http://ameblo.jp/sincerelee/entry-12181712226.html ‚̃Rƒs[
‘O‚ց@@TOP@@ŽŸ‚ց@@

20
慰安婦映画「鬼郷」、8月から日本で上映・・「歴史を正しく知らせる」 <>16-07-18 13:18:25<>隣の国の無理っす<>54<>17-08-26 22:42:04<>

 

慰安婦映画「鬼郷」が、8月から日本で上映されるとのことです。

 

<・・8月から東京と大阪など13都市で「鬼郷」の上映を開始する。配給会社を介さない、日本の人権団体の支援を受けて進行する共同体上映の形だ。日本が敏感に反応する慰安婦問題を扱った映画なだけに、進行過程でかなりの困難が続いたが、制作陣は「歴史を正しく知らせる」と意志を曲げなかった・・>

 

http://media.daum.net/entertain/culture/newsview?newsid=20160718065713829

 

 

 

 

この監督は、前にもこの映画を「文化的証拠だ」と言ってました。

 

いわゆる慰安婦問題で証拠は無いけど、映画が証拠だ・・

 

 

 

そういえば、前にも李舜臣の映画を作った人たちも「日本人に歴史を教えてやる」と言ってました。

 

 

 

 

 

「私は正義だ」と信じて止まない人たちは、なぜか、一方では自分の主張が間違いなく正しいと叫びながらも、もう一方では根拠を求めます。

 

実は自分の正義に自信がないからでしょうか。

 

 

親の資産の額、テストの点数、背の高さや着ている服の価格まで、「数値化できるもの」を自分の正義の根拠にする人たちもいます。

 

 

 

 

そして、その根拠を「自分で作る」人たちもいます。

 

セウォル号が300人の人たちと一緒に沈んだ直後、SNSには「船の中からの文字(メール)だ」とする、「船の中の〇〇に大勢の人たちと一緒に閉じ込められている」という内容の「偽の証拠」が溢れました。

 

そのメールを流布した人たちは、「メールを流せば、救助が進むと思った」と話しました。

 

 

 

※まだ生存者がいたかもしれないと言われていた時期、潜水士8人が船の中(食堂)に入ったことがあります。その時に、これらのメールが影響を及ぼしました(食堂に大勢の人たちがいる、などの内容)。でも、食堂には誰もいませんでした。このミスで、まる1日をムダにしたとも言われています。

 

 

 

 

 

それも、この映画の件も、同じ類です。

 

「証拠が無いから自分で証拠を作った。私って凄いだろう」。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 ã²ã¾ã‚ã‚Šã‚·ãƒ³ã‚·ã‚¢ãƒªãƒ¼5冊目、「韓国人による噓韓論」が発売中です!ひまわり

 

 

次の本は9月の予定です!期待してお待ち下さい(・∀・)

 

もう少しで紹介できますー

 

もう少しーもう少しーもう少しーもう少しーもう少しーもう少しーもう少しーもう少しー

 

 

 

おかげさまで、重刷が決まりました!

 


韓国人による噓韓論(アマゾンリンクですのでご注意ください)

 

韓国人による噓韓論(楽天ブックスリンクですのでご注意ください)

 

韓国人による噓韓論 ï¼ˆç´€ä¼Šå›½å±‹ãƒªãƒ³ã‚¯ã§ã™ã®ã§ã”注意ください)

 

 

 

 

 

 

 

晴れ ãƒ–ログ関連のお知らせ æ™´ã‚Œ

 

・IPが表示されない機器(IPアドレスが設定されていない一部の携帯など)からのコメントはできません。

 

・ただいま、メッセージ機能は停止中です、また、読者登録は遠慮いたしております。

 

・他の人が書いたものを引用(コピペとか)してくる場合は、例え2chだろうとどこだろうと、「~からの転載、~からの引用(出来ればURL)」と明記してください。よろしくお願いします。

 

・なんでもご自由にどうぞ~ é›‘談エントリーは7まで来ました。

 

・議論ルーム(01~03) ãŒå‡ºæ¥ã¾ã—た。長くなりそうな話し合いは議論ルームを利用してください

 

ƒRƒƒ“ƒg
‘O‚ց@@TOP@@ŽŸ‚ց@@
‘O‚ց@@TOP@@ŽŸ‚ց@@
()ˆÈ—ˆ‚Ì