329

 

 

 

しかも、

 

<アジア欧州会議(ASEM)で、南シナ海問題と関連し、中国を牽制する声明を発表する案が推進されている。

 

14日、共同通信によると、15~16日、モンゴルで開かれるASEMの議長声明案に、「海洋紛争は国連海洋法条約に準拠して平和的に解決しなければならない」という内容が含まれていると外交消息筋が明らかにした>、とのことでして。

 

中国を名指ししたものではないそうですが・・・タイミング的に、どうみても明らかに中国を「悪者」扱いした内容です。

 

http://media.daum.net/foreign/others/newsview?newsid=20160714211310231&amp;RIGHT_COMM=R10

 

 

 

 

「朴槿恵大統領、どうする?」とつい思いました。

 

 

彼女、いや韓国の外交は、「どちらかを決める」が本当に苦手です。「どちらも欲しい」しか主張しないからです。

 

AIIBの時にも、決めるのが遅過ぎで、「米国からも中国からも嫌われる結果になったのでは」という指摘がありました。今回のTHAADも同じです。

 

 

 

 

外からはわからなくても、参加した国々の首脳たちの間では、意見がわかれているはず。朴槿恵大統領は、声明案に賛成する側なのでしょうか。

 

それとも・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 ã²ã¾ã‚ã‚Šã‚·ãƒ³ã‚·ã‚¢ãƒªãƒ¼5冊目、「韓国人による噓韓論」が発売中です!ひまわり

 

 

次の本は9月の予定です!期待してお待ち下さい(・∀・)

 

 

おかげさまで、重刷が決まりました!

 


韓国人による噓韓論(アマゾンリンクですのでご注意ください)

 

韓国人による噓韓論(楽天ブックスリンクですのでご注意ください)

 

韓国人による噓韓論 ï¼ˆç´€ä¼Šå›½å±‹ãƒªãƒ³ã‚¯ã§ã™ã®ã§ã”注意ください)

 

 

 

 

 

 

 

晴れ ãƒ–ログ関連のお知らせ æ™´ã‚Œ

 

・IPが表示されない機器(IPアドレスが設定されていない一部の携帯など)からのコメントはできません。

 

・ただいま、メッセージ機能は停止中です、また、読者登録は遠慮いたしております。

 

・他の人が書いたものを引用(コピペとか)してくる場合は、例え2chだろうとどこだろうと、「~からの転載、~からの引用(出来ればURL)」と明記してください。よろしくお願いします。

 

・なんでもご自由にどうぞ~ é›‘談エントリーは7まで来ました。

 

・議論ルーム(01~03) ãŒå‡ºæ¥ã¾ã—た。長くなりそうな話し合いは議論ルームを利用してください

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ƒRƒƒ“ƒg
‘O‚ց@@TOP@@ŽŸ‚ց@@
‘O‚ց@@TOP@@ŽŸ‚ց@@
()ˆÈ—ˆ‚Ì