http://ameblo.jp/sincerelee/entry-12186175489.html ‚̃Rƒs[
‘O‚ց@@TOP@@ŽŸ‚ց@@

20
韓国の政治圏・市民団体「出身学校差別禁止法を作ろう」 <>16-08-01 11:24:48<>不思議の国のアリラン<>0<>18-02-26 10:34:34<>

 

 

ええと、まず、国民日報のキャプチャーからイラストを見てください。

 

 

http://media.daum.net/society/others/newsview?newsid=20160801040103143&amp;RIGHT_REPLY=R13

 

 

 

 

 

上のホウキ(筆にしかみえませんが)が「キム・ヨンラン法」です。賄賂などを禁止する内容の法ですが、詳しくは過去エントリー(←青い字のリンク)をお読みください。

 

ですが、地面にもぐって、そのホウキを嘲笑っている人たちがいます。彼らは、口に何かをくわえています。

 

金のスプーンです。

 

 

 

国民日報(上のURL)は、不正な請託で大ニュースとなった検事長とネクソンCEOの事例を取り上げ、次のように書いています。

 

 

<・・資本と権力の政略結婚など、出生段階から作られた「金のスプーン人脈」や学縁・地縁を輪にした「彼らだけのリーグ」は、さらに強固になるという懸念が出ている・・>

 

<・・最近、社会的波紋を巻き起こしたジン・ギョンジュン検事長とキム・ジョンジュNXC代表は、30年の友情を誇る。高校の時に会ってソウル大に一緒に入学した後、社会的成功を収めてからも関係を維持した。これらは単に検事・企業間のスポンサー関係ではなく、人脈・学脈ような「社会的資本」で結ばれた関係だ。一般人が「3万ウォン以上の食事、5万ウォン以上の贈り物」を媒介にして作れる関係ではない。

 

キム・ヨンラン法が施行されれば、彼らの金スプーン人脈がさらに脚光を受けるようになるとの見込みである。私立小学校、名門の中・高校、名門大、海外留学など、社会上位1%が共有してきた文化は、「ご飯一食のおごり」を禁止して消えるものではない。李明博政府の高麗大学人脈、朴槿恵政府のウィスコンシン州留学派、法曹界を縄張りとする外国語高校人脈など、政権ごとに社会の各分野に重用された彼らが代表的である・・>

 

 

 

 

 

 

そんな中、ニューシースの報道によると、

 

<最近「現代版身分制」が固定化されているという指摘が相次ぐ中、政界と一部の市民団体が出身学校差別禁止法の制定を推進している>、とのことでして。

 

<韓国社会では、特定の学閥の経路を通過した少数が富と権力を占有している。そして、再び同様の経路を介して富と権力を相続することが数十年に渡って行われてきた。高位公務員や、法曹人など、いわゆる「高位職」は、いくつかの大学出身者が半分以上を掌握している・・>

 

 

http://media.daum.net/society/others/newsview?newsid=20160801090542858&amp;RIGHT_REPLY=R37

 

 

 

 

 

 

 

どうでしょう。

 

なにもかも「平等」でなければ気が済まない人たちもいるみたいですが・・

 

社会構成員たちの出世に対し、法的に平等な機会が与えられるべきなのは言うまでもありませんが、結果まで平等になるわけではありません。

 

 

よって、この場合、「身分制」の反対概念は「能力制」と言うべきでしょう。

 

 

韓国社会を「身分制もどき」が掌握しているのは事実ではありますが、

 

さらに問題なのは、その中で「上」になれた人たちが、社会のために何もしない(そもそも社会のためなど考えてもいない)ことです。

 

 

それほど難しい「経路」を勝ち進んだ人たちなら、きっと優秀な人材でありましょう。しかし、彼らが大事にするのは彼らだけの「ウリ(私たち)」であり、決して社会や国家ではありません。

 

社会の基準より自分たちの基準を優先します。

 

 

 

 

そんな中、出身学校で差別するなと叫んだところで、何かが改善されるのでしょうか。というか、彼らの言う差別ってなんでしょうか。

 

 

 

「〇〇大学出身者の登用は〇〇%まで」という法律でも作るつもりなのでしょうか。

 

キム・ヨンラン法で例外になった国会議員と市民団体の皆さんがそろいもそろって(笑

 

 

 

 

 

必要なのは、能力を無視した平等ではありません。

 

それぞれの構成員たちが、それぞれの能力を正しく(良い意味で)使っていく志でありましょう。弱者は弱者なりに、強者は強者なりに。その志中には相手への配慮も含まれているはずです。それができないでいるのに、他になにができるというのか・・

 

 

 

本当にもう、韓国社会は「どこから直すべきなのか」すら特定できなくなってますね・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ひまわりシンシアリー5冊目、「韓国人による噓韓論」が発売中です!ひまわり

 

 

次の本は9月の予定です!期待してお待ち下さい(・∀・)

 

もう少しで紹介できますー

 

 

 

 

おかげさまで、重刷が決まりました!

 


韓国人による噓韓論(アマゾンリンクですのでご注意ください)

 

韓国人による噓韓論(楽天ブックスリンクですのでご注意ください)

 

韓国人による噓韓論 ï¼ˆç´€ä¼Šå›½å±‹ãƒªãƒ³ã‚¯ã§ã™ã®ã§ã”注意ください)

 

 

 

 

 

 

 

晴れ ãƒ–ログ関連のお知らせ æ™´ã‚Œ

 

・IPが表示されない機器(IPアドレスが設定されていない一部の携帯など)からのコメントはできません。

 

・ただいま、メッセージ機能は停止中です、また、読者登録は遠慮いたしております。

 

・他の人が書いたものを引用(コピペとか)してくる場合は、例え2chだろうとどこだろうと、「~からの転載、~からの引用(出来ればURL)」と明記してください。よろしくお願いします。

 

・なんでもご自由にどうぞ~ é›‘談エントリーは7まで来ました。

 

・議論ルーム(01~03) ãŒå‡ºæ¥ã¾ã—た。長くなりそうな話し合いは議論ルームを利用してください

 

 

 

 

 

 

 

 

ƒRƒƒ“ƒg
‘O‚ց@@TOP@@ŽŸ‚ց@@
‘O‚ց@@TOP@@ŽŸ‚ց@@
()ˆÈ—ˆ‚Ì